アロー独走

Changing The Future , NOW♪

高水30kmは、欠場

2016.03.31

category : ・ マラソンレース

comment(2)

2016年 3月 31日 ( 木 )
CHANGE!The Future for TAKAMIZU 30km #16 Final
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )




読者及び関係者各位
                                      八王子走ろう会 トレイル ・ ランナー
                                             矢吹 ☆ 競一郎


                 高水30km欠場のお知らせ

                         
                                 

この度、俺 ・ 矢吹 ☆ 競一郎は
身内で不幸があり、今シーズン最後として自分なりに本丸と掲げていた
「 第18回 青梅高水山トレイルラン大会 」 への参加が絶たれてしまったことをお伝えする。

予てから時には嫌々ながらもハードな練習に取り組んできただけに
その実力を試したかった気持ちでいっぱいである。
「また来年もある!」とはいえ
30歳代最後として記念行事にさしたかった。。。

という訳で応援してくれている読者の方々の為に
いち早くお知らせした次第である。

最後に
本稿とは直接関係ないが
俺 ・ 矢吹 ♪ の
2016年 3月走行距離 & 月末集計

お伝えして終わらそうと思う。


【 2016年 3月 31日 ( 木 )練習内容 】
21:50 ~ 22:50 八王子駅前コース 14200m


【 2016年 3月走行距離 ・ 月末集計】
累計          260.97km
2015年度計    3504.64km 4月始まり
マラソン総累計   57877.08km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 

報告は以上。

京王電鉄 北野駅をたすねて

2016.03.24

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2016年 3月 27日 (日 )
走ろう会 ・マラニックシリーズ 2015th 駅めぐり #8
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )


走ろう会 ・ 例会
八王子市内駅めぐり Vol.8
~ 京王電鉄 北野駅篇 ~ 11200m


集合場所    八王子市役所駐車場
練習時間    AM8:30 ~ AM11:40帰宅
練習リーダー ハーボー幹事長 ZAKIさん 俺 ・ 矢吹 ♪  
参加者     18名

今日は
走ろう会マラニック企画 ・ 駅めぐり
第8弾は・・・、

京王電鉄 北野駅だ。
ちとローカルな話題で恐縮だが
この駅は、京王電鉄の高尾山口方面と京王八王子駅方面とへ分岐する
小さなターミナル駅である。

オレが小学校低学年だった1985年10月31日 ( 木 ) に八王子バイパスが開通し
オレが中学生真っ盛りのころに、北野駅は高架駅へと進化を遂げる。
それまでは、交通量の激しい八王子バイパス上に・・・、
なんと踏切があったのを、なんとなく憶えている。

小学5年だか6年のとき
当時の担任の先生が、この北野駅近くに住まわれていて
授業中に
「 あの北野駅が将来、立体交差化されて
 近未来的な駅へと変わっていくぞ!! 」

なぁ~んて、嬉しそうに語っていたのをよく覚えている。
考えてみりゃあ、そのころは平成になるまえの
古きよき昭和の時代、1988年ころの話しだから
かれこれ30年近く前年だねぇ。。。

そんなことを思いふけながら
本題へと参ろうと思う


Around the Chapter 11200m
往路 : 八王子市役所 ~ 浅川ゆったりロード ~ 北野駅 5600m
   1km  6’40”
   2km  6’19”
   3km  6’08”
   4km  6’10”
   5km  8’07”  33’25”
  のこり   6’49”  40’14”
復路 : 北野駅 ~ 浅川ゆったりロード ~ 八王子市役所 5600m
   1km  6’44”
   2km  6’20”
   3km  6’39”
   4km  5’43”
   5km  6’37”  32’05”
  のこり   4’35”  36’41”


【 2016年 3月 27日(日)の練習 】
八王子走ろう会 ・ 例会練習 AM8:30 ~ AM11:40帰宅
・ 回送アップ3200m
・ 駅めぐりマラニック11200m
※ コース概要およびタイムは、本文参照のこと
・ 回送ダウン3200m


【 2016年 3月走行距離 】
日計 17.6km
累計 239.17km



AM8:30に集合したオレたちは
体操後、八王子市役所駐車場にて
荷物をクルマに預けてマラニックに出発!




