アロー独走

Changing The Future , NOW♪

お矢吹 ♪ アート展 in 日光連山コレクション  2017th  #1

2017.02.21

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

2017年 2月 18日 ( 土 )
Yabuki The Winter fantasy 2017th #1
ブログ作成場所 ルートイン渋川 レンタルパソコン
            The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B451/E
                    &

            八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

今日からの2連休は
急きょ、雪化粧撮影に出向く!♪

トレランなんかは一切合切
伴わないその舞台は、これ♪

            ↓
         ↓
         ↓


7:39
日光連山 ( ← クリックしてね ♪ ) だ!
日光連山とは
日光連山は男体山や女峰山をはじめ、
2300mから2500m級の山々から成る東日本有数の山塊であり、
日光火山群に属し関東平野の北限を画する山地のひとつである・・・、

その舞台の
ターゲット ・ マウンテンは・・・?


             こいつだ!
          ↓
          ↓
          ↓

2016年 8月16日 ( 火 )の画像

俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 26 アゲイン
日光富士 ・ 男体山
( ←クリックしてね♪ )
よみ      にっこうふじ ・ なんたいさん
標高      2486m
所在地     栃木県日光市
山系      日光連山 ・ 日光火山群
種類      成層火山
初登頂    782年 ( 天応2年 )
火山Gr    那須火山帯
だ!
昨年の夏休み、
オレ自身が見事に登頂を果たした
この日光富士 ・ 男体山は
今冬、はたして雪化粧してんのか?????
に迫る
こんかいのアートな企画!


題して
矢吹♪ 郷土富士コレクション たぶん11ぐらい
2017年 第1回
お矢吹♪ アート展 日光富士 ・ 男体山篇


こんかいのアート展は
日光連山をはじめとする
この季節特有の雪化粧を
ぜひともご賞味いただきたい ☆

まぁ・・・・・、
「 ま~た富士山かぁ
 富士山じゃなければ、浅間山だろ? 矢吹♪ ぃ~」
なぁ~んて思われたくない、このオレさまは
最近、雪化粧する新規の郷土富士ネタが尽きてきそうな中、
半ば苦肉の策でセレクトしてみた。

かくしてまだ一度も
日光富士 ・ 男体山の雪化粧を見たことのないオレは
こんかいのミッションを
優秀なるサクセスを飾ることが、果たしてできるのか?

その・・・、
あらすじとして

この日の深夜3時に起床し
明方5:20、八王子 ・ 自宅を出発、
カーナビ通りにオール一般道で
前橋 ・ 桐生を経由し
足尾経由で中禅寺湖をめざす。


その途中
桐生市街ちかくから・・・、


7:40
赤城山(←クリックしてね!)
標高     最高峰 ・ 黒檜山 1827.6 m
所在地   群馬県前橋市・桐生市
        渋川市・昭和村・沼田市
種類     複成火山(活火山ランク C)
        馬蹄形カルデラ ( ← クリックしてね♪ )
火山Gr    那須火山帯
が、うっすら雪化粧していた
ということは、日光富士 ・ 男体山は、大当たりか!?

いかに・・・




9:40
日光いろは坂にさしかかり
日光富士 ・ 男体山がみえてきた♪


そして
かくかくしかじか
いろは坂を上がりきり
中禅寺湖湖畔について
雪化粧しているかの結果は


            これ♪
        ↓
        ↓
        ↓


9:57
あらら、雪化粧してないじゃん。



10:04
昨年の夏以来
中禅寺湖より、日光富士 ・ 男体山を望んでみるも、
なんか・・・、ぱっと見、普通すぎないかい?



それにしても

10:05
中禅寺湖 ( ← クリックしてね♪ )
よみ        ちゅうぜんじこ
所在地       栃木県日光市
面積         11.90km2
周囲長       25km
最大水深     163m
水面の標高    1269m
           ※国内最高地点
成因        男体山噴火による堰止湖
成分        淡水
湖沼型       貧栄養湖
透明度       9.0m
水系        利根川水系湯川
火山Gr       那須火山帯
湖畔から眺める中途半端な雪化粧は・・・、
ぜんぜん厳冬期感をかんじさせては
いなかった。




10:05
とはいえ、関東地方最高峰の
山々がそびえたつ日光連山 ・ 県境グループたちの
雪化粧だけは見事なもので




10:24
そのなかで唯一きわだっていたのは
昨年の夏、オレ自身が登頂果たしている山である、

日光白根山 ( ← クリックしてね ☆ )
よみ    にっこうしらねさん
標高   2578m
      ※ 関東地方最高峰
      ※ 日光連山最高峰
      ※ 標高2500m台の北限

所在地  栃木県日光市 ・ 群馬県利根郡片品村
山系   日光火山群 ・ 日光連山
種類   溶岩ドーム ・ 成層火山
種類   那須火山帯
だけだった。


ちなみに余談だが
日光白根山といえば・・・、

・ 関東地方最高峰で、日光連山の最高峰でもあり
・ 標高2500m台としては、これより北と東に高い山が存在しない
・ 天気がよければ上州の山々はもちろん
  東北地方最高峰 ・ 標高2356mの燧ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ ) 
  が一望できるという特典つき

なのであるの!、
またいつか是非とも登頂を果たしたい・・・!




