アロー独走

Changing The Future , NOW♪

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!Ⅳ ~ 三峰神社から雲取山 篇 ~  #1

2017.11.12

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

2017年 ( ← クリックしてね♪ )
西暦(グレゴリオ暦)による、日曜日から始まる平年。平成29年。
つまり、今年の西暦年号だ。
それが、どうしたって?
それは・・・、
去る、2017年 11月 5日 ( 日 ) 、
’17th 矢吹 ♪ Capital TOKYO Highway traverse #37
            東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

お山の標高に
ことしの年号とおなじ、2017年にして
2017mの山が
この世には存在し
今回そこを4度目の登頂果たしたんだな、オレは♪

       それが、ここだ
           👇
           👇
           👇
           👇
           👇

       東京都の最高峰で
  都内唯一の2000m級の山でお馴染み


くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点

だ!☆
だけど、雲取山登頂だけでは満足しなかったオレは
更に足を延ばし、もう一カ所登頂した山があるんだな♪

       それが、これ☆
           👇
           👇
           👇


ななついしやま
七ツ石山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1757.30m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩 ( → ☆ )
所属路線  石尾根縦走路


さて、こんかいの
雲取山スカイランニングは
従来とは大きく異なる内容だ


それはなんと
いつものような東京都側 鴨沢 ・ 小袖エリアからの
スタートではなく・・・、




埼玉県側 ・ 三峰口からの
アタックじゃぁ~っ👊


さて、こんかいの雲取山スカイランニングの世界は
雲取山愛好家らの
ほとんどの方々が知らないと思われる

埼玉県側 ・ 三峰神社口からのルートを
徹底解剖だ!☆


んじゃ、いくぜ!
Capital TOKYO Highway traverse 
The world in metropolitan Tokyo
        &
     Mt.Kumotori

~ 俺 ・ 矢吹 ♪ 埼玉県三峰口から雲取山を攻める 篇 ~

まずは三峰口 ・ 雲取山アタックまでの
あらまし

前日の11月4日(土)
当初は、秋の11月の三連休の中日のこの日に
三峰口 ・ 雲取山アタックを行うはずだったが、
生憎この日の天候は快晴とはいかない愚図ついた天気だったんで
仕方なしに一日遅らせて、11月5日(日)に行うに至る。

四国山地のスカイランニングから一カ月ぶりのトレイルになっちまい、
その間、多忙な日々や今までの疲労が蓄積されてしまい
先月下旬から一週間ばかし38度の高熱を出す風邪をこじられてしまい
こんかいのトレイル開始寸前でどうにかこうにか病み上がり
雲取山観光スカイランニングに、なんとかこぎ着けられたのだった。

前日は、夕方4時間ごろに自宅を出発し
夕方6時台、青梅市内で散髪し
途中夕食を挟んで、夜22時07分、三峰口の駐車場に到着し
明日に向けて車中泊するのであった。。。

【2017年 11月 4日 ( 土 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 谷野街道入口交差点 ・ 左折 ~
都道186号 ~ 二宮交差点 ・ 右折 ~ 福生志茂交差点 ・ 左折 ~ 福生加美交差点 ・ 右折 ~
武蔵野台交差点 ・ 左折 ~ 誠明学園交差点 ・ 右折 ~ 青梅新町交差点 ・ 右折 ~
都道5号 ・ 青梅街道 ~ 箱根ヶ崎西交差点 ・ 左折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~
小谷田交差点 ・ 左折 ☞ 国道299号へ接続 ~ 国道299号 ・ 正丸トンネル通過 ~
本町交差点 ・ 左折 ~ 国道140号 ~ 県道28号 ・ 秩父多摩国立公園三峰線 ~
三峰神社駐車場 22:07到着 ☞ そのまま車中泊

【 2017年 11月 4日 ( 土 )の運行距離 】

113.0km
全ルート ・ 一般道を使用

             東京都八王子市     埼玉県秩父市
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅 ☞ 三峰神社駐車場

雲取山スカイランニング前日の土曜日、
自宅を出発した16時台、北の空が茶色くドンヨリとしており
ホント明日晴れんのかいなと思いながら
三峰神社に向けてクルマを走らせるが・・・、
その間、運転中に激しい土砂降りに見舞われた。

だけど、時間が過ぎていき
夜空のキレイな星を見ながら
登山口へとクルマを走らせて
やがて満天の星空とお月さまに照らされて
気持ちのいい夜を迎えて

そして夜が明けて
生涯初めて、
オレは埼玉県側の三峰神社登山口から
東京都最高峰の頂、雲取山頂上を
めざしていくのである・・・!