浅川ゆったりロードをすぎてから
八王子バイパス沿いを経由して




一路、北野駅をめざす一行
北野駅はあとわずかだ




そして逆光で恐縮だが
北野駅のターミナルがみえてきたぞ☆



これが

京王電鉄 北野駅 ( ← クリックしてね♪ )
所在地      東京都八王子市打越町335ー1
駅番号      KO 33
所属事業者   京王電鉄
駅構造      高架駅
           ホーム2面4線
乗降人数     22081人/日2014年
開業年月日   1925年(大正14年)3月24日
乗入路線     2路線
所属路線    京王線
          キロ程36.1km ・ 新宿起点
所属路線    高尾線
          キロ程0.0km ・ 当駅起点
の、Specification だぁ~っ



北野駅前のようす
近代的というか一般的な地方駅っぽい
佇まい。。。



そのあとは
八王子市役所へと舞い戻る




浅川ゆったりロードのようす
写真正面は、国道20号線 ・ 甲州街道にかかる大和田橋




大和田橋のそばの
八王子ホテル ・ ニューグランド

1985年創業のこのホテルで
去年の暮はここで忘年会をやったんだよねぇ



その左隣は
八王子カレッジタウン




今日は桜満開・・・、とまではいかないが
春の訪れは、すぐそこ!




最後は
奥多摩の山々がみえてきたところで、




今日の練習は
これにて終了♪



走ろう会 ・ 例会
八王子市内駅めぐり Vol.8
~ 京王電鉄 北野駅篇 ~ 11200m

                  

自分らしく  #1

2016.03.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

2016年 3月 21日 ( 月 )
CHANGE!The Future for TAKAMIZU 30km #15
矢吹 ♪SPEED 2016th  #13
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

高水30kmまで
あと2週間に迫った
3月 21日 ( 月 )

この日は、練習には絶好な天候かもしれないが
観光トレイルには適さない、ドンヨリ日和。
けど、結果的には絶景とまでは行かなくとも、好天に恵まれた一日だったけど・・・。

当初は、明方4:30起床 ☞ 朝7時台開始の予定だったが
現実は、明方5:30起床 ☞ 午前10:30開始に至ってしまう。。。

山行する者からすりゃあ、
「 なにしとんねん!!! 」
っちゅう時間帯のスタートだ ( >< )

トレイルとはいえ、レース2週間前の今日の試走は
大事な重要ないわば 「 受験勉強 」 みたいなもので
自主トレなのに、何か部活動の延長みたいだった。

いくら趣味とはいえども
レース出場を志した者は
ツラい修行に誰もが勤しまなければならない。
それが挑戦者としての最低限の任務なのだから。

そう思いながら
苦しいこと判りきっているのに
足を運ばなければならない程、ツラいものはない。
それほどまでに
こんかいの試走は、マジで気が進まなかった。。。

なんせ、前回の高水30km向け試走が
クソつまんなかったから!
苦業たる所以の修行・・・。


とまあ、、、
読者諸君よ
こんかいの高水30km向けの
修行レポートを
とくとご覧あれえぇぇ~っ ( >< )


つうか
はやく浅間山に行きたいよぉ~。。。


俺 ・ 矢吹 ♪ Semi Sky Wing Cluising 26
The Trial Experimental Sky Traverse
for TAKAMIZU 30km Part.3 The Final

~ 第18回青梅高水山トレイルラン ・ 試走篇 ~
~ 走ることにおける自分らしさ 篇 ~


Chapter of Outward trip
風の子太陽の子ひろば ~ 岩茸石山頂上 12700m

青梅丘陵ハイキングコースを使用で、KFC設定によるコース
経由地 : 常福院 ・ 高水山頂上経由

   1km  6’50”
   2km  4’35”
   3km  7’04”
   4km  8’21”
   5km  7’15”    34’06”
   6km  11’37”
   7km  7’12”
   8km  14’18”
   9km  16’05”
  10km  12’40”   1゜36’01” ( 1゜01’55” )
  11km  13’15”
  12km  12’44”
  のこり    1’15”   2゜03’17” ( 27’16” )   