10:24
そう思いながら
いったん中禅寺湖の湖畔をはなれて
戦場ヶ原方面へとクルマを走らすのである




10:40
高曇り空のなか
日光連山の山並みはキレイに映えわたっているが
国道の路面には積雪いっさいなし




10:42
戦場ヶ原からの男体山を
この眼でみるのは初めてだけど




10:42
雪化粧してないのは
残念でならないのぅ




11:07
あれれ・・・、
なんか前方が、なにやら
おかしいぞ?




11:07
じつは、これこの時期、
毎年恒例なのだが、




11:07
群馬県沼田市方面へ抜ける
金精峠 ( こんせいとうげ ) の国道は
雪で閉ざされて、
春先ぐらいまで前面通行止めなんだな、これが。




12:36
引き返して
竜頭の滝の観瀑台でお食事♪




12:42
冬場の風景にふさわしい
竜頭の滝 ( ← クリックしてね ♪ )
よみ    りゅうずのたき
所在地  栃木県日光市
落差    60m
滝幅    10m
水系    利根川水系湯川
種類    渓流瀑
完全氷結していれば尚いいのだが
これでも上等だろう!♪



さてさて
お昼をすぎたあたりから
空がキレイに晴れわたる♪

こっから快進撃撮影の
はじまり始まりぃ~☆




13:29
華厳の滝に程近い
中禅寺湖から
再度、日光富士 ・ 男体山を望みなおす




13:29
雪化粧キレイな
日光連山群を再度ながめて




13:30
写真中央の小高く
雪に覆われた溶岩ドーム

日光白根山 ( ← クリックしてね ☆ )
よみ    にっこうしらねさん
標高   2578m
      ※ 関東地方最高峰
      ※ 日光連山最高峰
      ※ 標高2500m台の北限

所在地  栃木県日光市 ・ 群馬県利根郡片品村
山系   日光火山群 ・ 日光連山
種類   溶岩ドーム ・ 成層火山
種類   那須火山帯
またまた眺めなおして、



13:35
またまた再び



13:37
戦場ヶ原方面へと、繰出してみるのであった。


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

お矢吹 ♪ アート展 in 日光連山コレクション  2017th  #2  The Final Tracks

2017.02.21

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

これで
最後 ♪


ではここからは
すっきりと青空が晴れわたってきたところで

~ 戦場ヶ原からのBird VIEW Time ~
日光連山 Art Collections


13:47
青空に恵まれて
すっきりと晴れわたる戦場ヶ原からの日光連山群




まず最初は
戦場ヶ原からの・・・、

俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 26 アゲイン
日光富士 ・ 男体山
( ←クリックしてね♪ )
よみ      にっこうふじ ・ なんたいさん
標高      2486m
所在地     栃木県日光市
山系      日光連山 ・ 日光火山群
種類      成層火山
初登頂    782年 ( 天応2年 )
火山Gr    那須火山帯
を、望んでみることに
当初は、それなりに雪化粧していたそうだが
ここ最近の恵まれた晴天で
雪はだいぶ解けていったそうな。。。




13:50
ちょっとアングルを変えると
こんな感じにみえる




13:55
男体山裾野の左どなりには
写真むかってから

大真名子山 ( ← クリックしてね ♪ )
よみ       おおまなこさん
標高       2376m
所在地     栃木県日光市
山系      日光火山群
種類      溶岩ドーム
最新噴火    47万年前
火山グループ 那須火山帯
と、
おなじく
写真むかっては、

小真名子山 ( ← クリックしてね ♪ )
よみ       こまなこさん
標高       2323m
所在地     栃木県日光市
山系       日光火山群 ・ 日光連山
種類       溶岩円頂丘
火山グループ 那須火山帯
である。
昨年の夏休みでは、ほんとうは男体山登頂後に
これらの2つの山をハシゴしたかったけど、
曇ってガスって男体山シングル ・ ピストンで終わっちまったんだな





13:56
そのさらに左どなりには・・・、
太郎山 ( 栃木県 ) ( ← クリックしてね ♪ )
よみ       たろうさん
標高       2367.5m
所在地      栃木県日光市
山系       日光連山
種類       溶岩ドーム
火山グループ  那須火山帯
が、特徴的なカッコで
そびえたつ



雪原光景、戦場ヶ原にて

13:56
日光連山をはじめとして
栃木県 ・ 群馬県の山々は
奥多摩や丹沢とちがって、ほんとうにキャラが濃い



奥日光の温泉街入口にて

14:04
間近にくっきりとみえる日光連山を前にすると
日光連山ぜんぶトレランで
喰い漁りたくなってくるねぇ♪

今年の夏休みは、日光連山 ・ 集中攻撃に決定か!??


奥日光最後は、

14:09
氷結した
湯ノ湖 ( ← クリックしてね☆ )
よみ      ゆのこ
所在地    栃木県日光市
面積      0.32 km2
周囲長    2.8km
最大水深   12m
水面の標高 1475m
成因      三岳火山噴火による堰止湖
成分      淡水
水系      利根川水系湯川
火山Gr    那須火山帯
を観たあとは



14:12
ちらっと真上からの
湯滝 ( ← クリックしてね♪ )
よみ     ゆたき
所在地    栃木県日光市
落差     50m
滝幅     25m
種類     分岐瀑
水系     利根川水系湯川
を観るも・・・、
観瀑台への駐車場は
積雪状態がひどく立入が困難そうだったんで・・・、




