アロー独走

Changing The Future , NOW♪

八王子走ろう会 ・ フルマラソン 2時間42分トリオ 誕生!

2015.02.22

category : ・ 八王子走ろう会

comment(2)

2015年 2月 22日 ( 日 )

走ろう会 ・ 例会
東京マラソン 2015 観戦ツアー

の当日、
本日を持って晴れて

フルマラソン 2時間42分トリオが
誕生する!


あとでじっくりと述べさせていただくが
今日は、走ろう会の練習リーダー長が
2時間42分台の大記録を樹立したことで
八王子走ろう会の
フルマラソン3役ライバルが
奇しくもそろってしまった訳だ・・・!


走ろう会レディス部
Makiさん力作の応援うちわ

にて、力いっぱい今日は応援だ☆



例年恒例の
走ろう会の、のぼり旗

これがあれば、選手にとっても一目でわかるぞぇ!

まずは
10km地点手前で
応援だあ




応援に参加した
走ろう会レディースの面々♪

今日はほかにも
たくさんの会員が応援に駆けつけて
走ろう会の間でもたいへんに盛り上がってたのだ



フジテレビのクルマが
やってきたあとに




エリート ・ トップ選手が
流星ごとく駆け抜ける




さらに少しして
一般市民ランナーのトップグループが
駆け抜ける。。。


こんかい走ろう会から
10名の選手が出場し
みんなが無事に通過したのを見届けてから

銀座の街並みを眺めながら
35km地点に歩いて移動するオイラ。
 



歩いて移動した後、35km地点に到着する
35km地点に、パトレイバーが飾られていた



35km地点にて
果敢に攻めながら通過する、
走ろう会練習リーダー長、SAWAくんの勇姿


参加したみんなが無事に35km地点を通過したのを見届けて
八王子の居酒屋にて
懇親会をおこなって
東京マラソン参加者10名の
完走の栄光を称えあったのだった。

走ろう会からのリザルトは
以下の通り

Katu副会長       3時間05分24秒
Akaikeさん        3時間38分06秒
ハーボー副会長    3時間48分39秒
カズボーイさん     3時間51分55秒
Tatedaさん        3時間53分55秒
ちはるおねえさん   3時間55分05秒


そして
走ろう会 ・ 練習リーダー長 SAWAくん

2時間42分56秒 自己ベスト更新!
この記録が樹立したのをもって
八王子走ろう会に、2時間42分トリオが
誕生したのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてここで
走ろう会 ・ フルマラソン
2時間42分戦士をご紹介していこう!♪




まずは写真左の
ひろさんから
フルベスト : 2時間42分53秒
2008年東京マラソン

走ろう会の最強アラフィフランナーであり
アメリカ合衆国の大女優
ジョディ ・ フォスター氏 ( ← クリックしてね ☆ )
と生年月日が同一でもある、ひろさん。
当初は、2006年の6月に10kmレースで惨敗し
「来年は33分台で走る!」ことを宣言し
その過程を記すためにブログを開設。

日々の努力がやがて実を結び
2010年の青梅マラソン10kmで
33分30秒にて悲願の33分台記録樹立を果たす。

その間、フルの回数が少ないなかで
2008年の東京マラソンでは
短期間のなかで効率的な練習を実施するなかで
2時間42分台をマークする。

その後は10kmのレースをメインとし
山中湖レースでの優勝の際は
なんと、バンコクマラソンにも派遣されるほどの
強靭な走力の持ち主!

若い世代のランナーには負けないスピードと
同時に若い世代からの厚い信頼と
みんなから尊敬されているひろさん、
現在は残念ながら
日々の丹念な練習と
厳しい追込みの影響からか
脚に故障をわずらっている状態・・・・
とはいうものの
この前の青梅では
本調子でない中で、
見事にレースペースで2時間一桁で走破する
強靭な攻撃性の走りは
怪我をしてても失われていない
驚異的なランナーである。



2人目は
走ろう会練習リーダー長

SAWAくんだ!
フルベスト : 2時間42分56秒
2015年東京マラソン

写真右がSAWAくんで
左が当ブログの主人公、俺 ・ 矢吹 ♪ だ。
岡田監督在籍時の箱根駅伝優勝校としても
みなさんおなじみでもある
亜細亜大学 ・ 陸上部出身のSAWAくんは
俺より8歳若い駿足ランナーであると同時に

じつは出身高校がオレと同じで
光明学園陸上部出身でもある。

その走りのノウハウと知識を生かして
若くして練習リーダー長に君臨するSAWAくんは
老若男女問わずみんなから厚い信頼を寄せている
顧問の先生的存在!
もちろんオレ自身も
そんなノウハウを知っている方ではないので
よくSAWAくんに走りの相談をすることが多いんだけど。

顧問の先生的存在のSAWAくんが
この度の東京マラソンで
社会人ベストを果たして
2時間42分台を見事にマークするのである!

