アロー独走

Changing The Future , NOW♪

食後のジョッグ。

2013.02.21

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

<今日の練習>
22:50~23:50
八王子駅前コース 10km


<2月走行距離>
247.9km

今日の帰宅は21時。
まぁ、いつもと同じかもしれないが、帰宅時間はまちまちなんで、平日においては計画的な練習が難しい。
そうはいっても、いつもは帰宅時間がどうあれ、食前のトレーニングが主流だった。
で、トレーニング後にガッツリ夕食を食べてしまい、そのまま倒れるように寝てしまうことも多かった。

さすがにそれではまずいと感じ、帰宅後すぐに食事をし、食事1時間後に走り始める。

最初は、やや満腹感を感じるものの、午前0時を前に調子が出始めた感じ。
正直、4’00”/kmのペーラン、やろっかなって思ったほどだ。
けど、さすがにこの時間からの自主強化練はないだろう・・・。

いまこの記事を書いている午前0時前、いい感じにお腹は就寝前にしてお腹は落ち着いている。

やっぱ夕飯は、就寝2~3時間前には済ませとくのがいい・・・かな。

自分のカラダのために。

今日はそんなことの思った一日だった。

おやすみなさい。

今週は、ジョグ週間。

2013.02.20

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

今週は、ジョグ週間。
レース後は、毎度同様、ジョグかま中心となる。
レース後でフルほどではないが、結構なダメージが残っていて到底スピード練習は出来そうにない。

あたりまえか。

疲労が抜けるまでは、しばらく様子見だね。

<今日の練習>
21:50~23:15
12600m 自宅~北八王子駅の往復


<2月走行距離>
237.9km

医学の進歩は、めざましい・・・。

2013.02.19

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

<今日の練習>
21:50~22:55
八王子駅前コース 10km

<2月走行距離>
225.3km


今日は健康診断。
去年はバリウム・デビューした俺だけど、今年からは皆さんもご存知のように、あの煩わしいバリウム検査はめでたく廃止となった。

それにとって変わったのは?

・胃がんABC検診 だ。
この検査はバリウムを飲むことなく採血だけで胃の内部の状態が判るというもの。
従来のバリウム撮影による影の確認だけでなく、ピロリ菌の診断までやってくれる優れものだ。
1980年代まではストレスが原因だとされた胃ガンだが、この年代からはピロリ菌もその原因だということが分かってきて、いまや胃ガンは治る病になりつつある。
もしピロリ菌がいても薬で除去できるそうだが、胃ガン検査の評価がA~Dまであり、B以降の評価は定期的な内視鏡検査が強いられる。


・眼底撮影
これは器具にアゴを載せて器具の中を覗きこんで眼底を撮影することにより、高血圧症・糖尿病・脳腫瘍などといったものまで確認できる優れ物だ。
眼底を撮影するだけで、いろんなことが分かるんだから、医学の進歩は本当にめざましい・・・。


あと6月くらいには結果がわかるそうだ。

ど~なるのかなぁ。

青梅 ザ GranTurismo ☆ 2013

2013.02.18

category : ・ マラソンレース

comment(0)

もう昨日のことになってしまったが、
昨日は、
第47回 青梅マラソン であった。


30kmに出場する俺にとって、スタート時間が11:30AMと遅めなんで、家の出発をゆっくりでも良かったが、なんといっても、走ろう会たちの10kmの力走振りを観て元気を頂きたかったんで、少々早い出発をして、八王子駅8:27分発の八高線に乗込んだ。



八高線・多摩川鉄橋から観た
東京のチベット“キューピーたん”。




拝島駅から観た丹沢山塊
奥多摩の山々より、雪化粧してキレイだ♪
やっぱこの時期は、雪化粧してくんなくっちゃ☆
あぁ~、トレラン・ジョグたまにはしてぇ。。。
この期に及んで何を言う!



同じ場所から観た富士山



さぁ、
会場に着いたぞ~!



んじゃ、
まずは張りきって、
10kmの応援と参るぜぇ~!




沢山のマラソン戦士たち、
戦いの場へようこそ!

やっぱこの緊迫感が、俺にはタマラナイぜ!
俺は沿道側から選手たちを見ていたけど・・・、
みんなの気迫が感じられて、そばにいる俺もみんなに混じって戦いたい心境だった。


・・・っしゃぁ、
いくぜ、




Ready・・・、



Go!

さて、10kmのレースはこうしてスタートを切った。
走ろう会からは、ひろさんをはじめとする強豪ランナーからファンラン層まで沢山のランナーが参加した。
また、俺の職場の女の子も10kmに初参加!
やっぱし、知っているランナーが走るっていうから、応援にも力がこもる!
Mikiさんやオッティーさん・SAWAくんたちと、ひろさんたちのゴールを待ち望みながら応援したのだった。

やがて・・・、



10km、1位ランナーがやってきた!♪



学生たちで競り合うなか・・・


なんと、
その中に混じって・・・?




ひろさんが、
やってきたぞ! 速い!!

