アロー独走

Changing The Future , NOW♪

春だ、新年度だ、タイヤ交換だぁ! 2017th  #1

2017.04.09

category : ・ 矢吹☆ 名機図鑑

comment(0)

先祖代々、ときは紀元前100140年のころより
古 ( いにしえ )のころから伝わる
故 本田宗一郎 ・ 総帥聖者が提唱する・・・、

本田家総本山 ・ 偉大なる家訓
「 ゆめは、力なりにけり」


ざ ☆ ぱわ~ おぶ
どり~~~~むす !
( ← クリックしてね♪ )
っしゃあ~~~っ


春だぁ~っ

新年度だぁ~っ



タイヤ交換だぁ~っ
いくぜ!

俺 ・ 矢吹 ♪ プレゼント
自家用マシーン 「 本田 銀之輔 」
春のタイヤ交換 ( 仮称 )

去る、2017年 4月 9日 ( 日 )、
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
春先、多忙だったときから
やっとのやっと、開放されて
ようやくタイヤ交換の儀が
執り行われるときが、やってきた♪


それでは早速
自家用マシーン 本田 銀之輔
スタッドレス ☞ ノーマルタイヤへの
交換レポート♪

へと参ろう!


ではでは
世界に向けて、全人類に向けて
魂を込めて

講釈たれまくったるぞ~
この野郎ぉぉぉぉぉ~~~っ

いくぜ!


Chapter.1
交換前の確認 & 空気圧充填



親父鉄ちんホイール & スタッドレスタイヤ着用中の
銀ちゃん




運転席側ドア後ろの・・・、



タイヤサイズおよび適応空気圧を確認し



これから交換する
カスタム ・ ホイール & ノーマルタイヤに・・・、




スタンドにある
所定の空気圧数値を入力して




これから交換するスタッドレスタイヤに
空気を注ぎ込む!




タイヤ交換の際の
オートマ ・ チェンジレバーの位置を




パーキング位置に合わせる



そのときサイドブレーキは
下しておこう

ジャッキアップ時に後輪サイドに荷重がかかるのを防ぐため
但し、ジャッキアップされている対角線上のタイヤに輪留めをかますのをお忘れなく。。。


Chaapter.2
タイヤ脱着 & 交換



交換の際に
4輪すべてに
このようなセッティングを行い、




ここいらで
今回つかう器具の確認をおこなう




シガレット電源に
線をつないで




借り物電動ジャッキで
車体を持ち上げる




その際、持ち上げるタイヤの
対角線上に輪留めをかますのを
お忘れなく




こんどはまたシガレット電源を
差し替えて




借り物電動インパクト・レンチで
一気にナットを緩めよう

緩める際は、対角線上に順番に行おう!



その際は必ず銀ちゃん指定の


ホイールナットの大きさが
19ミリであるかを
ちゃんと確認すること




さぁ!
お待ちかね
タイヤが外れる瞬間だ!♪




ベンチレーテッド・ディスクブレーキ丸出し状態の
銀ちゃん




斜め前からみると
こんな感じ。




そして、ノーマルタイヤを
装着するまえに、




カスタム ・ ホイール用の
ハブリングを




ハメこむ。



さぁ
ここで

カスタム ・ ホイールの
参上だぁ~っ!!



  つづく
   ↓
   ↓
   ↓

春だ、新年度だ、タイヤ交換だぁ! 2017th  #2  The Final Tracks

2017.04.09

category : ・ 矢吹☆ 名機図鑑

comment(0)

これで
最後 ♪



自分の脚でタイヤを押さえながら



ボルトにナットをまず指で
仮止めして




こんどは一気に
借り物電動インパクトレンチで
締め付けだ!



締付け後は・・・、


偉大なる
本田家総本山の教祖




本田宗一郎 ・ 総帥聖者の
聖なる教えに法って




最後は
借り物トルクレンチにて




そう・・・
トルクレンチって
こんなヤツだけど、




バイブルに書いてある
指定された規定値にあわせて




最後の締付けをおこなって



ホイールカバーを被せて



そして・・・、



一本目が
めでたく完了!


これをあと
3セットおこなうのだ!


けど
これで
おしまいでは
ないんだな。。。



Last Chapter
外したタイヤの空気圧調整



最後は・・・、
室内保管時の高温による
タイヤ膨張を視野に入れた
空気圧調整を行いための入力を行い、




外したスタッドレスタイヤの空気圧を
一気に減らす作業を行う




タイヤの空気圧を抜く
前と後では
雲泥の差



・・・とまあ
こんな感じで




タイヤ交換終了だぁ!♪



銀ちゃんよ、
今年もまた
よろしく頼むぜぃ!♪




【2017年 4月 9日 ( 日 )の運行仕業】
            



【2017年 4月 9日 ( 日 )の運行距離】

52.0km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 :   ?



