アロー独走

Changing The Future , NOW♪

奥秩父山塊 ・ マジでミラクルハンパねぇ・・・!? ~日本百名山 ・ 甲武信ヶ岳 篇~ #1

2018.04.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

にほんひゃくめいざん
日本百名山 The One hundred famous mountains in Golden country of ZIPANG
 ( 👆 ☆ )
この言葉の意味
今ごろになって引き合いに出すことでもないが・・・、
我が国を代表する小説家のひとり
深田久弥氏の好みによって選ばれた

にっぽんの山々 ・ トップ100
・・・である。

そんな深田久弥氏の日本百名山の選定基準
はというと・・・、
・ 山の品格
・ 山の歴史
・ 溢れだす山々の個性

なんだそうだ。


そんな2018年4月、新年度に突入し
オレは新たなるキャンペーンを打出す!
その名は・・・、

日本百名山 ・ 新規獲得増量キャンペーン
死ぬまでに50%達成!♪

を目指すものとし、
去る、2018年 4月 29日 ( 日 ・ 祝 )、
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#14
矢吹 ♪ Mt.KOBUSHI Wind Sky Sonic Cluise #49
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
を敢行する!☆
その日本百名山 ・ 新規獲得 マウンテンは、
         こちら!
           👇  
           👇
           👇

幼少の頃から知ってて
いつかは絶体に登頂果たしたいと思っていたお山で
奥秩父山塊の日本百名山5峰の中のひとつ・・・、


こ ぶ  し が たけ
甲武信ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高       2475m
所在地      埼玉県秩父市
          山梨県山梨市
          長野県川上村
山系        奥秩父山塊 ( → ☆ )
種類       山塊
備考       日本百名山のひとつ
だっ!



こんかいの山行は、西沢渓谷口から
徳ちゃん新道でワン ・ ピストンで行う
奥秩父山塊の百名山トレイルだっ👊

題して

The Deep CHICHIBU
Group of isolated mountains
Mt.KOBUSHI Semi Sky vertical Creuse

奥秩父山塊 ・ マジでミラクル恐るべし・・・!? 甲武信ヶ岳 篇



17:51
こんかいの簡単な
あらすじ

山行前日
4月 28日(土) 17:45自宅出発
を果たし、

いつものように高速 ・ 有料道路は一切使わず
国道20号 甲州街道などを伝って
西沢渓谷登山口めざしてクルマを走らせて
やがて、


山行前日の
2018年 4月 28日 ( 土 ) 21:55
「 道の駅みとみ 」 に到着を果たし
そのまま車中泊をし、翌日に備えるのだった。



【 2018年 4月 28日 ( 土 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 八王子市街 ~ 国道20号 ・ 甲州街道 ~
国道20号 ・ 甲州街道 ・ 笹子トンネル通過 ~
向町2丁目交差点 ・ 右折 ☞ 国道140号 ・ 雁坂みちに接続 ~
道の駅みとみ 21:55到着 ☞ そのまま車中泊

【 2018年 4月 28日 ( 土 )の運行距離 】

21:55
120.8km
全ルート ・ 一般道を使用

        東京都八王子市    山梨県山梨市     
輸送区間 : 八王子 ・ 自宅   ☞   道の駅みとみ

甲武信ヶ岳トレイル前日の土曜日、
初めて立入る
奥秩父山塊の代表的な中心部 ・ 甲武信ヶ岳突入を前に
緊張感とワクワク感が入り乱れるなか
目的地に到着し、車中泊をする前夜は
夜空のキレイな星とお月さまに照らされて
気持ちのいい夜を迎えて

そして夜が明けて
生涯初めて、
道の駅みとみから
甲武信ヶ岳頂上を
めざしていくのである・・・!