14:12
真上からみたあと奥日光エリアをあとにして
華厳の滝方向へとめざすのである。



では最後は
~ 華厳の滝エリアBird VIEW Time ~


華厳の滝駐車場からの
日光富士 ・ 男体山


14:38
透き通った青空をまえに
日光富士 ・ 男体山の雄姿



そしてお待ちかね!☆
厳冬期にみる・・・、


14:43
華厳の滝 ( ← クリックしてね♪ )
よみ    けごんのたき
所在地  栃木県日光市
落差    97m
幅     10m
種類    直瀑
標高    1250m
水系    利根川水系大谷川
※ 日本の滝百選 ・ 日本三大瀑布の一つ
※ 概要・・・男体山の噴火により堰き止められた
        中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口・大谷川にある滝。
は、この時期ならではの
芸術そのもの。



16:05
というわけで
いかがだったかな、厳冬期の日光は




16:50
こんかいはこの時期特有の
真冬のファンタジーな世界を堪能したところで




16:58
日光エリアを離れて
いろは坂をくだり、




17:17
足尾方面の国道入口
・・・つまりはいろは坂の麓から見た
日光富士 ・ 男体山をあとにして・・・、

ここから100kmちかく離れた
宿泊地 ・ 群馬県渋川方面へと
クルマを走らすのである。



【 2017年 2月 18日 ( 土 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ⇒ 河原町交差点 ・ 左折 ~
国道407号 ⇒ 上本町交差点 ・ 左折 ~ 県道47号 ・ 森林公園脇 通過 ~ 村岡交差点 ・ 直進 ~
荒川大橋 ・ 横断 ~ 国道407号 ⇒ 南大町交差点 ・ 左折 ~ 国道50号 ⇒ 相生町2 交差点 ・ 左折 ~
国道122号 ・ 銅山街道 ⇒ 日足トンネル通過 ~ 細尾大橋交差点 ・ 左折 ~
国道120号 ・ 日本ロマンチック街道 いろは坂経由 ~ ~ 奥日光 ・ 金精道路入口 折返し~
細尾大橋交差点 ・ 左折後、国道122号 ・ 銅山街道へ接続 ~ 鹿交差点 ・ 右折 ~
国道50号 ⇒ 本町交差点 ・ 右折 ~ 国道17号 ~ ルートイン渋川 ・ 21:16チェックイン


【2017年 2月 18日 ( 土 )の運行距離】

330.5km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : 八王子 ・ 自宅 ~ ルートイン渋川


あとがき
こんかいの雪化粧撮影の完成度
あきらかに駄作

だって、雪化粧が見られなかったから。
ただこんかいは仕方ない面がある。
ここ最近の天気は降雪量が少なく、晴天日が多く、
こうなると雪化粧を狙いにいくのは至難の業だ。
ほんとうに狙うのなら常に天気予報と降雪量の確認を怠らないことはもちろん、
大量に降雪した日のあとにアタックするのが望ましかった。
それに中禅寺湖側の日光富士・男体山は南側斜面のため、
太陽のスポットライトをもろに浴びやすい。それがきっと雪解けを大幅に早めたのだろう。
まぁ最もどうしても男体山の雪化粧を観たければ北側斜面の今市市から望むのも手だが、
こんかいそのブランは面倒くさかったんで辞めた。

ただ今回は半ば思いつきで晴天が続いたあとに出かけた結果、
雪は残念ながらだいぶ溶けてしまっていたのが非常に残念だけど、
ただこんかいの後半は晴天に恵まれて、
奥日光からの日光連山が一望できたのは非常によかったのではなかろうか。


日光連山というキャラについて
日光連山をはじめとする栃木県・群馬県の山々は、一つひとつのキャラが濃く、
そして入山意欲を掻き立てる山々が多い♪
そういう意味では昨年の夏休みのときと同様、
ことしもここに出向いて日光連山を改めて追究したいとおもったのである☆


さてあしたは
ルートイン渋川よりスタートとする
矢吹♪といえば・・・、あれ♪
という場所からの雪化粧をお贈りするのでヨロシク☆


という訳で
次号へ向け



To Be Continued・・・

冬のファンタジー 2016th 最終話 ~ 浅間山篇 ~   #1

2016.02.09

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

2016年 2月 8日 ( 月 )
矢吹 ♪ 2016 Ice Conscious ZIPANGU #8
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

オッス、俺 ・ 矢吹 ♪
君たち、いま最後のネタ
待ちくたびれてるんじゃない?

最後の名優が、きっと誰だか
みんな知りたいんじゃないかなぁ ( ?・? )

そう・・・、
その最後の主役は
富士山にある種
ソックリ・・・なのかどうなのか
その・・・、本家 ・ 富士山に似ても似つかない
本家 ・ 富士山のような真っ直ぐとした魅力ではなく

どこか火遊びしてそうな・・・、

この雪化粧した山が
もし1人の女性だったなら

きっと妖艶なヒトに違いない!!?

そんな郷土富士扱いされない

こんかいの主役は

こいつだぁ!!!
    いくぜぇ
      ↓
      ↓
      ↓


郷土富士コレクション外伝 4
浅間山
(←クリックしてね☆)
性別             渋谷系いけいけギャル☆
よみ             あさまやま
標高            2568m
噴火崩壊前の標高   約2800m
所在地           群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
山系             浅間烏帽子火山群
種類             コニーデ型 & 複合三重式カルデラ ・ 活火山ランクA
               噴火警戒レベル・1(平常)
火山グループ      那須火山帯
だぁ~!

本日も
こんかいの俺のルートを
写真交えて報告していこう♪

こんかいもオレらしく、全ルート一般道使用だ!


