アロー独走

Changing The Future , NOW♪

カラダの声を聴け。

2012.11.29

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

<今夜の練習>
おうちのまわり 1.2km

<11月走行距離>
304.85km

今月、やっとこさ300km越えした。
走ってないなあ。。。
今夜も帰宅が遅かったが、いつものように練習を試みたけど・・・、
走った瞬間、俺のカラダが「もう、やめてくれ~っ」と叫ぶ。
ここまで来たら、カラダの声に従ったほうが懸命そうだな。
というか、
はやい話が走りたくなかったっていう話し。

こりゃ、どっかで爆睡しないと疲れが取れそうにないな。。。

代償的疲労

2012.11.28

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

フルマラソン明けして、3日。
毎回のことだが、レースを含め40km以上の走り込みをした場合、
週の中頃の水曜~金曜日あたりで第二の疲れのピークをむかえる。

今夜は22時すぎに帰宅したんで、準備運動なしでそのまま軽めに八王子駅前をジョグした。
たかだか9km弱がこんなにキツイなんて。。。
35km過ぎの疲労感にそっくりだった。

つぎのフルは来年の1月末ごろの“勝田マラソン”だ。
それまでの間にどれだけ40km以上の走りこみがこなせたかでタイムが決まると思う・・・。
なんて毎回こんな感じで書いている気もするが。

一般的にフルの疲れが完全に抜け切れるまで、大体42日かかると言われている。
俺は完全に抜け切れないタイミングである2週間後に、また40km以上の走り込みをこなし、
フルに対する免疫力アップに努めようと考えている。
フルのタイムを狙うには、陸上的要素であるインターバルトレーニングもいいだろうけど、
やっぱし長い距離の走り込みが大前提になってくると思う。
30km過ぎのペースアップ及び攻撃的な走りの実現のためには、それしか残されてないだろう。。。
まぁ事実、前回の富士山では柏崎の時なんかより、30km過ぎてガンガン突っ込めた訳だし、
それを期待して、一攫千金を狙っちゃおうかな!!!

ともかく、疲労困憊にならぬよう、うまく要領よく練習をこなそうと思っている。


<今日の練習>
22:20~23:00
八王子駅前コース 8.8km


<11月走行距離>
303.65km

夜の富士森。

2012.11.27

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

今夜の富士森。
俺の走りの原点は、やはりこの富士森競技場だろう。
俺は中学時代の3年間、この富士森競技場でみんなで練習していた、当時から。
ただし、夏場だけだが。

今でも、走ろう会・走友会・自主トレでこの競技場を利用している。
かれこれ20年以上になってしまうな、この競技場との付き合いは・・・。


100mゴール付近からの様子



当時から相変わらず存在する“海苑”
当時は富士森会館と呼ばれていた老舗の中華料理屋だ。



中学当時以上前からある競技場事務所
全然変わってない



300m・1500mのスタート地点
富士森は今となっては珍しい土の競技場だ。
タータン・トラックがいまでは当然になっている中、
アンツーカ・トラックは稀少になっていることだろう。。。



3000m障害で使われるハードル。
よくこの辺りから、みんなで長しをやったのを想い出す。



大会本部なんかで使われる場所。




フィールド内の様子。
当時とちがい整備されている。


中学時代を懐かしみながら今夜はゆっくりと走ってた。。。
当時の俺はカラダが小さくて、みんなには敵わないくらい遅かった。
短距離選手が多くて、みんなスゴイ速かったなぁ。

そんなことを想いながら、これからもこの競技場での練習を続けていくことなのだろう。


<今日の練習>
21:20~22:40 八王子・富士森競技場
・アップ2200m
・10000mセミ・ビルドアップ走(400m×25)
  1km 7’24”
  2km 6’46”
  3km 5’45”
  4km 8’24”
  5km 6’32” 34’53”
  6km 5’43”
  7km 5’30”
  8km 5’12”
  9km 4’47”
  10km 4’26” 1゜00’33”(25’40”)
・ダウン1000m


<11月走行距離>
日計 13.2km
累計 294.85km

休足したぁ~い!