5:15
甲武信ヶ岳頂上をめざす
道の駅みとみにて



Chapter of Departure
Sky Vertical Flight ✈
For Mt.KOBUSHIGADAKE Top

道の駅みとみ ~ 甲武信ヶ岳頂上 7250m
使用路線 : 徳ちゃん新道 ・戸渡尾根 ・ 奥秩父主脈縦走路
経由地  : 木賊山頂上 
5:35 ~ 8:30

   1km    7’00”
   2km   10’31”
   3km   24’59”
   4km   20’50”
   5km   33’31”    1゜36’52”
   6km   42’41”
   7km   25’43”
  のこり     9’24”    2゜54’41” ( 1゜17’49”)
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1365m
   内訳 道の駅みとみ   →   甲武信ヶ岳頂上   1365m ( 1110m → 2475m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約6時間35分




5:35
開始当初、
甲武信ヶ岳グループのひとつで
ニワトリの鶏冠に似ていることから
名付けられた

とさかやま
鶏冠山 ( 山梨県山梨市 ) ( → ☆ )
方面を目指すように
甲武信ヶ岳方向へとひた走りだす




5:38
まずは西沢渓谷口から潜入し
西沢渓谷ハイキングコースを伝って
徳ちゃん新道口を捜すように進んでいくと・・・、




5:51
今となっては廃墟となっている
「 西沢山荘 」 より、徳ちゃん新道との分岐に差しかかり、




6:05
甲武信ヶ岳方向への
本格的な登山道へと突入していくんだけど・・・、




6:09
これが・・・、
しょっぱなから、真面目なハナシ
エゲツナイ急斜面の出現だぁ (><)




6:18
やがて標高が
丹沢 ・ 塔ノ岳と同じ高さに差しかかった頃、




6:22
先ほど冒頭で紹介した
「 鶏冠山 」 のアタマが見えてきたと思いきや、




6:22
さすが、奥秩父山塊!
「 整理整頓のデキない人 」 みたいな樹林帯が
長く永遠につづいていく




6:38
やがて標高が
丹沢だったら蛭ヶ岳 ( → ☆ )

四国山地だったら三嶺 ( → ☆ )
くらいの標高に差しかかり、




6:49
あたりは
これで森林限界の開放感かと思いきや・・・、




6:49
ま・・・、また
急斜面 & 樹林帯だぁ




7:15
そんでもって今度は
標高が東京都最高峰でお馴染みの

雲取山 ( → ☆ )
の標高に差しかかるも



7:22
あぁ・・・・、
樹林帯、まだまだつづいてく。。。




7:35
標高がこんどは
瑞牆山 ( → ☆ )
と同等な高さになってもなお・・・、



7:38
「 ここは関東のアマゾンか!? 」
とツッコミを入れたくなるその光景



そんな場所から
うしろを振り返ると・・・?




7:44
なんと・・・、
富士山とご対面♪



 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

奥秩父山塊 ・ マジでミラクルハンパねぇ・・・!? ~日本百名山 ・ 甲武信ヶ岳 篇~ #2

2018.04.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

つづき ♪


7:46
先ほどの 「 見返り富士 」 を
見終ってもなお




7:46
奥秩父山塊の密林
果てしなくつづく・・・。




7:46
標高2330m



7:49
ここいらで
ようやく森林限界かっ・・・?




7:51
樹林帯に囲まれた
奥秩父山塊の束の間の光景




8:01
ここでようやく
奥秩父山塊の幹線ルート
「 奥秩父主脈縦走路 」 と合流する




8:01
奥秩父山塊の幹線ルートと
合流してまもなくは




8:02
写真のような
雪原ルートに成り替わり、




8:06
樹林帯に囲まれた山頂
「 木賊山 」 頂上を通過する。




8:08
圧雪された雪原ルートは
アイゼン及びチェーンスパイクは
特に要らなかった。




8:11
そんな雪原ルートを突破すると
甲武信ヶ岳の雄姿が見えてきた☆

ここまで来れば、頂上まで
あとわずか!!!




8:12
奥秩父山塊のメインの山々が
見え始めては、




8:13
頂上本体にむかって
また樹林帯だぁ




8:14
甲武信まで
あと・・・、600m!




8:19
甲武信小屋を通過して



8:28
悲願の甲武信ヶ岳登頂まで
もう目の前だ!




