アロー独走

Changing The Future , NOW♪

2013年10月の走行距離

2013.10.31

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

俺・矢吹♪の
2013年10月、走行実績


【10月30日(水)の練習】
22:00~23:00
八王子駅前コース 10km


【10月31日(木)の練習】
22:30~23:30
八王子駅前コース 8500m


【10月走行距離】
310.74㎞
2013年度計   2167.51km 4月始まり
マラソン総累計 48489.31km Since April.1 1990th

凡例 
   
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 


今週は
こんな感じ。
以上

レース後の代償

2013.10.28

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

俺・矢吹♪ 自主練習
8000mハイペース・ジョグ


【今日の練習】
21:38~22:30 八王子・富士森競技場
・アップ2200m
・8000mハイペース・ジョグ ( 400m × 20 )
  1km 4’50”
  2km 4’52”
  3km 4’21”
  4km 4’36”
  5km 4’34” 23’14”
  6km 4’20”
  7km 4’00”
  8km 4’15” 35’51” ( 12’37” )
・ダウン1000m

10月28日(月)
柏崎マラソン2013の翌日。
意外なことに、内臓疲労が残っていない感じ♪

レース翌日ということで
軽めに走りこんだ。

それにしても当然ながら
走りが重たいなぁ。。。

当面は疲労抜きメインの走りを
心がけようかな☆

SHIFT! the Future for IWAKI , of the NEXT☆ #1

2013.10.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(0)

矢吹 ☆ 競一郎 フルマラソン46回目のチャレンジ
   第11回 柏崎マラソン
SHIFT! the Future for IWAKI,
        of the NEXT☆ 篇



10月27日(日)
俺はこの日、柏崎マラソンに参加した。

今日はスタート前から風が強くて、記録を狙うには不利な気象だ。
それとは裏腹に、カラダは軽い♪

・・・・・・・・・・・・・・

レース一週間前
レース一週間前は、仕事上のトラブルが立続けになってしまい、
業務上の疲労は蓄積し、なおかつ、睡眠不足な日々がつづいてしまった。
また、気象上では2つの台風が沖縄と伊豆諸島で猛威をふるっていて、
レースの開催そのものが危ぶまれていたのも記憶に新しい。

幸いにして
2つの台風は、そんな被害をもたらすことなく去ってくれて
開催の運びとなったけど


そんな条件化のなかでのフル一週間前、
些か、俺のテンションはいつも同様に低めであった。

レースが近づき、
とりあえず用意して
とりあえず出かけた・・・・。

そんな感じで
レース本番を迎えたのであった。



スタート寸前の様子
早朝6時起床、
6:40には朝食が終了し
8:15、チェックアウトして
8:35、会場に到着する。

柏崎市陸上競技場の旗・・・、
澄みきった青空に、強風・・・。
先が思いやられそうだ。





スタート地点 兼 会場の様子



日本海側の
この新潟県にも、ランニング・ブームは到来しているようだ




スタート地点の
俺・矢吹♪

こうやって自分の表情をみると
結構落ち着いているなぁ



さて
ここからは
レースの本題に移ろうと思う

今回は、写真付きで
お送りしちゃうよ♪
但しコース画像は、レース前日のものなので悪しからず・・・。




スタート~10km
9時AMに、柏崎市陸上競技場をスタートする。
最初は競技場を半周し、海岸沿いを走り、そのあとは・・・、

海浜公園の防砂林の脇を



このような感じで走る
ここの区間、ダラダラとした
カラダに感じづらい登りが、柏崎原発に向かってつづく。
オーバーペースにならぬ様、注意が必要だ。



5km地点を通過し、



ちょっとした街中を走ると
目の前に原発が見え始めてくる。




9キロ地点通過してまもなく
恐怖の原発越えの、ランナー泣かせの坂が始まる・・・。

フェンスの向こうは、新潟柏崎狩場原子力発電所の敷地内だ。


この坂を登りきるのに
3kmも走らないといけない・・・。





坂道の途中、
10km地点を迎える



【スタート~10kmのラップタイム】
  1km 3’42”
  2km 4’08”
  3km 3’49”
  4km 3’58”
  5km 3’49” 19’28”
  6km 3’55”
  7km 3’57”
  8km 3’18”
  9km 3’51”
  10km 4’01” 38’32”( 19’04”)