2012.11.26

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

富士山マラソンが終了して、一日経過した今日、
カラダの疲れはドップリと溜まってしまっている。
内臓疲労も然ることながら、脹脛の筋肉痛なんかは特にないものの、
左右のハムストの引き攣り感は、やや感じてしまっている。

最近の俺は、
真夏の東北への放浪の旅以降、タフな生活を送り続けている感がある。
30も中頃だというに、二十代の若者みたいな生活を送ってて、
まあ意外とこなせちゃったりする所が、これまた不思議なんだけど、
いいものなのかと思ったりもする。

・9月に田沢湖マラソン
・10月に柏崎マラソン
・今月は、つまり昨日は富士山マラソン・・・。

3ヶ月連続・フルこなして
そのうち2度もサブスリーを辛うじてマーク果たせて、安堵感に浸っているが、
ちょっとしばらく休息ならぬ、休足したいかな。。。

休足ったって、練習を完全に中断する訳ではない。

しばしの間、ジョグ生活に移そうかなと思っている。。。

自分自身をそんなストイックにやっても、しゃあない。

気分転換に普通の生活にもどしてみよう。

あれ、なんか矛盾しているかしら・・・?



<今日の練習>
22:50~23:15
おうちのまわり 5.4km

<11月走行距離>
281.65km

男の気合、執念のサブスリー。

2012.11.25

category : ・ フルマラソンレース

comment(6)

       矢吹 ☆ 競一郎 フルマラソン44回目のチャレンジ
            第一回 富士山マラソン
                   兼
    矢吹 ☆ 競一郎 第一回 フルマラソン技能検定試験



レース前夜
昨夜の19時~22:40くらいまで、
地元・八王子にて中学校時代の同級会に参加した。
中学校を卒業してかれこれ何年経ったか分からないくらい
みんなとお会いするのは久しぶりだった。
誘っていただいた方には本当に感謝しているし、
レース前夜ではあったけれど、
みんなに会いたかったし、
俺は中学時代は陸上部でおもに800m~1500mの選手であったので、
中学時代の友人には、
俺を「走れメロス!」なんて呼んでいるのもいたりして。。。
なんだか嬉しいんだか、照れくさいんだか♪
そんな風に思って頂けてホントに嬉しかったよ、俺は!
そういう意味でも、今でも走り続けているということを、
当時の同期生やお世話になった先生方に伝えられてよかったと思う。
別れ際、皆は二次会に行ったのだが、同期生やお世話になった先生方から
「競一郎、あすのフル、がんばれよ!」
とご声援のお言葉をいただき、期待と希望を胸に秘めて、
本日のレースを迎えるのである。。。



レース開始直前
早朝4時に起床し、
SAWAくんのクルマで一路・会場の河口湖へ急行する。
が、河口湖インター直前で大渋滞に嵌る。
スタートが8:15なので、焦るSAWAくんと俺。
クルマの中で着替えを済ませて、
スタート15分前に会場入りし、10分前に手荷物を預ける。
準備体操・ストレッチは一切行えず、
残り5分でスタート・ラインに急行するSAWAくんと俺。
せっかく陸連登録までしたのに最前列に並べない不幸な俺たち。
5時間台のいるEブロックに仕方なく整列し、
程なくして号砲が鳴ってしまった。。。



スタート時
号砲が鳴っても、
スタート地点になかなか辿り着けない俺たち。
ここで貴重な時間を浪費してしまう。
5分のロスって俺たちにとってはかなりデカイ。
ここから5分のロスを取戻すための
キツイ時間との闘いが始るのである。

スタート地点を通過してまもなく、
5時間半のペース・アドバイザーを見かけてしまう。
本来ならば最前列から走れたはずなのに。。。
かなり大きく遅れをとってしまったのを
ここで改めて自覚するのである。



