アロー独走

Changing The Future , NOW♪

蝦夷富士と、富士山との比較  その1

2014.07.30

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

7月30日(水)
ブログ作成場所
ルートイン東室蘭駅前 ・ レンタルパソコン

俺・矢吹♪
アタック ザ 郷土富士
北海道の富士山 ・ 蝦夷富士 羊蹄山篇


北海道滞在4日目の今日、
かねてから憧れだった蝦夷富士に登れる当日、
天気はどうなのか、ここ一ヶ月ずっと気になっていて
いつでもどこでも仕事中だろうが、走ろう会の時だろうが
会社の研修のとき、家でマッタリしているとき
どんなときでもケイタイでライブカメラ映像を確認しまくっていた。

これができなければ
蝦夷富士の登頂が果せなければ
途中うまくいっても、すべてが計画倒れであってしまう。。。


そんな
今朝の室蘭市街




同じくホテルの部屋より
それにしても今年の北海道の夏は
残念ながら空がかすんでいる



お目当の蝦夷富士(えぞふじ)が
見えてきた

かすんでいるけど



倶知安からの蝦夷富士 ・ 羊蹄山(ようていざん)
11時前とはいえかすんでいてよく見えないが
とりあえずは登山ができそうだ


そいうわけで
ここから登山レポートへと
参ろう



Chapter 1
蝦夷富士 ・ 羊蹄山 倶知安コース登山篇

登山口~倶知安コース側山頂分岐点 5350m



羊蹄山の登山口
レッツ ・ ゴー♪!

さっ、蝦夷富士と本家 ・ 富士山と
どう違うのか、興味津々♪



車を置いて
トレラン開始!




今回の舞台は倶知安(くっちゃん)コースを使用
この羊蹄山には4つの登山口があり
今回登った距離が長く岩場の多い倶知安コース(比羅夫<ひらふ>コース)、
登山者がすくなくてコース不鮮明な京極(きょうごく)コース、
内容はわからんが留寿都(ルスツ)コース、
そして一番楽で岩場のない初心者向けの真狩(まっかり)コースとに分かれる



ちなみにこの倶知安コースはというと・・・、



ハチに注意しなきゃいけないらしく
毎年ハチに刺される被害が続出・・・、らしい。

俺は今回刺されなかったけどね



まずは独立峰らしく直線の道



今回の羊蹄山は独立峰ながら
9合目くらいまで
樹木に覆われていた




この斜面をみれば
よくわかるであろう

ちなみにこの写真は、標高約1600m付近の8合目



山頂からの標高差残り100mくらいで
ようやくこの眺め

ここの標高は
だいたい1700m/1898mくらい。



ようやく郷土富士らしいロケーションになってきた

そしてとうとう



倶知安コース側の山頂に到達
けどここは、本当の羊蹄山としての山頂ではない




とりあえず最初のタイム計測はここまで
普通は4時間かかるところを
このタイムで登れた!♪



Chapter 2
羊蹄山噴火口 お鉢めぐり & 下山篇

羊蹄山お鉢めぐり ?m & 下山5350m


ここから山頂 ・ お鉢めぐりを開始する
ちなみにこの山の噴火口は
登山して初めて知ったが、
なんと2つもあるのだ!
大きいのと小さいのが



さっ
噴火口の周回は、何キロあるのかな?




・・・山頂、
どぉこ~っ??




