アロー独走

Changing The Future , NOW♪

夏の終わりのハーモニー 2014  #1

2014.08.31

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

8月30日(土) ~ 8月31日(日)


走ろう会 ・ 夏旅行 2014th
 “ 夏の終わりのハーモニー in 榛名湖 ”



幹事            D51会長  俺 ・ 矢吹 ♪
企画 ・ 立案       俺 ・ 矢吹 ♪ 走ろう会幹事チーム
バス & ホテル手配  俺 ・ 矢吹 ♪   
練習リーダー      俺 ・ 矢吹 ♪ オリP幹事長
特別協賛        京王自動車(株) レイクサイドホテル ・ ゆうすげ
参加者          39名

第一日目

今年も走ろう会メンバーにとって楽しみな
夏旅行の時期がやってきた。

夏旅行とは・・・?
まっ、俗にいう八王子走ろう会の年間行事のひとつである
夏合宿のことを指す。
ただ、一般的な夏旅行と大きく異なるのは
旅行の要素が多く加わっているランニング合宿であること。
つまり走りを強化することだけを目的とはせず、
ランニングを通じて会の中での親睦を図るのを
目的としている旅行である。

基本は
貸切バスをチャーターして
避暑地などでのランニングを
楽しんじゃおうというものなのである。

その
今回、俺 ・ 矢吹 ♪ が
セレクトした貸切バスは

         これ♪!
      ↓ 
      ↓
      ↓


京王自動車 33号車
日野自動車 & Jバス “セレガHD”



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
公式側 左前面部



関越自動車道 高坂サービスエリア ・ 下り線
公式側 左前面部 扉開閉時



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
非公式側 右前面部 



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
公式側 左側面部 



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
非公式側 右側面部 



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
非公式側 右後方部



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
前面部 



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
後方部 



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
非公式側 事業者名 ・ 社名ロゴ



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
非公式側 社名ロゴ



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
公式側 スウィング ・ ドア & Jピラー



関越自動車道 赤城高原サービスエリア ・ 上り線
前面部 日野セレガ& KEIOロゴ



京王自動車 33号車・基本データ
社番・・・・・・・・・・・・・・・・33
シャーシメーカー・・・・・・日野自動車
シャーシ形式名・・・・・・・PKG-RU1ESAA
車体メーカー・・・・・・・・・ジェイ・バス
年式・・・・・・・・・・・・・・・・2006年式
車名・・・・・・・・・・・・・・・・セレガHD
シート・・・・・・・・・・・・・・・4列シート & 補助席 53人乗
扉・・・・・・・・・・・・・・・・・・スイング・ドア
窓・・・・・・・・・・・・・・・・・・T字窓
方向幕・・・・・・・・・・・・・・なし
トイレ・・・・・・・・・・・・・・・なし
床・・・・・・・・・・・・・・・・・・HD(ハイデッカー・高床)
用途・・・・・・・・・・・・・・・・貸切専用
エンジン・・・・・・・・・・・・・日野自動車製・E13C型 直列6気筒
最大出力・・・・・・・・・・・・279Kw=380Ps
総排気量・・・・・・・・・・・・12913CC
サスペンション・・・・・・・・・・・・総軸エアサス

今回は・・・、
俺がセレクトした京王バス。
どうせ観光バスに乗るのなら
かっこいいバスに乗りたい♪
ということで
俺の独断で選んだ今回の京王バス。

俺にとって
バス ・ デザインの中で世界でいちばんイケてる
と思っている
1989年から採用されている
このストリーム ・ ラインの
現行京王バスカラーに
いつかは乗車したかった・・・!
それも、高速路線バスではなく観光バスに☆

個人的には悲願の夢が叶ったような感じで
走ろう会のみんなも喜んで頂けたんじゃないかな!

「おもてなしの京王」
だけあって、上質感あふれる乗心地
そして運転手さんの運転が
とっても丁寧かつエレガントで
快適なバスの旅ができて、ホントによかったんじゃないかな。

そんな俺は
来年の夏旅行も
また絶対に
京王にすっぞ!

