アロー独走

Changing The Future , NOW♪

こまったときの、雲取山。   #1

2019.07.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

2019年 7月も下旬に差しかかっても尚
梅雨明けしそうにない
ガッツが出ないこの季節をお過ごしの読者諸君、
いかがお過ごしかな?

さて、前回の苗場山スカイランニングから
はや2週間後の・・・、

去る、2019年 7月 21日 ( 日 )、
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#33
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
まだまだ梅雨の時期真っ只中で
なかなか観光トレランに出かけられない
つかの間の高曇りの日に

オレはまた
暇つぶしトレイルに赴いた!
      それがこれ♪
          👇
          👇
          👇

2019年、今年に入って
なんと、5回もの登頂を果たしてしまった・・・、


くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
だ。

ではまた何で
こんかい雲取山を選んでしまったのか

単刀直入に・・・、
ダメもとで無難に選べるとこが
雲取山しかなかったから。


2019年 7月 21日当日の天気図 ( ☞ ☆ )
の通り、オレの自宅に近い、
奥多摩エリアか丹沢エリアしか選択肢がない。


日本海から太平洋に向けて
日本列島を突き刺すように張りだしているウザい梅雨前線、
これを見る限り、北日本は荒天でレジャーそのものが壊滅的。
伊豆諸島付近に張りだす高気圧の影響で
太平洋側の首都圏エリアに僅かな望みがありそうではあるが、
丹沢エリアは相模湾に近く、この梅雨時および夏場は、雲が沸立ちやすいのと
山蛭が猛威を振う季節でもあるので却下。

そうなると
自宅から近く、日帰りで骨のある山を熟すのは
雲取山以外に選択肢がない・・・。

という訳で
山に餓えたオレは
雲取山へとこんかい出向いたわけである。
そんなわけで
そろそろ本題へと参ろう。
題して・・・、

🌲 Capital TOKYO Forest Fantasy🌲🌲
The Mt.Get Cloud Part.2
~ こまったときの、雲取山 篇 ~

まずは小袖口 ・ 雲取山アタックまでの
あらまし

前日の7月20日(土)は・・・、
この日は、梅雨時らしく、一日中雨天に見舞われているので
自宅にて一日かけて
溜っていた所用をかたす。
だけど、溜っていた所用内容が膨大で
夜の11時までかかってしまい、寝たのが23:50になってしまう。

わずか4時間ほどの短すぎる睡眠時間の後
トレイル当日の7月21日(日)、
深夜3時起床
早朝4:30、自宅出発を果たし・・・、


7:10
登山口の小袖の駐車場に
あさ7時頃に到着し、
高曇りの天気のなか、
あさ7:10に雲取山観光トレイルに赴くのであった♪



Chapter of Departure
Mt.KUMORORI Semi Vertical Operation
小袖駐車場 ~ 雲取山頂上 10660m

使用路線 : 雲取山登り尾根 ・ 石尾根縦走路 
経由地  : 七ツ石山頂上 ・ 小雲取山頂上
7:10 ~ 10:00

   1km   12’21”
   2km   11’59”
   3km   14’24”    
   4km   12’05”    
   5km   11’15”    1゜02’07”   
   6km   12’51”    
   7km   39’23”
   8km   10’40”    
   9km   14’38”
  10km   18’52”    2゜38’34” ( 1゜36’27” )
   のこり    8’56     2゜47’30” ( 0゜08’56” )

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1277m
   内訳 小袖駐車場   →   雲取山頂上   1277m ( 740m → 2017m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分




7:13
まずは
毎度おなじみなモニュメントのある
小袖口より雲取山を攻め揚げる




7:22
序盤は
廃墟った山小屋?跡を通過する




7:43
それにしても
登山道・・・、倒木で痛んでおるなぁ。。。




7:44
根元がポキッと
折れとるし。




8:26
やがて
丹沢山と同じ標高1597m地点の
「 七ツ石小屋 」 に到達し、




8:36
ここでの登山道で
いちばんの急登斜面を
突き進んでいくと・・・、




8:40
やがてなんとか・・・、
  いしおねじゅうそうろ
石尾根縦走路 ( ☞ ☆ )
起点 東日本旅客鉄道 青梅線 ・ 奥多摩駅
終点 雲取山頂上
総延長 約20km
に到達する!

さぁ・・・、
ここから先の雲取山の光景は
いかに!?




8:45
七ツ石山頂上からの光景は・・・、
なんと・・・、
ぬぅわんと・・・??????????




8:46
ふ じ さん
富士山 ( ☞ ☆ )
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 
          ※ 国内最高峰

          ※ 日本百名山のひとつ
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( → ☆ )
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( → ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( → ☆ )
が、



8:46
見えとるで
ないかぁ~い・・・??????????




