アロー独走

Changing The Future , NOW♪

2015年 5月の月間走行距離 、 いま、これから何のために走るのか

2015.05.31

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 5月 31日 ( 日 ) 現在

【 2015年 5月 31日 ( 日 ) 練習 】
21:30 ~ 22:10
八王子駅前コース 6100m

【 2015年 5月走行距離 ・ 月末集計】
累計          301.12km
2015年度計    603.34kmkm 4月始まり
マラソン総累計   54975.78km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 

今月もまた、300km/月越えも
ギリギリになっちまった。
走ることの意義 ・ 目標を
みずから絶ってしまったみたいに
喪失感のようなものをいま感じている。

それでも
走ることそのものは好きなんで
とりあえずは辞めずにつづけていこうと
思っている。

なんのために、走るのか
その真価が、いま
俺自身に問われている。

あせらずじっくり考えよう。

大自然は、訴える  #1

2015.05.30

category : ・ 矢吹 The Sky High !

comment(0)

2015年 5月 30日 ( 土 )
矢吹 ♪ 2015 Earth Conscious ZIPANGU #14

このたび、俺 ・ 矢吹 ♪ は

職場のなかまで
トレランなかまの

yukiおねえさん ( ←クリックしてね☆♪)
からの力強いオススメで



来月、武甲山トレラン ・ レースに参戦!



今回は
その試走として




武甲山セミ ・ スカイランニングを
敢行したのであった。



矢吹♪ The Semi Sky High Part. 13
秩父の名峰 ・ 武甲山
 
俺たちに訴えかける、天空の要塞 篇

5月 30日 ( 土 )
今日の天気は、満天の青空!
トレランには、本当に絶好のコンディション!♪
といいたいところだが
暑いっ!

けど本来は、明日の日曜に
行おうと思ったが、天気が崩れるかもしれないことから
一日ずらして行ったのであった。



炭坑節 ( ← クリックしてね ♪ )の音色が聞えてきそうな
秩父の街にそびえ立つ今回の舞台
それは・・・?



秩父のまちのランドマーク
武甲山 ( ← クリックしてね ☆ ) だ!
もとの標高   1336m
現在の標高   1304m
所在地      埼玉県 秩父市、秩父郡横瀬町
山系        秩父山地 ・ 奥秩父山塊
種類        隆起 ・ 石灰岩

実際にこの山をみたのは、
はじめてだけど
要塞のようにカッコいいが、
乱掘によって痩せ細った武甲山は
あとにも述べるが
痛々しい。。。

早朝4時に起床し
あさ5時半に自宅を出発。
そして、


8:10
登山口ちかくの鍾乳洞駐車場に到着。




土曜日の休日の朝
駐車場には、オレのクルマしかいない

地元の方によれば
休日は少なくて、平日の中高年ハイカーが多いようだ。



そして
8:30より、あの山に向かって
トレランを開始するのである。


Chapter of Outward trip
橋立鍾乳洞駐車場 ~ 武甲山頂上 5280m

AM8:30 ~ AM9:56
   1km  6’27”
   2km  8’21”
   3km  10’34”
   4km  25’49”
   5km  23’22”   1゜14’35”
   のこり  7’00”   1゜21’35”

こんかいの試走は
レースコース全部はおこなわず
その一部である、武甲山頂上 ~ 大持山頂上の往復。

それでも全長18km走るわけだから
それなりに長丁場だ。

けどトレランレースの世界では
30km未満は、短距離にあたるらしく
通常でも60km ~ 100kmくらいで
長距離ともなれば、200km超に相当するんだとよ。

オレには到底
わかりっこない世界だ。



駐車場から
入山ポストがある、3kmくらいまでの区間は
舗装された林道がつづき
ここから本格的な山道へとつづく。。。



序盤から起伏に富んだ傾斜が
あらわれて



ほどなくして
えげつない斜度を
攻めなきゃいけなくなっていく

このえげつない角度の登りは
レースで考えると、
なんていうランナー泣かせなコースなんだろうと
思ってしまう。。。



やっとこさ
えげつない登りが終わって




これから武甲山登頂後に攻める予定の
小持山 ・ 大持山を眺めたあとに




これまた
えげつない登り。。。




しばし秩父の山々に
見惚れてから




山頂近くの
神社が見えてきて、




AM9:56
俺 ・ 矢吹 ♪
登頂成功だ!