8:30
速達登山とはいえ
3時間弱が死ぬほど辛く
長く感じながらも・・・、




8:30
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、新規登録 ・ 6件目
       &
軒先累計 ・ 第9件目
甲武信ヶ岳登頂達成ぇ~っ♪

するのであった。


さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

奥秩父山塊 ・ マジでミラクルハンパねぇ・・・!? ~日本百名山 ・ 甲武信ヶ岳 篇~ #3

2018.04.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

さらに
つづき ♪


ではここで、いつものように
8:30 ~ 11:10 は


8:35
~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第一幕

と、行ったるでぇ~♪ 

こんかいは、

8:38
世界とアジア全域に誇る
我が国最大の、National Flag Volcano こと

ふ じ さん
富士山 ( ← クリックしてね☆♪ )
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 
          国内最高峰

所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( → ☆ )
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( → ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( → ☆ )
を基準に
時計回りに、紹介していこう♪☝



まず始めは
甲武信ヶ岳グループのひとつで、


8:38
山頂部分が
ニワトリのトサカにそっくりな

 とさかやま
鶏冠山 ( 山梨県山梨市 ) ( → ☆ )
標高     2177m
所在地    山梨県山梨市
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
鶏冠山の特徴は、
西沢渓谷口から 「 山と高原地図 」 に載っていない
道なき道 ・ バリエーションルートを介して頂上をめざすこの山は
クサリ場メインの岩峰めざすお山なり。

よほどの経験者でないと
立入そのものを控えたほうが良さそうな山だと思われる。



こんど紹介するのは
これまた西沢渓谷口からアプローチできて
いま居る甲武信ヶ岳と反対側の山、


8:39
けんとくさん
乾徳山 ( → ☆ )
標高     2031m
所在地    山梨県山梨市
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
乾徳山の主な特徴は・・・、

① 西面には岩壁がそびえる岩山で、南アルプスや奥秩父の山々富士山が遠望できる
② 奥秩父山塊のなかでは開放感に満ち溢れ、標高1000mそこらで森林限界
  そこから上は、クサリ場中心のエキサイティング ・ ステージだっ!
いやぁ、これは奥秩父山塊を語るには
一度は立入るべきお山のひとつだね☆



次に紹介するのも
これまた西沢渓谷口からアプローチできて
乾徳山とハシゴできそうな山、


8:39
くろがねやま
黒金山 ( 山梨県 ) ( → ☆ )
標高     2232m
所在地    山梨県山梨市
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
黒金山の主な特徴は・・・、

① 登山口が日本の滝百選にも選ばれている
  西沢渓谷の終点
七ツ釜五段ノ滝 ( → ☆ )
  からのスタートであり・・・、

   クルマを停めている道の駅みとみから5km ~ 10km近く渓谷沿いを
   走らないと登山口に入れない

② 山頂にたどりつくまで
   ひたすら樹林帯が続き登頂するまで眺望はない
③ 山頂は樹木に覆われて眺望が利かないが
   すこし北に離れたとこに北面に向けての眺望在り
   そこには笛吹川源流の谷間と奥秩父主脈の核心部の眺望を得ることが可能
なんだそうである。


黒金山の次に紹介する山は
天高く聳え、朝霧高原エリアで


8:39
天子山塊最高峰でお馴染み
 けなしやま
毛無山 ( 天子山塊 ) ( ← クリックしてね♪ )
標高      1964m
         ※ 天子山塊最高峰
所在地     山梨県南巨摩郡身延町
         静岡県富士宮市
山系      天子山塊 ( → ☆ )
だっ♪
この天子山塊最高峰 ・ 毛無山は
かつて2017年の年末、12月30日(土)に
初登頂を果たした山だ!

登頂するまでは、中途半端な樹林帯に囲まれていて
登頂してからしばらく富士山見物を堪能しながら楽しめるお山だ♪
ただ、2月 ~ 3月末くらいまでは毎年恒例ながら
南岸性低気圧の影響による積雪で、雪山化するので
その時期の登山の際は、心して取りかかるように。。。


さらに時計回りに
辿っていくと・・・、


8:39
 おとめこうげん
乙女高原 ( → ☆ )
標高     1700m
所在地    山梨県山梨市
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
種類     高原
を含めた奥秩父主脈の主役級の山々が
見え始めて


さらに右旋回していくと

こんどはお待ちかね♪

8:39
奥秩父山塊の主役級の
山々を紹介していくぜ!♪



まず始めに紹介する
標高2601m ・ 奥秩父山塊の最高峰

北奥千丈岳 ( → ☆ ) の頂を隠し持つことでも有名な

8:39
 こくしがたけ
国師ヶ岳 ( → ☆ )
標高     2592m
所在地    山梨県山梨市
        長野県南佐久郡川上村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
国師ヶ岳の主な特徴は・・・、