8:46
一方の富士山の左隣りのエリア
たんざわさんかい
丹沢山塊 ( ☞ ☆ )
所在地     神奈川県 ・ 山梨県
最高峰     蛭ヶ岳
          標高 1673m
          ※ 神奈川県最高峰
総延長     東西に40km
          南北に20km
上位山系    関東山地
種類       山塊
さっそく・・・・、
雲がかかり始めてきたな。。。

完全に見えなくなるのも
もう・・・、時間の問題




8:58
ちゅう訳で
さらに雲取山頂上へと
めざしていくのであ~る。


つづく・・・
   ↓
   ↓
   ↓

こまったときの、雲取山。   #2

2019.07.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪

少しの間
七ツ石山頂上を寛いで
出発すると・・・、



8:59
オレの大好きな光景こと・・・、
ひりゅうさん
飛竜山 ( ☞ ☆ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
にであうと・・・、

こんどはその左隣りに




9:00
首都 ・ 東京の
奥多摩の尾根筋から

みなみアルプス      あかいしさんみゃく 
南アルプス ( 赤石山脈 ) ( ☞ ☆ )
所在地  長野県 ・ 山梨県 ・ 静岡県
最高峰  北岳 ( → ☆ ) 3193m ・ 国内第2位
総延長  約120km
最大幅  約40km
が夏山らしく
天高くそびえていて・・・、




9:00
全国駒ヶ岳グループの最高峰に君臨する
か い こまがたけ
甲斐駒ヶ岳 ( ☞ ☆ )
標高      2967m
         ※ 国内第24位
         ※ 全国駒ヶ岳グループの最高峰

         ※ 日本百名山のひとつ
所在地     山梨県北杜市
         長野県伊那市
山系      赤石山脈 (南アルプス)
種類      隆起 ・ 花崗岩
や、



9:00
南アルプスのなかでも
奥深くに存在する

あらかわだけ
荒川岳 ( ☞ ☆ )
標高     3141m
        ※ 国内第6位
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地    静岡県静岡市葵区
        長野県下伊那郡大鹿村
山系      赤石山脈
初登頂   1909年 ・ 記録上小島烏水ら
や、



9:00
聖岳の頂上から
至近距離で望むと、大きくて迫力のある・・・、

あかいしだけ
赤石岳 ( ☞ ☆ )
標高    3120.53m
       ※ 国内第7位
       ※日本百名山のひとつ
所在地   長野県下伊那郡大鹿村
       静岡県静岡市葵区
山系    赤石山脈 ( 南アルプス ) ( → ☆ )
種類    氷食尖峰 ( → ☆ )
       隆起 ( → ☆ )
や、



9:02
去年のまるっきり同じ日に
登頂を果たした・・・、

ひじりだけ
聖岳 ( ☞ ☆ )
標高        3013m
           ※ 国内第21位
           ※ 日本百名山のひとつ
所在地       静岡県静岡市葵区
           長野県飯田市
山系        赤石山脈 ・ 南アルプス
種類        褶曲 隆起
初登頂       1905年
などの南アルプスの山々が
くっきりと見渡せた♪




9:12
南アルプスを見終えた後は
毎度おなじみ 「 ダンシング ・ ツリー 」の横を通過し、




9:15
登山中、左に横目をやると・・・、
奥秩父山塊の楽園エリアで
連嶺そのものも20kmと長大編成を誇る

 だいぼさつれんれい
大菩薩連嶺 ( ☞ ☆ )
所在地   山梨県
上位山系 奥秩父山塊
最高峰   大菩薩嶺 2057m
総延長   約20km
と、



9:15
その最高峰の・・・、
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ☞ ☆ )
標高     2056.9 m
        ※ 大菩薩連嶺最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
が、この時点では
まだ見えてはいるが、
富士山に雲がかかり始めてきて
富士山が完全に見えなくなるのも、もはや時間の問題であるなか、




9:17
うしろを振り返ると
丹沢山塊は
雲海のなかへ飲み込まれて
しまっていた・・・。



さて、
天気急変をリアルに体験している中で・・・、




9:22
雲取山の頂上のアタマの部分が
どんどん近づいているなか




9:22
まずは
小雲取山のピークをめざしていくんだけど・・・、




9:25
その途中、
3月末で老朽化のために閉鎖されちまった
奥多摩小屋の前を通過するが

小屋にはロープが張られている様子。。。

ロープ貼ってある閉鎖された奥多摩小屋の様子を覗いてみると
写真に納められないようなヒドイ状態で
かつて小屋の中にあった資材が
捨てられずに外に纏められていた。。。

この標高約1800m地点にて
捨てられずに残されているガラクタたち

今後どうするつもりなんだろうね。
いつも思うけど。



9:30
やがて小雲取山のピークまでやってきて
うしろを振り返ると
さっき居た

ななついしやま
七ツ石山 ( → ☆ )
標高     1757.30m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩 ( ☞ ☆ )
上位山系  奥秩父山塊 ・ 関東山地
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
のピークが見えてきているが
まぁ・・・、結果的には
下山中には見渡せなかったんだな。。。

ここいらで撮っといて
よかったぜぇ~



9:52
長かった
というか、こんなコースで時間をかけ過ぎて




9:53
ようやく
首都 ・ 東京、
唯一の標高2000m地点




9:57
雲取山の頂上は
もう目の前!!