ではここからの
9:56AM ~ 11:10AM は

~ 武甲山頂上、Bird VIEW Time ~


武甲山頂上までの到達タイム
山道の5kmで、
ちょっこしテコヅッタかな。



現在の武甲山の頂上地点の看板。。。
そのとなりには・・・?




なんなんだ!?
この意味深な石碑は。
1336 - 41 + 9 = 1304m・・・。
どうやらこれは1979年にかつての山頂は
乱掘の際に失ってしまい
その当時に次いで高い1296mのところに山頂として選定された後
そこより9m高いところをふたたび見つけ出した
現在の場所が、正規の山頂として定められたんだそうだ。



こじんまりとした
山頂でのハイカーたちの賑わい



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

大自然は、訴える  #2

2015.05.30

category : ・ 矢吹 The Sky High !

comment(0)

つづき ♪


山頂で出会ったトレイルランナーと
2ショット

一緒に写真に写る同世代のおにいさん。
長い時間、たのしいおしゃべりする
ひと時をすごしたのだよ~♪



山頂からの秩父市街は



こうやって眺めると
けっこうデカい




写真中央に薄くみえるのは
浅間山。

このほか山頂からみえるのは
赤城の山々、谷川岳連峰、日光連山
そして北アルプスが少々。
けど霞んでいたんで、撮影は割愛。



山頂直下には・・・、
採掘されて削られ続ける
山の斜面。。。



それでも多くの登山者が訪れる武甲山だけれども



結局こ北側斜面は
いくら採掘されてカタチが変わり続けても
法に引っかかることはないそうだ。。。



Second Traverse Chapter
武甲山頂上 ~ 小持山 ~ 大持山頂上 3080m

11:10AM ~ 12:15PM
   1km  16’36”
   2km  13’53”
   3km  32’32”
   のこり  1’07”   1゜04’09”


こんどめざすステージは
写真正面の小持山と大持山の
縦走だ。




秩父の山の奥へとつづくこの尾根は
まさに自然の宝庫




ちょっとした岩場をのぼったり



とちゅうの中継地点、小持山頂上



ふり返ると
きれいに青々とそびえる武甲山

秩父市街からの要塞みたいな山容ではない
武甲山の姿は、こんな感じ。



小持山からの眺めは
南側からしか景色は望めない

反対側は樹木に覆われて眺望は利かないが
ここからの眺めは最高だ♪



さてこれから
写真正面の大持山へ
レッツ ・ ゴー !♪




けど、
こんな岩の脇を通過したり




こんな足場を
降りたりしなきゃいけないと・・・、

レース当日が
なんか思いやられるなあ。。。



その途中
標高1300mから眺める
みごとな秩父の山々の稜線・・・!




だけど、よきオトナ諸君
まちがってもタイタニック行為は
慎むように。

滑落するでぇ、普通に。



さらにこの道を
突き進んで




俺 ・ 矢吹 ♪
大持山に到達!



さらに、つづく。
   ↓
   ↓
   ↓

大自然は、訴える  #3

2015.05.30

category : ・ 矢吹 The Sky High !

comment(0)

これで
最後 !♪



大持山の頂上に着いたものの



山頂のロケーションは
樹木に覆われていて
眺望自体、利かないが

ここで30分の休憩したのち
下山に向けて出発するのであった。


Chapter of Traverse & Return trip
大持山頂上 ~ 橋立鍾乳洞駐車場 10000m

経由地 : 小持山 、武甲山頂上 、秩父鉄道 ・ 裏山口駅
12:50PM ~ 15:20

   1km  26’17”
   2km  17’30”
   3km  27’51”
   4km  14’28”
   5km  11’19”  1゜36’51”
   6km  19’30”
   7km  3’58”
   8km  9’38”
   9km  6’13”
  10km  8’52”   2゜25’05” ( 48’14” )


