アロー独走

Changing The Future , NOW♪

上越国境の魅惑 ・ The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone #1

2017.08.31

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

ミステリアス Mysterious
この言葉の意味
英語で神秘的、不可思議な様を表す意味。

世の中には、
せまいワンルーム ・ アパートくらいの
面積しかないようなクソ狭い日本列島に
狭軌な尾根筋に
摩訶不思議な山々が
この世には存在する・・・。

こんかいは
そんな読者のみなさんに
そんなところを紹介したいところが
あるんだな♪

そこは・・・、
ぜんかいの燕岳から2週間後の・・・、

去る、2017年 8月 19日 ( 土 ) 、に
2017th
The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone #32

            東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )
出向いたとこで
全国的にもきっと有名で
天候急変がすさまじく
ハイ ・ スキルな者でも
恐れをなす

💀モンスター ・ マウンテン☠

そう・・・、
ヤツの名は・・・?

もう・・・、すでに
答えだしちゃってるけんど


たにがわだけ
谷川岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1977m ( 最高峰 オキの耳 )
地質     蛇紋岩・玄武岩質など
所在地   群馬県利根郡みなかみ町
       新潟県南魚沼郡湯沢町
山系     三国山脈 ( ← クリックしてね(^^♪ )
所属路線 西黒尾根 ・ 天神尾根など
さまだ~っ♪!

谷川岳登山の主な特徴
①中央分水嶺のひとつに属する谷川岳は
  日本海側と太平洋側の気候のぶつかり合う場所で
  日本アルプス以上に天候急変が凄まじい

②谷川岳は初級者から上級者向までの変化に富む登山コースを有し
  年間4万人を越える登山者が訪れるが、危険個所の多さと急激な気候変化が影響し
  遭難者の多い山としても知られる
③標高が2000mに満たず、奥多摩や丹沢と変わらないが
  山容としては日本アルプスばりな光景が一面広がっている
④上記では・・・、
  「日本アルプスばりな光景が一面広がっている」と記したが
  じつは実質的に谷川岳連峰のエリアは狭く
  尾根筋そのものは日本アルプスとは大きく異なり
  鋭角な眺めなわりに、浸食が激しく痩せこけている

妙義山ばりに危険と隣合わせる谷川岳は
  ロッククライミングのメッカとしても有名で
  コースによっては「落ちたら確実に死ぬ」
  でも有名である。
が、
  初心者コースはそこまでじゃないんで、ご安心を。。。
・・・とまぁ、こんな感じだ。

だけど今回は
俺 ・ 矢吹 ♪、の、
ソロ ・ バージョンではなく

いまオレが所属しているところの
ひとつ・・・、


日本スカイランニング協会 ( ← クリックしてね ♪ )
のリーダー研修会という
講習会のカリキュラムのひとつに
特別に参加したのだぁ!


コースの設定は
日本スカイランニング協会の代表


まつもと  だい
松本 大 さん ( ← クリックしてね♪)
によるもので
谷川岳をこよなく愛する
松本氏によって設定された
こんかいのコースは・・・、?


な ・ な ・・・、
ぬわぁ~んと ( ?・? )


あの・・・
超有名な 「 西黒尾根 」 だぜぇ!♪
すげぇだろ?
オレ
んじゃぁなくて
オレたち

さぁ、
毎度ながら前置きが
スーパー ・ ロング仕様になってしもうたが

こんかいは
「 ここ一人じゃ
 絶ってぇ行けっこねぇ (>< ) 」

という眺めを全世界の読者諸君に
お届けしたい♪



題して
日本スカイランニング協会 Presents
上越国境の魅惑
The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone

          &
For Bad weather Risk Simulation

~ 谷川岳スカイランニング講習会 篇 ~

まずは谷川岳登山実習までの
あらまし

前日の8月18日(金)の朝
旅の用意を済ませて、クルマにトレラン ・ グッズを詰めこんで
業務終了と同時に、19:30に職場から出発し
青梅インターから圏央道に乗込んで
関越道へと接続し、やがて関越道の水上インターを22:30に下車したのち
登山を決行する前日の23:40に
谷川岳ロープウェイ駐車場に到着する。

【2017年 8月 18日 ( 金 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 青梅の職場 ~
首都圏中央連絡自動車 ・ 青梅IC ~ 関越自動車 ・ 鶴ヶ島JCT ~ 関越自動車 ・ 水上IC下車 ~
国道291号 ~ 谷川岳ロープウェイ駐車場 ・ 23:40到着後、車中泊

【 2017年 8月 18日 ( 金 )の運行距離 】

173.5km
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅 ~ 谷川岳ロープウェイ駐車場

こんかいの気圧配置は・・・
西日本は気圧が比較的高い感じだが
関東 ・ 東北は低気圧1010hPaで
大気の状態が非常に不安定な状態。


6:13
深夜に到着したころは星空に覆われていたものの
夜が明けると、いまにも天気が崩れそうな感じのなか




6:22
JSA ・ 日本スカイランニング協会の面々が集結し
オレたち、天空の精鋭 ・ 総勢7名の
スカイ ・ ソルジャーたちは
遥かなる大空へと
羽ばたいて行ったのであった。。。



Chapter of Departure
Sky Vertical Flight ✈
For Mt.Mountain stream Top

谷川岳ロープウェイ駐車場 ~ 谷川岳 オキノ耳頂上 5000m
使用路線 : 西黒尾根  
6:20 ~ 9:05

   1km   26’20”
   2km   27’23”
   3km   46’33”
   4km   33’21”
   5km   26’18”   2゜39’58”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1231m
   内訳 谷川岳ロープウェイ駐車場   →   オキノ耳   1231m ( 746m → 1977m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約2時間55分




6:26
開始直後は
現在通行止めの国道291号
ひた歩き、




6:27
・・・さらに突進んだ先に、



6:36
国道の脇道から
登山道へと進入する。




7:10
序盤は傾斜のきつい
樹林帯の中を行き
やがて・・・、




7:30
始めて1時間ほどで
森林限界になっていく

背後にそびえるのは
白毛門をはじめとする山々だろうか



7:31
樹林帯を抜け出して
オレらが眺める視線の先は・・・?