2016th Winter Final Fantasy #3
俺・矢吹♪
郷土富士コレクション外伝 4

軽井沢の名優 ・ 浅間山篇

まずは
出発時から

昨日とは打って変って
早朝の雪化粧を見に行くわけではないので
ホテル起床がAM7時半と遅め。

朝食の時間ギリギリまで所用を済ませて
AM10時にチェックアウトを済ます。

この日は平日だけあって
みんなが仕事に勤しんでいる中での観光・・・って
なんか、拍子抜け感満載だ。

後にも述べるが
じつは・・・、
こんかいの2泊3日の旅行は
全日、風邪ひき状態での旅になっちまっている (><)

起きてから風邪でうなされて
熱っぽくて、ほんとうはまっすぐ帰ろうか迷ったけど
風のツラさよりも、好奇心が勝っていたんで
一路 ・ 軽井沢方面に向けて
強行出向を図るのである。。。


Generalway Chapter.1
ルートイン諏訪インター ~ 御代田地区

ルートイン諏訪インター ~ 国道20号 ・ 甲州街道 ~ 新井交差点 ・ 右折 ~
国道152号 ・ 大門街道 ~ 白樺湖湖畔 ・ 立寄り ~ 大和橋交差点より、国道142号接続 ~
本町交差点 ・ 左折 ~ 国道141号 ~ 平原交差点 ・ 右折 ~ 国道18号 ~
軽井沢農道エリア折返し ~ 国道18号 ~ 御代田地区 ・ 待機


AM10:00
ルートイン諏訪インター出発時の
銀ちゃんの足回り

きのうの準雪上走行で
足回りが、ツララってるぅぅぅ~~~。



AM10:38
出発して38分後の
国道152号線からみた
ソフトクリームみたいに可愛い
諏訪富士 ・ 蓼科山



国道152号線をつかって
軽井沢方面に向かうと
かならず白樺湖を通るので

ここでちょいと
ブレイク ・ タイム ♪

矢吹♪ 郷土富士コレクション9 アゲイン
諏訪富士・蓼科山 コレクション

と参ろう!☆


AM11:00
こんかいの名脇役は
氷結した白樺湖から望む

矢吹♪ 郷土富士コレクション9 アゲイン
諏訪富士・蓼科山
(←クリックしてね☆!)
標高    2530.3 m
所在地  長野県茅野市、北佐久郡立科町
山系    八ヶ岳連峰
種類   成層火山
火山Gr 富士火山帯
が、キレイによく見えていた。



こんどは氷結した
白樺湖の湖面上からみた
諏訪富士 ・ 蓼科山

厳冬期の白樺湖からの雪化粧した
蓼科山を目の当たりにしたのは初めてだけど
やっぱし
どうみても
見た目が・・・、
ソフトクリームだぁ 。。。



氷結した白樺湖は
こんな感じ。


さて、気を取り直して
先へ進む




AM11:50
出発して2時間弱たって
お昼前にさしかかるころ・・・、




PM12:36
小諸市街に入って
ようやく浅間山がみえてきた♪




13:26
こんどは、軽井沢の小高いところから
浅間山を眺めてみる。。。

富士山みたいにキレイに雪化粧した浅間山の
主峰からみて左側にかけている小さなピークは
浅間山カルデラ外輪山最高峰 ・ 黒斑山だ。
雪が解けて春先になったら、また登りに行きたいな。。。



軽井沢の小高いところの
撮影場所は、こんなところ



こんどは
軽井沢エリアの農道原野から
浅間山を眺めてみる。。。




14:16
軽井沢エリアの農道原野からの
浅間山は、「 富士山が吹っ飛んだぁ! 」
・・・みたいな山容で、なんだか歪だぁ

けど、このイビツ感が
これまた富士山とちがって個性的で
オレは好きなんだなぁ



そう・・・、
農道原野からは
こんな感じの場所




フロントガラス越しに観た
農道原野は、こんな感じ

・・・そう、
こんかいの旅では
こんな奥深い農道原野に突入しなければ
積雪場面を見ることは出来なかった。



14:30
べつのアングルからみた
農道原野からの浅間山1




14:48
おなじく、その2



14:56
おなじく、その2
じつはこの写真の場所で
こっ恥ずかしいことに
左前輪がスタックしてもうて・・・、
前進 & バックをくり返して
バックギアに入れて、アクセル全開して
なんとか・・・、トラップを抜けだせた。。。

銀ちゃんがFF車だから
どうにか助かったけど
これがもしFRだったら・・・、

きっと終わってたな。


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

冬のファンタジー 2016th 最終話 ~ 浅間山篇 ~   #2

2016.02.09

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

これで
最後 ♪


こんかいの 「 冬のファンタジー 」
最後のコーナーは

矢吹 ☆ 競一郎
Mt . ASAMA
Magic Hour Challenge !!!


さてオレは
浅間山のキレイな
紅く頬を染めた雪化粧を観ることが
できるのか!?

前回は軽井沢からのチャレンジでは
失敗済み。

さっ、こんかいの舞台は
軽井沢よりも、さらに西
小諸市街に近い
御代田から観たらどうなのか?

では
実験してみよう♪
いくぜ。



16:20
こんかいは陽が落ちる角度を考えて
この場所を選んだ。

これだけ雪化粧している浅間山なのだから
きのうの御嶽山同様に
期待を裏切らないに違いない?!



