アロー独走

Changing The Future , NOW♪

筋肉痛、脱出か?

2011.11.30

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

           矢吹 ☆ 的ビルド・アップ走 


今日は、8kmのペース走を考えていた。
だいたい4’30”/kmくらいをキープしようと。
アップの時点で、まだ左のハムストの張りが残っていたんで。
けど、昨日よりは痛みもだいぶ和らいでいた。
2kmくらいまでは4’30”/kmをキープ、3km過ぎてから自然と徐々にペースが上がっていく。

ここから「ビルド・アップ」に切替え。
足の筋肉の状態を確かめるべく、上げられるところまで上げてみた。
4km過ぎたあたりから、筋肉痛はもう感じなくなってきた。
身体が温まり、血行が良くなったからだろう。

6kmすぎて3分台に突入。
7kmを3’37”をマークし、残り1kmを3’20”台で上がろうかと思ったが、この前の河口湖の内臓疲労が抜け切れていなくてダメだった。

今度の土曜は走ろう会の10000mタイムトライアル。
その日はあいにく仕事で練習会には参加できないが、もし走ったとしても、何とか40分切るので精一杯だろう。

平日の仕事後の自主練では、今回のような「ビルド・アップ走」でスピードを磨いていこうと思う。


<今日の練習>
自主練 21:00~22:00
八王子・富士森競技場
・アップ2600m
・8000mビルドアップ走(400m×20)
  1km 4’25”
  2km 4’30”
  3km 4’18”
  4km 4’14”
  5km 4’08” 21’36”
  6km 3’52”
  7km 3’37”
  8km 3’31” 32’37” 3’21”/km
・ダウン1800m


<11月走行距離>
日計      12.0km
累計      329.06km 
2011年度計  2813.41km 4月始まり
総累計     40459.74km 

100000kmまで
あと・・・ 59540.26km 約、地球一週半分
達成まであと・・・ だいたい15年?

続 ・ 筋肉痛

2011.11.29

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

河口湖マラソン終了して初めての自主トレ。
やっぱし、筋肉痛が治まらない。
特に左右のハムストに違和感を感じた。
と言ってもトレーニングを続けてれば、いづれは消えるんじゃないか位のレベル。
走ると血行が良くなり、走っている最中に痛みが消えるくらいのもの。

筋肉痛が起こるという事は・・・?
そこに新たなる筋肉が出来ていく過程かとも思う。
今回のレースで良くも悪くも「フルマラソン」に対する免疫力は間違えなく付いた。
次のフルは来年の3月。
もちろん、陸連公認として申し込んだ。
今回の河口湖は、来年の3月のレースの練習試合としての位置づけでもあったので、ここで休んだりせずに、故障しない範囲で更に長い距離の走りこみに励んで行こうと思う。


<今日の練習>
21:40~22:30
8.4km 八王子駅前コース

<11月走行距離>
日計 8.4km
累計 317.06km

筋肉痛

2011.11.28

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

今日は交番上の都合で公休。

自宅でゆっくり寛いだ。

だが一向に治まらない筋肉痛。

ジョッグがてらスポーツ・マッサージしてもらいに行く。

少しは治まったが、昨日のダメージが治まりきらない今回の筋肉痛。

治まるまで、少々日数がかかりそうだ。


<今日の練習>
自宅の周り 5.76km

<11月走行距離>
日計 5.76km
累計 308.66km

河口湖・つくばマラソン合同報告会

2011.11.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(0)

河口湖・つくば合同報告会

レース後は、走ろう会として初めての試み、2大大会の合同報告会と称する飲み会だ。

つくば組はたくさん方たちが自己ベスト更新を果たした!
Fujiさんは3゜11’台。
オックン、zakiさんは3゜19’台突入した。
でんでんさんはサブスリーには残念ながら及ばなかったものの、大健闘
参加した皆様、自己ベスト更新&完走おめでとうございます。
そして、おつかれさまでした。

今夜はマラソンのこと、あんなこと、こんなことを色々語らいながら、うまいお酒をみんなで交したのであった
充実した2日間を満喫した幸せなひと時であった・・・。

<今日の練習>
8:00~
河口湖マラソン・フルマラソンレース
42.2km
2゜49’33” (3’58”/km)

<11月走行距離>
日計 42.2km
累計 302.9km

saruさん 4位入賞!

2011.11.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(2)

第36回 河口湖マラソン
saruさん 年代別 4位入賞!