10:00
3時間弱の時間も
時間をかけ過ぎて
そして・・・、




10:02
俺 ・ 矢吹 ♪
2019年、既存増量 ・ 12件目
       &
軒先累計 ・ 第16件目
雲取山 登頂達成ぇ~っ♪

するのであったぁ

さらに
つづく・・・
   ↓
   ↓
   ↓

こまったときの、雲取山。   #3

2019.07.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで
10:00 ~ 10:50は
首都 ・ 東京のいちばん高いところからお贈りする
天空の絵画に酔いしれるコーナー


10:01
Capital TOKYO
  The Bird VIEW Forest Fantasy ~
首都 ・ 東京 の最高峰、雲取山 Edition

        をお贈りしていこう・・・☝


では始めに紹介する山は、
この季節は
どうしても樹木で隠れていて
アタマの部分しか見えないが


10:02
首都圏エリアの現役活火山で
世界的にも超有名な、

あさまやま
浅間山 ( → ☆ )
標高            2568m
               ※ 国内標高ランキング 第143位ぐらい。
               ※ 日本百名山のひとつ
噴火崩壊前の標高   約2800m
所在地           群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
山系             浅間烏帽子火山群
種類             コニーデ型 & 複合三重式カルデラ ・ 活火山ランクA
               ※ 噴火警戒レベル・1 ( 活火山であることに留意 ・ 2018年現在)
火山グループ      那須火山帯
・・・より
反時計回りに
順番に紹介していくぜ♪




10:03
では次に
奥秩父山塊グループで
最初に紹介する

 わ な くら やま
和名倉山 ( ☞ ☆ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
だけど
キレイに緑がかっているとはいえ
この時期は樹木が生い茂っていて
満足に全貌が掴めきれないんだねぇ




10:04
ではお次は
奥秩父山塊 ・ 中心部の代表的な山々
2グループを紹介していくのだけど




10:04
まずは
信濃川 ・ 笛吹川 ・ 富士川の源流マウンテンで
甲州 ・ 武州 ・ 信州の3県にまたがる
奥秩父山塊のビック ・ ユニット

  チーム    こ ぶ  し が たけ   
TEAM 甲武信ヶ岳 ( ☞ ☆ )
で、




10:04
まずは 「 TEAM 甲武信ヶ岳 」 の
右腕キャラで、埼玉県最高峰でお馴染み!
・・・かどうかは知らんが

さんぽうざん
三宝山 ( ☞ ☆ )
標高      2483m
         ※ 埼玉県最高峰
所在地     埼玉県秩父市
         長野県南佐久郡川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
所属路線   三国尾根
や、



10:04
その山々のど真ん中にある
甲武信ヶ岳グループの総本山こと

こ ぶ  し が たけ
甲武信ヶ岳 ( → ☆ )
標高      2475m
         ※ 日本百名山のひとつ
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
そして、



10:04
甲武信ヶ岳グループの
最後に紹介する山、

 とくさやま
木賊山 ( ☞ ☆ )
標高      2467m
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
がクッキリと望めていた。

奥秩父山塊 ・ 中心部の山々は
この日のこのときは
まだクッキリと見えていた!♪

雲取山じゃなくっても
甲武信ヶ岳を選んでても良かったんだね☆



10:04
では次に紹介する奥秩父の山は、
奥秩父山塊の最高峰で
標高はなんと・・・、2601mを誇り
そんでもってかつてオレ自身も登頂果たしている・・・、

きたおくせんじょうだけ
北奥千丈岳 ( ☞ ☆ )
標高    2601m
       ※ 奥秩父山塊 最高峰
所在地  山梨県山梨市
山系    奥秩父山塊

この日のこの時間は
とてもキレイに見えとるのぅ




10:04
では次に紹介する
雲取山からみる威風堂々と佇むこの山は、

ひりゅうさん
飛竜山 ( ☞ ☆ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
で、この雲取山から出発する
奥秩父主脈縦走路上でいちばん近いピークの山なんだそうだけど
堂々たる容姿とは裏腹に
樹木に覆われて眺望は無いんだと。




10:05
奥秩父山塊の中心部が見えているのと裏腹に
富士山 & 大菩薩連嶺グループの山々は
次第に雲がかかり始めてきて・・・、




10:13
奥多摩エリアとは対照的な位置にある
丹沢山塊エリアの山々は
写真のように雲海状態に変わっていて、




10:14
というか・・・、
オレがいま居る雲取山以外の奥多摩エリアでさえも
雲海に飲み込まれているではないかい??

かろうじて、鷹ノ巣山のアタマだけが
見えてるだけじゃん。



10:14
あちゃぁ~
東京都心や青梅市街、八王子市街はおろか
川苔山 ・ 本仁田山 ・ ましては長沢背陵までもが
雲海のなかかい!?