7:44
谷川岳ロープウェイ終着点


7:44
昔から
あの・・・、かの有名な、

てんじんだいら
天神平 ( ← クリックしてね♪ ) だっ!
なんか、こっから生まれて初めて
天神平みてみると
意外にちっちぇえ~

さてさて
休憩タイムを終えてから
メインディッシュの西黒尾根を
オイラは攻め揚げる👊

さっ、どんなところかな???



7:49
想像通りな感じで現れだした
谷川岳 ・ 西黒尾根の鎖場は・・・、




7:51
決して
オイラの期待を裏切らない
難所ぶりっ♪




7:52
火遊びしているような
眺めに・・・、




7:54
オレのハートは💖
ピリピリ感と、ゾクゾク感が
入り混じる




7:56
参加した皆さんは
決してクサリを掴まないで
まるで忍者のように登っていく
JSAソルジャーたち。




7:58
巧みなフットワークを駆使して
いとも簡単にたやすく難関突破をこなす
JSAソルジャーらに付いていく感じで
慣れないルートを攻める、俺 ・ 矢吹 ♪




8:02
「 ラクダの背 」に到達し、



8:05
西黒尾根の支線、巌剛新道と合流し
往路の後半戦へと移っていくのである。


  つづく
   ↓
   ↓
   ↓

上越国境の魅惑 ・ The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone #2

2017.08.31

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪


8:07
後半戦、
背後をふりかえると
こんかいご一緒したひとり
スカイ ・フォトグラファー、室伏さん(^^♪




8:07
だんだん標高増すごとに
ガスが立ちこめて視界が望めない環境下に。




8:12
岩場のあいだを
すり抜けて




8:38
脇の 「 懺悔岩 」 を
かすめるように通過して




7:44
頂上部分の天神尾根と合流し




8:52
谷川岳の最初のピーク
「 トマノ耳 」 に到達する

「 トマノ耳 」 とは、手前の耳をいい
「 オキノ耳 」とは、奥のピークをいうそうだ。



8:59
最初のピーク 「 トマノ耳 」 出発直後
ガスが取れ始めて
谷川連峰最高峰 ・ 「 オキノ耳 」 が
みえてきたじぇ~




9:03
そして
ようやっと・・・、




9:06
ついに・・・、



9:06
俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、新規登録 ・ 9件
       &
軒先累計 ・ 第17件目
谷川岳 ・ オキノ耳到達達成ぇ~っ♪

するのだぁ・・・。



9:09
登頂後は
30分ほど食事休憩をし
リーダーの松本さんから差入れを頂いきながら
ゆっくりと寛ぐ。。。




9:09
時おり晴間をのぞかせ
対面するトマノ耳と尾根筋が
見えそうで見えなくなる中

次のカリキュラムに間に合わすための
下山がまもなく始まるのであった。



The Final Chapter of Transfer Operation
           &
For Bad weather Risk Simulation
オキノ耳頂上 ~ 谷川岳ロープウエイ駐車場
5900m

使用路線 : 天神尾根 ・ 田尻尾根
9:40 ~ 11:40
※ 天神平は経由しない

   1km   35’50”
   2km   22’21”
   3km   18’32”
   4km   19’08”
   5km   15’29”   1゜51’22”
  のこり     6’32”   1゜57’54” ( 6’32” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約2時間30分
 


9:47
下山開始直後
オキノ耳方向をふりかえるも
天候回復はなかなか望めない




9:49
また再び経由する
天狗の鼻みたいなトマノ耳を眺める。。。




9:53
トマノ耳に再降臨するも
谷川連峰は、今かいみたく
晴天望めるのが、けっこう珍しいらしい。。。



・・・と、思いきや

帰り道は
リーダーの判断でカンタンな
天神尾根を下山開始直後のこと・・・、




10:08
なんと・・・、
晴間をのぞかせた・・・(^ω^)



さてさて・・・、
日本アルプスばりにカッコよくそびえる
上越国境尾根のひとつ


10:21
まん たろう やま
万太郎山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1956m
所在地   新潟県南魚沼郡湯沢町
       群馬県利根郡みなかみ町
山系     三国山脈 ( ← クリックしてね(^^♪ )
所属路線 上越国境尾根 ・ 中央分水嶺 重複区間
って、マジほんとに
丹沢 ・ 奥多摩なんかと同じ標高の山々とは思えないほどに
景色 ・ 山容は、
超絶に素晴しい。。。!




10:38
谷川岳の初心者コースこと
「 天神尾根 」 は、
谷川岳らしく何気にそれなりに険しく
そんでもって足場がわるくて滑りやすい

・・・が、さっきの西黒尾根を下山することをもし考えたら
まだいいか。



10:46
登下山道が平たんになってきて
天神平方面をめざしながら




10:49
やがて樹林帯へと
突入する。



さらに、つづく
   ↓
   ↓
   ↓

上越国境の魔性 ・ The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone #3

2017.08.31

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに、つづき ♪


11:05
樹林帯の切れ間から
谷川連峰 ・ 最高峰を望むも
もし晴れてれば、どんな眺めなんだろう。。。
と、ひとり妄想する、俺 ・ 矢吹 ♪




11:13
と、同時に
さきほど攻め揚げた西黒尾根の角度をみて、
改めて険しさぶりをふりかえる。。。



天神平方面と、田尻尾根との分岐点にて

11:14
こんかいの仲間と
谷川岳の天候急変について語り合ってたら・・・、

こんどはカミナリが遠くのほうから鳴り始め
奏功しているうちに




11:33
今度は本当に
土砂降りに見舞われたぁ

※ 写真は、そのときの様子だ

そして、
オレたちは無事に
帰還したのだった ( >< )




11:40
土砂降り最中から
無事に帰還した直後の
松本さんと室伏さん

お二方の表情から
リアルな安堵感と達成感が表情から
伺えそうだ・・・。



11:41
あぁぁぁ~~~っ
集中豪雨まがいなスコールで
はとバスくんは、ずぶ濡れだぁ ( >< )

このとき大多数の
谷川岳ハイカーたち
一体全体どうしてんだろう・・・?