① 奥秩父山塊の主脈にある山の一つで、花の百名山山梨百名山に選ばれているが、
  残念ながら日本百名山には選定されていない。
大弛峠から入るのが最も容易で、語弊かのしれんが、
  大弛峠からなら小学校低学年でも登頂が可能だ
道中の展望台「夢の庭園」では眺望が開けている
④ 他には甲武信ヶ岳方面への縦走が可能で、
  その気になれば雲取山方面へのアプローチも可能
  ・・・だけど、雲取山方面は水戸黄門を想わせる長期間の縦走を強いられる覚悟を持つ必要あり!
まっ、金峰 & 瑞牆と同様に
数少ない奥秩父山塊の展望スポットであることに
間違いはなさそうだ。




さてさて・・・、
こんど紹介する、国師ヶ岳と金峰山の狭間に存在するのは・・・、


8:39
日本最高所の車道峠で有名な
おおだるみとうげ
大弛峠 ( → ☆ )
標高          2360m
             ※ 日本最高所の車道峠
所在地         山梨県山梨市
             長野県南佐久郡川上村
山系          奥秩父山塊 ( → ☆ )
通過する交通網   山梨県県営林道川上牧丘線
             長野県川上村営林道村道秋山・川端下線
である。
日本最高所の車道峠 ・ 大弛峠の
主な特徴は・・・、

① ・ 山梨県側・・・例年12月頭ごろから5月末ごろまで
  ・ 長野県側・・・例年11月頭ごろから5月末ごろまで

  上記の時期は積雪等により冬季閉鎖
長野県側悪路が続くため一般向きではない
  そのため、SUV系の全輪駆動車やオフロードバイクが多い。
山梨県側の林道は完全舗装されてはいる
  すれ違い困難で道幅が泣きたくなるほどクソ狭い
ただ、標高2400m弱まで
舗装された林道が通じており、
金峰山方面へのアプローチが容易であるに間違いない

但し、深夜3時には満車になるんで
ここで車中泊を試みるもの、くれぐれも心して置くように。。。(><)  


さっ、お ・ ま ・ た ・ せ ♪
かつてオレが2度は登頂果たしており
誰もが憧れる、
奥秩父山塊のスーパーアイドル☆


8:39
 きんぷさん
金峰山 ( 山梨県 ・ 長野県 ) ( → ☆ )
英語表記  The Mt. Golden Peak
標高     2599m
所在地    山梨県甲府市
        長野県南佐久郡川上村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ♪
黄金の山 ・ The Mt. Golden Peak
主な特徴は・・・、

山頂部は開けていて360度の展望があり、
  「五丈岩」という大きな岩がある
日本海側の千曲川太平洋側の釜無川の源流を発する中央分水嶺である
③ 眺望は奥秩父山塊で唯一、「 東アルプス 」 という眺めにもっともふさわしき場所である!
まっ、奥秩父山塊で最も 「 日本百名山 」 の地に
相応しき場所なんで、
山好きならせめて一度は登頂してほしい山である☆
 


さらに今度の
奥秩父山塊の主役級を後にした先に
聳える山は


8:40
奥秩父山塊の西端に位置する
 めしもりやま
飯盛山 ( 長野県南佐久郡 ) ( → ☆ )
標高     1643m
所在地    長野県南佐久郡南牧村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
である。
飯盛山の特徴は、

山頂付近はどの方向も草地となっているため、
  眺望がよく、近くの八ヶ岳だけでなく、条件がよければ、浅間山、富士山も見える。
中央分水嶺上にある山のひとつ
③ 北斜面一帯はスキー場になっている
とのことで
よそったご飯を裏返しにした形状で
聳えている山から名づけられたことでも有名な山である。