17:00
あれ・・・?????
なんかイヤな予感・・・。




17:10
たしかに頬を紅くそめてるが。。。
雪化粧の一部が
カルデラ外輪山の影に潰されるのを
計算に入れなかったぁ




17:20
自ら
「 浅間山マイスター 」 と名乗りながら
失態感満載だ




17:30
オレは毎年、5回前後は
トレイル含めて浅間山に通っているが




17:40
浅間山のことなんきゃ
な~んも分かっちゃねぇ




17:50
最後のさいごは
キレイにサクセスさしたかったけんど




18:00
オレの最後の
浅間山 マジックアワー ・ チャレンジは
こうして惨敗を期したのである


浅間山マジックアワー
こんごの対策

浅間山マジックアワーは
今回の検証実験で
富士山や御嶽山以上に
きわめて難しいのが判ってしまった。。。

浅間山は多くのコニーデ型 = 円錐形火山のなかでも
富士山のようにカタチが整っていなくて
複雑な山容であることが
マジックアワーそのものを難しくしている。

キレイで形の整ったところからの浅間山ロケでは
夕方に狙おうとすると
残念ながら、生憎ながら
太陽の夕陽があたらない場所なので
マジックアワーは望めない。

だとすると
勝負は

早朝・・・!?
ということになりそうだ。

・・・また行くのか ( ?・? )
めんどくせぇ。。。

まっ、
気が向いたら考えよ。


Final Generalway Chapter
The Transfer Operation
For City of Hachiohji My home.

運行経路
御代田地区 ~ 国道18号 ・ 碓井バイパス ~ 君が代橋交差点 ・ 左折 ~
国道17号 ・ 群馬県庁前通過 ~ 国道50号 ・ 今井町交差点 ・ 右折 ~
国道17号 ・ 上武道路 & 深谷バイパス→ 代交差点 ・ 右折 ~
国道407号線 → 河原町交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~
青梅の職場 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅


【 2016年 2月 8日 ( 月 ) ~ 2月 9日 (火) 運行距離 】

326.5km
全ルート ・ 一般道使用



【 2016年 2月 6日 ( 土 ) ~ 2月 9日 (火) 総運行距離 】
951.0km
全ルート ・ 一般道使用



【 2回目の燃費 】
運転区間   ENEOS 木曽日義SS ~ Dr.Driveセルフ八王子
運転距離   544.0km
燃料消費量 58.10L
燃費      9.36km/L


【 二泊三日の平均燃費 】
運転距離   951.8km
燃料消費量 95.4L
燃費      9.97km/L


さて、ここからの話しは
写真なしだが
このあとオレはどうしてたか

について
語ろうと思う

浅間山マジックアワー ・ 惨敗鑑賞後は
あしたが
翌日が仕事だっちゅうのに
急いで帰る気ゼロ。
そんでもって、自宅を構える八王子にさえ
戻る気なんてないオレは
あらかじめ、職場直行を考えていて

結果、そうなっちまった。

18時半に浅間山の麓を出発したオレ
国道18号 ・ 碓氷バイパスを降りきって
薬局の大きな駐車場で2時間ほど車中仮眠。

その時点で21時。

その後、群馬県庁前を通過して
国道17号バイパス沿いにて食事して
眠くなり、仮眠を開始する。

その時点で23時半。
そんで場所は、群馬県伊勢崎市の
道の駅。

八王子の自宅に帰ってから
職場への出発はムリと判断し
この場所夜を明かす。

6時間の車中睡眠の後
明け方のAM5:40
道の駅にて再出発を果たす。

出勤時間のAM7:40に向けて
旅先から時間との戦いに突入し
・・・とはいっても、高速 ・ 有料道路は使わない
つまらないポリシーを護り抜き
どうにか出勤時間に間に合わし
ひと仕事をすませて

2016年 2月 9日 ( 火 )
21:56 無事に帰宅の途につくのである




編集後記
The Sick Result
こんかいの2泊3日の雪化粧をめぐる旅は
めでたくオレなりに大成功をおさめたのは言うまでもなく
3つの山々の雪化粧、 富士山 ・ 御嶽山 ・ 浅間山を鑑賞できたのは
とてもよかったと思っているし
充実感でいっぱいだったのは
誠にいうまでもない!

好天に恵まれたことに
ただただ多大なる感謝をするばかりだ!♪

とくに東洋のキリマンジャロの異名もつ
木曽御嶽山の雄大な光景は
いまでもオレの心に焼き付いている。。。

ほんとうに印象的だったし
また雪化粧を目の当たりにしたい心境でいっぱいだ!☆

しかし
それとは裏腹に
2泊3日の体調は
最悪だった。

37度5分くらいの準高熱での
旅だったから。


勝田マラソンで危なげなサブスリーを期したオレの体調は
その後の日々の忙しさに負けて
免疫力低下を招いてしまい
風邪に冒される。

けど葛根湯などを服用し
出発前日にはそれなりの体調にまで戻し
こんかいの旅は決行された。

しかし
初日で、きたない話で申し訳ないが
鼻すすりとクシャミを頻繁にくりかえしたオレの体調は
度重なる峠道走行で
こんどは耳鳴りの変調を起こしまくる。

こんかいのような旅では
標高1000m前後の連続昇降運動をともなう
峠道走行はつき物だ。

富士五湖から甲府市街に向かうとき
浅間山麓から前橋市街に向かうときの
国道急降下中の耳鳴りはとくに酷かった。

運転自体には支障なく
普通に安全運行に従事でき
事故 ・ 違反 ・ ヒヤリハットは一切なく
プロドライバーらしい運転はできたと思う。

しかしながら
標高の高いところから街中にでたとき
鼓膜が圧迫されて
カーオーディオの音や、食事屋の店員さんの声が
遠くに聞こえるような変調を期してしまい
この状況にオレは真面目に焦っちまった。

