アロー独走

Changing The Future , NOW♪

新規世界遺産の地で、グロッキーになった俺・矢吹♪

2013.06.30

category : ・ Attack the Mt. FUJI Trial !

comment(0)

        走ろう会有志 ・ 富士登山試走 2013


去る2013年 6月29日(土)
6:00に八王子市役所に集合して、ZAKIさんのクルマで一路、富士山へ向かったのであった。



今日の富士山、
山頂に雲がかかっている・・・。




中央道の料金所を下りるころ
富士山、見えはじめた!☆



今年も“吉田口登山道”の1合目の馬返しから
富士山山頂の往復練習をおこなうのであった!

それではその模様をお伝えしよう!



いつもここに停める
馬返しの駐車場・・・。
AM8:20の時点でごったがえしている・・・!




それにしても、
富士登山競走の人気・・・、
すごいなぁ。。。

馬返しに停められないクルマは、
このように道の路肩に停めるのを余儀無くされるのだ。
だから、この1~3kmくらい下の“中の茶屋”にも
富士登山の試走と思われるクルマでごった返していた。
俺が初めて富士登山の試走に参加したのは、1999年。
かれこれ14年前の話に遡るのだが、
当時はそれほど世に知られていないマイナーなレースで、
マラソンが今みたいにここまでブームでなかった頃だから、
富士登山競走の話をしただけで変わり者扱いされるくらいに参加者が少なかった。

いまは5合目コースの完走実績を予めにつくっておかないと、
山頂コースにエントリーできない。
ただ、俺が富士登山競走に出ていた頃は
今ほど参加者が多くなかったんで、
実走経験がなくても誰でも山頂コースにエントリーできた。

ただ、レースの制限時間は昔も今も4時間半と決まっているので、
11:30を迎えた時点で競技は打ち切りとなる。

さて本題へ戻ろう。


試走前の俺・矢吹♪
今年も昨年同様、本レースにはエントリーしていないが
試走に参加をしたのであった。



今日の走ろう会・試走メンバー



試走してしばらく
5合目の佐藤小屋まで樹林帯がつづく・・・。



その途中、
なんと・・・!?



ここ、新規世界遺産の地・富士山で
トレラン友達とご対面☆♪


なんと彼女・Yukiさんは
グレートピレニーズ犬「すずちゃん」と富士山でお散歩。。。

今日はYukiさんとすずちゃんは、馬返し~6合目を往復したそうだ!
ちなみに彼女とピレ犬「すずちゃん」はよく頻繁に奥多摩の山を散歩していて、
最遠でも雲取山の往復をしている強者だ!
さらにすごい、というか驚いたのは、
このワンちゃん、北アルプスも攻めているスゴイ・ワンちゃんなのだ☆
彼女のカワイイ・ワンちゃんブログにぜひおじゃましてみてね!♪
華たんとすずたんのドタバタ日記(←クリックしてね☆♪!)



さて
五合目佐藤小屋に到達するも・・・



俺はグロッキー状態に陥ってしまう。。。


馬返しから6km











同じく7km










あと2km











残りあと1km!












この鳥居を・・・、



潜ったさきに・・・?



やっと山頂に到達だ!


馬返しからの山頂到達タイム。。。

ちょっと時間かかりすぎたかな。。。





山頂での僅かな時間のひと時。














山頂から~馬返しまでの下り。

下山道はロープが張られていたので
仕方なく登山道を下山する。

カラダに酸素が充分まわっていないせいか、登山も下山もきつかった。
登山では意識が朦朧としている中、一歩一歩の足が出て行かず、
下山でも朦朧としているなか、何度も岩場でこけそうになった。

かつて俺がこの登山競走に参加していたときの試走でも、
本戦では好タイムをマークしてても、
試走ではいつも遅れをとってしまってた。
毎年のこと、その年最初の試走では
決まってグロッキーになっちゃうんだ。。。

最近当レースへのエントリーをしていないが
このレースで一番辛いのはレース中ではなかった。
スタートの富士吉田市役所~富士山山頂を行く鉄人レースなのだが、
僅か3時間半ちょいで走破した後、
一気にスバルライン側の5合目に自力で下山したあとの
市役所行きのバスの車中がいちばん辛い。。。