さっ
走ろう会の
2時間42分ランナーの
残り1人は
さあ誰か!?



それは
もちろん・・・、



このオレだ!
最後のひとりは
このブログの主人公、俺 ・ 矢吹 ♪ こと
矢吹 ☆ 競一郎 さまだぁ ♪
フルベスト : 2時間42分33秒
2008年 つくばマラソン


写真に写っているのは
31んときの俺。
そんでもってラスト3kmで
スパートをぶちかましているときの
若かれし精悍かつ獰猛な面をしながら
ゴールに立ちむかって走り行く
俺さまだ!

じつはこのレース当日
走る気ゼロ状態で
たまたま、まぐれに打ち立てた
自己ベストだったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レースの前日
友だちと都内の豪華ホテルでの食事会で
ケーキバイキングの日だった。
レース前だっちゅうのに
善悪の判断をまったくに講じず
いつものように暴飲暴食をしたのであった。

食事会のあとに
みんなでお台場に行ったりしてたんだけど・・・、
こんなとこに赤っ恥ネタを書いていいのかわからんが
当時、気になっていた娘がいたんだな!☆

けど
結局は
「ぷいっ」
とされちまって
その夜は、なかなか寝付けずに
ナポレオンとおんなじ睡眠時間しか取れないまま
レース当日を迎えるのだった。

当初は、3ヶ月後の
第二回東京マラソンで記録作るのが目的で
このレースでは練習くらいにしか
考えていなかった。
・・・とはいえ
昨日の今日だから
走る気はないとはいえ
昨日の鬱憤をここで感情的に
ぶつけずには居られない心境の中
走ってみたら
なんとカラダが予定外に軽かった!

減速を試みるも
スピードを落とせまいまま
そのままの勢いで
このレースでまぐれにも
自己ベストをマークしてしまった・・・・。

目標ではないレースで
春の訪れが早まったみたいに
ピークアウトして樹立したレースは
アスリートとして
大失態を冒したのに等しいのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その3ヵ月後
第二回東京マラソンが訪れる・・・。

オレはそこで不思議体験を経験する。。。

30km地点の銀座の街のド真ん中で
天使の美声が舞い下りたのだ!
「 矢吹 ♪ くん
 ガンバって☆」

レース中、俺の頭の中は
もう真っ白に。。。
どこからともなく聞こえた
天使の美声・・・

あれはいったい
誰だったのか!??

いま考えても判らない
矢吹 ♪ 七不思議のひとつかもしれない
できごとを体験した結果
レースに集中できずにいた結果
このレースで自己ベストはマークできず
2時間49分でフィニッシュしたのだった。

オレは
ひろさんやSAWAくんみたいに
正面きって正々堂々と
正攻法から体当たりして
記録を打ちたてるようなタイプではない。

どちらかというと
二次的要因に助けられないと
成果を出せないアスリートなのかもしれない

そういう部分が
お二方と大きく異なるのかも。


それはそうと
この度の東京マラソンで
若き走ろう会の精鋭が
2時間42分を打ち立てた・・・!

・・・読者諸君
オレが何をいいたいか
もうわかるな・・・?


そう・・・、
三役は揃った
役者はそろってしまったのだ。。。

今度のオレは
今シーズン最後の
フルマラソン
「かすみがうらマラソン」
に出場する。

そして奇しくも
かすみがうらに・・・、
ひろさんも、SAWAくんも出場するのだ・・・!

今度のかすみがうらは
なんと・・・、

走ろう会 ・ 2時間42分トリオ
チャンピオン決定戦だ!

こんなかで
最強王者になるのは
いったい誰か!?


乞うご期待!

八王子走ろう会 ・ フルマラソン 2時間42分トリオ 誕生!
           完

八王子走ろう会 ・ フルマラソン 2時間42分トリオ 誕生! 予告編

2015.02.22

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2015年 2月 22日 ( 日 )



今日は
東京マラソンの応援!