小持山への縦走では
この岩石のあいだを通過したり




西武ドーム方面を
望んだりしてたけど

この時間帯、
サウナ風呂にいるみたいで
暑くてあつくて
日干しにされちまいそうだったよ。。。

そんななか


またふたたび
武甲山を望む。

指差す方向は、採石場だ。



こんかい試走したコース上には
このような大会CMがなされていて、

今日の一般ハイカーにも認知されていたようだった。



そして
なんとか無事に




俺 ・ 矢吹 ♪
武甲山トレランレース向け
試走終了!♪

感想は・・・、
完走できっかなぁ~!?
以上。

だぁってぇ~
暑いし、きついんだも~ん。


【 2015年 5月 30日(土)の練習 】
8:30AM~15:20 
武甲山セミ ・ スカイ ランニング 18360m
※ コース概要およびタイムは、本文参照のこと


【 2015年 5月走行距離 】
日計 18.36km
累計 295.02km


【2015年登山登頂リザルト】
新規登録         2件
既存増量         3件
軒先累計         5件




さてここからは
秩父市街からの
武甲山コレクション ♪


16:02
羊山公園からの武甲山



18:50
武甲温泉からの武甲山

武甲山は、
これはつい最近まで
オレ自身が武甲山の存在自体知らなかったんだけど
もともと海底火山だったものが現在の場所まで大陸移動し
その場所で隆起して
ひとつの山として成長した。

しかし豊富に含んだ石灰岩質の山肌に
江戸時代から採掘が行われて
とくに高度経済成長期には
秩父市の成長の威信にかけて
大規模な採掘が行われ続けた結果
現在のカタチにまで
痩せ細ってしまったのである。


俺は武甲温泉にて浸かったあと
この拾い物資料を読んで ( ← くりっくしてね。 )
クルマのなかで
ひとり考え込んでしまった・・・。


豊かさって、なんだろう

技術革新ってなんだろう

街の発展って、何なんだろう


俺たちは豊かさと富を手に入れて
便利な生活を送っている背景に
こういった生の失われていく
大自然の実態を目の当たりにした。

その光景を目の当たりにして
思ったこと、

オレには
否定も肯定もできない。

それがオレのなかの答えだった。

豊かさを求めた生活を日頃から送ってりゃ
どこかに必ずしわ寄せがいくもの。
ここでの自然が守られたところで
どこかで必ずしわ寄せは
降りかかるんだよ。

その全部を守るというのなら
・・・そりゃあ、全部守りたいよ。
けど本当にそうするなら
石器時代の生活水準に落とす
・・・なんて今更できないだろ!?

だから
世の中って
すべてキレイごとで
塗り固められはしないんだ。

だったら
こういうことの考えるキッカケにしてくれる
街がひとつや、ふたつあったっていいよな!?

そういう意味では
ここは魅力的で興味深いところだぜ☆


だからオレは、このレースを通じて
秩父の街や自然を感じ取って
いきたい

それがこんかいの
武甲山に対する感想だ。


【 今回の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 小谷田交差点 ・ 左折 ~
国道299号 ・ 直進 ~ 正丸トンネル通過 ~ 橋立鍾乳洞駐車場
橋立鍾乳洞 ~ 正丸トンネル通過 ~ 国道299号直進 ~
小谷田交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 八王子 ・ 自宅


【 今回の運行距離 】


153.3km
全ルート ・ 一般道使用


大自然は、訴える ~ 武甲山篇 ~
        完

俺 ・ 矢吹 ♪ モノクラス宣言ヲ発令ス

2015.05.28

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

モノ ・ クラス
この言葉の意味
航空機や列車の座席に
ファーストクラスや、グリーン席を設けることなく
すべての客席が単一であることの意味から、
俺自身の自主レンおいても
大会に向けたバージョンアップは行わず
または、オレとしても
個人で申込むレースにエントリーしない
ということについて
いまオレが走りつづけることに対する考え方を
これから論じていこうという次第である。


2015年 5月 28日 ( 木 )

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習
10000m Semi Build up Drive
For 4’00” ~ 3’30”/km


【 2015年 5月 28日 ( 木 )練習 】
21:30 ~ 23:00 八王子 ・ 富士森競技場
・ アップ2200m
・ 10000m セミビルドアップ走 ( 400m × 25 )
   1km  3’56”
   2km  4’02”
   3km  4’01”
   4km  4’03”
   5km  3’57”  20’00”
   6km  4’01”
   7km  4’05”
   8km  3’46”
   9km  3’46”
  10km  3’32”  39’12” ( 19’12” うち残り3km : 11’04” )
・ ダウン2200m

【 2015年 5月走行距離 】
日計 14.4km
累計 275.46km


この日はシフト上の都合で
早上がりの日。

数々の所用を済ませて
練習開始がすこし遅くなった。

お昼ごろは30℃を越えていた気温も
夜には涼しくてすごしやすい。




この日の10kmペース走→ビルドアップ走をこなす間に
8kmまでの4’00”/kmペースで刻んでいるあいだに
色んなことを考えた

つよくなるってなんだろう

走りの更新アップグレードってなんだろう

月間走行距離稼ぎってなんだろう

そもそもオレが励む
自主強化練習の目的って
何なんだろう・・・?