スバルライン走行中ヘアピンカーブに揺られて、
カラダがシェイクされまくって、
吐きそうになるくらいにグロッキー状態に陥るんだ。
レース中なんて、無我夢中でトランス状態になったかのように
富士山を攻撃的に攻めるから、ゴール後の身体への代償が強烈なんだ。。。

でも、
そんなつらい想いしてまで
半自殺行為まがいなことを冒してまで
なぜこの戦いにみんな挑むのだろう。

それは
偉大なる富士山と共存して
天高く聳える富士山を自分自身の等身大に見立てて
己に勝つために
自分自身に負けないために
強い自分を手に入れるために
この闘いにアスリートたちは挑むのだろう。
だから、富士登山競走はフルマラソンとは訳が違うんだ!
己に勝つ充実感と優越感
そして、達成感をもとめて・・・。

憧れの地、富士山に
俺たちは勝つために・・・。



富士山山頂~馬返し・下山タイム

今日はなんとか富士山登頂を果たせて本当に良かった。
登頂を果たせるとそれだけで幸せを感じるな。
やっぱし俺は富士山が大好きだ!
帰宅して富士山登頂の回数を日記帳を元に数えてみた。

矢吹 ☆ 競一郎
生涯富士山登頂回数

  15回! 1999年~2013年
※ 但し2000年~2002年10月まで日記帳の記載がない為、この間の登頂回数を含めると
  推定20回は超えていると思われる。


【昨日の練習】
・回送アップ3200m
・富士登山試走 10000m 登り 8:30~
   馬返し~富士山山頂 吉田口登山道を使用
   タイム 4゜07’16” 
      24’43”/km
   1km 12’41”
   2km 14’59”
   3km 25’59”
   4km 17’01”
   5km 16’50” 1゜27’30”
   6km 23’08”
   7km 34’44”
   8km 36’50”
   9km 32’00”
  10km 33’00” 4゜07’14”(2゜39’44”)
・富士登山試走 10000m 下山
   富士山山頂~馬返し 吉田口登山道を使用 
   1km 19’57”
   2km 13’19”
   3km 15’21”
   4km 21’26”
   5km 18’36” 1゜28’42”
   6km 8’21”
   7km 4’09”
   8km 15’57”
   9km 10’28”
   10km 7’55” 2゜17’49” 
  

【6月走行距離】
日計 23.2km
累計 304.98km

【2013年度6月走行距離】
今月の累計   304.98km
2013年度計   945.9km 4月始まり
マラソン総累計 47267.0km Since April.1 1990th
凡例 
   
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 

ゴセン Alone ・ わん。

2013.06.27

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

自主トレ 5000m

今夜の練習は、ゴセンのビルドアップ走のつもりで行ったのだが、
実質的にはTTっぽくなってしまった。

イメージとしては・・・、
最初の1kmを3’40”/kmから入って、3’20”/km斬りのペースで上がれればと思っていた。

しかし、最初のセンで3’30”。
それ以降、みるみるとペースダウン。

前回の味スタのレース同様、スピード持久力がまだまだ付いてないようだな。

とりあえずは、センのインターバルをやり続けてみて様子を見よう。



【今日の練習】
21:20~22:50 八王子・富士森競技場
・アップ2200m
・3000mアップ(400m×7周半)
  1km 3’56”
  2km 3’59”
  3km 3’42” 11’38”
・600mジョグ
・5000mタイムトライアル(400m×12周半)
  1km 3’30”
  2km 3’34”
  3km 3’35”
  4km 3’40”
  5km 3’34” 17’56”
・ダウン2600m 自宅周辺


【6月走行距離】
日計 13.4km
累計 266.4km

夜の高尾。

2013.06.26

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

もう、昨日の話だが、
6月25日の夜
自主トレ・高尾山口往復走
を行った。



夜の高尾駅



高尾駅から先
じわっと登っている




高尾山口駅前の鉄橋
暗くてわかりづらい





京王線の終着駅
高尾山口駅だ




高尾山山麓の茶屋街



高尾山山麓の
ケーブルカーのりば


しばらくぶりの高尾山口往復走、
そして久々のロード走、
なんか新鮮な感じ☆


【昨日の練習】
21:30~23:00
15400m 自宅~高尾山麓ケーブルカー乗場の往復

【今日の練習】
6400m おうちのまわり

【6月走行距離】
253.0km

The へべれけ レース.