まっ
とりあえず
縦走してみんべぇ


つづく。。。
     ↓
   ↓
   ↓

蝦夷富士と、富士山との比較  その2

2014.07.30

category : ・ アタック 郷土富士!

comment(0)

つづき♪



なんか険しそうにつづく
噴火口の尾根




うん
ほんと何気に険しい
岩場。。。




けど
この岩場が結構楽しくって・・・、




北海道旅行の本丸として気合を入れて
ピンクTシャツ着た俺は
羊蹄山山頂に到達して、クライマーズ ・ ハイになっていた♪





まだまだつづく
特に危険の感じない、けど険しい岩場




振り返ると
こんな感じ




もうすぐ
険しい岩場は終了する




蝦夷富士 ・ 羊蹄山噴火口の底は
こんな感じ。




またさっき通った岩場の尾根をふり返る。。。
なんか写真だけだと、奥秩父山塊みたいな山容で
瑞牆山や金峰山にいったときを想い出す




岩場を抜けて、ここまで来りゃあ
もう楽勝♪




なんかこの風景
好きだわぁ。。。




山頂には4つの下山道に
こうやって分かれている




さらに進むと
山小屋跡が存在する




ここで別の登山者の方と、おしゃべりしながら
マッタリしてしまった。。。

もちろんこの間は、ラップ計測は自動停止モードを作動させる。



山頂噴火口からみた
富士山によく似た、ニセコアンヌプリ




振り出しに戻って、噴火口周回は
さあ何キロか?




正解は
ジャスト3.0km!

たしか・・・、
富士山の噴火口とおんなじ距離。。。



最後はてくてく下山して



まずまずのタイムで終了する



俺 ・矢吹♪
であった。。。
※ 奥には銀ちゃんが、お待ちかね


【今日の練習】
10:50~16:30 蝦夷富士 ・ 羊蹄山トレラン
・5350m 倶知安コース登山
  1km 11’34”
  2km 13’09”
  3km 24’10”
  4km 30’53”
  5km 31’00” 1゜50’48”
  残り  8’13”  1゜59’01”
・3000m 噴火口周回ジョグ
  1km 16’11”
  2km 36’17”
  3km 26’47” 1゜19’16”
・5350m 倶知安コース下山
  1km 22’30”
  2km 22’27”
  3km 17’31”
  4km 13’22”
  5km 8’58”  1゜24’50”

【7月走行距離】
日計 13.7km
累計 300.4km

【7月走行距離 ・ 月末集計】
累計 300.4km
2014年度計     1266.73kmkm 4月始まり
マラソン総累計   51828.02km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 


【2014年登山登頂リザルト】
新規登録 6件
既存増量 4件
軒先累計 10件

さらにつづく。。。
     ↓  
   ↓
   ↓

蝦夷富士と、富士山との比較 その3

2014.07.30

category : ・ 郷土富士コレクションズ

comment(0)

さらにつづき☆

最後はお待ちかね
蝦夷富士 ・ 羊蹄山コレクション



まずはじめは、羊蹄山とは正反対側に
そびえ立つ


ニセコアンヌプリ ( ←クリックしてね!♪)
標高   1308.2m
所在地  北海道ニセコ町、倶知安町
山系   ニセコ連峰
種類   成層火山
火山Gr  那須火山帯

ネットで参照するとお分りのように
まっ実際にみてもそうだけど
バックにはイワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリなどの山々が
控えていて、なんだか山が深そう。。。
・・・きっと羊蹄山のようにはいかないね。



~最初は倶知安エリアから~


倶知安登山口から見た羊蹄山



倶知安から観た羊蹄山は



写真で観る伯耆大山っぽく
いびつに見える・・・かも。

実際に伯耆大山を見たことないけど。


~最後は京極(きょうごく)エリアから~


「京極からみる蝦夷富士が、富士山っぽいぞ」
というアドバイスを頂いて




いざ急行



たしかに
にてるかも♪




俺 ・ 矢吹♪ 郷土富士コレクションズ22 
蝦夷富士 ・ 羊蹄山
 ( ←クリックしてね♪♪)
よみ    えぞふじ ・ ようていざん
別名   後方羊蹄山 、しりべしやま、マッカリヌプリ、真狩山
標高   1898m
所在地  北海道 後志総合振興局ニセコ町、
      倶知安町・喜茂別町・真狩村・京極町
山系   独立峰
種類   成層火山・活火山(ランクC)
火山Gr  那須火山帯



