アロー独走

Changing The Future , NOW♪

雲取山タイムトライアル Part.2   #1

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

FASTECH  ファステック ( ← クリックしてね♪ )
この言葉の意味
某鉄道会社の新幹線開発における
最高速度360km/hで営業運転を行うためのデータ収集を目的として開発した試験電車の愛称で・・・、

FASTECH 100Tops Mountains Program ( → ☆ )とは、
FAST(速い) とTECHnology(技術)を組み合わせた造語。

したがって、
上記にあやかって
新天地 ・ 日本百名山の更なる新規登録更新に向けた
観光トレランおよび、トラベル ・ スカイランニングの
強化練習プロジェクト
のオレ自身の練習内容のキャッチコピーである。


観光トレランおよび、
トラベル ・ スカイランニング強化練習の
主な狙い

① 新天地 ・ 日本百名山登頂に向けた所要時間の大幅削減
② それに向けた登坂走行性能向上の促進
③ 尾根筋走行等における、更なる 「 走りの高速化 」 の実現
④ 早朝出発 ・ 正午下山完了の完全徹底

以上、4本柱を基本に・・・、
去る、2018年 4月 8日 ( 日 )、
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#13
矢吹 ♪ Capital TOKYO Wind Sky Sonic Cluise #49
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
観光トレイル向け強化練習を敢行する!♪

その観光トレラン向け強化練習の
モデル ・ マウンテンは、こちら!
        👇  
        👇
        👇

東京都最高峰で、
都内唯一の標高2000m峰として名高い


くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
なんだけど・・・、
いざ、タイムトライアルしてみたら
自分でも信じられないような記録をマークして
なんと・・・・・・・・・、


2時間斬りを迫る勢いで
雲取山登頂 ・ 大幅記録更新✌

しちゃったのよ~ん♪

・・・という訳で
題して

矢吹♪ SPEED FASTECH
For Semi Vertical Operation
Mt.KUMOTORI The Time Trial

奥秩父山塊 自主強化練習
「 雲取山タイムトライアル」 篇



こんかい何故
雲取山を選んだのか?

ほんとうのこと言って
雲取山じゃなくて
丹沢山塊の大倉 ~ 蛭ヶ岳間で練習をしたかった・・・。

こんかいの観光トレラン強化練習の要素として
先ほど紹介した4本柱の練習は、丹沢山塊での練習が打って付けで
すべての要素を満たしているという意味では本当にいい場所である。

んが、しかし、
練習できる日が、今回しかなく
丹沢蛭ヶ岳往復で、走行距離が30km弱に達し
翌日以降の業務に支障がでると判断し
半ば仕方なしに、自宅から近い雲取山を選んでしまったのである。。。

しかし
雲取山練習では・・・、

丹沢蛭ヶ岳往復の距離走とは異なり
10kmも距離が短く、尚且つ、ひたすら登るか降るかしかないコースなので
これから迫り来る新天地 ・ 百名山アタックに向けて
尾根筋走行の要素のないコースなんで、正直不安要素を残しての強化練習に
なっちまったのは言うまでもない。

ただ、雲取山タイムトライアルで
自己ベストを大幅更新を果たせたので
将来性に向けた成果としては大きい

・・・という訳で
これからここにて、練習日誌を書き綴って行こうと思う次第である。

Chapter of Departure
Mt.KUMORORI The Time Trial

小袖駐車場 ~ 雲取山頂上 10350m
使用路線 : 雲取山登り尾根 ・ 石尾根縦走路 
経由地  : 七ツ石山頂上 ・ 小雲取山頂上
6:10 ~ 8:20

   1km   10’50”
   2km    6’59”
   3km   10’02”
   4km    9’44”
   5km   14’13”      51’51”
   6km   16’45”
   7km   17’17”
   8km    9’15”
   9km   12’38”
  10km   16’40”    2゜04’29” ( 1゜02’38” )
   のこり    4’17”    2゜08’46” ( 0゜04’17” ・ 自己ベスト記録更新 )
  雲取山タイムリザルト
  祝 ・ 2゜08’46” 自己ベスト記録樹立!!

※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1277m
   内訳 小袖駐車場   →   雲取山頂上   1277m ( 740m → 2017m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分


雲取山タイムトライアル当日、
4月 8日(日) 深夜3:00起床
          明方4:00自宅出発
を果たして、やがて、
 

6:07
あさ5:40に東京都側の登山口
小袖駐車場に到着し、タイムトライアルが開始される。



6:11
しばらく雲取山に来なかったうちに
こんな大々的な看板が設置されている♪

2017年 ・ 2017mにあやかって、気合入っておるのう☆



6:19
これから縦走するであろう
尾根筋がふもとから見えている。。。

写真の山は、小雲取山か?