詳細はまた近日!
おたのしみに♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 2部レン作戦!  #1

2015.02.21

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2015年 2月 21日 ( 土 )
かすみがうら2015向け スピード練 ・ 稽古 その4

走ろう会 土曜日 ・ 強化練習
10000m Build up Cruising


練習リーダー 亀三さん アミーゴさん 
集合場所   八王子市役所 周辺 ・ 河川敷
練習時間   8:30AM ~ 11:10AM
参加者     23名

ここ最近の
距離稼ぎに対する考え方

フルマラソンを志すランナーの
がんばり目安として定められる “月間走行”。
月間走行を、一般的に300km超/月こなせていれば
完走パフォーマンスはもちろんのこと
サブスリー ・ パフォーマンスも
練習手段によっては約束されていると
世間的には言われている。

その手段はだいたい3通り
・ 一気に40km ~ 60km超を一日に走りとおす
  距離走タイプ
・ 午前と夕方もしくは夜間に2回おこなう
  2部レンタイプ
・ その2つをうまく使いこなす
  ハイブリッドタイプ
・・・に区分けされるかな。

一気にこなす距離走タイプは
かつて俺自身が練習スタイルとして
採用していたモデルだが
時間の余裕、根気と覚悟がないと
こなせない。
そんでもって大体が
変化の乏しい河川敷や住宅地、工業地帯を
走り抜けていくので
よっぽどの根気と、変態的神経が
兼備わっていないと
出来やしない。

例) 自宅 ~ 東京駅丸の内口 51km
    自宅 ~ 羽田空港第一ターミナル 60km
    自宅 ~ 江ノ島 50k
    大阪市内 42km
    などなど・・・。

いまのオレには
大自然のなかを走り抜ける
トレイル ・ ランニングを趣きとしているため
正直な話し、距離走に莫大な時間と精神力を投資する気はない。

だから
走力レベルアップの手段としてだけ考えた場合
いま現在のオレには
スピード練習の2部構成が
精神的にも、肉体的のも
大変に望ましいのであるのだが、
残念ながら、如何せん
この方式での練習経験がほどんどない為
2部レンタイプが俺自身にあっているか
いまは試験的にやってみている最中なのである。

それでは
2部レン模様をお伝えしていこう!



【本日1部レン目の内容】
走ろう会 ・ 土曜日強化練習 8:30AM ~ 11:10AM
浅川ゆったりロード河川敷
・ 回送アップ3200m 全体ストレッチ
・ 第二アップ 2360m 河川敷 × 2往復
・ 10000mビルドアップ走  市役所河川敷 ~ 横山橋の公園 ×2往復
  ※ 規定ペース : 2.5kmおきに、1km 15秒づつペースアップ
    ペース範囲 : 4’45” ~ 4’00”/km
   1km  4’43”
   2km  4’39”
   3km  4’25”
   4km  4’31”
   5km  4’17”  22’38”
   6km  4’11”
   7km  4’13”
   8km  3’57”
   9km  3’52”
  10km  3’39”  42’33” ( 19’55” )
・ 芝生ダウン 1180m 


今日のオレの10kmタイム

今回の展開
こんかいのタイム上がり幅は、上記のメニューの通り。
10kmビルドアップ走のメンバーは・・・、
・ ZAKIさん
・ アミーゴさん
・ ワンダさん
・ 亀三さん
・ 俺 矢吹 ♪ の5名
フルの走力は、サブ3 ~ サブ4レベルで
比較的に幅広い。
集団走ということなので
基本的には速いランナーは集団から逸脱せずに
かたまって走るのが原則であるなかで
・・・必ずいるんだ、後半でスピード違反する方々が。

そう・・・
そのひとりが、
オレだよっ。。。
2往復目に入って
故障上がりとは思えないアミーゴさんが
徐々にペース揚がりだす。
そしてそれに合わせて、オレも同調。
2往復目の最後では
走ろう会の強化練恒例の、勝負走りに移行して
後半2500mは、半ば競争状態に。。。

そしてB型の性格、フル稼働さして
オレはみんなを振り切ってしまって
最後の1kmを、3’39”/kmで
フィニッシュする。

練習後
「はえ~よぉ、矢吹 ♪ ぃ~」
と言われてしもうたり~

・・・けど
一応はビルドアップ走という趣旨どおりに
こなせたから、まっ、いいか ( ☆ ・ ☆ )

一緒に走った方
すまぬ。。。

練習中・・・、

そんな俺たちの様子を
見守る、キューピーたんであったのだぁ


つづく・・・
   ↓
   ↓
   ↓

俺 ・ 矢吹 ♪ 2部レン作戦!  #2

2015.02.21

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

つづき ♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習 第2部レン目
10000m Build up Driving
    For 4’10” ~ 3’30”/km