~室蘭への帰りがけは~

2010年ぶりに、銀ちゃんと2ショットする
昭和新山 ( ←クリックしてね!)
生年月日 1945年(昭和20年) 9月20日
年齢    満68歳
性別    たぶん親父
標高    398 m
所在地   北海道有珠郡壮瞥町
種類    溶岩ドーム
火山Gr   那須火山帯


【今日の運行仕業】
ルートイン東室蘭駅前~国道36号~国道37号~豊浦町通過~
道道97号 ・ 真狩村通過~国道5号 ・ 羊蹄国道~羊蹄山倶知安登山口~
道道478号~国道276号 ・ 尻別国道~国道230号 ・ 洞爺国道~
昭和新山~国道37号~国道36号~ルートイン東室蘭駅前

【今日の運行距離】

202.8km
全ルート ・ 一般道使用

あとがき
今回は悲願だった蝦夷富士登頂を果せて
北海道内にて、やりたかったことはすべて完了した。
そういう意味では
「やりきったぞ!」という気持ちでいっぱいであり
あしたには北海道を離れてしまうことを考えれば
これで晴れて、八王子に帰れるって感じになってきた。

さて蝦夷富士と富士山との比較で感じたこと・・・、
どう・・・、表現すればいいのかなぁ。。。

蝦夷富士単体で考えれば
そりゃあ、素晴らしい山だよ!♪

ただ
富士山と比較を考えた場合はどうか?
「なんもないねぇ」
というのが率直な感想だった。
なんせ富士山は、
何かにつけて設備が充分すぎるくらいに充実していて
必要以上の山小屋の完備、
金さえあれば食料は整い、どこから登っても宿泊可能。
そんでもって富士登山競争や富士登山駅伝が開催できるほどに
登山道自体がワイドである。

まっあとは
今回の俺の記事をみれば
お分かりであろう。

ただ
蝦夷富士山頂からの眺めは
富士山にはない素晴らしさがあるらしい。
今回は晴天なのに霞んでいて、
景色が満足に望めなかった。

今年の北海道の夏は
PM2.5と
ロシア ・ ウラジオストックからの山火事火災の影響により
大気の状態がよろしくない。
それが唯一の心残りかな。

また機会があったら
今度は
素晴らしい景色を一望したい。

というわけで

蝦夷富士よ
今日はどうもありがとう。。。
さらばじゃ。

The Devil's Beauty たるまえ。 その1

2014.07.29

category : ・ 矢吹Active Volcanic Trial

comment(0)

7月29日(火)
ブログ作成場所 : ルートイン東室蘭駅前 ・ レンタルパソコン

今日はかねてから楽しみにしていた
樽前山トレラン、ラン ・ らん ・Run ♪

なにが楽しみかって?
それは題名から推測して
ごらんになってみてくれたまえ。

では
参ろう。


俺・矢吹♪
5th Active Volcanic Trial
in the Mt. Tarumae

~The Devil's Beauty たるまえ。 篇~


Chapter 1
7合目ヒュッテから目指せ樽前カルデラ外輪山



今日のトレランの舞台・・・



悲願だった中のひとつ
樽前山




樽前山登山口は




7号目のヒュッテまでクルマでいける



ヒュッテの駐車場にはクルマ置けず



駐車場には
車 ・ クルマ ・ くるま。。。
平日なのに、すんごいの~




ここからの登山口より
てくてく登り始める。。。




活火山ランクAに指定されているだけあって
書いてある内容がすんごい




富士山にも似た
浅間山にも似た
直登できそうな樽前山の斜面




登山口からすぐ
樹林帯から抜け出す




ここでも
富士山によく似た登山道




振り返るも
霞んでいて支笏湖が見渡せない




もうすぐ
お待ちかねの山頂カルデラ
お出ましか!?♪




キタぁ~っ
でたぞ! 支笏カルデラの真骨頂!!!