オレ・・・、
雲取山の頂上には何度も来てるけど
頂上から雲海を見下ろすのは
こんかいがたぶん・・・、初めて♪


写真じゃぁ分かんないかもしれないけど
雲取山の頂上、じつは蒸してて暑いし
虫が喧しくブンブンと飛び交っていたんで
素早く写真撮って
避難小屋でメシかっ喰らって・・・、




10:48
長居することなく
さっさと下山したのであった。。。


ラストへ
つづくでぇ!♪
   ↓
   ↓
   ↓

こまったときの、雲取山。   #4   The Final Tracks

2019.07.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ♪


The Final Chapter of Transfer Operation
雲取山頂上 ~ 小袖駐車場 10380m

使用路線 : 石尾根縦走路 ・ 雲取山登り尾根
経由地  : 小雲取山頂上 ・ 七ツ石山頂上
10:50 ~ 12:50

   1km    9’12”
   2km   10’45”
   3km    9’49”
   4km   15’14”
   5km   23’04”    1゜08’07”
   6km   11’40”
   7km    9’06”
   8km    9’27”
   9km    9’06”
  10km    8’44”    1゜56’13” ( 0゜48’06” )
  のこり     3’36”    1゜59’49” ( 0゜03’36” )    

10:51
※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   85m
   内訳 奥多摩小屋周辺  →   七ツ石山頂上   85m ( 1672m → 1757m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間50分




11:06
雲取山頂上からの下山は
というと・・・、
写真のように、これから通過する

ななついしやま
七ツ石山 ( → ☆ )
標高     1757.30m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩 ( ☞ ☆ )
上位山系  奥秩父山塊 ・ 関東山地
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
のピークなんかにも
雲がかかり始めてきている ( >< )




11:19
山というのは
時として
天気の変わりが結構早くて




11:21
正面の七ツ石山は
すでに雲の通り道と化してきているなか




11:21
嗚呼ぁ・・・、
大菩薩嶺 & 富士山方向は
すでに雲の中だぁ。。。




11:27
七ツ石山の
傾斜のキツイ
ゲキ坂を攻め揚げて、




11:33
一応・・・、
七ツ石山頂上に
着いたけれども・・・、




11:33
雲取山本体がぁ~
見えなくなっちゃってるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~




11:37
んじゃ、
Sonic Landing の 開始だ!☆  
( 👆 British Airways Airbus A320 Edition ☞ ♪ )

いくぜ



11:38
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




11:43
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




12:46
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




12:49
Minimum.
❝Landing!✈❞        




13:57
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2019年 7月 21日 (日 )練習内容 】
7:10 ~ 12:50
・ 雲取山観光トレラン 21040m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと


【 2019年 7月走行距離 】
日計       21.04km
累計       ・・・・・・・km




13:57
【2019年登山登頂リザルト】
新規登録          4件
 1月 19日 ( 土 ) 王岳 & 鬼ヶ岳              ( 御坂山地 )
 4月 28日 ( 日 ) 笠取山                   ( 奥秩父山塊 )
 5月 24日 ( 金 ) 大野富士 荒島岳             ( 両白山地 )
 7月  6日 ( 土 ) 苗場山                    ( 三国山脈 )
既存増量         12件
 1月  1日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 1月 26日 ( 土 ) 鬼ヶ岳                    ( 御坂山地 )
 2月  3日 ( 日 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔        ( 丹沢山塊 )
 2月 17日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 3月  9日 ( 土 ) 丹沢塔ノ岳 ・ 丹沢三ノ塔         ( 丹沢山塊 )
 3月 17日 ( 日 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 3月 31日 ( 日 ) 竜ヶ岳                     ( 天子山塊 )
 4月  6日 ( 土 ) 丹沢蛭ヶ岳                  ( 丹沢山塊 )
 4月 21日 ( 日 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 5月  4日 ( 土 ) 甲武信ヶ岳                 ( 奥秩父山塊 )
 6月 16日 ( 月 ) 雲取山                    ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
 7月 21日 ( 日 ) 雲取山                   ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
軒先累計         16件

2019年 7月総累積高低差
           2374m (  2.37)

2019年 年間総累積高低差
          19482m ( 19.48km)



【2019年 7月 21日 ( 日 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 、 深夜4:30時出発 ~ 八王子市街 ~
国道16号 ・ 東京環状 ~ 左入橋交差点 ・ 左折 ☞ 都道169号 ・ 新滝山街道へ接続 ~
東京サマーランド前交差点 ・ 直進 ☞ 国道411号 ・ 滝山街道へ接続 ~
万年橋南詰交差点 ・ 直進 ☞ 都道45号 ・ 吉野街道へ接続 ~
古里駅前交差点 ・ 左折 ☞ 国道411号 ・ 青梅街道へ接続~
雲取山登山口 ・ 小袖駐車場 6:00到着
雲取山登山口 ・ 小袖駐車場 15:30出発 ~ 国道411号 ・ 青梅街道 ~
青梅市民会館南交差点 ・ 左折 ☞ 都道5号 ・ 青梅街道へ接続 ~
青梅市役所下交差点 ・ 右折 ☞ 都道29号 ・ 奥多摩街道へ接続 ~
河辺東交差点 ・ 左直進 ☞ 都道29号 ・ 新奥多摩街道へ接続 ~
小荷田交差点 ・ 直進 ☞ 国道16号 ・ 東京環状へ接続 ~ 八王子市街 ~
19:00 八王子 ・ 自宅に帰宅