俺 ・ 矢吹 ♪ プレゼント
自家用マシーン 「 本田 銀之輔 」
春のタイヤ交換 ( 仮称 )
        完

青梅高水 GranTurismo 2017th #1

2017.04.03

category : ・ 矢吹 ♪ The Blue Thunder ⚡

comment(0)

2017年 4月 2日 ( 日 )
矢吹 ♪ The Blue Thunder ⚡ #4
Challenge!The Future for TAKAMIZU 30km #4
2017th矢吹♪ The FASTECH For Trail Racing #4
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

去る、2017年 4月 2日 ( 日 )
      は、

    いつもの
 ❝ 矢吹 ☆ 競一朗❞
    ではなく・・・、

・・・とりあえずこの日については


からだ中に、特高圧電流が炸裂する
矢吹 ♪ The ブルーサンダー ⚡ に変身じゃぁ



これを着たとたん
特高圧電流が
オレの体内をみなぎるぜぇ ⚡⚡⚡




こんかいもまた
写真左端の職場のなかまで
トレランなかまの

yukiおねえさん ( ←クリックしてね☆♪)
のチームと一緒に、



会場の
風の子太陽の子広場から




2016年度の集大成



KFC photo
第19回青梅高水山トレイルランに
参戦だぁ



題して
Trans OME Hill Highway Racing
The 19th Capital TOKYO
OME Mt. Takamizu Trail Run 2017th

~ 第19回青梅高水山トレイル 2017 参戦記 ~


The Chapter.0
レース前の一コマ



8:40
レース当日
こんかいのメンバーより
少し遅めに会場に着き、




8:45
会場にて
yukiおねえさんのワンコちゃんたちと
ご対面♪




8:58
大会MCのミヤジさんの
レースにおけるご案内のあと




9:27
レース30分前にして
会場のみんなと

エアロビ体操だぁ!!♪ ( ←クリックしてね♪ )


さてさて
エアロビ体操のあとは
ついに


KFC photo
9:54
スタート時間を
そろそろ迎え撃つのである👊




KFC photo
10:00 :13
そしてオレたちの
体力と精神の限界に挑む闘いが




KFC photo
10:00 :15
テイク ・ オフしたのであった・・・。。。


では、ここからは
今回の第19回青梅高水山トレイルランを
レース当日の写真と
過去の写真とともに振り返ってみたい


The 1st
Highway Racing Chapter

風の子太陽の子ひろば ~ 高水山常福院  10000m
青梅丘陵ハイキングコースを使用で、KFC設定によるコース
   1km    6’30”
   2km    5’06”
   3km    6’54”
   4km    7’11”
   5km    8’04”   33’47”
   6km    8’30”
   7km    8’36”
   8km   10’43”
   9km   13’45”
  10km   11’23”   1゜26’47” ( 53’00” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   679m
   内訳 風の子太陽の子ひろば → 雷電山頂上頂上      269.0m (  225m → 494m )
       榎峠             → 高水山常福院        410.0m (  320m → 730m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間20分




KFC photo
10:01
スタート直後は
風の子太陽の子広場内の公園のオアシスを
突っ走り、




2016年 3月21日 ( 月 )の画像
試走開始からまもなく
青梅丘陵との合流に向けての急階段現れる




KFC photo
10:02
選手たちは
そんな急勾配なゲキ坂を走り抜き、




2017年 1月21日 ( 土 )の画像
階段を登りきってから
こんどは青梅丘陵の本線にぶち当たる




KFC photo
10:10
青梅丘陵の本線にさしかかってから
しばらくクルーズ走行を保ちながら
榎峠方面へと力走していくのである



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

青梅高水 GranTurismo 2017th #2

2017.04.03

category : ・ 矢吹 ♪ The Blue Thunder ⚡

comment(0)

つづき ♪


10:31
レース中、失敬ながら
東芝の森にて撮影しながら
武甲山方向を眺める。。。

写真のようにレース当日は、
この時期特有の春霞みにつき、眺望悪し
・・・というか、そんな余裕ぶっこいたコメント何ぞ、でけへん。



10:31
東芝の森付近から、




榎峠までのフラット ・ ルートまでは
10’00”/kmを斬るペースで
クルーズコントロールが定刻通りに行われていた




Mr Tetta Captain photo
それが
このときの画像だ





2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
ただオレはあろうことか
下り坂がビクビクするほど苦手なんで
ここで大きく順位を落としまくる。。。




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
レース中、大のオトナのクセして
手弱女心全開 ・ 半泣き状態なオレは
そんな榎峠を駆け下りて

折返し地点の
高水山常福院をめざすのだぁ



そして以下4枚は
ミカンちゃん撮影による

俺 ・ 矢吹 ♪
定点画像なぁ~り♪



Mikan K photo



Mikan K photo



Mikan K photo



Mikan K photo



2016年 3月 21日 ( 月 )の画像
でもってこんどは
ここから先の高水山常福院まで
大会主催者 ・ KFC設定のバリエーション ・ ルートに突入してく




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
ここでもいつものスイッチバック状のとこを
こんどは常福院方向へゲキ登りしていき、




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
こんかいは試走当時のような
岩茸石山や棒の嶺まで行かないので
このゲキ坂登りを
なりふり構わず攻めていく