こんかいの舞台も
しつこいようだが
奥多摩エリアだ。




今回も観光型トレイルではないので
早朝5時半起床したものの
開始時間がAM10:30と、本末転倒てきな遅さだ




AM10:38
ぜんかいと同じ場所からの
スタートだ




AM10:42
こんかいも主宰者KFC設定コースの
風の子太陽の子ひろばからスタートする

スタート地点は、写真の建物のまえから。



AM10:46
前回同様に試走開始からまもなく
青梅丘陵との合流に向けての急階段現れ、




階段を登りきると
こんどは青梅丘陵の本線にぶち当たる

写真の林道が支線で、
写真の突当りが青梅丘陵の本線にあたる



AM10:54
青梅丘陵 ・ 本線を走ってまもなくの絶景ポイントは
曇っていながらも今日は絶景だ♪

写真は青梅市河辺方面



AM11:18
青梅丘陵 ・ 2つめの絶景ポイント
東芝の森にて

開始から5km地点の東芝の森には
わずか34分で到達し
前回よりも7分ほど短縮に成功する



前回とは打って変って
東芝の森からの秩父方面の
大海原のような山なみ




さらに気合を入れて
岩茸石山頂上方面をめざす




AM11:24
走り始めて約40分足らずで
高水15kmとの分岐点に差掛る

30kmは右折せずに、そのまま直進



AM11:55
眼下にレース当日の第一関門
榎峠がみえてきた




榎峠の制限時間が90分であるなか
前回より6分も短縮に成功!

レース前の最後の試走だけあって
タイムトライアル的要素を
かなり意識している感じの中間リザルトだ



AM11:57
ここから先の高水山常福院までは
KFC設定のバリエーション ・ ルートに突入だ




PM12:00
こんかいの高水30km向けの試走では
テーマを決めて試走に挑んだ




PM12:05
それは、写真のような急登場面の
苦手克服



PM12:20
本コースの急登場面は
この往路の榎峠から高水山常福院と
後々紹介する、復路 ・ 榎峠から雷電山頂上付近の2箇所だ




PM12:24
レース時の
急登場面克服のコツは・・・、

そうだなぁ・・・、
精神論ぽくて申し訳ないが
歩いてもいいから、決して立止らないことくらいしか
ないかなぁ。。。



PM12:28
それでも嫌気をさすことを恐れなければ
苦境でもなんとかなるもんさ

写真は高水山常福院の山門



PM12:29
さっ、レースの折返し場所



高水山常福院に到達だぁ


つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

自分らしく  #2

2016.03.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪



開始から常福院までのタイム
前回よりの11分短縮だ!
やるな、オレ☆


レースでは本来ここで折返すが
今日の試走は観光がてら
本日の目的地 ・ 岩茸石山をめざすことに




PM12:32
そんでもって最後の試走で初めて知ったこの光景
高水山頂上付近から

大岳山(←クリックしてね♪)
標高     1266.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
が、観られるなんて
なんか意外だ!




PM12:39
さっ、みえてきたぞ!
本日の最終中間目的地

岩茸石山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ     いわたけいしやま
標高    792.99m
所在地   東京都青梅市、西多摩郡奥多摩町
山系     奥多摩
種類    山塊
の頂はすぐそこだ!