さてお次の
奥秩父山塊グループの山は、


8:40
おがわやま
小川山 ( → ☆ )
標高          2418m
所在地         山梨県北杜市
             長野県南佐久郡川上村
山系          奥秩父山塊
種類          山塊
所属路線       奥秩父主脈縦走路など
雲取山頂上からの
   主な経由山岳 甲武信ヶ岳、金峰山、瑞牆山
だ。主な解説としては、
① 近辺は花崗岩の岩盤で構成されていて、
  1980年代以降、フリークライミングのメッカとなっている。
  しかしながら、フリークライミングでは大きな岩の塊を攀じ登ることに喜びを見出すが、
  この地域では手や足が掛かるように岩を彫ってしまうチッピング行為が、
  自然破壊または後から来る人にとっての喜びの場を台無しにするマナー違反として問題
になっている。
「日本のヨセミテ」という異称もある。麓は白樺、唐松の森となっている。
③ 登るには、廻り目平キャンプ場、金峰山荘に宿泊してから朝出立するとよい。
④ 山頂は樹林に覆われ展望は全くない。
とのことのようである。



8:40
では、ここで
ちょいとブレイクして



8:40
奥秩父以外の
すこし遠くの山

やつがたけ
八ヶ岳 ( ← クリックしてね♪ )
所在地      山梨県・長野県
標高       最高峰 赤岳 2899m
総延長      30km
種類       火山群
火山番号    E85 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( → ☆ )
を簡単に眺めた後は・・・、



8:40
眺望バツグン ・ 岩稜ハードな
てんぐやま
天狗山 ( 関東山地 )
標高       1882m
所在地     長野県南佐久郡南相木村
          長野県南佐久郡川上村
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )

や、


8:40
これまた奥秩父山塊のなかでもマニアックな山で
晴天ならば八ヶ岳が至近距離で丸見え

おみはかやま
御陵山 ( 関東山地 )
標高       1883m
所在地     長野県南佐久郡南相木村
          長野県南佐久郡川上村
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
が顔をのぞかせて、


さらにその右隣りには


8:40
1985年 8月12日に
日本航空123便墜落事故が発生した際、
いちばん最初に自衛隊により事故機の墜落地点とされ、
名前が全国に知られることとなった

おぐらさん
御座山 ( → ☆ )
標高       2112m
所在地     長野県南佐久郡北相木村
          長野県南佐久郡南相木村
山系       奥秩父山塊 ・ 関東山地 ( → ☆ )

や、

さらに
その右隣りには


8:40
今もなお
打倒 ・ 富士山越えをめざし
日々、火山活動に明け暮れる
本州最大の現役活火山こと

あさ ま やま 
浅間山 (←クリックしてね☆)
現在の標高        2568m
噴火崩壊前の標高   約2800m
所在地           群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
火山番号         E21 ( → ☆ )
山系             浅間烏帽子火山群
種類             コニーデ型 & 複合三重式カルデラ ・ 活火山ランクA
               噴火警戒レベル・2 ( 火口周辺立入規制 ・ 2017年現在)
火山グループ      那須火山帯
が、うっすらと見えていて


~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第一幕
ラストを飾るのは、埼玉県の最高峰でお馴染み!
・・・かどうかは知らんが、


9:01
 さんぽうざん
三宝山 ( → ☆ )
標高      2483m
         ※ 埼玉県最高峰
所在地     埼玉県秩父市
         長野県南佐久郡川上村
山系      奥秩父山塊
種類      山塊
所属路線   三国尾根
だ。解説としては
① すぐ隣の甲武信ヶ岳よりも、わずかながら8mだけ高い
② 眺望はまったくと言っていいほど無いが、すぐ近くの三宝岩に行けば眺望が良い
③ 三宝山のみを目指して登山しようという者は稀で、
   多くの登山客は、甲武信ヶ岳とセットで登山しているようである。
④ 三宝山山頂のすぐ近くに、三宝岩という岩場があり、眺望が良い
  ただし登山道から僅かに外れたところにあり、登山道からの分岐は注意していないと素通りしやすい
  岩場の一番上まで登ることもできるがハシゴはかかっておらず滑落に注意が必要。
とのことのようで
ここいらでひとまず

~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第一幕
を一応ここで終わらせて
こんどは
~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第二幕
へ・・・、
どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

奥秩父山塊 ・ マジでミラクルハンパねぇ・・・!? ~日本百名山 ・ 甲武信ヶ岳 篇~ #4

2018.04.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

またまた
つづき ♪


~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第二幕


9:31
奥秩父山塊グループ
武蔵の国のチベット Collection
の始まりだぁ~っ
       👇
       👇
       👇

では、ここからは
甲武信ヶ岳頂上からすこし離れたとこからお贈りする


9:40
雲取山方面の山々を
紹介していこう☝



奥秩父山塊 ・ 雲取山グループの
第一作目は・・・、


9:40
 わ な くら やま
和名倉山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
だっ!
和名倉山の主な特徴は・・・、