6:38
スタート地点、埼玉県側の三峰神社駐車場より
往路中間目的地 ・ 雲取山を望む

Chapter of Departure
Sky Vertical &Traverse Flight ✈
For Mt.Kumotori Top

三峰神社駐車場 ~ 雲取山頂上 10070m
経由地 : 霧藻ヶ峰 ・ 白岩山 ・ 芋ノ木ドッケ ・ 雲取山荘 
6:40 ~ 9:54

   1km   11’06”
   2km   12’20” 
   3km   13’49”
   4km   23’26”
   5km   19’33”    1゜20’17”
   6km   27’34”
   7km   26’13”
   8km   20’04”
   9km   14’08”
  10km   19’47”    3゜08’05” ( 1゜47’48” )
  のこり     2’09”    3゜10’15” ( 0゜02’09” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   957m
   内訳 三峰神社駐車場   →   雲取山頂上   2017m ( 1060m → 2017m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分
 
東京都側の小袖駐車場より
大きくゆったりとした三峰神社駐車場から開始するも




6:41
往路中間目的地となった
第一目的地 ・ 10km離れた
東京都最高峰の雲取山をいざめざす




6:45
これまた・・・、
東京都側とは大きく違う
整備され尽された公園のような中を
てくてくと攻め始めていくと




6:46
登山道らしからぬ
舗装路のなかを突っ走っていくと・・・、




6:48
やがて鳥居が見えてきて
ここから本格的登山道へと
突入していく。。。




7:04
三峰口からは
絶えず写真のような距離表示板が
ひっきりなしにあるので、これは大変目安になったとさ。




7:23
登山道の序盤は
殺風景極まりない
杉林の急斜面を攻め行き

やがて・・・、



7:37
昭和天皇の弟宮、秩父宮雍仁親王によって
命名された・・・、




7:37
きりもがみね
霧藻ヶ峰 ( ← クリックしてね♪ )
命名者    秩父宮雍仁親王 1933年 
標高     1523.1m
所在地    埼玉県秩父市
山系     奥秩父山塊
種類     山塊
へと到達する。



7:38
樹林帯主体の
三峰神社駐車場からのコース
霧藻が峰から眺める
つかの間の絶景の先には・・・、




7:38
数々のコースを有し
クサリ場難所好きには堪らないことでも
有名な・・・、

りょうかみさん
両神山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    1723m
所在地   埼玉県秩父郡小鹿野町・秩父市
山系    奥秩父山塊
備考    日本百名山のひとつ
       秩父三山 ( 両神山、三峰山、武甲山 )のひとつ
が、不気味な形相で
雄大な姿でそびえ立つ

後にも先にも
雲取山関連のコースで
この両神山を眺められるのは
ここだけだ!!!



7:43
埼玉県側の雲取山コースは
先ほどの霧藻ヶ峰と白岩山との山越えをして行きながら攻めるので
激しいアップダウンが意外に多い




8:12
雲取山への埼玉県側コースの
中間地点、
ここから先、どんなステージが
待ち構えているのだろうか?

この時のオレは
当然ながら、知る由もない




8:15
樹林帯主体で構成される三峰口コース、
植生が杉林から立枯れぎみな原生林へと
微妙な変化をしていきながら




8:20
標高1776mの
前白岩山へとたどり着く




8:31
これが前白岩山からみた
つかの間の絶景ポイント
和名倉山の尾根筋だ



 つづく
   ↓
   ↓
   ↓

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!Ⅳ ~ 三峰神社から雲取山 篇 ~  #2

2017.11.12

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪


8:25
・・・何でもいいけど
いつまで続くんだ?!
このヘンな樹林帯は・・・。




8:37
・・・と、思っている間に
ここでもまた
つかの間の絶景 ・ 到来だ♪


写真をズームアップして
見える山は・・・?