6:28
序盤はやや平坦な
杉林のなかを駆抜ける

ここでのポイントは
平坦でゆるい斜面でラップタイムを切詰て刻んでいくのがカギである。
後半戦は急斜面走行を強いられるので
ここで時間短縮を図るのがポイント。



6:52
標高約1000mくらいでも
走れるくらいのゆるい斜面




6:59
奥多摩の山のひとつ
川苔山頂上と同じ標高に
差しかかった頃、




7:03
この日はじめての
富士山とご対面♪




7:15
標高1597m
丹沢山頂上とほぼ同じ標高の
「 七ツ石小屋 」 に到達!♪




7:15
七ツ石小屋のメニューは
こんな感じ。




7:16
小屋前を振り向くと
テントが張ってある・・・!


やがて
かくかくしかじかと
コマが進み・・・、




7:23
奥多摩山塊の幹線登山道
石尾根縦走路と合流し




7:26
さっ、
まもなくお待ちかね、森林限界だっ!♪




7:28
東京都最高峰でお馴染み
くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね♪ )
が見えてきたぜ!




7:29
いま居る場所は
七ツ石山の頂上で
九州本土最高峰、
九重連山 ・ 中岳 ( → ☆ )と
ほぼ同じ標高だ!




7:29
その七ツ石山頂上からの
富士山の眺めは
この時間を最後に、ガスり始めて見えなくなってしまう。。。


それはさて置き




7:30
 こくもとりやま
小雲取山
標高     1937m
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
を経由し、雲取山頂上を
めざすのであった。
    


 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

雲取山タイムトライアル Part.2   #2

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

つづき ♪


7:30
石尾根縦走路から観た
標高2000m級の尾根筋

ひりゅうさん
飛竜山 ( ← クリックしてね♪ )
の眺めは何度みてもキレイだねぇ。。。




7:32
いったん少し降下して、



7:37
石尾根縦走路のヘリポートが見えてきた



7:46
広大なヘリポートで
タイムを確認すると




7:47
なんと・・・、
小袖の駐車場から開始から
まだ1時間半強。。。

鴨沢バス停からだと
普通に歩けば4時間半は掛かるのだが
一般登山者よりも…、3時間も早い・・・!!



7:47
写真中央の
小雲取山が見えてきて




7:50
なんの理由か分からんが
すでに営業休止した 「 奥多摩小屋 」 を通過して




7:52
さらに音速張りのスピードで
雲取の頂をめざす




7:54
眼下には
東京都離れした
キレイな山並みを眺めながら・・・、




8:00
飛行機でいう
「 高揚力装置 」 をフル稼働させながら
さらに高度を揚げていく




8:10
すれ違う一般ハイカーさんたちと
気持ちよく挨拶を交わしていきながら・・・、




8:14
なんか・・・、もう
呆気なく雲取山頂上が見えてきてしまっている。。。




8:15
こんかいの雲取山スカイランニング
はっきし言って楽勝極まりない状態で・・・、




8:23
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第8件目
雲取山 登頂達成ぇ~っ♪

・・・するのだけど、



なんかこの自己ベストタイム、
何目指してんだか、
わかんねぇ🚅
( → ☆ )


さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

雲取山タイムトライアル Part.2   #3

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで、いつものように
8:20 ~ 11:00 は


8:36
~ Bird VIEW Time 雲取山篇 ~
と、行ったるでぇ~♪

こんかいは北側から
反時計回りにご紹介していこうと思う。
 


まず始めは

8:38
先週登頂したばかりで
雲取山頂上から観た

りょうかみさん
両神山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    1723m
所在地   埼玉県秩父郡小鹿野町・秩父市
山系    奥秩父山塊
備考    日本百名山のひとつ
       秩父三山 ( 両神山、三峰山、武甲山 )のひとつ
で、お次は・・・、


前回の雲取山シリーズでもすでに紹介している


8:43
将監峠から秩父湖へと延びる
標高2000m級の尾根筋のひとつ

 わ な くら やま
和名倉山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
だっ!
和名倉山の主な特徴は・・・、

四方に谷を刻んだ巨大な山体が特徴的である。
かつては奥秩父の秘峰としてその原生林の美しさが讃えられたが、
  1950年 ~ 1960年代の森林伐採と山火事で山域の荒廃が進んでしまう。

登山ルートは一般ルートを取る限り、テント泊も必要でなく、とくに難しい山ではない。
との事の様である。


こんど紹介する山は
和名倉山のほぼ左隣りで
奥秩父山塊の百名山のひとつ


8:43
こ ぶ  し が たけ
甲武信ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高      2475m
所在地     埼玉県秩父市
         山梨県山梨市
         長野県川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
備考      日本百名山のひとつ
であり、解説としては
名前の由来が、
州(山梨県)、州(埼玉県)、州(長野県)の境にあることで命名されているので有名だが
山容が拳のように見えるからという説もある。 
そんでもって信濃川にそそぐ千曲川、荒川、富士川にそそぐ笛吹川の水源の地としても有名だ。
山頂からは百名山のうち43座を見ることができる!・・・、
らしい。
近々、新規登頂を果たしたい
自宅から近い日本百名山のひとつでもある。