午前の部の練習記録のブログ作成を終えたのが
夕方の5時。
そのあとは、19時半までの約2時間ばかし
仮眠を試みて横になっても寝付くことはなく
2部レンの時間を迎える。

本題に入る前に
かつての練習方法である、距離走と2部レンとの
良し悪しを、ここで改めて比較してみたい。

まず
距離走のメリット
・ 一日の大半を有効活用して距離を踏む走り込みができると同時に
 強靭な耐久性を誇る、持久力をつけることができる
・ フルマラソンに特化した走り込みで、35km過ぎの失速劇を
 招いてしまう可能性が、きわめて低くなる
・ 街中等の景色を堪能しながら、走ることを楽しめる
・ 長い距離に対する抵抗感がなくなり、
 長距離走への自信につながる

距離走の欠点
・ 一日の大半をマラソン練習に費やしてしまう
・ 距離走をこなしたあとの内臓疲労および脚へのダメージがでかい
・ トレーニング中の飲食代、交通費の費用が
 結構バカにならず、コスト増につながる
・ ワンウエイでこなした後は、電車等で帰宅しなければならず
 電車が混んでいて座れなかった場合は最悪である
・ 肉体的 精神的ダメージが大きく、翌日以降の本業に支障をきたしかねない
・ 2週間くらいのスパンを開けないと、練習の疲れは回復できない


2部レンのメリット
・ 午前と、午後と分割することで、時間の有効活用が可能である
・ 練習の合間に仮眠等の休憩時間を入れることで
 おもにスピード練習に特化したメニューが組める
・ 一回の練習時間あたり、短い時間で済ますことができ
 レースに対するスピード持久力を養うのに適している
・ 距離走とちがってカラダへのダメージを最小限にさせることができ
 なおかつ、段取りよく有効的に行える
・ スピードレースの自信につながり、好記録の期待大!


2部レンの欠点
この練習形式の経験があまりないので
よくわからない。

・・・ということを踏まえて
練習をこなしてみた。。。



【第2部レン目の練習内容】
19:35 ~ 21:15 八王子 ・ 富士森競技場
・ アップ1000m
・ 3000mアップ ( 富士森競技場舗装路 500m × 6 )
   1km  4’55”
   2km  4’52”
   3km  4’50”  14’38”
・ 10000m ビルドアップ走 ( 富士森競技場舗装路 500m × 20 )
   1km  4’07”
   2km  3’52”
   3km  3’51”
   4km  3’49”
   5km  3’43”  19’24”
   6km  3’38”
   7km  3’38”
   8km  3’43”
   9km  3’44”
  10km  3’40”  37’51” ( 18’27” )
・ ダウン2000m


【2015年 2月走行距離】
日計 32.74km
累計 255.44km



今夜の2部レン10kmは・・・、
自分にとって想定外の好タイムをマークする!

まさかスピ練不足のオレが
こんなタイムで走れるなんて、思わなかった。

2部レンの効果は
俺自身が想定してた以上にデカイ・・・。
たぶん休養を有効的に行えて
スピード持久力に特化した練習ができた
結果であろう。

ただ走ってみて感じたのは
なんだか、自分のカラダじゃないみたい。
こんなペースで走り通せた自分が
なんだか信じられない。。。

果たして
この練習方法は
フルマラソンに効果あるのだろうか?

よく考えてみれば
見えてきそうだが
分割して行ったとはいえ
今日一日で32kmを走破している。
だからフルの距離に対する下地は
スピード練習と同時に養えているはずだ!

当面は距離走主体は一時やめて
2部レン ・ スタイルに移行していこうと
考えている次第である。

俺 ・ 矢吹 ♪ 2部レン作戦!
  今日の話は、これで完

今夜の練習は、オフ。

2015.02.20

category : ・ ぼやっき~☆

comment(0)

2015年 2月 20日 ( 金 )

【2015年 2月 20日 ( 金 )練習】
オフ。

今日は一日だるかった。
仕事自体は、19時前に終わって
ただちに退勤できたのだが
職場に近いコンビニで、3時間ばかし
車中仮眠。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時間とキョリに縛られない
ジョグであれば
毎日欠かさずこなせる。