8:37
将監峠から秩父湖へと延びる
標高2000m級の尾根筋のひとつ

 わ な くら やま
和名倉山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
が、緑深くキレイな姿で
そびえ立つ

和名倉山は・・・、
四方に谷を刻んだ巨大な山体が特徴的である。
かつては奥秩父の秘峰としてその原生林の美しさが讃えられたが、
1950年 ~ 1960年代の森林伐採と山火事で山域の荒廃が進んでしまう。
かつて美林を誇ったコメツガの原生林は、
大滝村の皆伐と伐採事業に伴う火災によりほぼその全てが失われており、
尾根筋の大半は平凡な唐松の植林とスズタケの密藪に覆われている。
辛うじて伐採を免れた県境付近では、石楠花の群落が見られる。

登山について、かつては、登山道(ルート)がはっきりせず、
暗い樹林帯が多い難路で、山中でテント泊する準備が出来、薮こぎに耐える覚悟と体力を持ち、
地図と磁石で針路を決められる技術を持つ者以外には危険な“秘峰”とみられていたが、
最近は登山道の開発が次第に進んできた。
現在では、一般ルートを取る限り、テント泊も必要でなく、とくに難しい山ではない。

との事の様である。



8:40
樹林帯メインの
この登山道にも
更に植生構成に変化が出てきて


やがて・・・、


東京都 ・ 埼玉県の都県境の尾根筋の中でも
遭難リスクの高いことでも超有名な

長沢背陵 ( → ☆ ) の玄関口

8:56
いも の き ド ッ ケ
芋ノ木ドッケ ( ←クリックしてね♪ )
標高     1946m
所在地    埼玉県秩父市
        東京都西多摩郡奥多摩町
山系     秩父山地
所属路線  長沢背陵
に到達する。



8:56
芋の木ドッケの頂上は
以前、川苔山ブログで紹介した通り
やはり、眺望はなかった。。。マジで。




9:02
標高1900m台にして
または標高2000mを目前にして

まさか、こんなとこまで来て
青梅丘陵みたいなところを
走らされるとは、思わなかった(><)




9:08
はぁぁぁ~~~っ
もういい加減
何なんだよ、ここ・・・、




9:18
ここがもし谷川連峰だったら、
四国山地だったら・・・、
スカイランニングらしい開放感に
満ちあふれていたはずなのに。。。




9:25
ようやく往路中間目的地
東京都最高峰 ・ 雲取山がみえてきた。

埼玉県側からの雲取山は
樹木によってボディーマウント ( → ☆ ) されてんだねぇ



9:27
登頂を目前にして
・・・やっと太陽の光を
初めて見始めたような気がする。。。




9:33
今となっては
雲取山頂上付近で
泊まれる唯一の山小屋
「 雲取山荘 」 を通過するも・・・、




9:37
最後のさいごで
何なんだよ
この樹林帯はよ~

・・・ざぁけやがって
  
この光景・・・、
もういい加減、、、
飽きてきた(><)




9:47
そして、雲取山登頂目前にして
この日初めてだよ
太陽見たの・・・、と思いながら、




9:54
3時間10分が
6時間くらいに感じた
長丁場がようやう終了し、




9:54
俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、既存増量
軒先累計 ・ 第21-1件目
雲取山登頂達成ぇ~っ♪
 
したのであった。

・・・はぁぁ
疲れたぁ。。。


さらに、つづく
   ↓
   ↓
   ↓

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!Ⅳ ~ 三峰神社から雲取山 篇 ~  #3

2017.11.12

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで
気分を変えて

9:55 ~ 10:20は
~ Bird VIEW Time 雲取山頂上 篇 ~

9:57
を、2年ぶりにお贈りしよう♪

順番としては
北東側から反時計周りに
紹介していこう☆



9:57
まず始めは
先ほど紹介した
 わ な くら やま
和名倉山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
であるが、
詳細はここでは割愛し
つぎへ進もう♪



和名倉山から
かなり西側に視線を移し
写真中央にそびえ立つのは


10:00
こ ぶ  し が たけ
甲武信ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高      2475m
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
備考      日本百名山のひとつ
であり、解説としては
名前の由来が、
州(山梨県)、州(埼玉県)、州(長野県)の境にあることで命名されているので有名だが
山容が拳のように見えるからという説もある。 
そんでもって信濃川にそそぐ千曲川、荒川、富士川にそそぐ笛吹川の水源の地としても有名だ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる!・・・、
らしい。
ほんまかいな?