11:42
と、思い老けながら
谷川岳研修登山は
終了するのであった。


【 8月 19日 ( 土 ) 練習内容 】
6:20 ~ 12:00
谷川岳登山実習 スカイランニング 10900m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2017年 8月走行距離 】
日計 10.90km
累計 ・・・・・・・km


【2017年登山登頂リザルト】
新規登録         9件
1月 1日 ( 日 ) 鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵 & 籠坂峠
1月17日 ( 土 ) 伊豆大島 ・ 三原山
4月16日 ( 日 ) 川苔山 & 本仁田山
5月 3日 ( 水 ) 太郎山 ( 長野県上田市 )
5月 4日 ( 木 ) 高井富士 ・ 高社山
7月 8日 ( 土 ) 常念岳( 北アルプス )
7月29日 ( 土 ) 天城山 ・ 万二郎岳 & 万三郎岳
8月 5日 ( 土 ) 燕岳( 北アルプス )
8月19日 ( 土 ) 谷川岳 ・ トマノ耳 & オキノ耳
既存増量         8件
1月21日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
2月 4日 ( 土 ) 岩茸石山 & 棒ノ嶺
3月 5日 ( 日 ) 陣馬山 & 高尾山
4月 2日 ( 日 ) 高水山常福院
5月27日 ( 土 ) 高井富士 ・ 高社山
6月 3日 ( 土 ) 丹沢表尾根 塔ノ岳 & 三ノ塔
6月11日 ( 日 ) 武甲山 & 大持山
6月24日 ( 土 ) 丹沢 ・ 塔ノ岳
軒先累計         17件


【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         24件/100件中
達成率           24%
新規追加登録  ※ 祝 ・ 新規増量1件追加!!
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道
津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県
南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県
蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県
会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県
那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県
谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県
越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県
日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県
日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県
赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県
草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県
四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県
常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス )
雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県
瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県
丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県
富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県
天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県
九重山           2014年  5月 4日 ( 土 )  大分県
薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県


そのあとの
JSA研修 ・ 2時間目は
別の場所で包帯まくレスキュー実習を
受講したあとに




15:29
3時間目は
谷川岳 ・ 利根川支流の自然について
学んだ。




15:47
草木についてはあんま詳しくないが
蝦夷あじさいについて学んだり




15:55
さらに支流の奥地へと
突き進んで、




16:05
「 厳冬期には
 この看板のはるか上まで積雪する 」
なんていうご説明の最中、

またまた・・・、
谷川岳の2度目の集中豪雨に
見舞われた ( >< )

まじかぁ。。。
2度も谷川連峰の洗礼をくらうとは・・・。




18:04
座学教習の無事終わり
天候急変をリアルに体感した
谷川連峰をあとにして




18:31
谷川岳ふもとから
50km離れた吾妻市街へクルマで単独移動して

夜9時まで
JSA幹部の方々や
参加した受講生の方々と
懇親会🍶

その後、帰宅すんのが面倒なオレは
「 道の駅たけやま 」 で
またまた車中泊をするのである💤


【2017年 8月 19日 ( 土 )の運行仕業】
谷川岳ロープウェイ駐車場 ~ 土合山の家 ~ 国道291号 ~ 上津大原交差点より、国道17号へ接続 ~
下川田町交差点 ・ 右折 ~ 国道145号 ・ 日本ロマンチック街道 ~ 吾妻市街 ・ 折返し ~
道の駅 ・ たけやまより車中泊

【 2016年 8月 19日 ( 土 )の運行距離 】

55.9km
全ルート ・ 一般道使用

輸送区間 : 谷川岳ロープウェイ駐車場 ~ 道の駅 ・ たけやま



7:40
車中泊より目覚めた
8月20日 ( 日 )


群馬県内の
名優のひとり
威風堂々とたたずむ


8:51
いわびつやま
岩櫃山 (←クリックしてね♪)
標高    802.6 m
所在地   群馬県吾妻郡東吾妻町
種類    大部分が岩島層に属す
       上部 安山岩質凝灰岩角礫岩・安山岩溶岩
       下部 凝灰岩
を鑑賞して
オレはこの地をあとにするのであった。



【2017年 8月 20日 ( 日 )の運行仕業】
道の駅 ・ たけやま ~ 国道145号 ・ 日本ロマンチック街道 ~
下川田町交差点 ・ 右折後、国道17号へ接続 ~本町一丁目交差点 ・ 右折 ~
国道50号 ・ 今井町交差点 ・ 右折 ~ 国道17号 ・ 上武道路 & 深谷バイパス→ 代交差点 ・ 右折 ~
国道407号線 ・ 森林公園バイパス経由 → 河原町交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 0:48帰宅

【 2016年 8月 20日 ( 日 )の運行距離 】

0:48
186.1km
全ルート ・ 一般道使用

輸送区間 : 道の駅 ・ たけやま ~ 八王子 ・ 自宅


編集後記へと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

上越国境の魔性 ・ The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone #4                                                           The Final Tracks          

2017.08.31

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ☆♪


あとがき
①JSAリーダー研修会で
  学んだこと

  学んだことは谷川岳登山についてだが
  天候急変しやすい環境下であることは、なんとなくは知っていたが
  標高低く、痩せこけた尾根筋に、
  日本海と太平洋の気候のダブルパンチを常日頃から受けているせいか
  この日は見事なまでに悪天候 ・ 束の間の晴天とをくり返し
  天候急変がビンゴしたカタチに・・・!
  そういう意味では、こんかいのリスクシュミレーション実習は
  打って付けな内容だったと思う。


②谷川岳は
  オレにとってどんな印象だったか?

 前にもどこかの記事で述べてるかもしれないが
 オレは小学校4年生のころ
 小学校の裏山からみる山々の風景に感銘をうけて興味を持ちだし
 出来心で母方の実家から祖父の「日本の山々」の写真集を盗んでしまったんだけど・・・、
 それらの写真をみていては、日本国内の有名どころの山々の存在を
 小学校4年から、だいたい知り得ていた。

 そのなかのひとつとして
 もちろん谷川岳も目にとまり
 オレのなかのイメージとして
 「谷川岳は日本アルプスばりに雄大で標高高く
 エリアも果てしなく広大だ」

 というイメージが根付いていた。

 だけど実際に出向いてみると谷川岳の標高は低く、
 なおかつ奥多摩・丹沢以上にエリアはそう広くはないけど、
 山々のながめは
 奥多摩 ・ 丹沢と大きく異なり
 日本アルプスばりに
 カッコよかった☆
 景色そのものは標高低いながらも雄大そうなので、
 チャンスがあればまたチャレンジしたい!