んが、しかし
スピード練習等が加わると
オレの生身のカラダは
週に2日はオフ日を入れないと
持ちそうにない。

休養も練習のうちだな、
って何回そんなことを述べてんだろうか

・・・わからへん

迫りくる、疲労物質との闘い

2015.02.19

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 2月 19日 ( 木 )
かすみがうら2015向け スピード練 ・ 寒稽古 その3

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習 
10000m Cruise Control Drive
         For 4’00/km


スピード練習をこなしていっている中では
誰しも常に、疲労物質との闘いに直面するのは
ランナーとしての性であるのは仕方がないことであろう。

昨日 ・ おとといと調整のつもりで行った休養ジョグの効果が
残念ながら、裏目に出てしまい
今日は寝起きから、だるかった。
先週の12日の健康診断日から起算して
まる一週間、トレーニングを中断せずに
続けていった結果、
いまは疲労困憊ぎみだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本来、今週から積極的にスピード練 ~ 休養ジョグ ~ スピード練と
繰返しながら行う、反復的 ・ 強化練習の手段としては
正しいと思う。
但し、日々の睡眠時間が7 ・8時間正しく取れている上での
話しだが。
俺の場合、如何せん睡眠時間が
5 ・6時間と短くて
トレーニングのリカバリができないまま朝を迎えて
会社に出勤、その後、フルタイムで働きとおして
トレーニングを繰返す・・・。

これじゃあ
効率どころの話じゃない
むしろ結果的には非効率であり
こんな練習をムリクリ続けてたら
それこそ免疫力が衰えて
風邪をこじらしそうだ。

何はともあれ
負のスパイラルに陥るのだけは
絶対に避けたい。

【2015年 2月 19日 ( 木 )の練習】
20:40 ~ 22:25 八王子 ・ 富士森競技場
・ アップ1200m
・第二アップ3000m ( 富士森競技場舗装路 500m × 6 )
   1km  6’38”
   2km  5’42”
   3km  5’22”  17’43”
・ 10000m ペース走 ( 富士森競技場舗装路 500m × 20 )
   1km  4’02”
   2km  4’12”
   3km  4’17”
   4km  4’24”
   5km  4’31”  21’28”
   6km  4’10”
   7km  4’16”
   8km  4’15”
   9km  4’10”
  10km  4’08”  42’28” ( 21’00” )
・ ダウン2300m

【2015年 2月走行距離】
日計 16.5km
累計 221.5km




今夜の10kmのリザルト ・ タイム
こんかいのラップタイムは
公共の通信網を介してまで
載せたくはないと思えるほどに
ペース走と位置づけながら
テンでばらばらなタイムの刻み方をしてしまった。

今日、本当は練習を休みたかったが
来週から富士森競技場が
4月下旬までグランド整備の工事に入ってしまうため
ここでの練習ができなくなってしまうんで
今日のうちに済ませておきたかった。

まっ
タイムはよろしくなかったが
自分で決めたメニューをきっちりこなせた
爽快感を味わえたんで、良しとしよう!

あすは、練習を休もうかなぁ~

調整ジョグ、つづく。

2015.02.18

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 2月 18日 ( 水 )

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習
10000m ジョグ


【2015年 2月 18日 (水)練習】
20:30 ~ 22:05 八王子 ・ 富士森競技場舗装路
・ 回送アップ2200m
・ 10000mジョグ ( 富士森競技場舗装路 500m × 20 )
   1km  5’31”
   2km  5’48”
   3km  5’23”
   4km  5’36”
   5km  5’49”  28’08”
   6km  5’45”
   7km  5’39”
   8km  5’50”
   9km  5’47”
  10km  5’32”  56’44” ( 28’36” )
・ 回送ダウン1800m


【2015年 2月走行距離】
日計 14.0km
累計 205.0km



写真は、今夜の10kmジョグのタイム

今夜の練習は昨夜に引きつづき
休養ジョグだ。
60分という括りではなくて
距離による括りでジョグをおこなった。

10kmという距離感はいまの俺にちょうど良く
ジョグのペースに関しては昨日とは異なり
5’30” ~ 5’50”/km ペースに変更。

6’00”/kmよりも遅くすると
ピッチをかなり狭めた状態で
且つ、歩数が増えてしまうため
膝と腿に余計な負担がかかってしまうので
LSDペースは望ましくはない。

このまえのスピード練習での疲労はだいぶ取れてきて
今夜はかっ飛ばしたくてたまらなかったが
ここは敢えて自重した。

明日かあさってあたりに
一日だけスピード練習にて
刺激入れを行おうかなと考えている。
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.