さらにその左隣りは
奥秩父山塊の最高峰で
名を馳せて・・・いるのかどうか知らんが、
オレがかつて
登頂したことある ( → ☆ )、

10:03
きたおくせんじょうだけ
北奥千丈岳 ( ← クリックしてね♪)
標高    2601m
所在地  山梨県山梨市
山系    奥秩父山塊
備考    奥秩父山塊 ・ 最高峰
だっ!
解説としては
北奥千丈岳の名は、4 kmほど離れた奥千丈岳 (2,409 m) の北に位置することからついた。
奥秩父の最高峰であるが、主稜線からは少し外れている。
周辺の国師岳 (2,592 m) や金峰山 (2,599 m) と比べると知名度はやや劣るものの、
眺望はよく、晴れた日にはほぼ360度の展望が開ける。
クルマで来られる最高峰の車道峠 ・標高2360mの大弛峠(おおだるみとうげ)から
1時間くらいのキョリなんで登頂は誰でも超ラクちんである♪

とのことだ。



10:03
今度の北奥千丈岳の左隣は
日本アルプスファンで有名な

 か い こま が たけ
甲斐駒ケ岳 (←クリックしてね☆)
標高    2967 m
       ※ 全国に点在する駒ケ岳としては、国内第一位
所在地   山梨県北杜市、長野県伊那市
山系    赤石山脈 (南アルプス連峰)
種類    隆起(花崗岩)
初登頂   1818年(小尾権三郎が開山 )
が観えてたり、



10:03
甲斐駒ケ岳の左隣には
ひりゅうさん
飛竜山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
が威風堂々たる姿でそびえ立つ
いまオレがいる雲取山頂上から
甲武信ヶ岳、金峰山や清里方面へと通じる
奥秩父主脈縦走路の経由地 ・ 飛竜山は
姿格好は堂々たる姿ではあるけれど、
展望はゼロで、周辺に登山者は殆どいないことが多いらしい。


さらにその
左隣には、


10:04
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ← クリックしてね☆ )
標高     2056.9 m
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
である。
以前にも川苔山ネタ時に紹介したが
おさらいとして大菩薩嶺とは

奥秩父山塊グループのなかの、大菩薩連嶺の主脈を構成する連嶺であるが
オレ自身は、大菩薩嶺に立入ったことは一度もない
但し、登山ファンにとっては大人気であるほど超有名である。
眺望としては、四国 ・ 西日本の三嶺ー剣山縦走ルートに
ロケーションが近いかもしれない、あくまでネット上の情報だけど。

ただ連嶺アタックをするにあたっては
片道約20kmくらいはあるので
ナメてかかると痛い目にあうのは間違いなさそうだ。。。

ただ、聞いた話では
登山者のなかでも人気絶大であるだけに
行楽時の混雑は、ひっきりなしに激混みらしい。。。
ん~~~~、人混み嫌いなオレには
立入意欲が削がれるなぁ
んまぁ、そのうち登山ネタが尽き始めてきたら
・・・一応いってみっか




10:19
そして
お ・ ま ・ た ・せ ♪
雲取山頂上から・・・、




10:20
富士山だよ~っ
あれれ・・・・・・・・・・・・?????????
11月にもう突入しているのに

雪化粧してなくねぇ~?

この時期に雪化粧してない富士山に逢えるのは
極めてレアなケースだろうし、
雲取山から雪化粧してない富士山観んの
初めてだし

・・・まっ、いいや。




10:20
さて今度は
石尾根縦走路方面
奥多摩山塊 ・ レギュラーメンバーを紹介♪



さて奥多摩山塊の笑点メンバーの一部
木久扇師匠と小遊三師匠

んじゃあなくて

10:20
写真左の大岳山と御前山を
紹介しよう
まずは写真左の

おおたけさん
大岳山 ( 東京都 )(←クリックしてね♪)
標高     1266.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
は、多摩地区の市街地から分かり易い
奥多摩のランドマーク的存在で・・・、

標高はさして高くないが、個性的な山容を備えた奥多摩の名峰で、
多種多様な登山コースがあり、初心者から経験者まで幅広く楽しめる山である。
多摩川の南岸にある大岳山は、御前山 ・ 三頭山とをひっくるめて奥多摩三山と呼ばれている。

またこの大岳山には地域特有のあだ名があり
キューピー顔に似ていることから 「 キューピー山 」 と呼ばれていたり
更には最近では漫画「おぼっちゃまくんの主人公:御坊茶魔から
「 茶魔山 」 とも呼ばれているそうである。