【2019年 7月 21日 ( 日 )の運行距離】

127.7
全ルート ・ 一般道使用

       東京都八王子市    東京都八王子市
運行区間 : 八王子 ・ 自宅  ~  八王子 ・ 自宅



こんかいの
雲取山スカイランニングの
あとがき

ことしと去年の登山件数
7月21日、去年とことしで

おなじ16件!
しかも去年と同日のこの日
何とオレは・・・、


ひじりだけ
聖 岳 ( ☞ ☆ )
標高    3013m
       ※ 国内標高 第21位
       ※ 日本百名山のひとつ
所在地   静岡県静岡市葵区
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
種類    褶曲 ( → ☆ ) ・ 隆起 ( → ☆ )
を制覇していた・・・!☆
偶然にも。。。




だけど今年は・・・、
梅雨が長すぎるのか・・・、
去年が明けるの早すぎたのか・・・、

オレは欲求不満で
心が満たされていない
可哀想な 「 迷える子羊 」 化現象まっしぐらだぜ~

早く梅雨明けしてくれ~



オレの心を潤わして
満たさしておくれ~

たのむよ~
お願いだよ~



くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
いい加減
もう飽きたよ~

ことしだけで
もう5回だよ~

って、贅沢ゆうなって!?

それはそれは・・・、
誠にごもっともでござるんるん。

んじゃ、天候的にネタに困ったら
雲取山を頼ろうかな?


ちゅう訳で
きょうの話しは
これでおしまい♪

じゃぁね~

🌲 Capital TOKYO Forest Fantasy🌲🌲
The Mt.Get Cloud Part.2
~ こまったときの、雲取山 篇 ~
                       

いつもと違う、首都 ・ 東京 、雲取山からの風景。。。#1

2019.06.17

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

ぜんかいの荒島岳 ・ 観光トレランから
はや3週間経過した・・・、

去る、2019年 6月 16日 ( 日 )、
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#31
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
梅雨の時期真っ只中の
つかの間の晴天の日に

オレはまた
トラベル ・ スカイランニングに赴いた!
         それがこれ♪
            👇
            👇
            👇

首都 ・ 東京の最高峰にして
奥秩父主脈縦走路の玄関口で
日本百名山のひとつに選ばれている


くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
である。


ではなぜ
こんかい雲取山を選んだのか

本当なら・・・、
新規 ・ 百名山めぐりで
一泊二日でこなせそうな
福島県の
安達太良山 ( ☞ ☆ )にしようと考えていたが・・・、

あいにく・・・、
この日の天気図は、 ( ☞ ☆ )
北に行けば行くほど天気が悪く
首都圏内、とくに東京圏の山々しか晴天が望めそうになく
それで半ば仕方なしに
通いなれている雲取山を消去法的に選んでしまったのである

「まぁた、雲取山かぁ・・・・。」

半ばヤル気なさげに現地へ向かうが

ところがどっこい!?

今までにない
素晴しき光景にオレは
巡りあってしまったのである!♪

ちゅう訳で
そろそろ本題へと参ろう!
題して・・・、

🌲 Capital TOKYO Forest Fantasy🌲🌲
The Mt.Get Cloud
~ 首都 ・ 東京 、いつもとちがう雲取山の風景 篇 ~


まずは小袖口 ・ 雲取山アタックまでの
あらまし

前日の6月15日(土)は・・・、
この日の天気は
梅雨の天気らしく東京地方を始めとする関東甲信越は
オレの住んでいる八王子エリアも含めて
完全な雨天・・・。

前日は所用を済ませる一日をすごし
21:30ころに早々と就寝の途につく

「翌日ホントに晴れんのか?」

と半信半疑になりながらも
ここ最近、山行のお出かけに行けず仕舞いなんで
半ばストレス溜り気味。。。

「趣味は心を満たし
     気持ちを潤わすためにあるもの」
と思っているオレにとって
どっかで気分転換したかったオレは
ダメもとで・・・、
トレイル当日の6月16日(日)、
深夜2時起床
早朝4:20、自宅出発を果たし・・・、


6:41
登山口の小袖の駐車場に
あさ6時に到着し、
晴天に恵まれたなか、
あさ6:45に雲取山観光トレイルに赴くのであった♪




Chapter of Departure
Mt.KUMORORI Semi Vertical Operation
小袖駐車場 ~ 雲取山頂上 9870m

使用路線 : 雲取山登り尾根 ・ 石尾根縦走路 
経由地  : 七ツ石山頂上 ・ 小雲取山頂上
6:45 ~ 9:35

   1km   13’09”
   2km   15’05”
   3km   17’40”    ※ GPS受信不良
   4km   16’23”    ※ GPS受信不良
   5km   34’37”    1゜36’56”   ※ 風景眺望よる遅延
   6km   13’04”    
   7km   19’44”
   8km   30’27”    ※ 一般登山者との雑談による遅延
   のこり   11’30     2゜51’42” ( 1゜14’46” )
平均ペース : 17’24”/km

※ タイム計測は、
GARMIN201 Global Positioning System による自動計測

※ 累積高低差   1277m
   内訳 小袖駐車場   →   雲取山頂上   1277m ( 740m → 2017m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分