 そして
 こんかい谷川岳登山のきっかけを提供してくださった
 JSAこと 日本スカイランニング協会さんのみなさんに
 多大なる感謝の気持ちを申し上げたい。

 またいつか今回と同じような機会があれば
 更なるスキルアップを目指すべく
 参加されて頂ければ・・・、
 と思う次第である。

谷川岳研修登山報告書は
以上である。



日本スカイランニング協会 Presents
上越国境の魅惑
The Mt.Mountain stream 、 Mysterious Zone

          &
For Bad weather Risk Simulation

~ 谷川岳スカイランニング講習会 篇 ~
            完

           

天空のArt Resort  ~ 北アルプス ・ 燕岳 篇 ~ #1  

2017.08.16

category : ・ アタック ザ 日本アルプス!

comment(0)

ぜんかいの
日本アルプス初登頂ねた ( ← クリックしてね♪ )
からほぼ一か月後の・・・、
去る、2017年 8月 5日 ( 土 ) 、に
2017th Wing Sky Access in North Alps Part.2 #31
ブログ作成場所  長野県安曇野市豊科
            ルートインコート安曇野豊科駅南 レンタルパソコン
             The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B452/G
                               &

            東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )
オレさまは
今世2件目の日本アルプス登頂の
タイトルをモノにする!!

さぁ・・・、その
注目のお山は・・・?

こいつだぁ・・・・ ( !・! )
                 👇
         👇
         👇
         👇
         👇


つばくろだけ
燕 岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2763m
        ※ 国内第76位
地質     花崗岩質
所在地   長野県大町市、安曇野市
山系     飛騨山脈 ・ 北アルプス、常念山脈
所属路線 合戦尾根 ・ 表銀座縦走路
さまだ~っ♪!

燕岳登山の主な特徴
① 北アルプスおよび日本アルプスの入門編であること
② キョリの短い北アルプスの高尾山版みたいなもので
  登山者なら猫も杓子も
  小学生でも乳幼児でも登頂果たせるカンタンな山であること
③ 北アルプスの天空リゾートとしても有名で、絶景極まりない風景が
  広がっていること
④ 上記に伴い、山ガールに絶大なる人気を誇っていること
さぁ、そんなことを加味して
そろそろ本題にいくぜ!

題して

俺 ・ 矢吹 ♪
天空のArt Resort

今世2件目 ・ 日本アルプス登頂記念
  ~ 北アルプス ・ 燕岳 篇 ~


まずはトレイルまでの
あらまし

ここのところ夏を感じさせず
梅雨のような気候がつづくなか
相変わらず日本列島にしぶとく猛威をふるい続ける台風5号。
このときの台風5号は九州の奄美大島に上陸 ・ 停滞し
関東もしくは北陸に上陸するまで3日くらいの猶予がありそうで
幸いにして北アルプス上空にやや高気圧に覆われている状態なので
すくなくとも、この日の午前中はどうにが
天空の絶景を堪能できる・・・、んじゃないかなぁ~と思い、
ここのところの1週間は行くかどうか散々判断に苦しんだが
山の日の3連休まで先延ばししても仕方がないので
こんかい決行するに至るのである!

前日の8月4日(金)の朝
旅の用意を済ませて、クルマにトレラン ・ グッズを詰めこんで
業務終了と同時に、19:30に職場から出発し
青梅インターから圏央道に乗込んで
中央道へと接続し、やがて長野道の安曇野インターを22:30に下車したのち
登山を決行する前日の23:40に
中房温泉 ・ 燕岳登山口駐車場に到着する。

その間、約4時間ばかし車中泊の後
簡単に朝食を済ませて
早朝4:55ごろ、燕岳登頂に向けたトレイルが
ようやくテイク ・ オフするのである✈✈✈



Chapter of Departure
Sky Vertical Flight ✈
For Enzannsou Cottage
燕岳登山口駐車場 ~ 燕山荘 5000m

使用路線 : 合戦尾根 ・ 表銀座縦走路 重複区間 
4:55 ~ 7:40

   1km   23’21”
   2km   25’14”
   3km   43’08”
   4km   48’05”
   5km   22’52”   2゜42’42”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1254m
   内訳 燕岳登山道駐車場   →   燕山荘   1254m ( 1450m → 2704m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間20分



4:55
登山開始直後の
駐車場のようす

前日の23:40頃でも満車に近い状態で
到着までの間、駐車できるか出発時からヒヤヒヤものだった。
けど、どうにか駐車場争奪戦に何とか勝利し、安堵感に浸れた状態で
スタートを果たせてほんとうに良かったと思っている。。。



4:58
駐車場へ向かう入口から
このような縦列駐車状態がすさまじい。。。

じつはこの日、オレが到着してから2~3時間後くらいかな・・・、
側溝に脱輪した 「 わナンバー 」 のワゴンが居たそうな。。。
嗚呼・・・、怖い ・ コワイ。。。



5:03
駐車場からすこし離れたところの
正真正銘の燕岳登山口 ・ 中房温泉




5:04
下山後にひとっ風呂浴びれる
中房温泉の脇を通過して
本格派トレイルの開始だっ!




5:06
序盤早々から
高尾山稲荷山コースに似た
ゲキ坂登りを強いられて・・・、




5:35
燕山荘へ残り3.8km地点の
標高1820mの第二ベンチへ到達する




5:36
標高1820 第二ベンチ周辺の樹林帯は
なんか雰囲気が奥多摩っぽい。




5:48
開始から約1時間弱で
景色がだんだんと開けてくる。。。




5:57
開始から約1時間して
今いる標高が
東京都の最高峰 ・ 雲取山と一緒になってきたころ、




5:58
松の木の枝間から魅せる
みごとな雲海とご対面!♪




6:35
山梨県側の富士山五合目とほぼ同じ
標高2380mの合戦小屋にて

そこを過ぎ去って
すこし高度を上げると・・・、

      毒ガエルみたいなカタチした
         ピークが顔をだす
             👇
             👇
             👇


6:44
なんと、槍ヶ岳さまだぁ~っ
オレは当初、これがじつは燕岳かと思い込んでしまってて
降りてきた山小屋の兄ちゃんに
「あのヘンな毒カエルみたいなのが、つばくろ?」
と訊いて
「槍さまに向かってヘンなヤツとは何だ!?
んもう、雷に打たれて死んじまえ~」
なんて言われてしまったぜ~