わからない。。。

わからないどころか
答えがない。

今月は
なんかガッツのない一ヶ月だった。

だからここにきて未だ
陸連登録すら済ませてないし
個人で申込む
ロードのレース予定は
なにも入れてない。
そもそもエントリーする気が
全く以て湧いてこない。

3年前の、2012年の
第一回の富士山マラソン ・ ショックから
オレの歯車は狂いだした。

それから何回か
フルマラソンにも参加したけれど
「現状に妥協して申込んだレースに対して
 高額かつ高騰する諸費用捻出自体に
 不満と苛立ち、かったるさを隠せない」

という理由から
ちょっと競技者としての立場から
すこしのあいだ第一線を退きたい。

以上が
競技社会の実態に対する
隠し通しきれない本音である。



いまのオレは
この2006年から愛用している
ノーパソのように

自主レンにおいて
ムリなバージョンアップ練習は
オレのパソコンみたく
オレ自身がフリーズしそうで怖いし
継続できそうにない。


じゃあ、自主レンで
自分がフリーズしないためには
どうしたらよいか!?

練習内容そのものを軽くして
継続できる内容に、グレードを落とすしかない。

いま確実にできる内容は
10km前後のペース走かビルドアップ走に限定し
それ以上は、やらない。

走力発展型ではなく
現状維持型で
しばらくは様子をみたい。

よってここに
俺 ・ 矢吹 ♪
モノ ・ クラスを宣言する


ひとつのことを
長年に渡ってつづけていると

こんな心境に似てるかも? ( ← クリックしてね ♪ )
まっ、この演目のような
人生を送る気は、ないけどな。

・・・まっ
いまの気持ちを正直に
書き放ったけど
いつかまた気が向いたら
レースにエントリーしようと思う。

カラダにやさしい、ビルドアップ走

2015.05.26

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

2015年 5月 26日 ( 火 )

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主練習
10000m Build up Drive
  For 4'20" ~ 3'40"/km


【 2015年 5月 26日 ( 火 ) 練習 】
21:20 ~ 23:00 八王子 ・ 富士森競技場
・ アップ1000m
・ 10000m ビルドアップ走 ( 400m × 25 )
   1km  4’19”
   2km  4’10”
   3km  4’10”
   4km  4’04”
   5km  3’57”  20’42”
   6km  3’59”
   7km  3’46”
   8km  3’48”
   9km  3’44”
  10km  3’42”  39’44” ( 19’02” )
・ ダウン2800m 自宅周辺

【 2015年 5月走行距離 】
日計 13.6km
累計 253.76km



今日のオレは
都会(まち)へ
お・で・か・け!

たまには
こんなお出かけもいいもんだ♪
それにしても、今日の研修業務は
関係者らには大変申し訳ないが
一日中、眠たかった。。。

そりゃあもう
自分の体調に対して
心底呆れるほどに
だるくてだるくて
仕方がない。。。

今月は
全社的ジョブ ・ イベントがあって
大変に忙しく、自分の練習に時間を当てられなかった。
まっ、そうはいうても
そこに不満はまったくなくて
みんなと意思疎通が図れたんで
会社的には良かったんじゃないかな ♪

しかし
公私共に忙しいなか
自分のすきなトレランに明け暮れて
満足に睡眠時間をとれない生活を
今月は送り続けていて
まだ未だに、雲取山と前日の草むしり出勤の疲れが
抜けていない・・・。

まだ
カラダの芯に
疲労がこびりついている感じだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今夜の10kmタイム
今日のビルドアップ走は
最初の2kmを4’20”/kmスタートで
2kmごとに10秒づつ揚げていき
3’40”/kmペースで上がる
スピード練習を行った。