6:47
まずは
毎度おなじみなモニュメントのある
小袖口より雲取山を攻め揚げる




6:55
序盤は
廃墟った山小屋?跡を通過するも・・・、

いつもと違って
蒼々としたみどりで満ちあふれている♪




6:58
久しぶりの晴天といい
これまでとちがう
新緑の麗しき光景に
オレはトレイル中、うっとり💘




7:12
キレイな碧(みどり)で
覆い尽くされた樹林帯トンネルを突き進んでいくと・・・、




7:58
やがて
丹沢山と同じ標高1597m地点の
「 七ツ石小屋 」 に到達し、




8:08
ここでの登山道で
いちばんの急登斜面を
突き進んでいくと・・・、




8:11
やがてなんとか・・・、
  いしおねじゅうそうろ
石尾根縦走路 ( ☞ ☆ )
起点 東日本旅客鉄道 青梅線 ・ 奥多摩駅
終点 雲取山頂上
総延長 約20km
に到達する!

って・・・、
こんな緑に囲まれた石尾根縦走路との分岐点を
目の当たりにするのは、マジ初めて・・・!♪




8:15
あの青空の先の
七ツ石山頂上からの眺めは
如何に!??




8:16
七ツ石山頂上からの光景は・・・、
なんと・・・、
ぬぅわんと・・・??????????




ぶ・・・・・、
Bravo おぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲
こ・・・、これ、
くもとりやま
雲取山 ( ☞ ☆ ) !?
き・・・、キレイ




8:17
何なんだ♪?
この・・・、新緑ぶりは・・・。




8:21
やっばぁ~♪
ひりゅうさん
飛竜山 ( ☞ ☆ ) 、
のこの光景・・・・、

キレイすぎて
マジメな話し
オレ・・・、胸がキュンキュンしちゃうぜぇ~




8:27
季節を感じながらの
スカイランニングの醍醐味をかみ締めながら・・・、




8:33
天然の植物園のように
キレイな草木に囲まれている
ダンシング ・ ツリー🌲

なんかスゴク幸せそう。。。



8:41
やがて
雲取山ヘリポートに到達すると
写真中央の雲取山の頂きまで、あとわずか!




8:43
旧 ・ 奥多摩小屋の跡地ちかくの
テント場より、小雲取山を望む。。。




8:45
すでに廃業した
奥多摩小屋跡地を通過して・・・、




8:55
小雲取山の急斜面を
攻め揚げていくのである!

この先の光景は
如何に!???


つづく・・・
   ↓
   ↓
   ↓

いつもと違う、首都 ・ 東京 、雲取山からの風景。。。#2

2019.06.17

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪

小雲取山の頂上から
来たとこを振り返ると・・・、


8:57
ななついしやま
七ツ石山 ( ☞ ☆ )
き、キレイ。。。



9:06
最後の雲取山頂上に向けての
ゲキ坂斜面、なんかキツイことを忘れてしまいそう。。。




9:26
キレイな緑を堪能して



9:32
やがて山頂の
「 雲取山避難小屋 」 が見えてきて、




9:36
最後の斜面を登りきって



9:37
景色をゆっくりと
堪能しながらオレなりに時間をかけまくって

やがて・・・、



9:37
俺 ・ 矢吹 ♪
2019年、既存増量 ・ 11件目
       &
軒先累計 ・ 第14件目
雲取山 登頂達成ぇ~っ♪

するのであったぁ

さらに
つづく・・・
   ↓
   ↓
   ↓

いつもと違う、首都 ・ 東京 、雲取山からの風景。。。#3

2019.06.17

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで
9:35 ~ 13:10は
首都 ・ 東京のいちばん高いところからお贈りする
天空の絵画に酔いしれるコーナー


9:57
Capital TOKYO
  The Bird VIEW Forest Fantasy ~
首都 ・ 東京 の最高峰、雲取山 Edition

        をお贈りしていこう・・・☝


まず始めに紹介する山は、

10:00
奥秩父山塊グループには一応属するが
奥秩父主脈縦走路の主稜線から
はなれたところに存在する・・・、

 わ な くら やま
和名倉山 ( → ☆ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
だっ!
和名倉山の主な特徴は・・・、

① 四方に谷を刻んだ巨大な山体が特徴的である。
② かつては奥秩父の秘峰としてその原生林の美しさが讃えられたが、
  1950年 ~ 1960年代の森林伐採と山火事で山域の荒廃が進んでしまう
③ 登山ルートは一般ルートを取る限りテント泊も必要でなく、とくに難しい山ではない
との事の様である。
まぁ、将監峠から秩父湖へと延びる山のため、
メインの奥秩父主脈縦走路から離れたところにある山なので
他の山とハシゴするのは難しそう・・・、だね。