さらにその左隣りは
奥秩父山塊の最高峰で
名を馳せて・・・いるのかどうか知らんが、
オレがかつて
登頂したことある ( → ☆ )、

8:43
きたおくせんじょうだけ
北奥千丈岳 ( ← クリックしてね♪)
標高    2601m
所在地  山梨県山梨市
山系    奥秩父山塊
備考    奥秩父山塊 ・ 最高峰
だっ!
奥秩父山塊の最高峰
北奥千丈岳の主な特徴

北奥千丈岳の名は、4 kmほど離れた奥千丈岳 (2,409 m) の北に位置することからついた。
奥秩父の最高峰であるが、主稜線からは少し外れている。
周辺の国師岳 (2592m) や金峰山 (2599m) と比べると知名度はやや劣るものの、
  眺望はよく、晴れた日にはほぼ360度の展望が開ける。

クルマで来られる最高峰の車道峠 ・標高2360mの大弛峠(おおだるみとうげ)から
  1時間くらいのキョリなんで登頂は誰でも超ラクちんである♪

とのことだ。


この次紹介する山は
雲取山頂上から金峰山方面に延び行く
奥秩父主脈縦走路のピークのひとつ


8:43
ひりゅうさん
飛竜山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
が威風堂々たる姿でそびえ立つ
いまオレがいる雲取山頂上から
甲武信ヶ岳、金峰山や清里方面へと通じる
奥秩父主脈縦走路の経由地 ・ 飛竜山は
姿格好は堂々たる姿ではあるけれど、
展望はゼロで、周辺に登山者は殆どいないことが多いらしい。



さらにその左手に
視線をそらしていくと
こんど見える山々の広大な尾根筋は


8:51
奥秩父山塊の南端に位置し
尾根筋が約20kmも長く連なっている

だいぼさつれんれい
大菩薩連嶺 ( → ☆ )
上位山系    奥秩父山塊
所在地      山梨県
最高峰      大菩薩嶺
          標高     2057m
主な山岳    鶏冠山   1716m
          大菩薩峠  1897m
          小金沢山  2014m
          源次郎岳  1476m
         雁ヶ腹摺山  1874m
          などなど・・・。
総延長     約20km
だっ!


その大菩薩連嶺の最高峰で
これもまた奥秩父山塊の百名山ひとつ


8:51
だい ぼ さつれい
大菩薩嶺 ( ← クリックしてね☆ )
標高     2056.9 m
        ※ 大菩薩連嶺最高峰
所在地   山梨県甲州市、北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 (大菩薩連嶺)
である。
以前より何度も紹介しているが
おさらいとして大菩薩嶺とは

奥秩父山塊グループのなかの、大菩薩連嶺の主脈を構成する連嶺であるが
オレ自身は、大菩薩嶺に立入ったことは一度もない
但し、登山ファンにとっては大人気であるほど超有名である。
眺望としては、四国 ・ 西日本の三嶺ー剣山縦走ルートに
ロケーションが近いかもしれない、あくまでネット上の情報だけど。

ただ連嶺アタックをするにあたっては
片道約20kmくらいはあるので
ナメてかかると痛い目にあうのは間違いなさそうだ。。。

ただ、聞いた話では
登山者のなかでも人気絶大であるだけに
行楽時の混雑は、ひっきりなしに激混みらしい。。。
ん~~~~、人混み嫌いなオレには
立入意欲が削がれるなぁ
んまぁ、そのうち登山ネタが尽き始めてきたら
・・・一応いってみっか
というか自宅から近い百名山のひとつなんで
近々潰し込み制覇をしておきたい百名山のひとつだ👊


そのすぐ左隣りは
これまた大菩薩連嶺のひとつでもある、


8:51
 こがねざわやま
小金沢山 ( → ☆ )
標高     2014.3m
所在地    山梨県大月市・甲州市
山系      大菩薩山塊
上位山系   奥秩父山塊
だっ!
小金沢山の主な特徴は・・・、

大月市の最高峰で、山梨百名山の一つ
② 名前の由来は、相模川水系 ・ 小金沢から
③ 山頂は、富士山の眺望に優れる秀麗富嶽十二景の一つに選定
④ 林野庁の認定する水源の森百選にも選ばれている
⑤ コースとしては、標高差や起伏も厳しくないが、
  スズタケ(いわゆる笹)が道を隠すことにより道迷いが起こりやすい

・・・みたいな感じであるようだ。


さて今度は
本来なら富士山が見えてれば
すぐ左隣りにあり、


8:52
なんか・・・、聞いたこともなく
変わった山名で、これまた大菩薩連嶺のひとつ

 がんがはらすりやま
雁ヶ腹摺山 ( → ☆ )
標高     1874m
所在地    山梨県大月市
山系      大菩薩山塊
上位山系   奥秩父山塊
の、主な特徴は
① 名前の由来は、「渡り鳥であるガンが腹をこするようにしてここを越えていったことから」に由来
  他にも大月市にはガンが山腹ぎりぎりに越えていくと称される山や峠が多くあり、
  笹子雁ヶ腹摺山、牛奥ノ雁ヶ腹摺山という山もある
大菩薩嶺から続く小金沢連峰の支脈にある山の一つ
③ 山頂からは富士山の展望に恵まれ、かつての五百円紙幣の裏側に印刷されていた原画
との事の様である。



さらにこんど紹介する山々からは
奥秩父山塊グループから外れて
雲取山頂上から、遠く離れて見える
関東山地のランドマーク的存在でお馴染み?