10km~原発越え~20km

9km地点すぎから始まっている
原発越えも、中間地点あたりを走る





向かって右側に
東電の建屋がみえてくれば、
あと1kmくらいで、ランナー泣かせの坂は終了する。


坂を登りきって、柏崎市内のこのメイン国道から一旦離れて・・・、



15km地点を迎えて
のどかな街・・・、
村っぽいとこを
ひた走る





原発越えからこの間は
幸いにして強風にさらされることは、なかった。




16.5km地点くらいだろうか、
折返しまでの、第二の峠越えに差し掛かる

この間のアップダウンは全長約2kmくらいかな。



けど、
アップダウンが短い分
坂の勾配は、かなりのもの





第二の峠越えをクリアして
海岸通りに向けての長い直線。
レース当日は晴天だが、この間、強い横風にさらされてしまう。。。




この画像の通りに
海岸線の突き当りを右折して、





20km地点を迎えるのであった



レース当日の日本海、
これはもっち前日の画像だが、
雲のない晴天のわりに、白波が立つほどの強風で
キロヨン・ペースはなかなか保てない・・・。

このあと、どうなる(!・!)


【10km~20kmのラップタイム】
  11km 4’18”
  12km 4’08”
  13km 3’52”
  14km 3’43”
  15km 4’01” 58’37”( 20’05”)
  16km 4’00”
  17km 4’02”
  18km 4’24”
  19km 4’07”
  20km 4’21” 1゜19’34”(20’52”)

つづく・・・♪

SHIFT! the Future for IWAKI , of the NEXT☆ #2                    振り返れば、原発・・・篇

2013.10.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(0)

つづき!♪

20km~30km

20kmを通過しても
果てしなくつづく、折返しまでの長い直線




フルの中間点を通過しても



折返し地点に
なかなかたどりつけない・・・。




柏崎市街の本線国道から
灯台に向かっての道にそれるような格好で




青梅マラソンの
折返しに似た急坂をのぼっていき




この写真には前日なんで折返しコーンの設置はないが
ここでランナーたちが折返し、


振向いたさきには・・・??



煌めく日本海の大海原と、



そして、



原発。

・・・・・・・また見ちゃったよ。
それもレース中に。
去年同様レース中に、
生のリアル原発を見ながら走るのって、
正直いって血管が凍りそうになった。。。


折返してから
きた道を戻るようにゴールに向かって走るも、
相変わらず海からの横風つよくて
心が折れそうになってきた。


それでもこのあたりから
たくさんのすれ違うランナーの頑張りをみて
ここで負けるわけにはなるまいと
再び気持ちを奮い立たせる。

やはり
がんばる姿は美しい。。。


そんな走りに励まされて



30km地点を迎えたのであった。。。


【20km~30kmのラップタイム】
  21km 4’01”
  22km 4’04”
  23km 4’37”
  24km 4’04”
  25km 4’06” 1゜40’30” ( 20’56” )
  26km 4’04”
  27km 4’16”
  28km 4’09”
  29km 4’04”
  30km 4’24” 2゜01’29” ( 20’59” )


・・・さらにつづく。

SHIFT! the Future for IWAKI , of the NEXT☆ #3           飛び乗れ! Jet Stream♪                       

2013.10.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(0)