まぁ、雪化粧してない富士山に 「あの山、なんていう山?」
って聞いてるのと一緒だな。



7:00
さてさて
まだ登山の途中だが

ではここで
標高2488mの天空の世界から


7:03
ちょっと早いが
この日第一回目
7:00 ~ 7:20は

~ Bird VIEW Time 合戦沢ノ頭 篇 ~
だぁ~ッ ♪



7:03
合戦沢ノ頭から見える尾根は
じょうねんさんみゃく
常念山脈 ( ← クリックしてね♪ )
であり、



7:03
じょうねんさんみゃく
常念山脈 ( ← クリックしてね♪ )
所在地    長野県
上位山系  飛騨山脈
最高峰    大天井岳 2922m
総延長    約30km
所属山岳  餓鬼岳 ( → ☆ ) 2647m
        有明山 ( → ☆ ) 2268m
        燕岳   ( → ☆ ) 2763m
        大天井岳( → ☆ )2922
        常念岳  ( → ☆ ) 2857m
        蝶ヶ岳   ( → ☆ )2677m
        霞沢岳 ( → ☆ ) 2646m
とは・・・、
飛騨山脈の前衛に位置し、
梓川を挟んで穂高岳や槍ヶ岳を持つ飛騨山脈主稜線から
東側に平行に延び行く山脈である。

飛騨山脈主稜線を眺めるための尾根として
おもに山岳初心者なんかに親しまれている、
日本アルプス入門編の尾根筋といえようか。

まず始めに紹介する
常念山脈のトップ ・ バッターは

常念山脈の主稜線から大きく離れたとこにある

7:04
 が き だけ
餓鬼岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2647m 
所在地    長野県大町市
地質     花崗岩
山系     飛騨山脈 ・ 北アルプス、常念山脈
で、ガイドとしていえることは
山頂周辺が森林限界のハイマツ帯で、その砂礫部に高山植物のコマクサの群生地がある。
山頂直下約100m南には、昔ながらの山小屋である餓鬼岳小屋が存在する。
山名の由来は安曇野から見上げる岩壁がそばだっているので、「崖(がけ)岳」が転訛したとする説もある。
または麓の長野県大町市には後述の餓鬼(飢餓)の伝承も残る。
登山道としては常念山脈の北端に位置し、
槍ヶ岳へ向かう表銀座コースとは正反対方向に当たるため、登山者は少ない。

とのことだ。
位置的には、今かい登頂する燕岳の真北に位置し
立入るハイカーが少ないからか、北アルプスのなかでも
存在感の薄い山かもしれないね。


つづいて紹介する
常念山脈のスーパー ・ スターは・・・、

なんと、常念山脈いち高い

7:04
お てんしょう だけ
大天井岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高   2921.91m
      ※ 国内第30位
      ※ 常念山脈最高峰

所在地  長野県大町市、安曇野市、松本市
地質    輝緑岩、花崗岩
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
である!
常念山脈の最高峰である大天井岳は
このルートを縦走するハイカーにとって憧れの地であることに間違いない!
山頂には大きく立派な山小屋も存在し、常念山脈縦走するハイカーにとって
途中宿泊することで親しまれていることでも有名であろう。
天気が良ければ、常念山脈の山々はもちろん
表銀座 ・ 裏銀座の山々が一望できて、とってもいい場所だと思われる。

また、大天井岳頂上付近は、
常念山脈と槍ヶ岳方面へ向かう表銀座主脈ルートとのジャンクション ( 分岐点 )に
あたる為、この山頂を経由しないで槍ヶ岳方向へむかうベテラン ・ ハイカーも多い。

とのことだ。
じつはオレ自身も密かに登頂したいと目論んでいるが
それをする為には、スケジュール確保と、山小屋滞在は強いられるであろう。。。


そしてさらに
大天井岳の左どなりの
やや特徴的な山は


7:04
ひがしてんじょうだけ
東天井岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高  2814m
所在地  長野県安曇野市 ・ 松本市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
である。
かつては二俣小屋という山小屋が建っていたが、現在は石垣が残るだけになっている。
山頂は物寂しいらしく
単なる常念山脈の通過点でしかない
とのことだ。
という訳で
ここから眺められる常念山脈は以上であるので

~ Bird VIEW Time 合戦沢ノ頭 篇 ~
は、これでおしまい。



7:05
合戦沢ノ頭を離れだして
燕山荘へ向かう途中、


雲海に浮かぶ
火山島のように噴煙をあげる


7:07
あさ ま やま 
浅間山 (←クリックしてね☆)
標高            2568m
噴火崩壊前の標高   約2800m
所在地           群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
火山番号         E21 ( → ☆ )
山系             浅間烏帽子火山群
種類             コニーデ型 & 複合三重式カルデラ ・ 活火山ランクA
               噴火警戒レベル・2 ( 火口周辺立入規制 ・ 2017年現在)
火山グループ      那須火山帯
が、居るではないかい???
いやぁ・・・、富士山や南アルプスとお会いできることは存じていたが
まさか・・・、オレの御用達マウンテン ・ 浅間山さまと
ご対面できるとは・・・、
オレはなんて、しあわせ者なのだろう。。。

やがて奏功しているうちに・・・、

7:19
第一経由地
えんざんそう
燕山荘 ( ← クリックしてね♪ )
が見えてきたぜぇ!



7:19
その右どなりの
マフィンみたいなヤツが
往路最終目的地

つばくろだけ
燕 岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2763m
        ※ 国内第76位
地質     花崗岩質
所在地   長野県大町市、安曇野市
山系     飛騨山脈 ・ 北アルプス、常念山脈
所属路線 合戦尾根 ・ 表銀座縦走路
さまだ~っ♪!
こっからみる燕岳さま、
なんか可愛い💖

  つづく
   ↓
   ↓
   ↓

天空のArt Resort  ~ 北アルプス ・ 燕岳 篇 ~ #2

2017.08.16

category : ・ アタック ザ 日本アルプス!

comment(0)

つづき ♪


7:25
こんどは燕山荘到着間近のころ
下山する小中学生の親子連れとのすれ違いに
四苦八苦して




7:38
やがて、初めて目の当たりする
燕山荘をまえにして

そして・・・、



7:39
俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、新規登録 ・ 7-0件
       &
軒先累計 ・ 第16-0件目
燕山荘 ・ 到達達成ぇ~っ♪

するのだぁ・・・。



7:41
そんでもって
燕岳さまをバックに

俺 ・ 矢吹 ♪ 、悦びの舞



7:41
そして・・・、
槍ヶ岳さまが ( ← クリックしてね ☆ ) みえるぜぇ~
槍ぃ~っ !(^^)!