8:52
みしょうたいやま
御正体山 ( ←クリックしてね♪ )
標高     1681m
        道志山塊最高峰
所在地    山梨県都留市 ・ 南都留郡道志村
山系     道志山塊 ( → ☆ )
種類     山塊
だっ。
丹沢シリーズ ・ 富士山周辺シリーズで
幾度となく紹介しまくりの御正体山は
関東山地の山々なら、どこからでもひょっこりと顔出す
関東山地のレギュラー ・ メンバーってとこかなぁ・・・。


さて今度は
本来、この尾根筋で
トラベル ・ スカイランニングの強化練習を行いたかった・・・、


8:52
丹沢山塊 ( → ☆ )
所在地     神奈川県 ・ 山梨県
最高峰     蛭ヶ岳
          標高 1673m
          ※ 神奈川県最高峰
総延長     東西に40km
          南北に20km
上位山系    関東山地
種類       山塊
の主な特徴は・・・、
東西に約40km、南北に約40kmに及び、その神奈川県の面積の約1/6を占める。
丹沢山塊の生い立ちは特徴的なものがあって、
1200万年前に海底火山の噴出物からできており、
長い年月をかけて太平洋に浮かぶ火山島にまで成長。
その後、その火山島は、フィリピン海プレートに乗っかって日本列島に衝突。

さらにそれを追うように・・・・、
もともとフィリピン付近にあった伊豆半島の岩体が100~70万年前にかけて本州に激突!!
その反動で盛り上がって出来上がったのが、丹沢山塊である。

また1923年の関東大震災では、
1m前後の隆起や沈降を繰り返し、山肌が崩壊し荒廃した。

現在も徐々に隆起を続けている。

ちなみにヒマラヤ山脈もこれと同じように、
オーストラリア付近にあったデカン高原の岩体が
ユーラシア大陸に激突して出来上がったものである。
しかもそれらの山頂付近には、海の地層がそのまま残されていて、
魚介類の化石が発見されていることでも有名である。

んだそうなんだけど・・・、



8:52
じつはオレ・・・
東京都最高峰 ・ 雲取山頂上に居ながらにして
「 なんでこんなとこに居るんだろうか 」 感タラタラであった。。。




8:52
それにしても・・・、
おおやま
大山 ( 神奈川県 ・ 丹沢 ) (←クリックしてね☆)
標高    1252m
所在地  神奈川県伊勢原市、秦野市、厚木市
山系    丹沢山地
種類   山塊
を始めとする丹沢山塊が
雲取山頂上から肉眼でハッキリと見通せるのは
オレの経験上、極めて珍しい・・・、かも。



さて・・・、
ここからの

~ Bird VIEW Time ~ は

8:53
東京都内にそびえ立つ奥多摩山塊を
紹介していこう👆



まず東京都内の奥多摩山塊
第一弾は


8:53
 ごぜんやま
御前山 ( 東京都 ) ( ←クリックしてね!)
標高   1405m
所在地  東京都西多摩郡奥多摩町、檜原村
山系   奥多摩
種類   山塊
は、ここはかつてトレラン仲間と初めて
奥多摩エリアを制覇した山のひとつで、
御前山の主な特徴は・・・、

大岳山、御前山、三頭山をひっくるめて奥多摩三山と呼ばれている
奥多摩主脈の中心に聳える山で、遠くから見た山容・姿が美しい
八王子市役所からだと、北海道の名峰のひとつ、斜里岳 ( → ☆ )
  みたいな姿でそびえ立つ
④ 植林された杉林に囲まれており、山頂は広いが眺望はない
という感じである。



8:53
さて今度の
御前山のすぐ左隣りは
八王子市街からでもよく見えることでもお馴染み

おおたけさん
大岳山 ( 東京都 )(←クリックしてね♪)
標高     1266.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
は、多摩地区の市街地から分かり易い
奥多摩のランドマーク的存在で・・・、

標高はさして高くないが、個性的な山容を備えた奥多摩の名峰で、
多種多様な登山コースがあり、初心者から経験者まで幅広く楽しめる山である。
多摩川の南岸にある大岳山は、御前山 ・ 三頭山とをひっくるめて奥多摩三山と呼ばれている。

またこの大岳山には地域特有のあだ名があり
キューピー顔に似ていることから 「 キューピー山 」 と呼ばれていたり
更には最近では漫画「おぼっちゃまくんの主人公:御坊茶魔から
「 茶魔山 」 とも呼ばれているそうである。