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
なちゃぎり林道でも
力まずジョグ状態を保持しながら




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
さらに高水山常福院方面を
めざすべく




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
本線と支線
みたいなとこを登っていく




2017年 2月 4日 ( 土 )の画像
やがて折返し地点 ・ 高水山が
近くなってきて




11:28
ようやく
高水山常福院の山門が
みえてきたじぇ♪


ここまでほぼ順調にやってきて
そしてこの場で

俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、軒先累計 ・ 第6件目
高水山常福院頂上 ・ 登頂達成ぇ~っ♪

したと同時に、



11:28
こんどは応援するみんなの待つ
風の子太陽の子広場へと折返していくのである。



さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

青梅高水 GranTurismo 2017th #3

2017.04.03

category : ・ 矢吹 ♪ The Blue Thunder ⚡

comment(0)

さらに
つづき ♪


The Last
Auto Reverse Highway Racing Chapter

高水山常福院~風の子太陽の子ひろば 12000m
青梅丘陵ハイキングコースを使用で、KFC設定によるコース
   11km   10’24”
   12km    8’08”
   13km    7’12”
   14km    6’53”
   15km   18’30”   2゜17’56” ( 51’09” )
   16km   10’05”
   17km   12’56” 
   18km   11’48”
   19km    7’57”
   20km    4’40”   3゜05’24” ( 47’28” )
   21km    6’16”
   22km    5’38”   3゜17’19” ( 11’54” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   174m
   内訳      榎峠   →    雷電山頂上    174.0m (  320m → 494m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間30分



11:58
折返してこんどは・・・、



2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
KFC ・ トライアスロンクラブ設定の
登山地図に載っていない
高水トレイル公式コースである
バリエーションルートへと進入していく、
高貴なる高水戦士たち




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
整備されたような感じの
登山道を苦手意識を持ちながらも
疾風如いスピードでかっ飛ばすのだが・・・、

ここでは、オレにとって大の苦手な下り坂で
半泣き状態になっているなか
ライバルたちに先行を許してしまう羽目に。。。



2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
復路途中の臨時非常用ヘリポートのある
なちゃぎり林道を走り継いでさらに、




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
本格派下山道へと
接続してく。




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
さらに
こんなようなとこを駆け下りていっている間に・・・

ここでも下り坂の恐怖心に苛まれ
ライバルたちに駄々抜かれて
ランキングを大きく落とすことに ( >< )



2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
走行中、一瞬間違えて直進しそうなとこを
気を付けながら写真の路地を右折後
やがて・・・、




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
難なくバリエーションルートは終了し
白岩地区の民家のそばを突っ走り
都道を経由し、青梅丘陵へとつながっていくのである




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
こんどは都道より
榎峠からメインルートである青梅丘陵へと
接続していくのだが、


オレにとっての
高水30トレイルの最大の試練は
この榎峠 ~ 雷電山頂上への
高低差わずか約180mのセクションだった。




2016年 2月 21日 ( 日 )の画像
榎峠から雷電山への急登場面では
疲れきったカラダに追打ちをかけるかのように
苦しく何度も立ち竦んで苛まれてしまったり、




2016年 2月 21日 ( 日 )の画像
やっとこさ登りつめても・・・、



2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
青梅鉄道公園へ向けて
小刻みに いやらしい断続的な
アップダウンが続いていくなか

あろうことか
オレは恥ずかしいことに
レース中、ハンガーノックに近い状態に侵されていく。。。




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
九死に一生を得るかのように
沿道の方々により食料提供をありがたく受けて
ここでどうにか元気を取り戻し、




2016年 2月 21日 ( 日 )の画像
ゴールまでの残り5km地点
東芝の森からラストスパートを
かまし始める👊




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
さぁ、いくぜ👊



2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
青梅市河辺方向の
ビューポイントにまで来たところで・・・、



風の子太陽の子ひろばへの
ゴールに向けた着陸態勢に入っていくぜ

いざ
Sonic Landing の 開始だ!☆
( ☝ 成田バージョン ・ クリックしてね♪ )

いくぜ


2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




2017年 1月 21日 ( 土 )の画像
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




13:17
Minimum.
❝Landing!✈❞        




ゴール地点 ・ 風の子太陽の子ひろばにて
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2017年 4月 2日 ( 日 ) のレース内容 】
AM10:00 ~ 13:30
第19回青梅高水山トレイルラン 22000m

記録 3゜17’19” 
種目 年齢別順位  50位
    総合順位    153位/完走者 771人中

  ※ ラップタイム等は本文参照のこと


【 2017年 4月走行距離 】
日計 22.0km
累計 22.0km



【2017年登山登頂リザルト】
新規登録         2件
1月 1日 ( 日 ) 鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵 & 籠坂峠
1月17日 ( 土 ) 伊豆大島 ・ 三原山
既存増量         4件
1月21日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
2月 4日 ( 土 ) 岩茸石山 & 棒ノ嶺
3月 5日 ( 日 ) 陣馬山 & 高尾山
4月 2日 ( 日 ) 高水山常福院
軒先累計         6件


じゃんじゃんと
  つづく
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.