と思う、俺 ・ 矢吹 ♪ であった。。。

さっ
こっから本題へと
つづく・・・・・。

      ↓
    ↓
    ↓

夏の終わりのハーモニー 2014    #2

2014.08.31

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

本題への
つづき♪


8月30日(土)
早朝6:30、八王子駅南口のみずほ銀行前にて集合する。
その間、観光バスが着車してみんなが乗り込んだ後
定刻通りの6:40AMにて、バスは出発する。

~さて今回、俺自身が策定した夏旅行メニューは以下の通り~
八王子走ろう会 夏旅行 ・ 運行計画 & たびのメニュー

八王子駅南口~吹割の滝~レイクサイドゆうすげルート

8月30日(土)
八王子駅南口 みずほ銀行前 6:20AM着車
      ↓
八王子駅南口 みずほ銀行前 6:30集合 6:40出発
      ↓
関越自動車道 嵐山パーキングエリア 7:40~8:00出発
      ↓
吹割の滝 散策 & 見学  9:30~10:30出発
      ↓
関越自動車道 赤城高原サービスアリア 食事休憩 
          11:20~12:20出発
      ↓
レイクサイドゆうすげ 14:00ごろチェックイン
      ↓
八王子走ろう会 ・ 土曜日強化練習 
榛名湖周回トレーニング 14:30~17:00
      ↓
18:00~20:00 大宴会
以降、各自就寝

といった感じで
ほぼ予定通りに遂行されたのであった。


まずは
~吹割の滝から~

バスの中では、観光バスの和やかな雰囲気らしく
Tako大先輩の音頭にて行われたビンゴ ・ ゲーム大会で盛大で盛り上がる。
貸切バスらしく、
テレビリモコンの操作によるビンゴのルーレットなんかも揃っていて
バスの中でのひと時は、とても楽しいものだった。

いつも自家用車による行動が多い俺にとって
街中 ・ 高速ともに路線バスを含めて
バスそのものに乗車する機会がほとんどない俺にとって
バスの旅って、楽しいなぁ。。。って思ったねぇ~

しかも大好きな京王だしね♪

多忙な日々が少々頻発していた俺にとって
バスの中では、ホントに寛げたと思う。

そしてそうこうしているうちに
バスは吹割の滝に到着する。


バスを駐車場へと停めたあと・・・
みんなで吹割の滝を散策する




吹割の滝の全体像



駐車場から歩いてすぐに
観瀑台へと降りて行く


階段を川へと降りきると・・・?




このようなところへ
たどり着く




歩道から至近距離に
この眺め




東洋のナイヤガラと呼ばれる滝の真横。



至近距離の観瀑台に
人 ・ ひと ・ ヒト・・・。




走ろう会のみなさんには、とっても喜んでいただけたようだが・・・、
水量がすくない。。。



今日ここでは
何かのテレビ ・ ロケ現場だったようだ。。。




かつては友人とここへ訪れたとき
個人的には滝めぐりをしていたきっかけとなった場所

いつだったか、富士登山駅伝 ・ 山頂区を担当してケガで走れない時期があったとき
好きなジョギングを中断して、その代わりに滝めぐりをしていた時期があった。
けど国内の滝は・・・、
俺の中では、
世界三台瀑布と言われるナイアガラ ・ ビクトリア ・ イグアス・・・
のような滝を期待してしまったようで
日本国内の滝は迫力に乏しい滝ばかりであることが分って
いつしかやらなくなった。
日本の滝百選攻めも、いまのところは
達成率38%で停滞中である。。。



さらに先へ進むと



鱒飛の滝 ・ 現る!