そしてようやく・・・、



PM12:48
岩茸石山 ・ 3度目の登頂達成!♪




風の子太陽の子広場からの
到達タイム

前回よりも11分短縮に成功
我ながら大進歩なりにけり☆



では、ここでいつものように
PM12:48 ~ 13:20は

~ 岩茸石山頂上からの、Bird VIEW Time ~



まずは雲取山方面を望む
というか川苔山方向というのが無難か



そして今度は
すぐ右側に向けてみて
写真中央の富士山みたいな台形状の山は・・・、

奥多摩ファンにとって超有名で
一度は絶対に足を運んでみたい
あの名優 ・ ヤツの名は、そう・・・、

棒ノ折山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ     ぼうのおれやま
標高    969 m
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
       埼玉県飯能市
山系    奥多摩、奥武蔵
種類    山塊
だ ♪
なぜならって!?
それはこの岩茸石山頂上からの縦走が気持ちよいらしく
棒ノ折山頂上からの光景は
たまらないくらいの絶景が広がっている!!
・・・らしい。



さらに右に目を向けると
秩父の山々が
静かに優しくそびえ立つ

この標高1000m未満の山からの眺めのとおり
青梅丘陵の山々からの稜線が
いかにも低山であることが
読者のみんなからでもお分かりであろう



写真は東京スカイツリー方面
といいたいところだが
都心方面は写真のように霞んでいる。
午前中は見えていたらしい。



こんどはちょいと左に向けて
筑波山方向を望む・・・、も

残念ながら筑波山は見えなかった。



とまあこんな感じで
岩茸石山山頂からの
Bird View Time は、これでおしまい




The Final Chapter of Transfer Operation
岩茸石山頂上 ~ 風の子太陽の子ひろば 12900m

青梅丘陵ハイキングコースを使用
13:20 ~ 16:15
※ 高水山頂上は経由しない

   1km  9’24”
   2km  13’56”
   3km  10’35”
   4km  11’37”
   5km  6’36”    52’10”
   6km  17’12”
   7km  12’36”
   8km  12’30”
   9km  8’15”
  10km  7’25”    1゜50’10” ( 1゜02’00” )
  11km  6’45”
  12km  7’18”
  のこり   7’22”    2゜11’37” ( 21’27” )



13:26
毎回ながら復路の序盤は
高水山頂上は通らず常福院をまずめざす




その途中からみる
秩父の山々の光景

樹林帯の多い青梅丘陵は
眺望スポットが希薄で趣に欠けていた



13:28
しばらくして
高水山常福院の裏側がみえてきたところで




お寺の境内のなかを
駆抜ける




お寺の山門を
くぐり抜けてこんどは・・・、




13:31
メンタル的地獄ステージの入口



13:39
なちゃぎり林道へと突進む



13:42
そして階段を下りきったら
そこは・・・、




13:49
高水30kmレースいち
マジつまらない、なちゃぎり林道だぁ
( >< )


さらに、つづく
   ↓
   ↓
   ↓

自分らしく  #3  The Final Tracks

2016.03.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ☆♪




13:56
長く感じた
なちゃぎり林道をあとにして
樹林帯に入っていく。。。




白岩地区に向けて
急降下していく




14:05
樹林帯がいったん終わり
白岩地区に出てから
榎峠へと進めてく




青梅市成木エリア付近でも
大会に向けて盛大なのが伺える




14:10
山と高原地図に載っていないバリエーション ・ ルートをあとにして
またふたたび榎峠へ




14:17
雷電山頂上に向けての
青梅丘陵最後の難所



難所を登りきった先に
見えるものは




14:25
雷電山頂上付近から見下ろす
青梅市成木方向のセメント採石場のようす




14:37
やがて復路の中間地点
青梅線 ・ 二俣尾駅方面の分岐点が現れる




ここまでくると
ほぼ終わりが確信できるんで
安心するんだなぁ

かといって道中の油断は大敵だけど



14:48
高水15kmコースとの
合流地点




14:52
さあ、復路の残りも1/3だ
東芝の森に人盛り!?




15:10
しばらく別のトレイルランナーと
時計をとめて雑談していたら
東芝の森には、誰もいなくなってた




15:16
東芝の森をはなれると
あとは平坦な尾根筋をかっ飛ばす




15:33
ようやくこんどは
青梅の街並みがみえてきたぞ

写真は青梅市河辺方向だ



15:42
のこり約1kmは
青梅丘陵から離れて
風の子太陽の子ひろばをめざす




公園に向けての階段を急降下したら
ゴールはもう目の前だ




15:47
公園に戻るころ
こんな時間からトレイルの練習を始める
グループとすれちがう

・・・いくらなんでも
始める時間、おそくねぇ?