まずは
カルデラ外輪山の最高峰
東山をめざす




俺 ・ 矢吹♪
樽前カルデラ外輪山、東山へ到達!♪




Chapter 2
樽前カルデラ周回クルーズ × 2周 & もどり




東山から観た
樽前カルデラの溶岩ドーム




これから外輪山を2周するのだが
一周5kmのカルデラを
時計回りにこれから周回する。。。




次にめざすは
写真中央の西山だ

東山から西山まで、3kmなり。



途中に
樽前神社の奥宮と溶岩ドーム



つづく。。。
   ↓
  ↓
  ↓

The Devil's Beauty たるまえ。 その2

2014.07.29

category : ・ 矢吹Active Volcanic Trial

comment(0)

つづき♪



西山ね向かう外輪山尾根は
風が心地よくて、走るには気持ちいい


そして



西山に到達
山頂では、国土地理院の方々が
GPS測量計測器の設置作業を行っていた。




先ほどの東山方向からきた
外輪山尾根を眺める。。。
あらためてスケールのデカさに驚かされる




西山頂上からみた溶岩ドームは
目と鼻の先

写真で観るとかんたんに登れそうに見えるが
溶岩ドームの真上には噴火口があるらしく
つねに噴煙を上げている。
あっ、いい忘れていた・・・、
この樽前山のカルデラ内部は立入禁止であり、
一般登山者は、外輪山周回のみ許されているのである。

何はともあれ
活火山ランクAに指定されている山って
立入禁止区域が多いなあ。。。

まっそういう場所なんで
登山できること自体が奇跡かもしれない。

だっから立ち入ってみたくなるんだよなぁ
これらの山にね。

さてつづき。

さらに500m進むと
風不死岳との分岐点が現れだす




もっち
風不死岳方向には
行かなかったけどね




東山に向けての最後のアプローチ



ふりかえれば・・・
風不死岳 ( ←クリックしてね☆)
読み    ふっぷしだけ
標高    1102.5 m
所在地   北海道千歳市
種類    成層火山・溶岩ドーム
山系    支笏カルデラ
火山Gr   那須火山帯



蛇骨のように延びる
最後の急坂




マジでキツイ (><)


そしてようやく


俺 ・ 矢吹♪
一周目終了・・・♪



一周目のタイム



2周目のタイム
2周目は、外輪山のタイムアタック。

2周目のときは風が止んで、直射日光のなかだったから
暑いのが苦手な俺にはつらかった。
当初は調子こいて3周目もやろうとおもったが
暑けにやられそうになり、トレラン持久力の乏しい俺には
これが限界。。。

あらためて
キタタンとかハセツネにでるトレラン ・ アスリートって
すごいなぁ。。。
と思った。



13時くらいには
樽前外輪山から引き上げはじめて
トレラン終了!♪


【今日の練習】
10:50~13:50 樽前山トレラン
・1700m 7合目ヒュッテ~東山山頂
   1km 20’11”
   残り  10’06” 30’18”
・5000m 樽前外輪山周回クルーズ  
   1km 6’25”
   2km 18’06”
   3km 16’01”
   4km 11’05”
   5km 12’56” 1゜04’35”
・5000m 樽前外輪山タイムトライアル
   1km 5’19”
   2km 9’41”
   3km 7’50”
   4km 8’01”  
   5km 12’17” 43’10”
・ダウン1700m 東山山頂~7合目ヒュッテ
   1km 13’09”
   残り  10’20” 23’30”

【7月走行距離】
日計 13.4km
累計 286.7km

【2014年登山リザルト】
新規登録 5件
既存増量 4件
軒先累計 9件


~最後は樽前山コレクション~



樽前山と風不死岳が
寄り添うようにそびえ立つ

樽前山って
単体でそびえている訳ではなかったんだねぇ



樽前山 ( ←クリックしてね☆)
よみ    たるまえさん
標高    1,041 m
所在地   北海道苫小牧市、千歳市
山系    支笏カルデラ
種類    火砕丘、溶岩ドーム (活火山ランクA)
火山Gr  那須火山帯