10:00
ではでは・・・、
次に紹介する

おくちちぶさんかい    ぐるーぷ
奥秩父山塊グループ ( ☞ ☆ )
最高峰         北奥千丈岳 ( ☞ ☆ ) 2601m
おもな日本百名山  雲取山    ( ☞ ☆ ) 2017m ※ 東京都最高峰
              両神山   ( ☞ ☆ ) 1723m
              甲武信ヶ岳 ( ☞ ☆ ) 2475m 
              金峰山   ( ☞ ☆ ) 2599m
              瑞牆山   ( ☞ ☆ ) 2230m
              大菩薩嶺  ( ☞ ☆ ) 2057m
所在地         東京都 ・ 埼玉県 ・ 山梨県 ・ 長野県
上位水源4河川    信濃川   ( ☞ ☆ ) 367km
           荒川 ( 関東 ) ( ☞ ☆ ) 170km 
      富士川水系 ・ 笛吹川 ( ☞ ☆ )   47km
              多摩川   ( ☞ ☆ ) 138km
名瀑百選        丸神の滝  ( ☞ ☆ ) 落差76m ・ 段瀑
              払沢の滝  ( ☞ ☆ ) 落差60m ・ 段瀑
              仙娥滝   ( ☞ ☆ ) 落差30m ・ 直瀑
          七ツ釜五段ノ滝 ( ☞ ☆ ) 落差60m ・ 段瀑
国立公園        秩父多摩甲斐国立公園 ( ☞ ☆ )
国定公園        明治の森高尾国定公園 ( ☞ ☆ )
の、なかの
中核山塊の2峰を紹介していこう!♪




10:00
まずは
信濃川 ・ 笛吹川 ・ 富士川の源流マウンテンで
甲州 ・ 武州 ・ 信州の3県にまたがる
奥秩父山塊のビック ・ ユニット

  チーム    こ ぶ  し が たけ   
TEAM 甲武信ヶ岳 ( ☞ ☆ )
を、紹介していくが、




10:00
その・・・、
甲武信ヶ岳グループの向かって右端の山は・・・、

「 TEAM 甲武信ヶ岳 」 の
右腕キャラで、埼玉県最高峰でお馴染み!
・・・かどうかは知らんが

さんぽうざん
三宝山 ( ☞ ☆ )
標高      2483m
         ※ 埼玉県最高峰
所在地     埼玉県秩父市
         長野県南佐久郡川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
所属路線   三国尾根
だ。解説としては
すぐ隣の甲武信ヶ岳よりも、わずかながら8mだけ高い
② 眺望はまったくと言っていいほど無いが、すぐ近くの三宝岩に行けば眺望が良い
③ 三宝山のみを目指して登山しようという者は稀で、
   多くの登山客は、甲武信ヶ岳とセットで登山しているようである。
④ 三宝山山頂のすぐ近くに、三宝岩という岩場があり、眺望が良い
  ただし登山道から僅かに外れたところにあり登山道からの分岐は注意していないと素通りしやすい
  岩場の一番上まで登ることもできるがハシゴはかかっておらず滑落に注意が必要
との事の様である。
まっ上記を察するに
埼玉県の最高峰・・・、
失礼ながら大したキャラではなさそうだ。。。



10:00
では次に紹介する山は、
甲武信ヶ岳グループの総本山こと

こ ぶ  し が たけ
甲武信ヶ岳 ( ☞ ☆ )
標高      2475m
         ※ 日本百名山のひとつ
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
であり、解説としては
名前の由来が、
州(山梨県)、州(埼玉県)、州(長野県)の境にあることで命名されているので有名だが
山容が拳のように見えるからという説もある
。 
そんでもって信濃川にそそぐ千曲川荒川富士川にそそぐ笛吹川の水源の地としても有名だ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる!・・・、らしい。
去年は2度も登頂を果たした山だが
ことしのゴールデンウイークには
雷雨の洗礼を受けてしもうた (><)

これから先の山行をしていくなかで
悪しき想いでとして
トラウマにならぬ様、気をつけたいところである、嗚呼ぁ~




10:00
では甲武信ヶ岳グループの
最後に紹介する山は、

 とくさやま
木賊山 ( ☞ ☆ )
標高      2467m
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
であり、解説としては
① 奥秩父主脈縦走路 、 雁坂峠 ~ 甲武信ヶ岳間の稜線上にあるピーク
  この木賊山頂上は樹木に囲まれているため眺望はない
② また西沢渓谷口 ・ 登山道 「 徳ちゃん新道 」 使用時で甲武信ヶ岳をめざす場合でも
  この樹林帯に囲まれたピークを使用する
甲武信ヶ岳方面へ少し下った所に好展望地があり
  正面に甲武信ヶ岳、遠くには国師岳や金峰山などの山々を望むことができる
・・・といった感じである。

という訳で
甲武信ヶ岳グループの紹介は以上なので
次へ進もう☝




10:00
では次に紹介する山は、
奥秩父山塊の最高峰で
標高はなんと・・・、2601mを誇り
そんでもってかつてオレ自身も登頂果たしている・・・、

きたおくせんじょうだけ
北奥千丈岳 ( ☞ ☆ )
標高    2601m
       ※ 奥秩父山塊 最高峰
所在地  山梨県山梨市
山系    奥秩父山塊
だっ!
奥秩父山塊の最高峰
北奥千丈岳の主な特徴

北奥千丈岳の名は、4 kmほど離れた奥千丈岳 (2409m) の北に位置することからついた。
② 奥秩父の最高峰であるが、主稜線からは少し外れている。
③ 周辺の国師岳 (2592m) や金峰山 (2599m) と比べると知名度はやや劣るものの、
  眺望はよく、晴れた日にはほぼ360度の展望が開ける
クルマで来られる最高峰の車道峠 ・標高2360mの大弛峠(おおだるみとうげ)から
  1時間くらいのキョリなんで登頂は誰でも超ラクちんである♪