・・・なんだねぇ


さて今度は
奥多摩駅 ~ 雲取山頂上間に延び行く
奥多摩山塊の東海道本線てき存在
石尾根縦走路の代表山岳でお馴染み


10:13
 たかのすやま
鷹ノ巣山 ( 東京都 ) ( ← クリックしてね!)
標高     1736.6 m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路

で、鷹ノ巣山の主な特徴は・・・、
片道20kmの石尾根縦走路の中間地点
② 奥多摩駅 ~ 雲取山登頂区間の石尾根縦走路中央部にあたる鷹ノ巣山を
  目的地とする登山者はけっこう多いことでも有名。
③ ちなみに稲村岩尾根を通る道は「奥多摩三大急登」の一つに数えられており
  約3kmで一気に1100mの標高差を登る勾配約40%非常に厳しいコースが
  立ちはだかることでも有名。
④ 眺望については富士山は一応は一望できるが
  雲取山や七ツ石山ほどは良くはなく
  眺望できるエリアは南斜面側の奥多摩山塊に限られる

かつて数年前に、八王子走ろう会有志でハイキングに出向いた際
稲村岩尾根がガチできつかったのを憶えている。

それ以外でも、単独で奥多摩駅 ~ 雲取山間往復チャレンジに失敗し
この鷹ノ巣山で引き返してしまった苦い想いでのある山でもある。


さて今度は
石尾根縦走路の尾根筋から
すこし離れた場所に存在し、


10:13
かつて昨年の4月に登頂を果たした
かわのりやま
川苔山 ( ← クリックしてね♪ )
標高       1363.3m
所在地     東京都西多摩郡奥多摩町
山系       奥多摩
種類       山塊
と、



10:13
  ほにたやま
本仁田山
標高     1224.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
を見下ろすように眺め、



10:31
ぜんかい以前から
度重ねて紹介している・・・、




10:31

標高1500m ~ 1800m弱の尾根筋が連なる

ながさわはいりょう
長沢背陵 ( ← クリックしてね ☆ )
眺めたのち・・・、



10:55
お昼前に
そそくさと下山を開始するのであった。



どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

雲取山タイムトライアル Part.2   #4

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

またまた
つづき ♪


The Final Chapter of Transfer Operation
雲取山頂上 ~ 小袖駐車場 10300m

使用路線 : 石尾根縦走路 ・ 雲取山登り尾根
経由地  : 小雲取山頂上 ・ 七ツ石山頂上
11:00 ~ 12:55

   1km   13’28”
   2km   12’36”
   3km   10’05”
   4km   17’06”
   5km   18’25”    1゜11’43”
   6km   11’32”
   7km    6’24”
   8km    6’35”
   9km    6’19”
  10km    6’53”    1゜49’28” ( 0゜37’35” )
  のこり     2’09”    1゜51’38” ( 0゜02’09” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   85m
   内訳 奥多摩小屋周辺  →   七ツ石山頂上   85m ( 1672m → 1757m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間50分


11:02
お昼前の午前11時、
山頂直下を眺めるようなカタチで
下山に向けての非公式タイムトライアルが開始される。




11:12
雲取山頂上の出発直後の
急斜面走行しながら・・・、




11:12
標高1500m ~ 2000m級の
大菩薩連嶺の尾根筋を眺めながらの下山は
たいへんに気持ちいい♪




11:21
小雲取山頂上付近より
これから経由する

ななついしやま
七ツ石山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1757.30m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩 ( → ☆ )
上位山系  奥秩父山塊 ・ 関東山地
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
が、現れだす♪



11:28
その七ツ石山の右隣には
みとうさん
三頭山 ( → ☆ )
標高     1531m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町 ・ 檜原村
        山梨県上野原市 ・ 北都留郡小菅村
山系     奥多摩 ( → ☆ )
上位山系  奥秩父山塊 ・ 関東山地
種類     山塊
が、ひょっこりと顔を出しているなか
疲労困憊の状態で七ツ石山へと向かう。




11:35
この辺の平坦な尾根筋では
ラクに尾根筋を巡航できたのだけど・・・、




11:42
さっ、現れだしたぞ
七ツ石山頂上に向けた
泣きの入る急斜面。。。




11:44
標高2000m級の
鳥の翼のようにそびえ立つ飛竜山に
見守られながら・・・、



何でもいいけど・・・、

11:45
いまのこの時だけ
エスカレーターがあって欲しい

マジで。



11:49
ヘベレケ状態
七ツ石山頂上に再降臨




11:49
さぁ、これにて
東京都最高峰 ・ 雲取山とは
ここでおさらばなぁり。




11:55
石尾根縦走路上の分岐点にて
小袖駐車場に向けた急降下の開始だっ!