2013.06.23

category : ・ マラソンレース

comment(0)

           Re Start主催 トラックレース
             In 味スタ☆!




今日も味スタに行ってきた



味スタと言えば・・・、



東京オリンピック・マラソンの折り返し地点!
余談だが、
俺の母が高1の頃、ここで旗振って応援してたそうだ。。。
生で“アベベ”の走りをここで見てたそうだ!
ただ、東京大会では、裸足ではなかったそうだ。



さて、
今日のトラックレースは、メイングラウンドではなく・・・、




サブ・トラでの参戦だ!



スタート15分前に、時計の電源を立ち上げるも・・・、
こんな大事な局面で、フリーズかよ・・・。


んで今日は、
一緒に参加したSAWAくんにタイムを取ってもらった!☆


さてレースの展開は以下の通り。




スタート地点の、俺・矢吹♪
Photo By SAWA



Photo By SAWA


1km目
今日はスタートラインに立つ前から、走ることに対して乗り気ではなかった。
先週の木曜~土曜まで慣れない都内勤務で疲れ果ててたんで、正直言って倦怠気味だった。
木・金が研修。
土曜日は、肉体労働。
その疲れが抜けきれておらず、身体が鈍重。。。
3kmまでの3’20”/kmのペースメーカーについていくも、
正直このペース、かなりきつかった。。。


2km目
なんとか3’20/kmのペースメーカーにしがみ付くが、
曇っているが暑くて、もうヘベレケ。。。
暑いのが超苦手な俺には、本当にきっつい条件であった。


3~4km目
日ごろの疲れが抜けきれないこの走り。
いままで走りこんでも居なかったのに、内臓疲労感を感じてしまった。
SAWAくんからせっかく「ここからビルドアップ!」なんて応援していただいたのに応えるエネルギーがもう残されていなかった。


ラスト1km、そしてゴール
闘争心を失った俺は、淡々とした走りで最後の1kmをこなした。
日々の生活を言い訳にするのは男らしくないかも知れないが、
レースの調整がうまくいかずこんな走りになってしまったのは紛れもない事実。
これが今の俺の走りの現実なんだなぁ・・・、
と思いながらゴセンのレースは終わったのであった。。。




今日の結果はこれ!
   ↓
   ↓
   ↓


俺のタイムは一番うえ。
俺・矢吹♪のゴセンのタイム
17’20”00

  1km 3’18”
  2km 3’20”
  3km 3’28”
  4km 3’38”
  5km 3’34” 17’20”00


俺とSAWAくん、お互いに忙しいなかでの練習なので
それでも更なるスキルアップをしていかなければ!
って感じたトラック・レースであった・・・。

SAWAくん、今日はおつかれさま!♪


【今日の走行】
・14:45~ Re Start主催 5000mレース
  記録は本文を参照のこと
・ダウン1600m
20:00~21:40
・八王子駅前コース18000m 自宅~北八王子駅往復など

【6月走行距離】 
日計 24.6km
累計 217.8km  


お~い、くろえもーん!!☆

2013.06.21

category : ・ 矢吹☆ 名機図鑑

comment(0)

ざ☆
ぱわー
おぶ
どりぃ~~~~むす!!


       自家用マシーン 本田 銀之輔の弟分
        “本田 クロえもん”参上の巻き☆



さて今日は、
まっ昨日も明日もそうだけど
都心でお仕事♪

今日はその帰りがけに
本田家総本山の集会に出向いたのであった!

集会場所は
恵比寿ガーデンプレイスの中央広場だ。
世界一この場所が似合わない、俺・矢吹♪が
その模様をレポートしよう!!♪☆


これが噂の銀ちゃんの弟!
本田 黒佐衛門こと・・・、

HONDA Accord Hibrid だ



未来を変えろ!



今回の新型マシーンは
次世代ハイブリッドだぜ!




白えも~ん!



銀佐衛門ぉぉ~ん!



数字からしても、
俺の銀ちゃんより
貫禄あるなぁ。。。




バックは
なんか、やっぱしLexusっぽい?