15:48
写真のとこに到着して
長丁場だった・・・、




ほんとうに長丁場だった高水30km向け試走、
3回にわたって行われたトレイル強化練習は
これにて完結したのである。



【 2016年 3月 21日(月) 練習内容 】
AM10:30 ~ 16:00
・ アップ910m
・ 高水30km向け トレイル自主強化練実習 25600m
 コース : 風の子太陽の子ひろば ~ 岩茸石山頂上の往復
       KFC青梅市トライアスロン協会設定によるもの
 ※ ラップタイム等とコース詳細は、本文参照のこと

【 2016年 3月走行距離 】
日計 26.51km
累計 188.97km




【2016年登山登頂リザルト】
新規登録         2件
1月16日 ( 土 ) 丹沢山 & 蛭ヶ岳
2月21日 ( 日 ) 高水山 & 岩茸石山
既存増量         3件
1月 1日 ( 金 ) 筑波山
3月 5日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
3月21日 ( 月 ) 高水山 & 岩茸石山
軒先累計         5件



【 2016年 3月 5日 ( 土 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 箱根ヶ崎西 ・ 交差点左折 ~
都道3号 ・ 青梅街道 ~ 青梅鉄道公園駐車場 の往復


【 2016年 3月 21日 ( 月 )の運行距離 】

49.9km
全ルート ・ 一般道を使用



三度にわたる
高水30km向け
強化練習を終えて・・・

このたびの高水30km向けの山行も
失礼ながら、つまらなかった・・・!
ただ先週とは異なり、景色に恵まれただけ
まだマシだったけど。

どんなレースに向けてでもそうだけど
出場を志したからには
如何なる理由があろうとも練習に勤しまなければいけない。
それがアスリートとしての責務であり責任を背負うことでもある。
一人の選手として走りきろうとする以上、
そこに楽しさなんて存在しないし
それを求めるなんて、スポーツマンとして甘いのである。

・・・と言い聞かせながら
自主トレながら、部活動に近いスタンスで
3回にわたる強化練習に勤しんだのである。

これは自分に課したレースに向けた業務命令であると考えて
練習をしてたから、
メンタル面が、とてもじゃないけど
ツラかった。。。

本来、自分が考える趣味というものは
オレが思う趣味というものは
趣味である以上は
自分を潤し、心のよりどころであるべきだと思う。

そうは言いながらも
トレイルレースに出たい!という
二次的欲求がある以上
自分に課した厳しい練習は
何が何でもパスしなければいけない。

そうじゃない目標で
このように自分を偽ってまで行う強化練習は
それは単なる
自己虐待でしかないのだから。

なんか
走ることにおける自分らしさは
間違いなく混沌としていることだろう。

走ることへの自分らしさ
決して流されてはいけない。

だけど
時には
流されることも重要・・・かもしれない

そのさきに善くも悪くも
発見があるだろうから


俺 ・ 矢吹 ♪ Semi Sky Wing Cluising 26
The Trial Experimental Sky Traverse
for TAKAMIZU 30km Part.3 The Final

~ 第18回青梅高水山トレイルラン ・ 試走篇 ~
                   

10km 38分台の安堵感 ~ タイム申告走篇 ~

2016.03.13

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2016年 3月 13日 ( 日 )
矢吹 ♪SPEED 2016th  #12
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )


走ろう会 ・ 例会 
10000m タイム申告走


練習リーダー  俺 ・ 矢吹 ♪
練習場所    八王子市役所脇河川敷 & 浅川ゆったりロード
練習時間    AM8:30~AM10:40
参加者      18名