12:02
ではここでいつものように
着陸点呼を
済ませたところで

いざ!
Sonic Landing の 開始だ!☆  
( 👆 Japan Airlines Boeing747-246B Edition クリックしてね ♪ )


いくぜ



12:17
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




12:42
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




12:49
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




12:51
Minimum.
❝Landing!✈❞        




12:53
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2018年 4月 8日 ( 日 )練習内容 】
6:10~ 13:00
・ 雲取山タイムトライアル 20650m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2018年 4月走行距離 】
日計  20.65km
累計  20.65 km




12:55
【2018年登山登頂リザルト】
新規登録         5件
1月  1日 ( 月 )竜ヶ岳               ( 天子山塊 )
1月 13日 ( 土 )長者ヶ岳 ・ 天子ヶ岳       ( 天子山塊 )
2月 12日 ( 月 )富山 ・ 伊予ヶ岳        ( 房総丘陵 )
3月  4日 ( 日 )宝篋山              ( 八溝山地 ・ 筑波山地 )
3月 31日 ( 土 )両神山              ( 奥秩父山塊 )
既存増量         3件
1月 21日 ( 日 )足和田山              ( 御坂山塊 )
3月 18日 ( 日 )鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵    ( 丹沢山塊 )
4月  8日 ( 日 )雲取山              ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
軒先累計         8件


2018年 4月総累積高低差
           1362m ( 1.36km)

2018年 年間総累積高低差
           6766m ( 6.80km)




【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         28件/100件中
達成率           28%
新規追加登録  ※ 新規増量なし
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道
津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県
南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県
蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県
会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県
那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県
谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県
越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県
日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県
日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県
赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県
草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県
四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県
常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス )
霧ヶ峰            1997年  7月19日 ( 土 )  長野県
両神山           2018年  3月31日 ( 土 )  埼玉県 ( 奥秩父山塊 )
雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県
瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県
丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県
富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県
天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県
空木岳           2017年  9月 9日 ( 土 )  長野県( 中央アルプス )
剣山             2017年 10月 8日 ( 日 )  徳島県 ( 四国山地 )
九重山           2015年  7月30日 ( 木 )  大分県
薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県


【 2018年 4月 8日 ( 日 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 国道16号 ・ 東京環状☞ 箱根ヶ崎西 ・ 交差点左折 ~
新青梅街道 ・ 勝沼交差点 ・ 左折 ☞ 国道411号線へ接続 ~ 小袖駐車場 の往復


【 2018年 4月 8日 ( 日 )の運行距離 】

21:30
137.4km
全ルート ・ 一般道を使用

        東京都八王子市    東京都八王子市     
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅   ☞   八王子 ・ 自宅


あとがきへと
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

雲取山タイムトライアル Part.2   #5   The Final Tracks 

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

これで
最後 ♪



雲取山タイムトライアルの
あとがき 


こんかい
呆気なくこなせた、雲取山タイムトライアル・・・、

タイムトライアルと銘打っただけあってか
もう、雲取山に対して観光百名山という意識は
オレのなかでは既に消えてしまっていた。。。


東京都最高峰 ・ 雲取山に対して
非常に申し訳ないかも知れないが




石尾根縦走路より更に開放的な
丹沢主脈の尾根筋で
山岳持久力向上を目的にした・・・、




距離走を本来なら
実施したかったんだけど・・・、




結果的に
小袖発着の雲取山トレイルに
逃げてしまったよ。。。




けどまぁ・・・、
雲取山タイムトライアルで自己ベストを
大幅更新果たせたし、

自分のなかで
時間の取れないなかで
カンタンに短時間でスピード練習が行えるのが分かっただけでも
大いなる成果と言えそうである!☆

まぁ、そんな感じで
新天地 ・ 日本百名山向けの自主トレは
無事に終了するに至るのであった。


矢吹♪ SPEED FASTECH
For Semi Vertical Operation
Mt.KUMOTORI The Time Trial

奥秩父山塊 自主強化練習
「 雲取山タイムトライアル」 篇

            

数時でふりかえる2017年度

2018.04.01

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2018年 3月 31日 ( 日 ) 現在
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

2017年の
毎月ほぼ欠かさず記録していた月間走行距離
ここで改めて簡単にふりかえりたい

題して

矢吹 ☆ 競一朗
2017年度 ・ 数字で振り返る、年度末集計

~ 数時は、ウソをつけない・・・。 ~ 篇

走り始めて29年
走行距離を測りはじめて27年!
10万キロまで地球一周分にまで迫ってきた今日この頃
ここで簡単に振り返ろう♪



【 2017年 4月走行距離 】
走歴          28年1ヶ月    Since April.1 1989th
月計            118.94km
2017年度計      118.94km    4月始まり
マラソン総累計   59821.56km Since April.1 1990th



【 2017年 5月走行距離 】
走歴          28年2ヶ月    
月計             84.19km
2017年度計      203.13km    4月始まり
マラソン総累計   59905.75km 



【 2017年 6月走行距離 】
走歴          28年3ヶ月    
月計             88.26km
2017年度計      291.39km    4月始まり
マラソン総累計   59994.01km 