「茶魔山」かぁ、そいつは初耳だぜぇ

こんど紹介する
写真右の

ごぜんやま
御前山 ( 東京都 ) ( ←クリックしてね!)
標高   1405m
所在地  東京都西多摩郡奥多摩町、檜原村
山系   奥多摩
種類   山塊
御前山の主な特徴は
奥多摩湖南岸、奥多摩主脈の中心に聳える山。
遠くから見た山容・姿が美しい。
カタクリの自生地。南の檜原村側は特に植林が多い。
山頂は広いが、眺望はあまりない。
対岸に石尾根が位置する。
小河内ダム堰堤に、登山道のひとつ大ブナ尾根の入り口がある。
道中、奥多摩湖を南東から見下ろせる。
また、奥多摩都民の森(通称、体験の森)が北側斜面にある。

じつは数年前
友達とハセツネの半分試走したとき
経由登頂したことあるが、確かに眺望ゼロだったのを記憶する

では最後に雲取山Bird view time の
最後を飾るのは


10:20
都県境尾根で有名な
ながさわはいりょう
長沢背陵 ( ← クリックしてね ☆ )
である。
Wiki教授によると
「長沢背陵とは、東京都と埼玉県の一部を連ねている稜線。
正確な定義はないが、天目山(三ッドッケ)付近から
雲取山北方の芋木ノドッケ付近までを意味することが多いようである。
片道約20kmの登山道は
比較的山が深く、距離が長く
山小屋も避難小屋しかないため、歩く人は多くない。
冬季には、この山域で最も雪の深い場所であり、
過去に遭難事件も起こっている。」

・・・だそうだ。
ちなみにこのフォーマット上で語っていいか分からんが
公務員ランナーで有名な川内優輝氏も
この長沢背陵でマラソン向け練習中に道迷いを招いて
遭難してしまったことでも不名誉な話として有名であるほど
この写真の戸県境尾根は、とくに単独で攻めるには危険な場所であることに
間違いないようだ。

けど、それにしても長沢背陵もまた
キレイに連なっているなぁ。。。


それにしても
三峰口からの雲取山アタック
ぶっちゃけ ・ つまらなかったなぁ

あぁ~
なんだかまだ消化不良な感じ。。。

ここで引き返しても
オレの気が済まないんで

んじゃあ、

ななついしやま
七ツ石山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1757.30m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩 ( → ☆ )
所属路線  石尾根縦走路
まで、ひとっ走り
してくっかぁ🏇🏇🏇



The NextChapter of
Stone Ridge Sky Traverse Flight ✈
For Mt.Nanatsuisi Top

雲取山頂上 ~ 七ツ石山頂上 3850m
所属路線 : 石尾根縦走路 
10:23 ~ 11:10

   1km   14’47”
   2km   12’49”
   3km    8’21”
  のこり    11’54”    47’53”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約1時間15分


10:23
雲取山頂上から
これから行く石尾根縦走路を
眺めだす




10:32
2年ぶりの石尾根縦走路の光景
見慣れたような光景なだけに
これといったトキメキは
もう無くなっていたが




10:55
七ツ石山登頂を目前に
その眺めに
次第にウットリしだす、俺 ・ 矢吹 ♪




11:00
最後のゲキ坂を
エンジン唸らせて
登りつめた先に・・・、




11:07
俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、既存増量
軒先累計 ・ 第21-2件目
七ツ石山登頂達成ぇ~っ♪

するのであった。



11:09
雲取山頂上から
意外にも時間かかった
石尾根スカイクルージングから
今度は




11:11
三峰神社駐車場へ向けた
折返し便の運航仕業に入らなければならなかった。


どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!Ⅳ ~ 三峰神社から雲取山 篇 ~  #4

2017.11.12

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

またまた
つづき ♪


七ツ石山頂上からの折返し便
スカイアクセス快特 「 矢吹 ♪ スカイライナーくもとり4号 」
三峰神社駐車場ゆき、
定刻より3分遅れで


途中停車駅
くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
に向けて出航するのである✈


The Final Chapter of Transfer Operation
For Mitsumine Shrine Entrance Parking

七ツ石山頂上 ~ 三峰神社駐車場 14110m
11:23 ~ 15:23
    1km   15’41”
    2km   12’11”
    3km   16’35”
    4km   17’30”
    5km   20’05”    1゜22’04”
    6km   10’54”
    7km   20’51”
    8km   17’19”
    9km   17’57”
   10km   25’57”    2゜55’06” ( 1゜33’02” )
   11km   32’47”    ※ 食事休憩あり
   12km   10’26”
   13km    9’32”
   14km    7’37”
   のこり     1’01”    3゜56’31” ( 1゜01’25” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約6時間20分