吹割の滝 ( ←クリックしてね☆ )
よみ     ふきわれのたき
所在地   群馬県沼田市利根町(旧利根村)
落差     7m
滝幅     30m
水系     利根川水系泙川
種類      渓流瀑
標高     650m
備考     日本の滝百選

吹割の滝についての
あとがき

今回で俺にとっては、2年ぶり4回目の散策である吹割の滝。
走ろう会のみなさんにとっては、初めての方ばかりだし
満足して頂けたんじゃないかな♪

俺がこの滝の存在をしったのは
中学校2年ころかな、
朝のNHKニュースの映像を見たとき。
当時のニュースでも
「くれぐれも滑落には注意してください」
なんていうくだりを思い出すと同時に
国内にも、それも八王子から割りとちかくに
・・・ちかくはないけど、
変わった滝があるもんだなぁ、、、
と当時、中学生ながらに思ってたりした。

それがいつしか
今回でなんと4回目!
どんだけ好きなんだ、吹割の滝!!

まっ
水量が豊富なときの
この滝は、
ごっつたまらんぞ~♪!

こんどは
豪雨のあとに観にいくのは
見応えがあるかもね☆

そんなことを想いながら
一路、榛名湖へと向かうのであった。。。

さらに、つづく・・・。
         ↓
      ↓
      ↓
     

夏の終わりのハーモニー  #3

2014.08.31

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

さらに、つづき ☆

走ろう会 ・ 土曜日強化練習
In The Lake HARUNA

榛名湖周回トレーニング
            
俺 ・ 矢吹 ♪ 榛名富士コレクションズ


練習リーダー 俺 ・ 矢吹 ♪
練習時間    13:30~17:00
練習場所    榛名湖湖畔周回
参加者     多数で不詳

今回の合宿でのチェックインが
予定以上に早く、練習時間も早く開始できるに至る。
チェックインと同時にみなさん早々と着替えを始めて・・・、
なんとまぁ
みなさん走る気満々なこと♪

・・・俺以上にみんな張切っていて
若い世代の俺が、
正直いって迫力負けしそうだった。

ホテルの前にて
準備体操


体操の号令をかけて
肩のストレッチしながらの撮影

photo by もちろん 俺 ・ 矢吹 ♪ だよ~ん。

さてここからは
読者のみなさまに
榛名湖一周の様子を
ごらんになって頂こう!


今日のメニューは
榛名湖周回のジョギング。
最初の一周は、みんなで仲良く一緒に走る。

んでそのあとは
各自、自由といった感じ。

ちなみに俺は
このあと榛名湖周回を3周こなすのである。


周回してまもなく
榛名富士がお目見え!

中央にみえる建物が、
こんかい宿泊するレイクサイドホテルゆうすげである。


さて、湖岸周回の
榛名湖のランドマーク ・ マウンテンは・・・?
この


俺 ・ 矢吹 ♪
郷土富士コレクションズ No.8 Encore 
榛名富士

標高    1392m
所在地   群馬県
山系     奥多摩
火山Gr   那須火山帯

である。



去年の夏旅行で走った
白樺湖に比べると




いささか遊歩道の少ない



榛名湖の周回走。



周回の途中
Katu副会長に撮ってもらったときの
俺 ・ 矢吹 ♪

多忙のなかの旅の用意で、走ろう会Tシャツを忘れてしまう。。。



ホテルからの対岸にて
高崎市に進入する




対岸からの榛名富士の眺望



ホテルからの対岸は
茶屋街やら、そば ・ うどん屋さんが立並ぶ




ちなみに俺は
何度かこの榛名山に訪れたことがあって・・・、

厳冬期の榛名湖湖畔は、
なんと、湖が凍り付いて湖の上を歩けるのだ!
ここではワカサギ釣りの穴場としてでも有名である。

ここより
さらに半周弱進むと・・・?




ホテルゆうすげ、
または榛名湖の正反対にあたる風景。。。

写真中央右寄りには
榛名山ロープウエイがみえる。



明日開催の
榛名湖駅伝のお知らせ




榛名富士ロープウエイの案内板



さらに高崎市街へと延びる
広大な直線をひた走るのだけど・・・、




「ここを左折して」
と手招き案内するnamikiさん




至近距離にみえる
榛名富士の頂上

榛名富士の標高 1392m
湖畔の標高    1084m
差引  標高差   308m 
高低差でいえば、東京タワーとだいたい同じかねぇ。。。      



そんなこと思いながら
のこりあと1km!