さらに
つづき☆


30km~原発越え~Finish
30km地点をすぎて
またまた現れだす原発越え


約31キロ地点から3kmくらいの区間
またこのような長い坂を走破しなければならない


この間、俺を含めて沢山の挑戦者は急ブレーキし始めた。
中には走れず、先へ進めず、うずくまるランナーも現れだす。
きっと筋肉痙攣をおこしているのだろう。。。

一方の俺は
筋肉痙攣で立ち止まってしまうことは幸い無かったが、
走りそのものが鈍重になっていき
この辺りからペースはガタガタと崩壊していく。

サブスリーさえも危うい
絶体絶命の局面を迎えるのであった。




悪魔の原発越えは
なんとか終了し
ラスト5kmに差掛る


この辺りから
ペースダウン崩壊劇は
更なる加速度を増していく。

筋肉は鋼のように硬直し
動きのキレは無いに等しい状態へと変わっていく。

一歩一歩を踏み出すのが
困難なくらいに

そして
足の痛みの感覚が
なくなっていき
関節が外れそうな・・・
宙に浮いたようにふわふわした
普段ではめったに体験しないような走りに変わる。

なんか
まるでエアサスみたいに。


あと2kmが
とてつもなく長く感じてしまいながらも・・・、




時計と睨めっこしながら



俺はなんとか
柏崎マラソン2013 フィニッシュを果たしたのであった。。。


やっと
長く険しいレースは終了した。


【30km~原発越え~Finish】
  31km 4’21”
  32km 5’14”
  33km 4’44”
  34km 4’26”
  35km 4’19” 2゜24’34” ( 23’05” )
  36km 4’28”
  37km 4’42”
  38km 4’40”
  39km 4’57”
  40km 4’34” 2゜47’57” ( 23’23” )
  41km 4’51”
  42km 4’39”
  残り  1’12” 2゜58’40” ( 1’43” )



ゴール直後の手元時計タイム




矢吹 ☆ 競一郎 柏崎マラソン2013の結果
記録 2゜58’40” 4’15”/km
種目 フル陸連登録男子 24位
完走      46回

サブスリー   27回 
2時間40分台 11回


【10月27日(日)の走行】
・回送アップ2300m ルートインコート柏崎~柏崎市陸上競技場
・柏崎マラソンレース 42200m
  タイム、ラップは本文参照のこと
・回送ダウン2300m 柏崎市陸上競技場


【10月走行距離】
日計 46.87km
累計 279.84km



レースの総評
今回は強風・原発越えなどの不可抗力による悪しき急減速を招いてしまったのは、
いうまでもない。
・・・・といいたいところだが、
悪しきこの急ブレーキの起因は、明らかに練習不足によるものと断定してもよい。
きちんとした練習をこなせていたら、
少々コースが厳しくったって、自己ベストに近いニアピン・タイムで走破できたはずだ。

・・・といいながら
あわよくば2゜50”以内で走れると、実は甘く見込んでた。

嗚呼
カラダは嘘をつかないなぁ。

今回の柏崎にあたり
恥ずかしい話、真剣に取り組まなかったかもしれない。
結果的に疎かになってしまった。

まっ、あとの祭りだな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて
ここから先は
マラソンシーズンが到来だ!

それに
ここ最近の走ろう会も
活気立っている♪

その上昇気流に
うまく乗っかり

さぁ
俺も


あの頃の走りを
とり戻そう!☆

2008年11月30日(日)
つくばで2゜42’33”で走破した
現行フル・自己ベスト記録、マーク寸前の
当時の俺・矢吹♪


できるかな(?・?)