【今日の運行仕業】
ルートイン東室蘭駅前~国道36号~道道141号~樽前山7合目ヒュッテ~
支笏湖湖畔~国道276号 ・ 樽前国道~苫小牧市街~
国号36号 ・ 室蘭国道~ルートイン東室蘭駅前


【今日の運行距離】

176.9km
全ルート ・ 一般道を使用



【銀ちゃん2回目の燃費】
区間       : 青森県平川市のスタンド~苫小牧市若草町のスタンド
運転距離    : 617.9km
燃料消費量   : 51.30L
燃費       : 12.04km/L

さっあしたは
今回のたびの本丸
蝦夷富士 ・ 羊蹄山登山だ!

富士山登頂15回経験している俺にとって
富士山と蝦夷富士との比較がしてみたいと前々から思っていた。

蝦夷富士の存在は30年近く前の小学生ときから知っており
なんかの旅行雑誌で
「北海道にも富士山と瓜二つの山があるんだなぁ」
と感銘を受けたものだ。

俺の知り合い
つまりマラソン仲間のお二方も蝦夷富士にはアタック7しているが
ひとりは登頂果たしたものの天候には恵まれず
そしてもうお一方は、厳冬期につき登頂果たせずと・・・。

そんな話を聞いてしまっていて、些かびびりぎみだが
富士山の半分くらいの標高とはいえ
それなりの苦難は予想する必要はありそうだ。

しかし

自分にとって強い思い入れがある以上
そして羊蹄山の大パノラマを見られなかったお二方のためにも
俺は絶対に登頂を果たしたい。

今回は
そのために北海道を選んだのだ。

あしたは絶好のトレラン日和だ。
このチャンスは絶対に逃したくないし
計画倒れで終わらせたくはない。
わざわざ遠い八王子からクルマでここまでやってきたんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日の健闘を祈る。。。

おやすみなさい。。。

「富士山がふっとんだら、どうなるか?」 について考える。 その1

2014.07.28

category : ・ 矢吹Active Volcanic Trial

comment(0)

7月28日(月)
ブログ作成場所
ルートイン東室蘭駅前 ・ レンタルパソコンにて


俺・矢吹♪
4th Active Volcanic Trial
in the Mt. Hokkaidou Komagatake

~富士山型火山の行末は・・・? 篇~

北の大地 ・ 放浪のたびも早くも3日目。
今回自主企画した中で、トレラン箇所を4つも設けているが
そのなかでどうしても行ってみたかったとこがあった。

そこは
富士山好きな俺にとってどうしても行きたい場所
渡島富士 ・ 北海道駒ケ岳
端的にいえば・・・、
「富士山がふっとんだぁ!」
みたいな形相しているが、
今回はその真髄に迫ってみようと思う。。。


今朝のホテルの部屋から見た
函館山の様子




函館を出発し
たどり着いた場所は・・・?

こんかい俺が攻めた・・・、


俺 ・ 矢吹♪ 郷土富士コレクションズ 21
渡島富士 ・ 北海道駒ケ岳
( ←クリックしてね!♪)
標高    1131m
所在地   北海道森町、鹿部町、七飯町
山系    独立峰
種類    成層火山 ・ 爆発カルデラ 
       活火山ランクA
火山Gr   那須火山帯

~まずはトレランによる現地調査~


今日はお昼近くからのアタックになってしもうたが、
もと富士山型であったこの火山に
俺 ・ 矢吹♪ は興味津々!




きたぞ!
駒ケ岳




途中までの駐車場までは
クルマ乗入れ可能なり




クルマをここにとめて



目指すはあの山・・・



よっしゃ
トレラン調査開始!