11:26
走り慣れた石尾根縦走路の一部を伝い
東京都随一の
天空の絶景を堪能しながら




11:49
ヘリポート近くの
テント ・ スポットを走り去り
  



11:51
東京都側の山小屋
奥多摩小屋の脇を経由し




11:52
復路経由地 ・ 雲取山頂上へと目指していく

この間、東京都側へと下山していく
ハイカーらと沢山すれ違う



12:15
このときオレは
埼玉 ・ 三峰口を選んだことに
猛烈に後悔しだす。




12:16
カラダ ・ くたくた状態で
雲取山へのラスト ・ アプローチが
マジツラい




12:21
「 雲取山頂上をあとにするのかぁ」
と思いながら、雲取山を離れだすのである。




12:22
折返し便、経由地のタイムは
ご覧の通り




12:22
雲取山頂上から三峰口への下山は初めてで
嫌々ながらも、ちょいワクワク。。。




12:24
松の木の枝間から
これから経由する

いも の き ド ッ ケ
芋ノ木ドッケ ( ←クリックしてね♪ )
標高     1946m
所在地    埼玉県秩父市
        東京都西多摩郡奥多摩町
山系     秩父山地
所属路線  長沢背陵
へ向かうも
こっから芋ノ木ドッケは
あんなにも離れているのかぁ。。。




12:43
雲取山から下山開始して
雲取山荘の距離看板
「 三峰へ10km 」 と記されている




12:45
さらに下ると
廃墟った山小屋を手前に
芋ノ木ドッケ & 白岩山を望む




13:23
眺望の無い白岩山頂上を経由して



14:04
下山途中に長沢背陵の一部
とりだにやま
酉谷山
標高      1718m
所在地     埼玉県 東京都
山系      奥多摩
所属路線   長沢背陵
を鑑賞したところで



14:08
下山に向けた着陸態勢に入っていくぜ
いざ
Sonic Landing の 開始だ!☆
( ☝ 成田バージョン ・ クリックしてね♪ )
いくぜ

じゃんじゃんと
  つづく
   ↓
   ↓
   ↓

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!Ⅳ ~ 三峰神社から雲取山 篇 ~ #5                                                     The Final Tracks

2017.11.12

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ☆♪



14:15
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




15:06
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




15:16
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




15:18
Minimum.
❝Landing!✈❞        




15:21
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 11月 5日 ( 日 ) 練習内容 】
6:40 ~ 15:25
三峰神社発 雲取山 & 石尾根縦走 観光スカイランニング 28030m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2017年 11月走行距離 】
日計 28.03km
累計 ・・・・・・・km




15:21
【2017年登山登頂リザルト】
新規登録         12件
 1月 1日 ( 日 ) 鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵 & 籠坂峠
 1月17日 ( 土 ) 伊豆大島 ・ 三原山
 4月16日 ( 日 ) 川苔山 & 本仁田山
 5月 3日 ( 水 ) 太郎山 ( 長野県上田市 )
 5月 4日 ( 木 ) 高井富士 ・ 高社山
 7月 8日 ( 土 ) 常念岳( 北アルプス )
 7月29日 ( 土 ) 天城山 ・ 万二郎岳 & 万三郎岳
 8月 5日 ( 土 ) 燕岳( 北アルプス )
 8月19日 ( 土 ) 谷川岳 ・ トマノ耳 & オキノ耳
 9月 9日 ( 土 ) 空木岳( 中央アルプス )
 9月24日 ( 日 ) 朝日岳 ・ 白毛門 ( 谷川連峰 ・ 馬蹄形縦走路 )
10月 8日 ( 日 ) 剣山 ・ 三嶺 ( 四国山地 )
既存増量         9件
 1月21日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
 2月 4日 ( 土 ) 岩茸石山 & 棒ノ嶺
 3月 5日 ( 日 ) 陣馬山 & 高尾山
 4月 2日 ( 日 ) 高水山常福院
 5月27日 ( 土 ) 高井富士 ・ 高社山
 6月 3日 ( 土 ) 丹沢表尾根 塔ノ岳 & 三ノ塔
 6月11日 ( 日 ) 武甲山 & 大持山
 6月24日 ( 土 ) 丹沢 ・ 塔ノ岳
11月 5日 ( 土 ) 雲取山 & 七ツ石山 ( 奥多摩 )
軒先累計         21件