【 2017年 7月走行距離 】
走歴          28年4ヶ月    
月計             71.89km
2017年度計      363.28km    4月始まり
マラソン総累計   60065.90km 



【 2017年 8月走行距離 】
走歴          28年5ヶ月    
月計             38.5km
2017年度計      401.78km    4月始まり
マラソン総累計   60104.44km 



【 2017年 9月走行距離 】
走歴          28年6ヶ月    
月計             68.9km
2017年度計      470.68km    4月始まり
マラソン総累計   60173.34km 



【 2017年 10月走行距離 】
走歴          28年7ヶ月    
月計             64.1km
2017年度計      534.78km    4月始まり
マラソン総累計   60237.44km 



【 2017年 11月走行距離 】
走歴          28年8ヶ月    
月計             88.16km
2017年度計      622.94km    4月始まり
マラソン総累計   59255.24km 



【 2017年 12月走行距離 】
走歴          28年9ヶ月    
月計             80.08km
2017年度計      703.02km    4月始まり
マラソン総累計   60405.68km 



【 2018年 1月走行距離 】
走歴          28年10ヶ月    
月計             96.18km
2017年度計      799.20km    4月始まり
マラソン総累計   60501.86km 



【 2018年 2月走行距離 】
走歴          28年11ヶ月    
月計             38.97km
2017年度計      838.17km    4月始まり
マラソン総累計   60540.83km 



【 2018年 3月走行距離 ・ 年度末集計】
走歴          29年0ヶ月    Since April.1 1989th
月計            100.72km
2017年度計      938.89km    4月始まり
マラソン総累計   60641.55km Since April.1 1990th



マラソン総累計 ・ 細分化てき平均
・ 年平均 : 約2091.09km/年
・ 月平均 :  約174.26km/月
・ 日平均 :    約5.62km/日



走行距離100000kmを迎えるまで
あと・・・、10年から20年先



なんか・・・、
走ることに対する姿勢
というか気持ちが
ダイレクトに数字に示されてるなぁ・・・。

数字は、ウソをつかないねぇ
言い訳できないねぇ


走りつづけるって
大変だなぁ

御坂山塊 ・ The Forest GranTurismo!  ~ 足和田山篇 ~  #1

2018.01.31

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

GranTurismo  グランツーリスモ
この言葉の意味
自動車のカテゴリの一つであり、略語は GT
本来、グランツーリスモの位置づけは
長距離ドライブに適う高いパフォーマンス及び高いラグジュアリー性を有する車種だったが、
現在はモータースポーツや、市販車スポーツカーレースの一種として使われている言葉

なのだが・・・、
こんかいの準観光型 「トレラン 」 ステージは
まさに富士山を取巻く山々の中で
もっともグランツーリスモ感を抱かせるに違いない・・・・、

そんなトレイルランニング ・ ステージにして
F1レーサーになったような気分にさせる
こんかいのステージは

去る、2018年 1月 21日 ( 日 )に 、
矢吹 ♪ 2018 Earth Conscious ZIPANGU   #4
’18th Wing Sky Access in Misaka mountains #43
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
御坂山塊の本体主峰群から離れて
西湖と河口湖湖畔沿い南岸に
そびえたっていて


オレがかつて中学時代、遠足で登頂したことがあり、
こんかい約30年ぶりに登頂を果たした、
             👇
             👇
             👇


河口湖北岸側からみた
あしわだやま
足和田山 ( ←クリックしてね♪ )
標高     1355m
所在地   山梨県南都留郡鳴沢村
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
だっ!♪

足和田山の
おもな特色は・・・、

足和田山は、御坂山塊に属しておりながら
主峰から離れたところにあって
富士五湖の西湖と河口湖の南部に存在し、

① 富士山の北に位置し、西湖との間に東西に伸びる山の最高点。
富士山の展望がよいうえに、富士山を最短距離から望むことができる山のひとつ。
③ 別名 「 五湖台 」 とも呼ばれていて
   山頂には富士山はもちろん、御坂山塊の主峰天子山塊南アルプスなんかが、
  超丸見え♪

山頂は広くて、
  眼下には、青木ヶ原樹海が
  大海原のようにとてつもなく広く見える

  ・・・らしい。

そんでもって足和田山の
グランツーリスモを感じさせる
更なる主な特色は、

日本国内で行われている
トレイルランニングの国際規格のレースでお馴染み

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI
   UTMF ( ← Let's Click )
の舞台であり
なおかつ足和田山登山コース全線が
UTMFの大会コースで
あるのだぁ


そんなUTMFの
本コースの一部でもある足和田山の
GTクルーズな世界・・・、

運転士になったような気分で
オレと一緒に、オフロードな世界と、駆抜ける歓びを
ぜひともご体感して欲しい。。。

※ 断っておくが、オレはUTMFには参加しないんで  
  悪しからず。



てなわけで、そろそろ
本題へと行こう ♪
題して

Misaka & Tennshi Mountains stage Part.5
The Forest GranTurismo For - Racing
Mt ASHIWADA Edition
~富士山をとり巻く観光トレラン パート5 御坂山塊 ・ 足和田山 篇~