応援した走ろう会のみんな、とくに女性陣がみな一様に、
「ひろさん、かっこいい!」と声援を贈っていた。。。
ひろさんの力走ぶりは、誰が見たってかっこいいし、どの世代にもみんなの憧れでしょう。
自分もどんなに歳を重ねても、アスリート・スピリットを忘れないランナーでありたいと思っている。


しばらく10kmを観戦して、


俺・矢吹♪ 、ユリートくんと戯れたあと、

俺たち、30kmの出番がやってくるのである!

よっしゃ、

読者のみんな、お待たせしたぜ!

こっからが本当に、ホントに、本題じゃ☆

いくぜ。



      矢吹 ☆ 競一郎 青梅マラソン、10回目のチャレンジ
           青梅 ザ GranTurismo ♪ 2013



スタート時
青梅マラソンでは、走ろう会以外の仲間と久々にお会いしたりする。
女性市民ランナーの英雄・☆のさんや、
去年は宅急便姿で、今年はジャイアンツ衣装で走ったランナーなどといった方々と顔をそろえた。
もちろんこれらのランナーたちは、自分にとって良きライバルであり、自分と切磋琢磨するキーパーソンであるので、かなり気持ちが高揚してきたのだった。
それと同時に前日には“青梅マラソン検定”なんて銘打ったけど、本日は今シーズンのラストレースと決めていたし、なんだか己と勝負したい心境に気持ちが変化したのであった。
体調はいつになく万全だし、もうこうなったら潰れてしまっても構わないというような、捨て身の気持ちになっていた。
そんな気持ちを抱きながら、レースは開始するのである。


0~10km
スタート地点~沢井酒造
今日は終始、☆のさんと並走するかたちに。
スタートしてすぐ案の定、沢山のランナーが飛び出すが、俺は決して同調せずに自分なりのペースをきざむ。
やや登り一辺倒なコースをそつなく駆け上がる俺・矢吹♪
無難なつもりが、ややオーバーペースぎみか・・・?
ラップは以下の通りなり
  1km 3’40”
  2km 3’46”
  3km 3’52”
  4km 3’46”
  5km 3’38” 18’44”
  6km 3’40”
  7km 3’44”
  8km 3’50”
  9km 3’32”
  10km 3’45” 37’18”(18’34”)


10km~20km
沢井酒造~折り返し~軍畑付近
折り返しに差し掛かる頃、山ノ神・柏原選手とすれ違う。
だけど、彼の表情はなんか辛そうだった。
後ろの2人にマークされていたからであろう、きっと。
クルマで例えるなら・・・、
クラ〇ンとセルシ〇に、ず~っと煽られているようなもんだろう。
俺なら「自分、これ以上ペース上がんないんで、先行ってください。」っていうんだどうけど、エリートランナーじゃ、そういう訳にはいかないんだろうなぁ。
まっ、勝負の世界だから煽られて苦しんでいる時点で負けみたいなもんかも知れない。
失礼かもしれないが・・・。
そうなりたくなければ、レースの駆引きの術を学ぶしかなさそうかな。。。
  11km 3’47”
  12km 3’50”
  13km 3’35”
  14km 3’51”
  15km 3’58” 56’22”(19’04”)
  16km 4’41”
  17km 3’54”
  18km 3’06”
  19km 3’21”
  20km 3’38” 1゜15’03”(18’41”)


20km~Finish
軍畑~二俣尾~宮ノ平~青梅市役所~青梅体育館・ゴール
スタートしてから折り返しまでは、エイドの充実にホント助けられた。
ただし、ボランティアさんらのエイドが多かったが。
折り返してからのエイドの少なさには本気で苦しめられた。
水分補給したいのに、ない・・・。
20kmすぎてから、二俣尾の長い坂の手前で右足脹脛の痙攣が起こり始めるし。
ライバルたちには先行されぎみにはなるし。
落ちそうになるペースを何とか踏んばるので精一杯。
給水所の少なさは、正直問題だろうって思いながら残り5kmに差し掛かる。
なんとかライバルたちといい感じで切磋琢磨しながらラスト3km、2kmとコマを進める。
痙攣する足をかばいながらラスト1kmをフルダッシュするが・・・、
最後の三菱ディーラーを曲がったところで、今度は左のアキレス腱が・・・、
痛っ!
読者のみんな、切れたわけではないんでご心配なく
で、最後の直線で下品な雄叫びをあげながら、自己ベスト更新してフィニッシュしたのであった。。。
  21km 3’39”
  22km 3’49”
  23km 3’41”
  24km 3’55”
  25km 3’40” 1゜33’49”(18’46”)
  26km 3’35”
  27km 3’42”
  28km 3’32”
  29km 3’35”
  30km 3’29” 1゜51’45”(18’56”)
  残り  1’03” 1゜52’48”





矢吹 ☆ 競一郎 
第47回 青梅マラソン・タイム

1゜52’48”・自己ベスト
100位・総合順位
89位・年代別順位


レース後、



今回のレースで入賞したお二人
Fujiさんとひろさん




俺も入賞してみたいなぁ。。。

今回は俺自身においては、自己ベスト達成できたし、
走ろう会では、2人も入賞だ!
やっぱすごいしめでたい。

今日は本当に楽しい充実したひとときであった。

また来年も参加したいな♪

というわけで、今回も長々とおつきあいしていただきホントにありがとう。。。

俺も今回の記録に満足せず、更なる記録更新に向けて、もっともっと邁進していくぜ!