今回ご一緒した走ろう会メンバーの一人、ベテラン・ランナーsaruさんがこのたび入賞を果たした
65歳以上の部で3゜27’43”という素晴らしいタイムでの入賞!
この場をお借りして、
saruさん、おめでとうございます

それでは、その時の模様を読者のみなさまだけにお届けいたします。









saruさんの生涯現役を目指す勇姿を後ろから見ながら、私もsaruさんたちのように、生涯現役を貫くよう、頑張りつづけることをここに誓います!
これからもよろしくお願いいたします。


他の河口湖メンバーも好成績を残す!
まずは・・・
キョンさんとTanimuraさん
キョンさんは10月に走ろう会に入会した新会員で走暦も1年未満でありながら、この度、勢いで河口湖フルに初参戦したスーパーウーマンだ!怖いもの知らずのチャレンジ精神、凄く逞しい!
そんでもって、4時間半でこの河口湖を走破してしまった
正直、驚いた。
彼女は向上心の塊、これからがおもしろい
キョンさん初フル完走、おめでとうございます

Tanimuraさんもフル初チャレンジャーのひとりだ。
「わたし、忘年会で、フル完走したんだとみんなに発表したい」という彼女、見事にそれをやり遂げた!
俺としても凄く嬉しい、自分のことのようにうれしい
きっと来週の忘年会、盛り上がること、まちがいないだろう!
Tanimuraさん、フル初チャレンジ完走、おめでとうございます


最後に・・・
mikimikiさん。
今回目標にしてた4時間斬りは残念ながら果たせなかったが、4゜03’という好記録を樹立!
ここ最近mikimikiさんのフォームがキレイになってきた
というより、フルマラソン向けの高速安定性に優れたエネルギーロスの少ないフォームに段々なってきている感じだ
腕振りが大きくなく、小さすぎず、余計な力が入っていない、丁度良いあんばいのキレの良いフォームだろう。
頑張ればまだまだ記録更新できそうな、そんな感じかと思います。
3時間50分台も・・・
もう正夢に近いでしょう
顔張って(頑張って)くださいね




河口湖を引き上げる頃、会場のマニフェストボード、もう満杯。



夕刻、石和温泉から見た富士山。

このあとはmikimikiさん夫婦の車で石和温泉まで送って頂き、そこから自家用車で25kmの渋滞に揉まれながら、みんなが待つ八王子の「河口湖・つくば合同報告会」会場に向ったのであった・・・

矢吹 ☆ 競一郎 、河口湖で玉砕

2011.11.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(0)

11月27日(日) 第36回 河口湖マラソン
矢吹 ☆ 競一郎 フルマラソン39回目のチャレンジ



待ちに待った・・・
2011年の集大成、
河口湖マラソンの日が、やってきた
人生初の「河口湖マラソン」
マイブログ「アロー独走」初のフルマラソン。
ブログを立ち上げてのフルなので記念すべき自己ベストを樹立させたかった。

早朝4時半に起床し、6時には石和温泉から貸切バスが河口湖へ向う
6:40に大会会場に到着し、キョンさん・saruさん・mikimikiさん・そしてtanimuraさんにお会いする。

本日の走ろう会から「河口湖チャレンジャー」を読者のみんなにご紹介!
キョンさんとtanimuraさんはフル初挑戦、ベテランランナーsaruさんは4年9ヶ月ぶりのフル参戦、更には4時間斬りを目指すmikimikiさん、そして2時間40分斬りを目指す俺「矢吹」の計5名。

そして・・・
AM8時 河口湖フルマラソンレース 開幕
本日の俺のレース展開は以下の通り・・・
0km~ハーフ
このコースは河口湖大橋近くの湖畔をスタートしてまず、富士山に向けて3キロ登って湖畔にもどる。
そのあとは河口湖大橋を基点に左側の湖を反時計回りに2周して会場にもどるというコースだ。
今回のレースに向けての調整はほぼ完璧なので、疲労感ゼロの状態だった。
だからかスタート序盤からハーフまで3’30”~3’40”/kmでかっ飛ばしてしまった。
一緒に走った富士森走友会のtanakaさんから「こんなペースで大丈夫なんですか?」といわれたのは言うまでもない。その質問に「大丈夫です」と答えてしまった。
今日は威風堂々に聳え立つ「霊峰富士」に「俺の走りを見てくれぃ」と言わんばかりに、ペース配分なんかまったく考えず、我を見失い突っ走ってしまった。
つまりは・・・
完全に2時間40分斬りを視野に入れた上でのチャレンジだったので、号砲が鳴ったと同時にバクチしちゃったのだった。今思えば、完全に冷静さを失った結果であろう。
ハーフを1゜18’50”という無茶苦茶速いタイムで通過したのだった。
ハーフ通過後の悲劇はここから始まってしまう・・・。


ハーフ~35km
ハーフを過ぎてから、「河口湖の悲劇」が始まる!
この辺りから徐々にペースがみるみる落っこってしまう・・・
一般的に「ビルド・ダウン」と言われるが、
ビルド・・・ 
すなわち、ビルが建つようにペースが上がるわけではなくて、落ちていくので
「クラッシュ・ダウン」という言葉が相応しいだろう。
湖畔2周目の頃は、脹脛がぴくつってきて、4’00/kmを維持するのが精一杯になってきて、周回遅れのランナーを抜くのが大変だなんて思わなくなっていた。
むしろ、このランナーたちも必死に頑張っているし、俺もがんばらなくっちゃと、逆に励まされている感じだった。
キョンさん、tanimuraさん、mikimikiさんと途中に挨拶交したかったが、お会いすることはなかった。ミズノ・ペースランナーには5時間ランナーまでしか見かけられず、4時間って速いんだな~っ、しみじみ感じていた。