ただこの耳鳴りも
時間がたつと元通りになるのは
あらかじめ知ってはいたんで
一時は旅を取止めて
帰宅することも考えたが
なんの滞りなく
全行程をツラいながらも
たどれたのであった。

俺 矢吹 ♪ 
冬のファンタジー 2016th

                  

冬のファンタジー 2016th ~ 東洋のキリマンジャロ篇 ~   #1

2016.02.07

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

2016年 2月 7日 ( 日 )
矢吹 ♪ 2016 Ice Conscious ZIPANGU #7
ブログ作成場所 ルートイン諏訪インター レンタルパソコン
         The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B452/F


オッス、俺 ・ 矢吹 ♪
いまオレは諏訪市内のルートインだ。
チェックインが22時をまわっちまった
( >< )

それもそのはず。

なんと今日の運転距離が、

【 2016年 2月 7日 ( 日 ) 運行距離 】

354.7km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : ルートイン伊那インター ~ ルートイン諏訪インター
に、なっちまった。。。

昨日ほどの運転距離には至らないと踏んでいたが
今日はほんとうに移動 ・ 移動に強いられた。
今日の郷土富士めぐりは、1エリアだけなのに
予想以上に範囲が広い!

そんなこんなで眼精疲労ハンパないが
本日も
こんかいの俺のルートを
写真交えて報告していこう♪

こんかいもオレらしく、全ルート一般道使用だ!

それではこんかいの主役を
ここでご紹介


こんかいの主役は
なんといっても

矢吹♪ 郷土富士コレクション10 アンコール
日和田富士・御嶽山
(←クリックしてね!)
よみ            ひわだふじ ・ おんたけさん
標高             最高峰 剣ヶ峰 3067m
              火山頂・国内第2位
山頂部分の距離    約3.5km
火山侵食前の標高   約3200m~3400m
所在地          長野県木曽郡木曽町・王滝村
              岐阜県下呂市・高山市
山系           独立峰(御嶽山系)
種類           複合成層火山
活火山ランク      ランクB
噴火警戒レベル    レベル3 ・ 入山規制中
火山Gr         乗鞍火山帯
最近の噴火       1979年10月28日
              1991年
              2007年
最新噴火       2014年 9月27日より継続中
だ!


本題に入る前に
なぜまた東洋のキリマンジャロ ・ 御嶽山を
選んだのか ( ?・? )

それは・・・、
かつてこの山は、オレの母親が若かったころに
登頂を果たした山だったから。

以前にも紹介したかもしれないが
新規でオレのブログを読んでくださる読者のために・・・、

オレの母は、立川市の出身で俺が生まれる前、
つまりは結婚前は都内でOLしていたのだが、
今とはちがって八王子も立川も街のお店は22時には完全に終了している時代で、
終電だって午前0時には終わってしまうのだった。
今みたいに、街にはカラオケBOXだってないし、
若い女の子が夜遅くに出歩いていなかったそうで、
俺の母が若い頃の女の子同士の遊びといえば、せいぜいハイキングくらいしかなかったそうだ。

その頃の世の中といえば・・・、
セブンイレブン、マクドナルドといった多国籍企業のお店がようやくわが国に、
都内23区のどこかで国内第一号店が開業したころで、
日本国内の文化も欧米化していったのも1970年代前半の特徴と言えよう。
または“日清・カップヌードル”が新発売されたのもこの頃の話だ。

さてオレの母の話に戻すが
今みたく、“山ガール”なんて言葉はもちろん無かったこの時代に、
若き母は、女の子3人で木曽御嶽を攻めたのであった。
つまりは母が御嶽を攻めたのは20歳台前半の頃の話。
かれこれ約45年前のことだ。
当時の俺の母の兄弟も、山登りを盛んに行なっていたそうで、
大概の日本アルプスは登頂を果たしている。

ただし、母を含めて母の兄弟や友人は、別に登山家でもなければスポーツ・ウーマンでもない。
当時の若い子の遊びは、本当の意味でこのくらいしかなかったと、母はそういっていた。
あとは、居酒屋か歌声喫茶とかしか街中にはなかったそうで、
いまとは一味違う古きよき時代だったのであろう。

というか、俺自身まだ影も形もない頃で、
その頃のことは、当然ながら知る由もないが。

余談だが、
もちろんこの時代にケータイやスマホなんてものはないから、
デートに誘うときなんかは家にある電話のみで・・・、
“親父”という超難関を突破しなければいけなかったことを考えると・・・?
今って、とっても便利な世の中なのかも♪?


前置きはこの辺にして、本題へと参ろう。

2016th Winter Fantasy #2
俺 ・矢吹♪ 郷土富士コレクション 10 アゲイン
東洋のキリマンジャロ ・ 御嶽山篇

The dandyism おんたけ

今日は明方4時半に起床し
早朝4:45にチェックアウトはせず
まずは開田高原へとクルマを走らせるのである。

朝陽に頬を赤く染め上げた
キレイな御嶽山を追い求めて・・・。

Generalway Chapter.1
ルートイン伊那インター ~ 開田高原の往復

運行経路
ルートイン伊那インター ~ 国道361号 ~ 国道19号 ・ 中山道木曽路 ~
木曽大橋交差点 ・ 右折 ~ 国道361号 ~ 開田高原
・・・を1往復
していくなかで、
ホテルから片道57kmもはなれた開田高原に
早朝6時前に到着する

では、ここで
御嶽山モーニング ・ マジックアワーを
ご賞味していただこう♪!