7:47
それにしても
タラタラ観光しながら来て
コースタイムの半分・・・、
我ながらスゴいじぇ~




7:54
燕山荘についてから
しばし15分ほど寛ぐことに




7:54
じつは燕山荘到着時、
雲が徐々に沸立ち始まったころだけど




7:55
ふ じ さん
富士山 ( ← クリックしてね☆♪ )
よみ       ふじさん
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 国内最高峰
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( → ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( → ☆ )
や、


7:55
みなみアルプス      あかいしさんみゃく 
南アルプス ( 赤石山脈 ) ( ← クリックしてね♪ ) が、
所在地  長野県 ・ 山梨県 ・ 静岡県
最高峰  北岳 ( → ☆ ) 3193m ・ 国内第2位
総延長  約120km
最大幅  約40km
どうにかこうにか
一望できている。。。




7:56
いっぽうの
北アルプス主稜線、表銀座方向を眺めると、




7:56
表銀座縦走路のゴール地点
やり が たけ
槍ヶ岳 ( ← クリックしてね ☆ )
標高    3180m
       ※ 国内第5位
所在地   長野県松本市、大町市 ・ 岐阜県高山市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
種類    氷食尖峰 (←クリックしてね☆)  
初登頂   1828年7月28日 ( 播隆上人 )
別名    「 日本のマッターホルン 」
さまが、天空高く
威風堂々たる姿でそびえ立つ!

ここからの槍ヶ岳さまは
まさに東洋のマッターホルンだぁ。
・・・というか、本物のマッターホルンなんぞ、見たことないけどね。



7:56
という訳で、短かった燕山荘を
そろそろ離れだし、




7:57
往路最終目的地
日本アルプス登頂第2件目 ・ 燕岳めざして
突き進んでいくのであった。



Second Semi Sky Cluising Chapter
For Mt.Tsubakurodake Top
燕山荘 ~ 燕岳頂上 1000m

使用路線 : 表銀座縦走路
7:55 ~ 8:20

   1km   26’04”   26’04”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   59m
   内訳   燕山荘     →   燕岳   59m ( 2704m → 2763m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約25分



7:59
燕岳へ向かう途中の 「 イルカ岩 」
縦走しながらの槍ヶ岳見物は本当に気持ちいい




8:08
燕岳登頂を目の前にして
天空の浜辺みたいなところを
心地よく突進み、




8:13
やがてオレは
人生2度目の
日本アルプス登頂のタイトルを
手にするのである!!!


さらに、つづく
   ↓
   ↓
   ↓

天空のArt Resort  ~ 北アルプス ・ 燕岳 篇 ~ #3

2017.08.16

category : ・ アタック ザ 日本アルプス!

comment(0)

さらに、つづき ♪

そして・・・、
遂にオレは
   ↓
   ↓
   ↓
人生2度目の日本アルプス登頂記念


8:24
俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、新規登録 ・ 7-1件
       &
軒先累計 ・ 第16-1件目
燕岳 ・ 到頂達成ぇ~っ♪

するのであった。


さて、お次のコーナーは・・・、
天空の美学をとことん追求する
当ブログ記事のMain Dish


8:29
この日、第二回目
8:30 ~ 9:30は

~ Bird VIEW Time 燕岳頂上 篇 ~
だぁ~ッ ♪



8:30
その眺める先のおもな舞台は
燕岳頂上から観る

 うら ぎん ざ おね
裏銀座尾根 ( ← クリックしてね♪ )
上位山系  飛騨山脈
最高峰 槍ヶ岳 3180m
総延長 約25km超
所属山岳  槍ヶ岳    3180m
        樅沢岳    2755m
        三俣蓮華岳 2841m
        双六岳    2860m
        鷲羽岳    2924m    
        水晶岳    2986m
        野口五郎岳 2924m
        烏帽子岳   2628m
                とは・・・、
                  👇
          👇
          👇

この写真で見る燕岳頂上から
約9.3km離れた表銀座縦走ルートを伝った先の終着点、


8:31
やり が たけ
槍ヶ岳 ( ← クリックしてね ☆ )
標高    3180m
       ※ 国内第5位
所在地   長野県松本市、大町市 ・ 岐阜県高山市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
種類    氷食尖峰 (←クリックしてね☆)  
初登頂   1828年7月28日 ( 播隆上人 )
別名    「 日本のマッターホルン 」
から北へと延びる、烏帽子岳をすぎて
富山県富山市の高瀬ダム横のブナ立尾根登り口を終点とする
尾根筋をいう


それでは順番に
裏銀座尾根にそびえる山々を
写真まじえてご紹介していこう♪



8:53
いおうだけ
硫黄岳 ( ← クリックしてね ♪ )
標高  2554m
所在地 長野県大町市
裏銀座尾根からすこし離れたところにある硫黄岳。
赤褐色や黄白色のすさまじい色彩と崩壊を見せる硫黄尾根で、
左俣岳と樅沢岳の間に突き上げている。
この尾根は見ただけで分かるように火山性の硫化した花崗岩で、
風化も加わりぼろぼろのため無雪期は登山の対象にはなっていない。
北側の硫黄沢辺りでは水蒸気爆発らしい現象も見られる危険地域である。

・・・んだそうだ。
ここを攻める者は、きっとマニアックな物好きオタク ・ ハイカーしか
立入らなそうなとこということに
しておこう。。。


さて、お次は
燕岳から13.8km
槍ヶ岳から4.5km離れたところに位置する・・・、


8:57
もみさわだけ
樅沢岳 ( ← クリックしてね ☆ )
標高   2755m
      ※ 国内第79位
所在地  長野県大町市、岐阜県高山市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
である。
樅沢岳は、北には双六岳 ・ 三俣蓮華岳へと、
南は槍ヶ岳 ・ 穂高岳へと国境尾根(西鎌尾根)が続き、
西へは笠ヶ岳への稜線が延びていて
まさに北アルプスの三叉路としての役割を果たす。
山頂付近の分岐点には双六小屋が存在し、山頂からの槍ヶ岳までの西鎌尾根が一望でき、
絶好のカメラスポットとして人気が高いことでも有名。
また樅沢岳は、裏銀座縦走コース途中の山であり通過者は多く、
この山自体を登山目標にされることはあまりない。