まずは
あらすじ

読者の皆さんもお気づきかもしれないが
オレの観光トレイルのサイクルは、
2週に一度の割合で行われているが、
月末は所用があり、
その翌週の来月最初の土曜は
人生初の胃カメラ検診に臨まなければならず
2週連続 ・ 前倒しで行われた、こんかいのトレイル・・・、

2週連続は
きついでぇ~。。。

初老の仲間入りを果たしてしまった
華の40代のカラダに
二十歳代 ・ 三十歳代のような若さはなく
かつての獣のような戦い志す闘争心が無いなかで
こんかいは久々にトレイルの強化練習的テイスト満載な
内容になってもうた。

まぁ・・・、景色 ・ 眺望を期待して山の中へ特攻するオレにとって
ある意味、見事にその期待を大いに裏切られた感のある足和田山トレイル。

こんかいは久々に
運転士気分を味わいながら
駆抜ける歓びを、味わって行こうかねぇ。
・・・まぁ適当に。


そんなことを想いながら
深夜2時半に起床し
明方4:45という・・・、
相変わらず我ながらアホみたいな時間に
八王子 ・ 自宅を出発する。

また今回も一般道のみの行程。

その途中
国道139号線沿いで
富士見型 ・ トラベル ・ スカイランニングの
デビューの地・・・、


6:38
みつとうげやま
三ツ峠山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1786m
所在地   山梨県都留市・
        南都留郡西桂町・富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
を眺めるも・・・
なんだか空がドンヨリしていて
快晴ではなさそう。




6:52
富士吉田市役所付近より
富士山を望むも、この時間は
富士山がまったく見えず・・・。

この時は、トレイルを決行しようか
帰って引き返そうか散々迷ったが
時間が経つにつれて富士山が見え始めてきたんで
諦めることなく、足和田山観光トレイルを決行したのであった。



7:48
やがて・・・、
こんかいのスタート地点 ・ 「道の駅なるさわ」に到着し
逆光する富士山を眺めながら
足和田山トレイルを開始するのであった。




Kick off
Chapter of Departure
The Forest GranTurismo Cruise
道の駅なるさわ ~ 道の駅かつやま 11000m

所属路線 : 国道139号線 ・ 東海自然歩道
  経由地 : 紅葉台 ・ 三湖台 ・ 足和田山頂上
8:10 ~ 14:00

   1km    5’57”
   2km    9’39”
   3km   14’12”
   4km   19’45”
   5km   35’07”   1゜24’42” 三湖台にて写真撮影
   6km   12’23”
   7km   13’28”
   8km   26’48”
   9km    9’56”
  10km   11’58”   2゜39’16” ( 1゜14’34” )
  11km   14’03”   2゜53’21’ ( 0゜14’03” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   360m
   内訳 道の駅なるさわ駐車場   →   足和田山頂上   360m ( 995m → 1355m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間45分



さて、こんかいの
観光トレイル ・ 運行指示書は
以下の通り


こんかいの
観光トレイル臨時便 ・ 路線便運行は
2箇所の「道の駅」とを結ぶ足和田山トレイルの内容は
なんか気分は・・・、運送屋気分だぁ。




8:13
道の駅なるさわ出発直後は
舗装されし国道139号線を伝って行かなければならない

底の薄いトレランシューズでアスファルト道を走るのは
足底への負担が大きくて、真面目なハナシ、嫌々で仕方がないが
ここを2kmくらい走って登山道へと入っていく。



8:23
「紅葉台」という看板が見えてきたら
素直に林道方向へ右折しよう♪




8:29
風情ある松の木を中を
進んでいきながら、




8:30
これから縦走する足和田山の尾根筋を眺めだすも、
なんか・・・、コースが相当ラクちんそうだぁ。。。

まぁ、トレランのレースコースが組めるくらいだから
登山としては、全くもって険しくなく
いわば、小学生低学年レベルとでも云えそうだ。



8:35
なんか・・・、
風情あふれる時代おくれな昭和チックな
「紅葉台」の看板。。。




8:37
うわぁ・・・、
こんな至近距離に・・・、
ジャンボクラスの御坂山塊群が
目のまえに・・・!??




8:38
まずは
足和田山最大の眺望スポット
三湖台をめざしていく。




8:39
傾斜ゆるゆるで
決して山とは言い難い斜面をひた走り、




8:45
ほぼ約30年ぶりくらいに
紅葉台にたどり着くころ




8:46
真後ろを振り返ると
樹海の大海原に浮かぶ
天子山塊・最高峰の毛無山が、
この時間はまだ雲隠れ。




8:50
クルマで来れる
標高1165mの紅葉台




8:56
そこを過ぎて
ちょっといくと
至近距離にジャンボクラスに観える
御坂山塊群を目の前にして




8:57
足和田山最大の眺望スポット
「三湖台」に到着するのであ~る♪



つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.