AM6:17



AM6:30



AM6:47



AM6:52



AM7:06



AM7:20



AM7:30

このおんなじ時間で
長野県側 ・ 開田高原とは正反対の
岐阜県側 ・ 鈴蘭高原では
シャドウ タイムであったのは当然ながら間違いないであろう。。。

モーニング ・ マジックアワーのあとは
ホテルへ舞戻り、朝食をとってから
正式にチェックアウトし、先程とは正反対の
鈴蘭高原方面をめざすのであった。。。



Generalway Chapter.2
ルートイン伊那インター ~ 鈴蘭高原

運行経路
ルートイン伊那インター ~ 国道361号 ~ 国道19号 ・ 中山道木曽路 ~
木曽大橋交差点 ・ 右折 ~ 国道361号 ~ 開田高原 & 木曽馬の里経由 ~
日和田高原経由 ~ 国道361号 ・ 木曽街道 ~ 鈴蘭高原

AM10時にチェックアウトしてから
AM10時半にホテルを出発し
一路、鈴蘭高原を目指す!

さきほどの開田高原とは正反対の鈴蘭高原からの
東洋のキリマンジャロ ・ 御嶽山は
どんな風に見えるのか!?

もちろん鈴蘭高原からの御嶽山は初めてではないけど
それでも楽しみで夢いっぱい☆


AM10:25
ホテルを出発してまもなくの
国道361号から見た中央アルプス ・ 木曽山脈




AM10:55
御嶽エリアには、ENEOS屋が少ないんで
まだ半分残っているけど、ここで給油。

【 1回目の燃費 】
運転区間   Dr.Driveセルフ八王子 ~ ENEOS 木曽日義SS
運転距離   407.8km
燃料消費量 37.30L
燃費      10.93km/L



AM11:26
また再び開田高原エリアに入るも・・・、

今シーズンは昨日同様に
全体的に積雪がない。



AM11:38
チェックアウト初の御嶽山は
木曽馬の里から。。。

写真でお分かりのように
御嶽山は常時、噴煙を噴いていた。



AM11:52
朝みた同じ場所からの
開田高原 ・ 九蔵峠からの御嶽山








PM12:13
開田高原をいったん離れて
こんどは岐阜県高山市に進出だ




PM12:35
岐阜県に入ってからの御嶽山は
日和田高原から。

日和田高原からの御嶽山は
富士山にそっくりに見えることから
「 日和田富士 」 と名づけられているのだろう。

「 何チャラ富士 」 と呼ばれる郷土富士は
オレの経験上、場所をかえると、富士山にみえるところが
必ず一箇所はあるんだな。

まっ、もっとも御嶽山を含めて
桜島とかもそうだけど
360度 ・ 一周よこに広い山なんて
きっとないんだろうな。



PM12:38
日和田高原からの御嶽山から
背中をふりかえると・・・?

乗鞍岳 (←クリックしてね☆)
よみ   のりくらだけ
標高   最高峰 剣が峰・3026m
      火山頂・国内第3位
所在地  長野県松本市・岐阜県高山市
山系    飛騨山脈
種類   成層火山 活火山ランクC
火山Gr 乗鞍火山帯

が、不恰好にそびえ立つ。
これでも、3000m級の火山であり
火山としては国内第三位・・・、
には、見えんぞ!



13:01
さらにクルマを走らせて、




13:50
このセミ ・ アイスバーンを上りきった先に・・・!?




14:00
俺 ・ 矢吹 ♪
鈴蘭高原に到着!☆




鈴蘭高原の看板のさきの山は
乗鞍岳だ




その乗鞍岳の
左隣には

笠ヶ岳(←クリックしてね☆)
標高    2,897.48m
所在地   岐阜県高山市
山系    飛騨山脈(←クリックしてね☆)  
種類    氷食尖峰(←クリックしてね☆)
が、クリスタルのように
キレイにそびえ立つ




そして
開田高原の正反対

鈴蘭高原からの
東洋のキリマンジャロの勇姿は
これだ!



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

冬のファンタジー 2016th ~ 東洋のキリマンジャロ篇 ~  #2

2016.02.07

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

これで
最後 ♪



14:30 ~ 15:30
鈴蘭高原のレストランにて食事♪

開田高原から鈴蘭高原の区間は、
なかなか食事できるところが無いんだな、これが。
ここいらで食事にありつけているときに
ここのレストランから
「 あっ、八王子からの兄ちゃんだ!
 八王子ナンバーみて、顔見る前に食事の量見て
 君だってわかったよ~ 」
と昨年あった常連さんに言われたんだなぁ

ここいらでゆっくりくつろいだあと
こんどは57kmはなれた開田高原 ・ 木曽馬の里へと
向かうのであった。



Final Generalway Chapter
The Transfer Operation
For Route inn Hotel SUWA Inter

運行経路
鈴蘭高原 ~ 国道361号 ・ 木曽街道 ~ 木曽馬の里牧場 ~ 国道361号 ・ 木曽街道 ~
木曽大橋交差点 ・ 左折 ~ 国道19号 ・ 中山道木曽路 ~ 高出交差点より国道20号接続 ~
国道20号 ・ 甲州街道 ~ 諏訪市街 ・ 諏訪湖湖畔沿い経由 ~ ルートイン諏訪インター