マラソン強化を兼ねた今回のトレラン調査のコースは
富士山御殿場口登山道に
よく似ている




今回の全長は
往復4kmとかなり距離が短い




あっ・・・
そうそう、いい忘れてた
写真のように突出た最高峰の剣が峰には
立入禁止につき行けないのだ




だから
登山が許されているのは
「馬の背」と呼ばれた火口原まで




のこり500mに差しかかる。



富士山 ・ 御殿場口登山道と違うのは・・・・?
整備されたジグザグ路とはちがって
ほぼ一直線に山頂・・・と定められている
馬の背まで伸びている点であろうか。



火口原 ・ 馬の背がみえてきた



馬の背に到達した
俺 ・ 矢吹♪




火口原にある
溶岩ドームっぽい場所

この先に火口があると思われるが
ここから先は立入禁止のため、確認はできなかった。



馬の背より向かって左に
写真右側の突出た峰は、
最高峰の剣ヶ峰




しばらく雑談して
一回目の下山をする

写真正面は、大沼と小沼

下山を済ますも
物足りないんで、もう一往復!♪




2往復目は
ガチにTT。

1往復目より5分短縮!



ガチ登りで
もう俺はヘベレケだぁ~




2度目の登頂時にご一緒にした
石狩市からお越しの親子連れできた旦那さまと☆♪

ご出演ありがとうございます!



楽しかった
トレラン現地調査もあっという間に終了♪

残念ながら、立入禁止ありの為、爆裂火口の確認はできず

【今日の練習】
11:50~15:00 北海道駒ケ岳トレラン
・2000m 登山口~馬の背
  1km 13’23”
  2km 19’04” 32’37”
・2000m 馬の背~登山口
  1km 10’22”
  2km 5’09”  15’32”
・2000m 登山口~馬の背
  1km 10’55”
  2km 13’56” 24’51”
・2000m 馬の背~登山口
  1km 7’56”
  2km 4’53” 12’50”

【7月走行距離】
日計 8.0km
累計 273.3km


【2014年登山リザルト】
新規登録 4件
既存増量 4件
軒先累計 8件


つづく・・・。
    ↓
   ↓
   ↓

「富士山がふっとんだら、どうなるか?」 について考える。 その2

2014.07.28

category : ・ 矢吹Active Volcanic Trial

comment(0)

つづき♪

こんどは
クルマによる
渡島富士めぐり☆




東山にて
かつては富士山と同じかたちをしていた
北海動駒ケ岳は




砂原にて
1640年 ・ 寛永17年の山体崩壊と大噴火により



砂原にて
せっかくのその美しいであろう形は
このように変わり果ててしまう




大量に山体崩壊したその土砂は
直下の噴火湾に流れ込み大津波を発生させて
対岸の有珠湾岸へ押寄せて、住人約700人が溺死、
その後、寛永の大飢饉にも影響してしまうのである。



こうやって見るせっかくの独立峰も
実際にみると、なんだか痛々しい。。。




けど、本家 ・ 富士山とはちがい
場所により変化する郷土富士めぐりは
これが醍醐味!




アップすると
浅間山やキリマンジャロにも少々似てるかも。




なんちゃら富士と呼ばれているとこは



俺の経験上
富士山に似ているスポットが
あるんだな。




結局・・・、



また大沼公園に舞い戻り



結局は
北海道駒ケ岳を
外周一周しちゃったんだな

このあとは
今日から3泊する室蘭に移動したんだが
くっそ遠かったのは言うまでもない。


【本日の運行仕業】
ルートイン函館駅前~函館新道~国道5号~駒ケ岳登山口~
駒ケ岳外周一周~大沼公園~国道5号~長万部通過~国道37号~
ルートイン東室蘭駅前

【今日の運行距離】

291.7km
全ルート ・ 一般道を使用


おやずみなさ~い
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.