とのことである。


さて、お次は
燕岳から15.7km
槍ヶ岳から6.4km離れたところに位置する・・・、

8:57
すご ろく だけ
双六岳 ( ← クリックしてね ☆ )
標高   2860m
      ※ 国内第44位
所在地  長野県大町市、岐阜県高山市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
である。
花の百名山、ぎふ百山、新高山市100景の一つに選定されている双六岳は
椀を伏せたような緩やかな高原状の山体で、山頂は砂礫の台地となっていて
周氷河地形の線状構造土が見られ、その上に浮かぶ槍ヶ岳と穂高岳の展望地であることで有名。
また名前の由来は、
「神通川水系最上流部の双六谷にすごろくの碁盤に似た盤の石があることが、
山名の由来であるとする説がある」 とのこと
環境面としては、
上部は森林限界の高山帯で、東面の中道には圏谷地形(カール)があり夏にも雪渓が残り、
その登山道周辺には大規模な高山植物の群生地が広がっている

んだそうだ。
これ以上解説してもキリがないので
つぎへ進もう。


さて、お次の右隣の山は
燕岳から17.7km
槍ヶ岳から8.4km離れたところに位置する・・・、


8:58
みつまたれん げ だけ
三俣蓮華岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高   2841.37m
      ※ 国内第48位
所在地  富山県富山市、長野県大町市、岐阜県高山市
地質    花崗閃緑岩
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス ( 立山連峰、後立山連峰、穂高連峰 )
である。
三俣蓮華岳はほぼ北アルプスの中央部に位置し、
比較的なだらかな山容で東側に圏谷地形(カール)があり、
高山植物が咲き乱れるお花畑の豊富な山として知られている。

先ほどから紹介している山々と同様に
頂上が広そうで飛騨山脈上のオアシスってところかな。
要はまだ紹介の途中だが、槍や穂高とは異なり
なだらかで広大なオアシスってことなのだろうか?
裏銀座の尾根筋は・・・。


そして、お次の
燕岳から22.0km
槍ヶ岳から12.7km離れたところに位置し
裏銀座の主稜から離れたところの、


8:59
 くろべ  ご ろうだけ
黒部五郎岳 ( ← クリックしてね ☆ )
標高   2840m
      ※ 国内第51位
地質   花崗閃緑岩
所在地  富山県富山市、岐阜県飛騨市、岐阜県高山市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
であり、前回紹介した 「 野口五郎岳 」 とは、まったく別である。
日本百名山及び、花の百名山に選定されている黒部五郎岳は花崗閃緑岩で構成され、
山頂付近は岩が積み重なった砂礫地で覆われている。
圏谷がその山体に対して大きいため、巨大なスコップでえぐられたようにも見えるし、
また火山噴火によって自らの山体を崩壊させたのかとも思えるような姿をしている。
圏谷は東方の三俣蓮華岳の方を向いているが、その山容を最も特徴的で、
なおかつ美しく見せるのは、黒部川源流を隔てた雲ノ平から眺めた時であると言われる。

そうである。
オレ自身が準火山オタクであり、火山好きなオレとしては
Wikiの写真で見る限り、興味深い山容をしているようだ。
まぁ、黒部五郎岳じたいが火山によって形成されたようではなく
氷河の浸食によって形成された 「 カール 」 と呼ばれるもので出来あがったのが
極めて有力視として高いだろう。。。
こういう景色はアルペニストだったら一度はお目にかかりたいものだが
山が深く、険しく、天候も変わりやすい北アルプスでは、誰もがきっと簡単ではなく
常に困難を極めることだろう・・・。


そして、お次の
燕岳から19.8km
槍ヶ岳から10.5km離れたところに位置する、


8:59
わし ば だけ
鷲羽岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高   2924.35m
      ※ 国内第29位
所在地  富山県富山市、長野県大町市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
地質    花崗閃緑岩 、デイサイト
初登頂  志村烏嶺 (1907年)
はというと、
三俣蓮華岳から約2.1kmはなれた鷲羽岳は
北アルプスのほぼ中央部、黒部川の源流に位置し
裏銀座主稜線の縦走路上にあり
山の奥深い位置にあるため、登山道を利用して複数日かけて登頂されることが多い。
山頂は森林限界のハイマツ帯で見晴らしが良く、飛騨山脈の大部分の山々を見渡すことができる。

ということだ。
北アルプスに立入ると
尾根筋を眺望するのに
よく鷲羽岳を目印にするアルペニストが多いこと。
そんなに有名なのか?、鷲羽岳は・・・。
まぁ、オレは日本アルプス初心者なんで、よう分からん。


さてさて、
こんど紹介する2つのピークは
水晶岳と野口五郎岳だ


9:00
ます写真
燕岳から22.5km
槍ヶ岳から13.2km離れたところに位置する

すいしょうだけ
水晶岳 ( ← クリックしてね♪ ) は、
別名   黒岳
標高   2986m
      ※ 国内第23位
      ※ 富山市最高峰
      ※ 2900m台第2位

所在地  富山県富山市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
だそうで、なんかとっても
キレイなお名前なこと。。。

鷲羽岳から2.7kmはなれた水晶岳は別名 ・ 黒岳ともいうらしく、
標高3000m未満の山としては、2999mの剱岳に次ぐ高さの山であり
山頂は切り立った岩の双耳峰で
岩場からは飛騨山脈の大部分の山を見渡すことができる

とのことだ。

さてさて
つづいて紹介する、写真
のお山は、
燕岳から25.7km
槍ヶ岳岳から16.4kmに位置する

の ぐち ご ろう だけ
野口五郎岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高   2934.3m
      ※ 国内第28位
所在地  富山県富山市 、長野県大町市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
は・・・、
山頂付近は大石が堆積していて、灰色で茫洋とした山容が特徴的な山である。
名前の「野口」は、この山が属する長野県大町市の集落「野口」に由来し、
「五郎」とは大きな石が転がっている場所を表す「ゴーロ」の当て字である。