おおっ
この画像は・・・!?



榛名富士の
登山口な~り♪




最後の
榛名富士側の




ホテルゆうすげへ向かう
ガマン坂アプローチ

この坂、死ぬほどキツカッタ・・・(><)



とまあ
こんな感じで湖畔周回!

榛名湖一周は、6.8kmなぁり☆

【8月30日(土)の練習】
走ろう会 ・ 夏旅行
榛名湖周回トレーニング 13:30~17:00
・ストレッチ~榛名湖一周ジョグ 6800m
  1km 8’52”
  2km 8’47”
  3km 4’53”
  4km 5’49”
  5km 7’32” ( 35’55” )
  6km 6’22”
  残り  3’52” ( 46’10” )
・湖畔周回ペース走 20400m ( 榛名湖6800m × 3周 )
  1km  3’50”
  2km  3’59”
  3km  3’59”
  4km  4’15”
  5km  4’11”  20’14”
  6km  4’02”
  7km  3’53”
  8km  3’45”
  9km  5’44”
  10km 4’32”  42’12” ( 21’58” )
  11km 3’02”
  12km 4’47”
  13km 4’07”
  14km 5’42”
  15km 4’18”  1゜04’09” ( 21’57” )
  16km 4’31”
  17km 4’23”
  18km 4’50”
  19km 4’00”
  20km 4’07”  1゜26’02” ( 21’53” )
  残り   4’41”   1゜30’44”
・ダウン1000m
  
【8月走行距離】
日計 28.2km
累計 320.8km

【8月走行距離 ・ 月末集計】
累計 320.8km
2014年度計     1587.53kmkm 4月始まり
マラソン総累計   52148.82km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 

今回の
榛名湖トレーニングの総評

総評・・・、といっても
自分の走りのついての感想だが
標高1000mオーバーにて、いい走りが出来たんじゃないかな。
ここ最近、結構それなりに標高の高いところでの
トレランをしまくったのが功を奏しているのか
湖畔の周回が、それほどまでに息苦しくなく
キロヨンペースで榛名湖周回を、クルージングできた。

ちょっとばかし
世の中の世情に対して、皮肉る書きまわしで
些か恐縮だが
ここ数年前から
レースのエントリー作業を行うにあたり
クリック合戦に陥るような場所からは
俺自身、自ら身を引いてしまっており
エントリー ・ サイトそのものに対しても
これまた自ら目を背けて
拒否反応を示して、遠ざけてしまうというが
いまの俺自身の実情である。

その関係からか
レース環境がかなり限られてしまっていて
風光明媚だけど、きつい・・・
というところだけが取り残される。

そういう場所を自ら選んでフルにエントリーしているんで
今回のような榛名湖トレーニングは
俺にとって打って付けだった!

そんな中で
やや標高のたかいこの湖畔で
キロヨンペースでこなせた効果は
でかい!
とおもう。
そういう意味では、有意義な練習であったに
違いないのである。

さて参加された皆さんにとっては
どうだったかな ( ?・? )





レイクサイド ・ ゆうすげにて
走ろう会 ・ 大宴会の様子

今日は、まっちょっとスッパイ文面もあったり・・・? したけど
旅行テイストな感じの夏合宿で
俺自身はたいへんに満足できたし
充実感あふれる一日だった。
バスでビンゴゲームして
キレイで迫力のある滝に酔いしれて
空気の美味しい榛名湖のまわりで
好きなだけ走りまわって
大宴会では、俺は吞めないけど
仲間とたのしくさわぎまくる。。。

そんな夏旅行
俺は大好きだ!♪

・・・と思いながら
第一日目が終了するのである。

2日目へ
つづく・・・♪

    ↓
   ↓
   ↓

夏の終わりのハーモニー  #4

2014.08.31

category : ・ 八王子走ろう会

comment(2)

またまた
つづき☆♪


夏旅行2日目の
8月31日(日)