35km~Finish
もうこの辺りは、歩かないのを心がけるので精一杯だった。
ペースも4’20”/km~4’40”/kmに転落してしまっていた。
走友会のtanakaさんに抜かれてしまい、その他のランナーからも「抜かれたい放題」状態になっていた。
フ~ラ・フラの状態で何とかフルマラソン・39回目完走!を果たし、2011年の集大成・河口湖マラソンは幕を閉じたのであった。






矢吹 ☆ 競一郎  河口湖マラソン・レース結果
記録 2゜49’33”(3’58”/km)
総合順位 第60位 / 9022人中
種目順位 第32位 / 423人中 フルマラソン陸連登録男子の部
完走 39回
サブスリー 22回
2時間40分台 10回
1km  3’28”
2km  3’53”
3km  3’54”
4km  3’40”
5km  3’44” 18’41”
6km  3’42”
7km  3’32”
8km  3’32”
9km  3’38”
10km  3’49” 36’57”(18’16”)
11km  3’38”
12km  3’53”
13km  3’40”
14km  3’46”
15km  3’32” 55’29”(18’32”)
16km  3’47”
17km  3’41”
18km  3’46”
19km  3’49”
20km  4’02” 1゜14’36”(19’07”)
21km  3’50” ハーフ通過 1゜18’50”
22km  3’47”
23km  3’49”
24km  3’47”
25km  3’49” 1゜33’41”(19’05”)
26km  3’49”
27km  4’01”
28km  4’10”
29km  4’11”
30km  3’49” 1゜53’43”(20’02”)
31km  3’51”
32km  4’13”
33km  3’51”
34km  4’21”
35km  4’25” 2゜14’27”(20’44”)
36km  4’25”
37km  4’40”
38km  4’37”
39km  4’40”
40km  4’38” 2゜37’28”(23’01”) 
41km  4’40”
42km  4’22” 
ゴール       2゜49’33”







みはらし亭よりゴール付近を望む



同じくゴール付近

それでは次に・・
65歳以上の部で入賞果たした、
saruさんの表彰式へとつづく・・・!

富士五湖とは

2011.11.26

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

comment(0)

矢吹・富士山コレクション  1-7
富士五湖とは・・・



山中湖


河口湖


西湖


精進湖


本栖湖


富士五湖とは・・・?
富士山麓の山梨県側に位置する5つの湖沼の総称。
富士急の創設者・堀内良平氏によって命名された。
いずれも富士山の噴火による堰止湖で、富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

地理として・・・
自然流出する河川を持つのは相模川の源流である山中湖のみで、残る4つは内陸湖である。
ただし、水位調節や発電用として河口湖・西湖・本栖湖にはそれぞれのトンネルによる人工用水路が造られている。
また、西湖・精進湖・本栖湖はかつては「瀬の海」という大きな湖であり、水面が連動しているため、地下で水脈を共有していると考えられている。


「赤池」
非常に多く雨が降った時は、精進湖の南東部に「赤池」と呼ばれる小さな池が出現する。
これを「富士六湖」や「富士五湖の6番目」などと呼ばれる。



「忍野八海」
富士五湖に含まれない湧泉群「忍野八海」は、もとは山中湖とともに「宇海湖」という一つの湖であったものが、富士山延暦噴火により二つに分かれてできた「忍野湖」の名残である。


河口湖マラソンを前にいろいろと「富士五湖」の旅をしてきたが、富士山の周りは数々の自然に恵まれていて、自分の知らないことだらけで、奥が深すぎておもしろい。
自分の住まいである八王子から程近いので、また機会があれば、また探求したいと思う。
俺にとっていえば一番好きな山はなんといってもこの「富士山」だ!
日本国内や世界中どこへいっても(行ってないし写真でしか殆ど見てないが)ここまでにキレイに凛々しいコニーデ型(円錐形)火山はそうないだろうと思う。少し身内ひいき的発言かも知れないが。
また、俺が今まで旅して観た郷土富士は色々あり、それぞれおもしろい形をしている。
俺が観た郷土富士は・・・
渡島富士 北海道駒ケ岳(北海道)
蝦夷富士 羊蹄山(北海道)
津軽富士 岩木山(青森県)
岩手富士 岩手山(岩手県)
出羽富士 鳥海山(秋田県・山形県)
会津富士 磐梯山(福島県)
日光富士 男体山(栃木県)
榛名富士 榛名山(群馬県)
諏訪富士 蓼科山(長野県)
信濃富士 黒姫山(長野県)
越後富士 妙高山(新潟県)
筑紫富士 桜島 (鹿児島県)
薩摩富士 開聞岳(鹿児島県)
とまあ、こんなところだろう。

でも

やっぱし

富士山は・・・

日本一、

世界一かっこいい山だなあ!!
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.