また、名曲 「 私鉄沿線 」 で有名な歌手の野口五郎氏は
岐阜県美濃市出身だが、芸名はこの山に由来することでも有名である。

って紹介すんの、こんかいで2度目ぇ~っ
てへっ。


・・・という訳で
燕岳頂上から見える
裏銀座コレクションは、これにて以上なり

それでは今度は
燕岳頂上からの
その他の山々にスポット当ててみよう



まずは燕岳頂上から
ほぼ真北にみえるのが・・・、


9:02
たてやま
立山 ( ← クリックしてね♪ )
標高   最高峰 ・ 大汝山 3015m
      ※ 国内第20位
      富山県最高峰

所在地  富山県中新川郡立山町芦峅寺
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス、立山連峰
である。
立山の主な特徴は、ここには書ききれないほどに
特徴的であり、

簡単な概要としては
雄山 ・ 大汝山 ・ 富士ノ折立の3つの峰の総称で成立っている山々ある。
雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しない。
剱岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山でもある。
「立山」は単なる地理的な名称ではなく、室堂や地獄谷、弥陀ヶ原、立山カルデラという
立山一帯を含んだ地理的な広がりと、立山信仰や遥拝登山など
精神的な広がりを含んだ複合的な意味を持っている。
かつて山体は立山カルデラにあり、元の立山火山の山頂部は侵食で喪失している。
弥陀ヶ原と五色ヶ原はこの火山の火砕流堆積物や溶岩の台地である。ミ
クリガ池、ミドリガ池は火口湖であり、
現在の立山火山の主な火山活動は地獄谷周辺の火山性ガスの噴出と温泉噴出である。
日本三名山、日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定され
富山県のシンボルの一つとされている。

ちょっと説明が長くなってしまったが
まっ、ここまでの解説は
氷山の一角ということで、つぎへ進もう!
                  👇
           👇
           👇

さて、その立山の
となりにある
燕岳からキョリにして600mと至近距離にあるのは


9:09
きたつばくろだけ
北燕岳
標高  2455m
で、その今度は
右隣にある北アルプスの山は、

                  👇
           👇
           👇


9:10
はり の き だけ
針ノ木岳 ( ← クリックしてね♪ ) だ
標高   2821m
      ※ 国内第54位
所在地  富山県中新川郡立山町、長野県大町市
種類   褶曲・隆起
地質    濃飛流紋岩型の溶結凝灰岩
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス、 後立山連峰
名前からして
グロテスキぃな感じの
針ノ木岳は・・・、

大糸線信濃大町駅の西北西104kmに位置し、
針ノ木峠を挟んで蓮華岳と対峙していて
大町側からは大きな山容の蓮華岳が手前にあるため、
針ノ木岳の方がやや標高が高いにもかかわらず、はっきりと見ることができない。
ピラミッド型の端正な山容で、日本三大雪渓の一つ、針ノ木大雪渓があって、
針ノ木岳の源流部の厩窪(マヤクボ)沢にはカール地形がみられることで有名。

とのことらしいが、
ほんとうに北アルプスに詳しそうなアルペニストじゃない限り
針ノ木岳を知り得ている者は
どれだけいらっしゃるのだろうか。


さてさて
ついにラストを飾る写真のお山は、
今いる燕岳頂上からほど近い
常念山脈の東端に位置する


9:11
俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 26   
 ありあけふじ    ・  ありあけやま
有明富士 ・ 有明山 ( 長野県安曇野市 )
( ☝ クリックしてね♪ )
標高        2268m
所在地      長野県安曇野市 ・ 北安曇郡松川村
種類        隆起
地質       花崗岩
である。
常念山脈の前衛に位置し、山体すべてが長野県に属する
有明富士 ・ 有明山の主な特徴は・・・、

大糸線有明駅の西北西10.2kmに位置し、
その独特の台形の山体が富士山に似ている郷土富士 ・ 有明山は、
森林限界帯が無いので冬場でも山全体が雪に覆われることが少なく、
それが北アルプスの景観を邪魔しているとも言われることもあるが、
ただそれが安曇野市街等の街中からみて
逆に有明山を際立たせることにもなっている。
また山体は風化が進み急峻な地形で、滝や奇石・巨石が多く見られる。

登山としては燕岳同様、中房温泉からのルートが最も利用されているが
隣の燕岳などと比較すると
登山者は圧倒的に少ない。

とのことだ。
燕岳登山口もしくは、槍ヶ岳まで通づる表銀座コースの玄関口から
わざわざ好き好んで有明山をチョイスする
物好きアルペニストは、
いったいどれだけいらっしゃるのだろうか?

きっとこの有明山をチョイスするのは
マニアックな性格の持ち主であるに違いない?
・・・だろう。

     さて、空の上を
      眺めだすと・・・・・、

                  👇
           👇
           👇


9:31


9:33
あさ10時まえの
9:30をまわったころくらいから
裏銀座尾根付近からも、
ガスが経ちこめてきたところで・・・、


さぁ、つづいての
コーナーは、

矢吹 ♪ 入道雲コレクションズ
俺 ・ 矢吹 ♪ の        
積乱雲 バンざ~い
( × ・ × )

9:49
この時間になると
経ちこむ入道雲も
だんだんと気合を入れてくる・・・。

もう見るからにして
雷雨降らせる気満々
じゃねぇ?

という訳で
これ以上いても
見込みないと判断したオレは
そそくさと、ひとまず燕山荘へ向かうのである。



The Final Chapter of
Reverse Transfer Operation
For Tsubakurodake Entrance Parking

燕岳頂上 ~ 燕岳登山口駐車場 6000m
復路① 燕岳頂上 ~ 燕山荘 1000m
使用路線 : 表銀座縦走路 
9:50 ~ 10:15

   1km   21’09”   21’09
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約25分
                
復路② 燕山荘 ~ 燕岳登山口駐車場 5000m
使用路線 : 表銀座縦走路 ・ 合戦尾根 重複区間 
10:45 ~ 13:20

   1km   33’08”
   2km   23’29”
   3km   32’26”
   4km   28’42”
   5km   31’01”   2゜28’50”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約2時間00分

 

9:50
燕岳山頂より
燕山荘方向と安曇野市街方向は・・・、




9:55
実をいうと
登頂当初から、写真のように
雲隠れ・・・。



どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.