8月31日(日) 夏旅行最終日 運行計画 & たびの予定
早朝5時 起床
   ↓
5:30~6:30   走ろう会 ・ 朝練
            湖畔周回
   ↓
7:45~8:30   朝食
   ↓
 10:00       チェックアウト
   ↓
10:00~13:00 各自 ・ 自由時間
   ↓
 14:00       レイクサイドホテルゆうすげ 出発
   ↓
15:10~15:30 関越自動車道 上里パーキングエリア 休憩
   ↓
 17:00      サザンスカイタワー前 ・ 下車 & 解散 



部屋から観た
榛名湖の様子


前日に、今日のスケジュースについて
みなさんに案内しておきながら
早朝5時に起床できず、
早朝ジョギングできなかった、俺 ・ 矢吹 ♪

日頃の疲れが溜まっていたんで
みんなとは走らず、そのまま寝てしまったのである。。。

早朝ジョギング・・・、
参加者が、26/39名だったそうだ。

気合入っとるのぉ~


今朝のホテル前の様子は



このホテルがスタート地点である・・・、



駅伝大会が行われていた
その名は
榛名湖駅伝である。

わが会の中でも、参加したい人が何人かはいたが
地元の有力な学生たちが出場していて
少なくとも、3’00”一ケタ台/kmで走れないと話にならんということで
いつの間にかお流れに。

そんでもって当初からは
昼過ぎまで湖畔周辺が通行止めということで
13時まで自由時間、
そして14時にホテル出発というスケジュースに
なっているのである。

大まかに
・榛名富士登山組
・榛名神社散策組
・駅伝観戦組
・・・みたいな感じに。

んで
おれっちは、もっち

榛名富士登山
となったのだぁ~

さて、
10時にはチェックアウトと皆さんに伝えて
その手続きを俺が行っている最中、
途中から電話が掛かる。
「みんな登山はじめたよ~」
By ゴテくん。

・・・・・・。

そのだいたい30分後
俺と亀三さんと
みんなとは個別で

俺 ・ 矢吹 ♪ With 亀三さん
榛名富士登山開始♪!


榛名富士の登山口は
ホテルゆうすげの裏山みたいに
そびえ立っているんで

ホテルからすぐ近くに
登山口があるのじゃ。




この赤いクルマの真後ろに登山道がある。

昨日の記事にも紹介したように
標高差が東京タワーとほぼ同じ
308mということで




超なめきったスタイルで
榛名富士をアタックする、俺 ・ 矢吹 ♪ と亀三さん




ゆうすげ側からの
登山道

距離は短いが、
起伏が急で意外ときつかった。



おぉっ?!
空が明るくなって
山頂が見えてきた
ぜっ!



山頂の神社
榛名富士神社の
お目見えじゃ




山頂にはすでに
先発隊がご到着している様子。




山頂の祠みたいな神社は
走ろう会のメンバーで占めていた




こうやってみると
榛名富士は、榛名カルデラの
バリバリの中央火口丘であるのが、ひと目でわかる。

しかし榛名カルデラが、
もともとは富士山形であったかどうかは、
ネット等で調べても出てこないんで、わからない。

ちなみに関越自動車道を挟んで反対側にそびえる
赤城の山々は
カルデラ形成前は、約2000m級の富士山型であったようだ。



山頂にある
榛名富士の三角点




山頂にて
亀三さんと、俺 ・ 矢吹 ♪



山頂の鳥居
この方々は、ロープウエイできた参拝客のようだ



山頂近くの
ロープウエイの駅




俺たち一行は
ホテルとは反対側から下山して




てくてく下って
ホテルへ戻ったのであった。


【2014年登山リザルト】
新規登録 6件
既存増量 5件
軒先累計 11件



最後は
静かな湖畔沿いの浜辺を歩いて




榛名湖 ( ←クリックしてね♪ )
所在地     群馬県高崎市
面積       1.15km2
周囲長     6.0 km
最大水深    12.6m
水面の標高  1084 m
成因       カルデラ湖
淡水・汽水   淡水
湖沼型     中栄養湖
透明度     5.5m
火山Gr     那須火山帯