帰路のたび
レース終了直後に、クイックマッサージを施し
柏崎市街を運転して、ひとっ風呂浴びる。


日帰り温泉のホテルから観た
柏崎のランドマーク・マウンテン

米山(よねやま)(←クリックしてね☆)
標高   992.5m
所在地 新潟県柏崎市・上越市
種類   四角錐型火山岩




日帰り入浴のホテルから観た日本海

17時ころから
一路・八王子に向けて
クルマを走らせる。



今回は、前回の柏崎とはちがい、
小千谷ICから関越道に乗込む


・・・さすがに、
フル走ったあとに
一般道オンリーで帰れる元気は、残されていなかった。
去年は一般道で、帰ったけどね☆

けど
フルの後の運転は
せっかく高速に乗っても・・・、
パーキングで休憩する回数が多かった。

圏央道に入り
高尾山直下のトンネルを潜ったころには
なんと、
日付が変わってしもうた。。。

そして28日の月曜日の・・・、
午前0:45
帰宅の途についたのであった。

・・・・・バカ丸出しだぜ♪

イぇ~い



10月27日(日)の運行距離
298.8km


【この日の運行日報】
ルートインコート柏崎~柏崎市街~国道8号~道の駅・青海川~国道8号~柏崎市街~
国道291号~関越自動車道・小千谷IC~首都圏中央連絡自動車道・鶴ヶ島JCT~
中央自動車道・八王子JCT~中央自動車道・八王子IC~
国道16号・東京環状~八王子・自宅


レースの結果はともあれ、
おいしい気分転換ができた!

さあ、
あしたもガンバろう。



柏崎マラソン2013
   完

柏崎マラソン2013 速報

2013.10.27

category : ・ フルマラソンレース

comment(0)

今日は
柏崎マラソン走ってきた☆



結果は
これ♪





手元の時計のタイム。


柏崎の天気は快晴!
しかし、強風にさらされた・・・。

おまけに
“原発越え”
きつかった。


もう何を言おうが
これが今の俺の実力。


つぎのフル、
今度の勝負レースは・・・
今回とは正反対、太平洋側。

場所は
俺にとって未開の地
“いわきサンシャインマラソン”だ。

クリック合戦を回避しながら選んで
ここに決めた。


俺は
いわきという街が
どんなところだか知らない。
知らないだけに
どんなコースか分からず
ちと怖い。
その反面、
どんなとこか楽しみだ!

けど・・・
また今日みたく
太平洋の荒波にさらされて
玉砕するのか?

それだけは、避けたい。

ならば
ガンバるしかないな。




ちなみに
いまいるとこは
ここ☆

関越道・越後川口パーキング。


柏崎マラソンの詳細は

また後日!

人生二度目の柏崎

2013.10.26

category : ・ ~矢吹放浪記~

comment(0)

矢吹 ♪ 競一郎の
柏崎マラソン前日

乗務日誌


【10月25日(金)深夜 ~ 10月26日(土)の乗務内容】
八王子・自宅 ~ ルートインコート柏崎


【当工程の運行距離】
326.6km


八王子・自宅~職場
10月25日(金)いつものように5:45に起床し、8:00に出勤。
そして20:00ごろに退勤する。
前日に出かける用意をすませており、退勤と同時に出動できる格好となる。
自分の仕事をそそくさ終わらせて、ただちに出発したのであった。

当初は台風が去ろうとしている後ではあったが、
雨風が激しくなる予報なので、日付が変わるまえにある程度、進んでおきたいと考えていた。



職場~国道17号線・前橋市内のコンビニ
とあるBlue Plum地方の職場から出発した俺と銀ちゃん。
出発時間は前日の20:20ごろ。
日付が変わるころまでには新潟県に入っておきたかったが・・・、
それはならず。
職場~国道16号~国道407号~国道17号バイパスと走りついで、
途中の2時間の深夜の仮眠をしながら、
深夜1時に晩飯、
深夜2時に国道17号沿いの前橋市内のコンビニに到達する。

さすがにこれ以上は運転続行はムリと判断し
ここから車中泊を始めたのであった。



前橋市内のコンビニ~関越道・月夜野IC
7時間ほどの睡眠のあと、缶コーヒー飲んで、9:10AMに再出発する。
天候はとくに土砂降り等にさらされることなく
比較的に順調な運びとなる。