スタート~20km
第一回 富士山マラソンにして
いまだかつて無いようなレース中での大渋滞を経験する俺とSAWAくん。
俺はいつになく気持ちが焦り狂って冷静さを失っていた。
それでも安全運行を心がけながら
縫うようにして前へ前へと突っ走っていく。
まるで「日向小次郎くん」のように。
まぁ、そこまで乱暴ではないけど。。。
“マラソン検定”なんてせっかく銘打っても無意味なくらいに
一心不乱になってかっ飛ばしたのである。
セリを先急ぐトラック野郎のように・・・。
“聖流 ☆ 矢吹丸”はこうして
富士五湖の湖畔を暴走するのである。
※スタート~20kmのラップは以下の通り
 -数値は検定減点数値
  1km 6’50” -20
  2km 4’16” -2
  3km 3’56” -5
  4km 3’55” -5
  5km 3’49” -10 22’48”
  6km 4’06”
  7km 3’56” -5
  8km 3’30” -10
  9km 3’42” -10
 10km 3’40” -10 41’44”(19’56”)
 11km 3’44” -10
 12km 3’45” -10
 13km 3’50” -10
 14km 3’59” -5
 15km 4’15” -2  1゜01’20”(19’36”)
 16km 3’45” -10
 17km 3’45” -10
 18km 3’57” -5
 19km 4’00”
 20km 6’13”GPS不調 1゜23’02”(21’42”) 



20km~30km
20km地点をすぎて、やがて中間点に到達する。
中間点の通過タイムが1時間28分。
単純に倍にすると2時間56分。
すこしでもドジったら、サブスリーの座を失ってしまう。
そんでもって、いつもより4分近く遅い。
4分・・・て、
いつもの俺より1kmも出遅れていることになる。

ハーフをすぎて西湖に向かうゲキ坂が現れる。
この坂を登りきるのにだいたい2kmも登らないといけない。

登りきって西湖に辿り着く。
西湖を一周するも
小刻みなアップダウンがハーフを通過したカラダには
ホントに堪える。。。
富士山はキレイだし、紅葉は最高に見ごろで、
途中には合掌造りに似た佇まいのなかを走るのだけど、
序盤にかっ飛ばしたツケがここに来て案の定現れだし、
景色を堪能するだけの気持ちにゆとりはなかった。
ただただサブスリーにこだわりながら、
自分の走りに全神経を張り詰めるだけだった。。。

俺はあきらめない
どんなに悪条件でも、サブスリーだけは達成してやる

という傲慢な気持ちが
俺の心の中を駆け巡ったのである。
※20km~30kmのラップは以下の通り
 21km 4’07”
 22km 4’32” -10
 23km 4’16” -2
 24km 4’20” -5
 25km 4’05”    1゜44’25”(21’23”)
 26km 4’07”
 27km 3’57”
 28km 4’09” 
 29km 4’09”
 30km 4’31” -10 2゜05’21”(20’56”)



30km~Finish
西湖の周回が終了し
河口湖方面へ急降下する。
急坂を下りきって35km地点に到達する。
ここまで来ればゴールまであと7kmちょっとだ。
いつもならここから失速劇を披露してしまう俺だけど、
今回の俺は
いつになく挑発的な闘いの炎たる気持ちが残されていて
幸いにてまだまだ俺自身の気持ちが燃え滾っている!
この燃え盛る気持ちを絶やさぬよう
懸命になって突っ走った。
30kmから先の俺は
まさに意地と魂の塊だった。
その気持ちを
最後の走りにぶつけてやったのである。

足は痙攣し
攣りそうになるも
そんなことは眼中になかった。
最後の力を振絞り、ゴール・ゲートを貫いたのであった。
「おわったぁ」
長かった、
本当に長かった。。。
今日はいろんな意味でハードなレース内容であった。

もう
こんなあたふたしたレースは
正直、勘弁してくれ・・・!
これが今日のレースに対する
俺の本当の素直な気持ちである。。。


この度
当レースに参加した誇り高き
すべての罪なき高貴なるアスリート戦士たちにとって
きっと俺と同じ感情を抱いているに違いないと思われるが
レースに参加する以上は
やはりフェアな戦がしたかった。
したがってこんな尋常ではない理不尽な仕打ちと
激情的感情だけしか残らないようなアンフェアな試合には
もう二度としないでくれ。
日本一高い富士山だって
こんなにも情けない真実を目の当たりにして
うんざりしていることだろう。
“富士山”はきっと呆れかえっとるぞ。