を・・・、



あとにしたのであった。。。

さて、これから井上陽水氏の
少年時代 ( ←クリックしてね♪ )
にのせてお送りする今回の、
あとがき

今回の夏旅行は、ほとんどが俺主導で行われたものであったが、
旅行の幹事に携わったのは、今回が2度目。
そんでもって公私ともに、幹事じたいに携わる経験があまりなかったんで
少々不慣れな部分もあったりと・・・、
参加してくださった方々から、いろいろと助けていただいたのが
多かった。 それは本当にすごくありがたい。。。

幹事を任されて、いろいろ学んだことも多かった。
趣味のお付き合いではあるとはいえ、
これを機に、いろんな分野で活かしていければなと思う。

ただ、
楽しかった~ 以上に感じたことは
「俺は・・・、本来は夏が好きなんだなぁ」
と再確認できたところであろうか。

帰りのバスにて八王子へ向かい
2014年の夏の終焉を迎えるのを
目の当たりにしたとき
無性にその淋しさを感じてしまった。

あんだけ
「暑い夏なんか、来んな!」
と豪語しまくったこの俺が、そう感じてしまったのは
奇しくも意外だったのかもしれない。

ホントに暑い夏が大っ嫌いだったら・・・、
夏休み一週間頂いて、北海道~九州の変わった山々をトレランしまくったり、
走ろう会の練習に参加したり、
冷房の効きのわるいチビマシンにまたがって、Blue Plum地方を駆けずりまわったり
そもそも、生活の拠点そのものを、ここに置かないし
いまの仕事なんか、とっくに辞めてんだろう。

けどそんな俺にも
今までの人生をたどっていくと
夏の風物詩を感じることは、他人ほどではないが
それなりにあったかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この井上陽水氏が
「少年時代」というのをリリースした当時、
まさに俺も少年時代だった。
それも、俺の母親も、井上陽水氏とおなじ
昭和23年生まれのAB型、
というのは関係ないが、

当時中学生だった俺、
走ろう会のホーム ・ グラウンドである
富士森競技場で練習していた頃が懐かしい。。。
当時は
同学年の女の子が、
部活終わってもリレーの練習で頑張っていたね。

そんないろんなことを想いだしながら・・・、
バスは八王子駅に到着する。

嗚呼
これで心に残る、2014年の夏は終わってしまうまえに
この歌で締めくくろうとおもう
1986年 9月25日 リリース
夏の終わりのハーモニー ( ←クリックしてね☆♪ )

合掌

淡々とこなせた、3’20”台/km。

2014.08.28

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

8月28日(木)

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習
1000m Interval × 5
     For 3’20”台/km


今夜の練習は、1000mインターバル × 5本
ペースは、3’20”台/kmに収まっておきゃあいいやぁ・・・
という感じの練習。

なんせ久しぶりだし
大概はリカバリを200mと短めにするのが一般的だが
今日はかなり自分に妥協して、400mとリカバリは長めに設定する。

当初は3本で終わらすつもりでいたが
思った以上にカラダが動いてくれたんで
結局は5本こなせたんだけど、

走ってみて感じたことは
3’20”台/kmペースで収めること自体は
予想以上に容易かったが
あくまでフルの為のスピード練習と位置づけており
決して陸上競技向けという訳ではなく
ペースに幅を持たせるのを目的としている。

そのためか
いくら3’20”台/kmペースで
気持ちよく巡航できても
最初から攻めるような走りではなく、守りの姿勢で
フォームそのものがフルに準じていて
・腕振らない
・ピッチは狭くかつ、動きは小刻みに
・カラダを前傾姿勢にはしない
といったスピードそのものを殺すカタチのフォームで走っていた。