とのことだ。
クルマで大弛峠(おおだるみとうげ)まで行けるという恩恵が
あるからこそ登頂できるんだねぇ・・・。
まぁ、奥秩父山塊の最高峰は
金峰山 ・ 瑞牆山の陰に隠れて存在が薄いけど。。。




10:01
では次に紹介する
雲取山からみる威風堂々と佇むこの山は、




10:01
ひりゅうさん
飛竜山 ( ☞ ☆ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
といい
その特徴は・・・、

いまオレがいる雲取山頂上から
甲武信ヶ岳、金峰山や清里方面へと通じる
奥秩父主脈縦走路の経由地 ・ 飛竜山は

姿格好は堂々たる姿ではあるけれど、
展望はゼロで、周辺に登山者は殆どいないことが多いらしい
この雲取山頂上から金峰山方面へ向かう
稜線上の山で、
容姿自体は堂々と佇んでいるが
景色 ・ 眺望は一切ないんだと・・・。

けど、この日の飛竜山は
先ほども述べたが
緑が素晴らしくキレイなり☆




11:16
ではつぎ紹介する
山グループは、

奥秩父山塊の楽園エリアで
連嶺そのものも20kmと長大編成を誇る

 だいぼさつれんれい
大菩薩連嶺 ( ☞ ☆ )
所在地   山梨県
上位山系 奥秩父山塊
最高峰   大菩薩嶺 2057m
総延長   約20km
だっ!



11:16
ではここで紹介する
大菩薩連嶺の代表格の山は
もちろん・・・、

だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ☞ ☆ )
標高     2056.9 m
        ※ 大菩薩連嶺最高峰
        ※ 日本百名山のひとつ
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
である。
以前より何度も紹介しているが
おさらいとして大菩薩嶺とは

奥秩父山塊グループのなかの、大菩薩連嶺の主脈を構成する連嶺であり
登山ファンにとっては大人気であるほど超有名である。

眺望としては、四国 ・ 西日本の三嶺ー剣山縦走ルートに
ロケーションが近い、あくまで大菩薩嶺の一部分だけ。

ただ連嶺アタックをするにあたっては
片道約20kmくらいはあるので
ナメてかかると痛い目にあうのは間違いなさそうだ。。。

んまぁ、
・・・一応、大菩薩嶺には登頂したけど
山というより公園・・・、だったって感じだ。




11:20
では次紹介するので
大菩薩連嶺の山は最後とするが、

なんか・・・、聞いたこともなく
変わった山名で、これまた大菩薩連嶺のひとつ

 がんがはらすりやま
雁ヶ腹摺山 ( ☞ ☆ )
標高     1874m
所在地    山梨県大月市
山系      大菩薩山塊
上位山系   奥秩父山塊
の、主な特徴は
① 名前の由来は、「渡り鳥であるガンが腹をこするようにしてここを越えていったことから」に由来
  他にも大月市にはガンが山腹ぎりぎりに越えていくと称される山や峠が多くあり、
  笹子雁ヶ腹摺山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山という山もある
大菩薩嶺から続く小金沢連峰の支脈にある山の一つ
③ 山頂からは富士山の展望に恵まれ、かつての五百円紙幣の裏側に印刷されていた原画
との事の様である。



さて今度は
ここ最近にオレが
「 蛭ヶ岳タイムトライアル 」 をしまくったことでもお馴染み、




たんざわさんかい
丹沢山塊 ( ☞ ☆ ) で、
所在地     神奈川県 ・ 山梨県
最高峰     蛭ヶ岳
          標高 1673m
          ※ 神奈川県最高峰
総延長     東西に40km
          南北に20km
上位山系    関東山地
種類       山塊
その主な特徴は・・・、
東西に約40km、南北に約40kmに及び、その神奈川県の面積の約1/6を占める。
丹沢山塊の生い立ちは特徴的なものがあって、
1200万年前に海底火山の噴出物からできており、
長い年月をかけて太平洋に浮かぶ火山島にまで成長。
その後、その火山島は、フィリピン海プレートに乗っかって日本列島に衝突。

さらにそれを追うように・・・・、
もともとフィリピン付近にあった伊豆半島の岩体が100~70万年前にかけて本州に激突!!
その反動で盛り上がって出来上がったのが、丹沢山塊である。

また1923年の関東大震災では、
1m前後の隆起や沈降を繰り返し、山肌が崩壊し荒廃した。

現在も徐々に隆起を続けている。

ちなみにヒマラヤ山脈もこれと同じように、
オーストラリア付近にあったデカン高原の岩体が
ユーラシア大陸に激突して出来上がったものである。
しかもそれらの山頂付近には、海の地層がそのまま残されていて、
魚介類の化石が発見されていることでも有名である。

んだそうなんだけど・・・、

この日の丹沢山塊
この季節には極めて珍しく
クッキリとキレイに見通せていた♪


どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.