最後に・・・、
富士山の大自然をダシにした
金稼ぎ目的見え見えのレースから俺は
足を洗おうと思った。
もう反省の色なんて、ないんじゃないかな。

こんな体たらくなレースには参加する気はない。
もちろん感謝の気持ちもない。
相手を罵倒することしか頭にない
スタッフ連中らと共にするのは、もう後免だ。

このレースに対して期待した俺
浅はかであったことは否めそうにない。



※30km~Finishのラップタイムは以下の通り
 31km 4’12” -10
 32km 3’56”
 33km 4’21” -10
 34km 3’54”
 35km 3’41”    2゜25’28”(20’27”)
 36km 3’47”
 37km 4’22” -5
 38km 3’46”
 39km 3’46”
 40km 4’17” -2 2゜45’29”(20’01”)
 41km 4’21” -5
 42km 4’16” -2
 残り  3’29”    2゜58’43” 


矢吹 ☆ 競一郎 富士山マラソン結果
記録 2゜58’43” もちろんグロスタイム。
種目 フル陸連登録男子
完走      44回

サブスリー   25回 
2時間40分台 10回

第一回 フルマラソン技能検定・診断結果
得点 -200点/100点満点中
評価 最低ランク・Z評価
    不合格




ゴール直後の手元の時計のタイム



ゴール直後のSAWAくんと俺・矢吹♪



ゴール直後の富士山


<今日の走行>
8:15~ 第一回 富士山マラソンレース

<11月走行距離>
日計 42.2km
累計 276.25km

富士山マラソン速報!!

2012.11.25

category : ・ フルマラソンレース

comment(2)

読者のみんな、

走ってきたぜ、富士山マラソン!

結果は・・・?

2゚58'43"・・・♪

朝から河口湖インターで激しい渋滞にはまって、どうにかsawaくんとスタート地点に到着。

慌てて手荷物を預けて、スタート5分前に整列。

せっかく陸連登録までしたのに、Eブロックに並ぶ有り様だ。
おかげて5分もロスしちゃったけど、なんとか気合いでサブスリーは達成

だけど
“フルマラソン検定”の
診断結果はおそらく・・・
最低ランク“Z評価”は間違いないないただろう。
なんか採点が怖いぜ。

何はともあれ
詳細はまたこんど。

おたのしみに♪!

あすは“フルマラソン技能検定!”

2012.11.24

category : ・ フルマラソンレース

comment(2)

明日は・・・
ついに2012年最後の、フルマラソン!
“富士山マラソン”だ!!



今回のフルのコンセプトも前回同様に“公式試運転”
だけど、前回とは一味異なり
さらにバージョン・アップ、
何となんと・・・?
己の走りに評価基準を設ける!


その階級は
95点以上 ・・・・・評価S
90点以上 ・・・・・評価A
50点~89点・・・評価B
30点~49点・・・評価C
30点未満 ・・・・・評価Z
つまり、A評価以上でないと、勝負レースを定められないものとしようと思う。



採点方法は以下の通りで、減点法式。
スタート~25km
  ~3’50”/km     -10点
  3’51”~3’59”/km -5点

   4’00”一ケタ台/km 減点なし


25km以降
  ~4’00”一ケタ台/km 減点なし


登坂区間
  4’00”~4’29”/km  減点なし


全線共通区間
  4’10”~4’19”/km  -2点  
  4’20”~4’29”/km  -5点
  4’30”~4’59”/km  -10点
  5分台/km以降     -20点



つまり・・・、
すくなくとも2時間50分台でフィニッシュしないと
A評価にはならない。

ただし、25km以内でオーバーペースでかっ飛ばしちゃうと、
仮に好記録をマークしても、C評価はあり得てしまう。

このやり方で、己の走りの質を向上させることができるか??

実に興味深い・・・。

ちなみに
この評価基準に基づいて
前回の“柏崎マラソン”を審査してみた結果、なんと・・・!?
-138点!
評価は、最低ランクの“Z”。


あははははははは・・・・・・。
サブスリーでマイナス評価か。
もはや笑うしかない??


明日のフル
A評価目指して
がんばるぞ~っ!
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.