コンビニを出発してまもなくの様子



前橋市街をはなれて
さらに山沿いへとクルマを走らせる




国道17号線から観た
榛名の山々



さらに
クルマを進ませ・・・、




同じく
国道17号線からみた・・・、




利根川(←クリックしてね!)
水系        一級水系 利根川
種別        一級河川
延長        322 km
水源の標高約  1,800 m
平均流量     290.43 m³/s(栗橋観測所2001年平均値)
流域面積     16,840 km²
水源        大水上山(群馬県)
河口・合流先   太平洋(茨城県・千葉県)
流域        茨城県・栃木県・群馬県・
           埼玉県・千葉県・東京都・
           長野県





利根川を撮影したのは
ここ♪



とまあ
こんな感じに
水量ハンパないし
当初はずっと下道で行こうと思ったけど
この先の三国峠あたりで、土砂災害があるかもしれなく危ないんで
途中の区間、半ば仕方なく、
高速道路を走ったのであった。




関越自動車道
月夜野IC~小千谷IC

俺が高速を使わない理由、
それは単に・・・、
金がもったえないから。
嗚呼、
白状しちゃったよ~
ただし下道使用は、片道300kmまで。
それ以上の距離だったり、または単独行動でなければ
やっぱし高速を使うかな。

けど
高速は
やはり快適だねぇ。

信号ないし
歩行者いないし
チャリとびだしてくる訳でないし。。。
絶対に高速しか運転しない運チャンは精神的に楽かもね♪

ただ時間に追われている
高速バスや運行路線便トラック、おっかけ便と呼ばれるトラックの運転手は
時間の制約がハンパないんじゃないかな。

それはさておき、



関越道に入ってすぐのパーキングで
柏崎市陸上競技場行きへと
セットをしなおす、俺・矢吹♪

残り約140km。
楽勝だな☆



最初のパーキングでの
関越トンネル予告表示



さらに
先急ぐ気のない俺は・・・、




すぐ次の谷川岳パーキングエリアを
散策するのであっ




ここには
関越トンネルの資料館があり、





関越とんねる館
入場は無料。




さまざまな資料が



このように
展示されている。





関越トンネル周辺マップ




関越トンネルの
工事年表




谷川岳パーキングの
すぐそばに、関越トンネル入口があるのだ。

関越トンネルの概要 (←詳しくはここをチェック!)
ちなみに写真で見てお分かりのように
入口にある信号機は、事故・災害時に備えてのもの。
じつは・・・、
高速道路にも信号機があるんだな、これが。


そして
国境超えトンネル
レッツ・ぎょん!♪




関越トンネル内にて
群馬県・新潟県の県境をまたぐのである

写真がちょうどそのあたり。



関越自動車道・小千谷IC~柏崎市陸上競技場
小千谷ICを出て、
国道291号・252号を走り継ぎ
やっと「柏崎」の地名がでてきた




柏崎と
八王子の
コラボ!♪




とちゅうの
7-11で休憩。。。




ひと休みした7-11は
ここ♪



7-11
からみた田園風景。。。



そして
ようやく・・・






柏崎市街に入ったのだ♪



あすのレースの
スタートおよび受付会場

去年もそうだったが、
会場はなんだか質素。
あすのゲストは
エリック・ワイナイナ選手だ!




また来ちゃったぜ、柏崎。
いやぁ、
わが人生で、
また柏崎に来るとは
思いもしなかったぜ。。。




八王子・自宅~職場~柏崎市の競技場までの
運行距離



柏崎市陸上競技場~柏崎マラソンコース下見~
ルートインコート柏崎

あすのマラソンの受付終了後、
銀ちゃんマシーンで、コースの下見♪



銀ちゃんを
ここへとめて・・・、




まぁなんと・・・、
日本海に輝くきらめく夕日なこと。。。





そして
ようやく夕方5時に
チェックインしたのであった。


これで
長いんだか、短いんだか・・・、
短いんだか、長いんだか
わからない、一日目の旅を終えたのであった。

さっ、
あした、
ガンバろっ♪

おやすみなさぁいzzzzz。(^-^)
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.