走ろう会Aグループと比較すると
設定そのものは
いまの俺にはちょうどいいが
俺クラスのレベルで考えたら
かなり甘い設定だけんど・・・、

3’40”/kmペース
ぶっちゃけ、きつい。。。

なんてこった。

自称28歳のオレ
もうオレは、若くないな。。。

疲れの抜け具合が
よろしくないし
どうしたもんかねぇ~

走ろう会 ・ マラニックシリーズ 駅めぐり ~高尾駅~ 

2015.05.24

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2015年 5月 24日 ( 日 )
走ろう会 ・マラニックシリーズ 2015th 駅めぐり #1



みなさ~ん
こんにちは ☆

わたしたち、8Run Beauty Girls よ ♪ ♪



どう ( ?・? )
とってもCuteでしょ!?


ことしのマラニック ・ シリーズは
八王子市内の駅めぐりよ ☆
そう・・・、
八王子市内にはね
19駅もあるのよん ♪

すごいでしょ!?

ひとつの市内で
こんなにもある街は
そうないよ!??

そんな八王子市内の
魅力を
ことしも
わたしたちと一緒に
紹介していくわよ ( !・! )



それでは、とくと
ごらんあれ~



走ろう会 ・ 例会
八王子市内駅めぐり ~高尾駅 ~ 9220m


練習リーダー  ハーボー副会長 亀三さん SAWA練習リーダー長
集合場所    八王子市役所駐車場
参加者     26名
練習時間    AM8:30 ~ AM11:30

Chapter.1
八王子市役所 ~ 高尾駅北口 4500m

   1km  7’37”
   2km  8’29”
   3km  6’59”
   4km  7’11”
   のこり  5’32”  35’50”


集合場所の浅川河川敷は
なにやらイベントが行われていて




その場所から
オイラは走り始めて、高尾駅をめざす


その途中、



わ~
おいしそう ♪




ここにも
実がたくさん
あるわよ♪☆




マラニックでの
途中のデザート、美味い♪




四季折々な
浅川ゆったりロードは




いまはまだまだ
新緑真っ盛り☆



そして、ついたぜ!
高尾駅 ( ← クリックしてね ☆ )
JR高尾駅
所在地      東京都八王子市高尾町1201-2
所属事業者   東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線    中央本線(中央線)
キロ程      53.1km(東京起点)
駅構造      地上駅
ホーム      2面4線
開業年月日   1901年(明治34年)8月1日
備考       みどりの窓口 有
* 1961年に浅川駅から改称。

京王線高尾駅
所在地     東京都八王子市初沢町1227-3
駅番号     KO 52
所属事業者  京王電鉄
所属路線    高尾線
キロ程      6.9km(北野起点)
         新宿から43.0km
駅構造     高架駅
ホーム     1面2線
開業年月日  1967年(昭和42年)10月1日



今回は
JR線のみ見学だ




市役所からの
到着タイム




改札は
こんな感じ




JR側の駅舎は
古風があってとてもいい♪

いっぽうの京王側も、洗練されていて
いい感じだよ♪


Chapter.2
高尾駅 ~ 陵南公園 ~ 八王子市役所
             4720m

   1km  8’46”
   2km  26’44”
   3km  8’11”
   4km  6’24”
   のこり  6’15”  56’30”


もどりの途中
陵南公園にて
鉄棒トレーニングだよ




オレもひさびさにやってみたけど
脱臼しそうなんでやめた

写真はハーボー副会長だ



さあ
オレもいくぜ~

Hiraさん



そんなこんなで
市役所の河川敷にもどった一行




左から2番目では
おだの城さんが、フォルクローレ演奏中♪




もどりのタイムは
こんな感じ。



【 2015年 5月 24日 ( 日 )練習 】
走ろう会 例会 AM8:30 ~ AM11:30
・ 回送アップ3200m
・ 駅めぐり高尾駅マラニック 9220m
  内容は本文確認のこと
・ 回送ダウン3200m

自主トレ 12:50 ~ 13:30
八王子駅前コース 6100m


【 2015年 5月走行距離 】
日計 21.72km
累計 229.22km


こんな感じで
簡単だけど
駅めぐりシリーズ ~高尾駅~ は
これまで!



次回を
おたのしみにぃ~っ ♪!

またね~
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.