【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         26件/100件中
達成率           26%
新規追加登録  ※ 新規増量なし
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道
津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県
南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県
蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県
会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県
那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県
谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県
越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県
日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県
日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県
赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県
草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県
四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県
常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス )
雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県
瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県
丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県
富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県
天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県
空木岳           2017年  9月 9日 ( 土 )  長野県( 中央アルプス )
剣山             2017年 10月 8日 ( 日 )  徳島県 ( 四国山地 )
九重山           2014年  5月 4日 ( 土 )  大分県
薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県


【2017年 11月 5日 ( 日 )の運行仕業】
三峰神社駐車場 ~ 県道28号 ・ 秩父多摩国立公園三峰線 ~ 国道140号 ~
本町交差点 ・ 右折 ~ 国道299号 ・ 正丸トンネル通過 ~ 小谷田交差点 ・ 右折 ~
国道16号 ・ 東京環状 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 23:54帰宅


【 2017年 11月 5日 ( 日 )の運行距離 】

23:54
104.0km
全ルート ・ 一般道を使用

             埼玉県秩父市      東京都八王子市     
輸送区間 : 三峰神社駐車場 ☞ 八王子 ・ 自宅


埼玉県側からの雲取山
についての、あとがき

いままで4回雲取山を登頂果たし
こんかいは初めて埼玉県側から攻めてみて

感想はひと言

つまらなかった。
要は、自分の趣味嗜好に合わなかったということ
雲取山頂上や、石尾根縦走路からの天空の絶景は
申し分なく素晴らしい。。。
でもそこまでのプロセスが
自分の趣味に合わない。

だけど、いつかまた雲取山の頂からの眺望を
観にいきたいときは、またいずれ来ると思うが
そのときは東京都側ではなく
こんかいの埼玉県側から攻めるつもりである。

それはなぜか?
それは・・・、

三峰口は駐車場の完備
食堂 ・ 温泉施設等が充実しているから♪

従来から通い慣れない東京都側では
電車 ・ クルマともにアクセス ・設備等で不便な思いを強いられたせいか
雲取山へのアタックは、実はそういった理由で
2年間ものブランクを空けてしまっていた。

東京都側の
電車での主な問題点

東京都の市街地、立川駅から青梅線が発着しているが
青梅駅までは10両編成で本数が多く便利である。
しかし、そこから先の奥多摩駅へは4両編成に減ったうえに本数が激減する。
さらに奥多摩駅から各奥多摩の山々に向けてバスが出ているが
多客期には電車 ・ バスともに身動き利かない揉みくちゃ状態を余儀なくされる。
要は、そんな状態からスカイランニングしてぇのか!?
っていう話。

オレはイヤだ。


こんどは東京都側の
自家用車での主な問題点

自家用車で出向いた場合、当然ながら自分のペースで行動ができ
なおかつ電車 ・ バスの車内での揉みくちゃ状態からは開放されるが
雲取山登山口の駐車場は
何かにつけて、クソ狭い(><)
三峰口は500台収容できるのに対し
小袖口は50台しか停められない。。。

・・・そうなんだ。
オレの経験では、朝5時台ですでに満車になるんだよね。
そんでもって朝6時台には、林道脇にごった返す始末で
小袖の駐車場はそのあと無法地帯化するんだよな。
しかも駐車場にトイレが完備されていない。

何かにつけて準備そのものが煩わしくて仕方なく
そういった理由から
オレのなかでどんどん雲取山への気持ちが遠退いていったんだよね。

最後に読者諸君に
ひとこと

雲取山は東京都最高峰だけあっけ
まさに天空の楽園に相応しい場所だ♪
ただそれまでの道程が、ほかの全国津々浦々まわってきた山々と違い
オレにとっては不便極まりなく、何かにつけて面倒くさくて
煩わしい点が余りにも多すぎる!

・・・ということだ。
まっ、一応ご参考にして頂ければ幸いである。

Capital TOKYO Highway traverse 
The world in metropolitan Tokyo
        &
     Mt.Kumotori

~ 俺 ・ 矢吹 ♪ 埼玉県三峰口から雲取山を攻める 篇 ~
                    
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.