その結果、インターバルそのものは、楽にこなせたが
陸上競技での観点で考えてみた場合
勝負ならないような走りに至ってしまった。。。

まっそれはそれで一先ずはいい。

けど、ガチでトラック・レースに挑んでたら
ライバルたちに
間違えなく、ボっコボコに打ちのめされてただろうな。


【今日の練習】
20:30~22:40 八王子 ・ 富士森競技場
・アップ2200m
・6000mアップ ( 400m × 15 )
   1km 6’07”
   2km 6’10”
   3km 5’24”
   4km 5’30”
   5km 4’41”  27’53”
   6km 3’56”  31’49”
・200mジョグ
・1000mインターバル × 5本 ( リカバリ 400m × 4 )
  ※ 規定ペース : 3’20”台/km
   1本目 3’23”
   2本目 3’18”
   3本目 3’22”
   4本目 3’23”
   5本目 3’26”
・ロングダウン6600m ( 400m × 11 & 自宅周辺 )


【8月走行距離】
日計 21.6km
累計 291.4km

久びさのキロヨン ・ チェック

2014.08.26

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

8月26日(火)

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習
10000m Cruising Conrol Check
          For 4’00”/km


今日の練習は
自主レンとしては、かなり久々に富士森競技場での練習。
もうかれこれ、約2ヶ月ぶりになるんじゃないかな?

マラソン ・ シーズンも少しづつ到来していき
且つ夏の暑苦しい気候から一転して涼しい陽気であったことから
ひさびさにスピード練習がしたいという気持ちに至ったのであった。

けどあくまでフルに視野を入れた考えには
変わりないが。

それにしても今日は
キロヨン ・ ペースに徹した10000mペース走を行ってみたが、
かなり楽チンだった♪

当面は10kmのぺーランをメインに
自分なりにバリエーション富んだ練習を
取り組んで参りたい。


【今日の練習】
21:00~22:30 八王子 ・ 富士森競技場
・アップ2200m
・10000mペース走 ( 競技場舗装路 500m × 20 )
   1km 3’58”
   2km 3’58”
   3km 3’58”
   4km 3’59”
   5km 3’55”  19’51”
   6km 3’55”
   7km 3’57”
   8km 3’56”
   9km 3’50”
  10km 3’52”  39’23” ( 19’32” )
・ダウン1500m 自宅周辺


【8月走行距離】
日計 13.7km
累計 268.6km

ひさびさのグルメラン♪

2014.08.24

category : ・ 八王子走ろう会

comment(2)

8月24日(日)

走ろう会 ・ 例会 グルメラン
パティスリー デュポンタン in 横川町


企画 ・ 立案  SAWA練習リーダー長
コース引率者 SAWA練習リーダー長
練習リーダー Hiraさん 俺 ・ 矢吹♪
参加者     26名
集合場所   八王子市役所 ・ 駐車場
練習時間   8:30~11:30AM

市役所からみたキューピーたんの眺め♪

SAWA練習リーダー長の企画により実現した
臨時企画のグルメラン




今日の舞台は
パティスリー デュポンタン




かつての人気企画だけあって
大多数が火祭りロードレースへの参加の中

今日はなんと・・・、26名!



ジョギング中の
ケーキって最高♪

本来はNGなんだろうけど
まっいいっしょ☆



パチィシエ屋さんのかき氷
大人気!




集合写真のあとは・・・、



早く帰る組と
そうでないのに分れる




長房団地と陵南公園を経由して



俺たち一行は



市役所へと
舞い戻ったのであった


【今日の練習】
走ろう会例会 ・ グルメラン 8:30~11:30AM
・回送アップ3200m
・2800mグルメラン往路 八王子市役所~長房トンネル~デュポンタン
  1km 7’54”
  2km 9’08”
  残り  5’50” 22’03”
・6000m復路 デュポンタン~共立女子大裏~陵南公園~八王子市役所
  1km 9’18”
  2km 9’18”
  3km 8’53”
  4km 5’54”
  5km 6’13” 39’37”
  6km 7’24” 47’02”
・回送ダウン3200m


【8月走行距離】
日計 15.2km
累計 246.1km


今日はsawaくんの綿密な企画により実現した久しぶりのグルメランは
大盛況に終わった。

会員の皆さんはもちろん
俺自身も楽しみにしていた今回のグルメラン、
走りながらのケーキ観食は
ホント最高だった♪☆


次回は
いつになるのかな!?

それは未定だけど
またいづれはあるだろう・・・(?)から
楽しみは
とっておこう
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.