16:30
開田高原へ向かう国道から
中央アルプスを望む

木曽馬の里まで
もうひとガンバりだ



16:37
朝見た、開田高原 ・ 九蔵峠から
東洋のキリマンジャロ ・ 御嶽山を望む

さきほど居たこの反対側の鈴蘭高原では
雪化粧が赤く頬を染めている
マジックアワー真っ盛りであろう。


それでは今日最後の
東洋のキリマンジャロからのショーは

日和田富士 ・御嶽山
Dark Shadow
Silhouette Romance ☆

16:50 ~ 18:10 From Kisouma Farm



16:50



17:10



17:20



17:30



17:40



17:50



18:00



18:05



18:10

あとがき
2014年秋に御嶽山が噴火して
たくさんの尊い命が犠牲になってしまったことを
ここでまたお悔やみ申し上げる・・・。
とはいえ
こんかいも、以前からこの御嶽山の眺めをまた観たいと思っていた。
なんてったって、若き母が登頂を果たした山だし、
息子としてどんな姿をしていたのか毎度ながら興味があった。
本家・富士山とちがった個性的で男らしいスタイルと雄大さに圧倒されてしまった。
と同時に、いつかは俺も攻めてみたいという気持ちも芽生えた気もする。

・・・といいたいところだが
今世は無理かな。

なにはともあれ、
御嶽山の勇姿を堪能できて本当に良かった!


さて明日は
富士山 ・ 御嶽山とは
これまた越境して
軽井沢へと向かう予定だ!

もうここで読者のみんな
最後の雪化粧の主役は誰だかわかるだろう!

ということで
ではまたあしたzzz...

大いなる情熱大陸 ・ 九州本土よ、永遠に・・・。  #1

2015.08.01

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

2015年 8月 1日 ( 土 ) 午前現在
2015th West Japan out of KYUSYU for OSAKA #7
※ ブログ作成場所 : 快活CLUB堺百舌鳥店


本題に入る前に・・・、
8月 1日 (土)
俺はいま、朝8:20にて鹿児島 ・ 志布志発のフェリーから下船を済ませて
大阪 ・ 堺市内の快活CLUBにて昨日のことを回想しながら
記事を編集している最中である。

今回は大いなる大陸 ・ 九州本土を離れてしまうということで
かなり大掛かりな内容が予想されるが、
それでもお付き合いしてくださる読者のみんな、
俺と一緒に九州本土を離れる雰囲気を体感していただけると
幸いである。

では、本題へと参ろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015年 7月 31日 ( 金 )
俺 ・ 矢吹 ♪ 版
大いなる情熱大陸 ・ 九州本土よ永遠に・・・


この日は
午前11時までホテルにて
昨日の疲れを癒すべくマッタリしてしまい
チェックアウトが11:20AMになってしまった。

その後に直ちに観光したとこは
当然ここ ♪
    ↓
    ↓
    ↓


鹿児島市街と
うまく? 溶け込む




鹿児島市内の城山公園から望む
俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 25
筑紫富士 ・ 桜島
( ←クリックしてね♪ )
よみ             つくしふじ ・ さくらじま
標高             最高峰 ・ 北岳 1117 m
所在地           鹿児島県鹿児島市
山系             独立峰
火山Gr           霧島火山帯
種類成           成層火山(活火山ランクA)・常時観測火山
最新の大規模噴火    2014年12月 8日 13時44分

だあ~

当然俺は・・・、
鹿児島市街から眺めるだけで
終わらせるはずがなく




銀ちゃんと
桜島本土へ潜入だぁ~

鹿児島市内から桜島への移動は
「桜島フェリー」とやらでの移動が可能で
24時間年中無休 ・ 15分おきに便数が出ている!
当然、自家用車持ち込み可能で
クルマ代も含めて、片道1600円だ。


フェリーからの桜島
こんな感じに近寄ってくるぞ!!


















クルマと一緒に上陸した
直後の桜島

桜島最初の
訪問地はここ♪
   ↓  
   ↓
   ↓


それは、湯乃平展望所
ここでは桜島のいままでの
噴火ルーツをたどることができるのだ!♪



桜島の航空写真



湯乃平展望所からの桜島 ・ 北岳
桜島は北岳 ・ 中岳 南岳の3つの火山の集合体である。
写真の北岳は、1117mという桜島の最高峰を誇るが
3つの火山群の中でいちばん古く侵食崩壊が激しい・・・、
        ↓
        ↓
        ↓


という説明が、



ここではされていた。



浸食が激しい
古い北岳と




この写真の向かって右側が
現在も火山活動が続けられている、桜島 ・ 南岳

北岳と大きく異なり、侵食度合いの薄い
若い南岳には・・・、
メインの噴火口を構え持つ。
しかしここからの鹿児島市街側からでは
肉眼でそれを確認するのはできない。
なんせ、噴火口があんのは
市街の反対側なんで。



そして次の説明では



桜島は、国内第3位の広さを誇る・・・、



 あいら
姶良カルデラ ( ←クリックしてね☆ ) 上にできた火山島
という説明だ。



この展望所から
鹿児島市街を望みながら思ったが、

要は鹿児島湾全体が姶良カルデラということなんだねぇ

じゃあ、桜島はいい換えれば
姶良カルデラの中央火口丘っていうこと?
・・・んじゃ、そういうことにしておこう


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.