という訳で、今日はこれでおしまい♪
あしたは健康診断だぁ、
マジ超・憂鬱なんだけどぉー。。。
は、腹へったぁ。
断食つらいよぉ。


おやすみなさ~い。

俺・矢吹♪ 青梅マラソン速報!

2013.02.17

category : ・ マラソンレース

comment(4)

なんと!
今回は久しぶりに自己ベスト♪☆

タイムは・・・?

1゚52'48"だ。

そんで、

総合100位!

ぴったり賞だぁ。

いま、カラダ中が痛い・・・。

詳細はまた今度☆

矢吹 ☆ 競一郎 、 青梅マラソンの歴史。

2013.02.16

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

<今日の練習>
走ろう会・強化練習 9:00~11:00
・浅川河川敷60分間走

<2月走行距離>
日計 11.58km
累計 178.6km


今日の走ろう会の練習は・・・?

      走ろう会・強化練習 60分間走 だった。

さて、あしたは・・・?
Blue Plum 地方最大のスポーツの祭典
第47回 青梅マラソンだ♪

もちろんあしたの俺の走りのコンセプトは、
Blue Plum検定として走りの質を目指すものとする。
検定試験・採点基準は、フルマラソン検定と同様だ。
もちろん、坂道だからと採点を甘えず、己に厳しくいこうと思う。

けど・・・、
今日の60分ジョッグは、超・楽しかった☆
SAWAくんと、オッティーさんとしゃべりながら走った♪
俺自身、
なんと、お二人に・・・、
B型トークを炸裂!
これが明日の走りに出てしまっては、ホントに困る。
とはいえ、
今日はカラダが軽かった。
それが一番危険だ。
調子には決して乗らずに慎重にペースメークをしていこうと思う。

ていうか、
自分の本性をさらけ出さない方が、試験走行で高得点マークできるのか!?

ん~~~~~~~
わからん。。。


さて、
あした俺が青梅マラソンに出るっていうんで、
俺・矢吹☆
Blue Plum History
へと参ろうと思う。
夜も遅いんで簡単に。


1回目 1998年 2月15日(日) 
2゜10’03”

俺にとって初めての青梅マラソン。
雪の中のレースだったんで、救急車に運ばれたランナーが多かった。
とくに学生らのリタイヤが目立ったレースであった。


2回目 1999年 2月21日(日)
2゜01’31”

折返して両方の脹脛と腿の痙攣が起こり、激痛に苛まれる。
レース後の打ち上げで、空きっ腹のためか、酔いつぶれた。。。


3回目 2003年 2月16日(日)
1゜55’33”

前半の渋滞を挽回するためにかっ飛ばしたツケが後半になって現れる。


4回目 2004年 2月15日(日)
2゜04’20”

きたない話しで申し訳ないが、
レース前の“やきそば”が祟ってしまい、早くも3kmで俺のカラダはノッキングし始める。
そして、
折返してすぐ・・・、
人生初のエンストを起こす。。。
で、
みんなの笑いものにされる。。。
自業自得としか言いようが無い。


5回目 2005年 2月20日(日)
1゜53’52”

139位/9320人中 一般男子として出場
走ろう会・順位 1位 ブラックさん 1゜50’
          2位 KURAさん 1゜52’
          3位 ひろさん 1゜53’30”
          4位 俺。


6回目 2006年 2月19日(日)
1゜53’53”

このときのスターターは、高橋尚子氏だった。
ブラックさんのダントツの走り、凄かった。


7回目 2010年 2月21日(日)
1゜53’43” 現行上の自己ベスト!


8回目 2011年 2月20日(日)
1゜54’54”

折り返しまで、富士森走友会のT山くんに並走する。
が、彼はその後、すごい速さで俺の前から走り去る。
彼の運命は如何に・・・?


9回目 2012年 2月19日(日)
1゜57’35”

宅急便に負ける、以上。


とまぁ、こんな感じだ。

明日の青梅マラソン、
俺にとって、どんな歴史を刻むのか

青梅の調整

2013.02.14

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

〈今日の練習〉
19:55~22:00
八王子駅前コース 10キロ
※ 20:20から一時間、クイックマッサージ。


今夜はジョグの合間にクイックマッサージ屋へ行った。
腰をはじめとして、いろんなとこがもうカチコチ・・・。
この蓄積でのトレーニング継続がやがて故障に繋がるんだなぁ、分かっちゃいるけど。
それにしても、肩や特に胸元辺りか張っていた。

けど

もういまは

スッキリ☆

おやすみなさい♪
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.