タイム申告レースとは
今日のメニューは恒例の“タイム申告レース”。
文字通り、あらかじめにタイムを計測者に申告して、
申告タイムにより近い時間でゴールできるかを競うもの。
だからたとえ1位で仮にフィニッシュしても
申告タイムよりかけ離れてゴールしたら、ランキングは下がってしまうのだ。
つまり、各自の“走りの体内時計”がどれだけ正確なのかが鍵である。

そしてコースは
多賀公園前を基点に
陵南橋を折返す
往復5kmコースを、2往復するというもの。
各自のレベルに応じて、1往復 = 5km
もしくは2往復 = 10kmを
チョイスできるというものだ。

・・・っていう説明、
もう何回目だろうか。。。


タイム申告走ということなんで
時計のディスプレーを隠して参戦だ!♪




結果的には
カラダが重いながらも、
昨日と2秒しか変わらずにフィニッシュできた♪



【 2016年 3月 13日 ( 日 ) 練習内容 】
走ろう会 例会 AM8:30 ~ AM11:00
・回送アップ 3200m ストレッチ
・芝生アップ1180m
・10000mタイム申告走 ( 八王子市役所河川敷 ・ 多賀公園 ~ 陵南橋 × 2往復 )
  参加設定距離  10km
  公式申告タイム 38’30”
  自己実走タイム 38’44”
  タイム誤差    0’15”
   1km  3’47”
   2km  3’57”
   3km  3’53”
   4km  3’44”
   5km  3’49”   19’13”
   6km  3’54”
   7km  3’56”
   8km  3’58”
   9km  3’54”
  10km  3’45”   38’44” ( 19’31” )
・回送ダウン3200m


【 2016年 3月走行距離 】
日計 17.58km
累計 117.36km

10km 38分台の安堵感

2016.03.12

category : ・ 八王子走ろう会

comment(0)

2016年 3月 12日 ( 土 )
矢吹 ♪SPEED 2016th  #11
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )


八王子走ろう会 ・ 土曜日強化練習
10000m Cluising Control Drive
      For 4’00” /km


練習場所    八王子 ・ 浅川ゆったりロード 北岸側
集合場所    八王子市役所近辺 河川敷
練習時間    AM9:00 ~ AM11:00
練習リーダー ハーボー副会長 俺 ・ 矢吹 ♪
参加者     18名

【 2016年 3月 12日 ( 土 )練習内容 】
八王子走ろう会 ・ 土曜日強化練習
八王子 ・ 浅川ゆったりロード 北岸側 AM9:00 ~ AM11:00
・ アップ3580m
・ 10000mペース走 ( 八王子市役所 ~ 横山橋の公園 × 2往復 )
   1km  3’36”
   2km  3’56”
   3km  3’52”
   4km  3’51”
   5km  3’48”   19’04”
   6km  3’59”
   7km  4’04”
   8km  3’52”
   9km  3’47”
  10km  3’52”   38’42” ( 19’38” )


【 2016年 3月走行距離】
日計 13.58km
累計 99.78km




今日は
約一か月ぶりに、走ろう会の参加

練習会への参加が、1月24日(日)の例会以来になっちまったが、
今月は特に、練習リーダーということでもあるのと
オレ自身としては、ロードにおけるスピード強化を図れる
唯一のチャンスでもある



当初はダメなのを覚悟した
10kmペース走であったが、

どうにか38分台でうまく纏められた結果に!

前回の高水30kmから一週間しか経過していないわりに
3’50”/kmペースで攻められた。
当初はキロヨン ・ フラットで走れればいいくらいに考えていたが
トレイルで遅くなっているなんて思いたくない!
というプライドが、どうにかこのペースを導いてくれた。

ただ、トレイルやフル向けに特化してばかりだと
トップスピード向けの可動域が狭まりそう・・・・かも。

出来る限り、こういった練習に参加しよう。

とくに冨士森競技場が使える4月中旬以降の
強化練習がトップスピードを鍛えるチャンスだ!

ロード、トレイル、陸上の両立
更に三位一体で取り組んで参りたい

プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.