高級感溢れる
素晴らしきキャビン




座った瞬間
これ欲しくなってきた☆




俺・矢吹♪



黒佐衛門のインパネ・・・、



なんか凄いぜ!



五十歳代以上をターゲットにしただけあって
ホイールも大人っぽい。




後部座席も
超・広いっ!!!




しろえもんのシフト・レバーだぜぇ~




これが・・・、



くろえもんの・・・、



心臓部だ!



おれは
いつか
おまえを・・・、



試乗してやるぞぉぉぉ~~~っ
この野郎!

買う気は、さらさら無いが。



Honda Accord Hibrid
駆動方式       FF・前輪駆動式
身長         4915/1850/4665
体重         1630Kg
ホイールベース   2775
乗車定員       5名
原動機形式     LFA-MF8
エンジン種類    水冷直列4気筒横置
弁機構        DOHCチェーン駆動 吸気2 排気2
総排気量      1993CC
燃料供給装置   ホンダPMG-FI
モーター種類    交流同期電動機700V
最大出力      143Ps/6200rpmエンジン
            169Ps/8000rpmモーター
最小回転半径    5.7m
動力用電池     リチウムイオン電池72個
ブレーキ       前 油圧式ベンチレーテッド・ディスク
            後 油圧式ディスク
サスペンション   前 マクファーソン式
            後 ダブルウィッシュボーン式



続編へつづく・・・、
かもしれない。

今日はこれでおしまい。


【今日の練習】
オフ。

3’20”/km きっつ。

2013.06.18

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

自主トレ 1000mインターバル × 5本


従来まで、200m~300mのインターバルばかりだったが
今日はスピード持久力をつけるために今回のメニューにした。

それにしても背筋痛・・・。。。

思いのほか、腕振りすぎたかな?

さっメシ食って寝るべ。

おやすみなさ~いZZZ...


【今日の練習】
21:10~22:55 八王子・富士森競技場
・アップ2200m
・3000mアップ ( 400m × 7周半 )
  1km 4’04”
  2km 4’05”
  3km 3’58” 12’08”
・400mジョグ
・1000mインターバル × 5本
  1本目 3’24”
  2本目 3’19”
  3本目 3’19”
  4本目 3’19”
  5本目 3’23”
・ダウン2200m


【6月走行距離】
日計 13.6km
累計 184.8km

無敵戦艦 “あらふね”

2013.06.16

category : ・ 矢吹 The Sky High !

comment(0)

                  俺・矢吹♪ てき
   即興トレラン 無敵艦隊 “あらふね”潜入の巻き!



西湖ロードレースと同日、
俺は小さいときから、いつかは潜入して見たかった山。

戦艦にそっくりな不気味な形相・・・。
そして、2009年に誠に残念ながら、この地で命を落として有名になってしまった
“春日部の英雄”が攻めた戦艦“あらふね”。


戦艦“あらふね”こと・・・、
荒船山の堂々たる姿・・・、


こうやって観ると、南米ギアナ高地の
テーブル・マウンテン(←クリックしてね!)にそっくりだ!
って実際に肉眼でみたことはないが。

それでは、読者のみなさま
ご覧になって頂こう!♪



群馬県下仁田市と長野県佐久市の境に位置する荒船山。
位置にして、浅間山のほぼ真南だ。



登山口の駐車場
今日は朝方雨天だったせいか、車の台数は少なめ。
ただ、絶好の天候のときは道路にまで駐車が及ぶ。



今日はピンクTシャツで参戦だ!



どこにでもあるような登山道を登るも、
時期に険しさを増してくる。




登山道の途中にある清流の看板



そして“滝”発見!



ハシゴが現れて




岩場だ。
ここから“戦艦の岩盤”まで更に険しさを増す。

今回は路面がぬかるんでいて怖かった。



戦艦の岩盤の上は・・・?



このように真っ平らな状態が2kmほどつづくのだ



残念ながらこのあたりは



クレヨンしんちゃんの著者が
落ちてしまった現場




春日部の英雄(←クリック可能)よ・・・、
永遠に。。。




そして・・・、



山頂・艫岩(ともいわ)到着!♪



山頂でのひととき・・・。



天気がよければ
浅間山が見えるのだ!
















つづく!
  
  ↓
  ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.