四方に谷を刻んだ巨大な山体が特徴的である。
かつては奥秩父の秘峰としてその原生林の美しさが讃えられたが、
  1950年 ~ 1960年代の森林伐採と山火事で山域の荒廃が進んでしまう。

登山ルートは一般ルートを取る限り、テント泊も必要でなく、とくに難しい山ではない。
との事の様である。


さて、和名倉山のすぐ右隣りは
  いものきドッケ
芋ノ木ドッケ ( ←クリックしてね♪ )
標高     1946m
        ※ 長沢背陵 ・ 最高峰
所在地    埼玉県秩父市
        東京都西多摩郡奥多摩町
山系     秩父山地 ・ 奥秩父山塊
所属路線  長沢背陵
である。
芋の木ドッケには、オレの経験上、
昨年11月の三峰神社から雲取山を攻めた際に
実際に通ってみたのだが・・・、
長沢背陵の通過地点のようで、且つ眺望自体も樹木に覆われて
何ひとつ眺望はなかった。
ちなみに 「 芋ノ木ドッケ 」 という山名の
「 ドッケ 」 とは・・・、

尖った峰を意味する言葉であるとのこと
なんだそうだ。
まぁ、「 ドッケ 」 と呼ばれる山名・・・、
ほかにドレだけ存在するのであろうか。


さて、こんど紹介するのは
甲武信ヶ岳グループに属し
奥秩父主脈縦走路上にある


9:40
かりさかれい
雁坂嶺 ( → ☆ )
標高       2289m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県山梨市
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
雁坂嶺の主な特徴は・・・、

雁坂嶺のそのものに眺望はそんなないが
雁坂峠のすぐ近くにある山であり
近々縦走してみたいと思っている山のひとつである。


さて今度は
甲武信ヶ岳からだと
見下ろすようにそびえ立つ
首都 ・ 東京都の最高峰


9:40
くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね☆ )
標高    2017.09m
       ※ 東京都最高峰
所在地  東京都西多摩郡奥多摩町
       埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥多摩、奥秩父
種類    山塊
だぁ!
雲取山は過去5回も登頂を果たしているお山だ

・ 2014年 11月15日 ( 土 )
・ 2015年  5月17日 ( 日 )
・ 2015年 11月21日 ( 土 )
・ 2017年 11月 5日 ( 日 )
・ 2018年  4月 8日 ( 日 )の、計5回
なかでも5回目のときはふもとの小袖駐車場から2時間08分で走破したという
怪力てきな記録をもつ、俺 ・ 矢吹 ♪

雲取山の特色は
2017年を迎えたことし
昨年の西暦年号とおんなじ標高2017mの雲取山には
「 雲取山西暦2017年記念 」
という縦長の看板が建っていたことでも有名だった。

開放的な山頂には・・・、
360度までとは言えないが、遠く南アルプス浅間山
富士山はもちろん丹沢や付近の奥多摩の山々を見下ろすことができ
大変に眺望がすばらしい。。。
また厳冬期にはきびしい雪原に覆われて立入るのは困難を極めるそうだが
そのときの雪化粧は、北国を思わせる素晴らしさである。
つまり、東京都ばなれしたその光景と
標高2000mを越える眺めに
何度訪れても飽きのこない光景が
眼下に広がっているのが首都 ・ 東京の最高峰
雲取山の最大の特徴なのである!



さて今度は
雲取山 ~ 甲武信ヶ岳区間の
奥秩父主脈縦走路上にそびえる山々のひとつで、


9:45
オレたち東京都民の水源である
多摩川源流の山でお馴染み

かさどりやま
笠取山 ( 奥秩父 ) ( → ☆ )
標高       1953m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県甲州市
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
多摩川源流の笠取山の
主な特徴は・・・、

① 南斜面の山林一帯は東京都水道局の水源涵養林 ・ 東京都水源林である
② 山頂に 「 東京湾まで138km 」 と書かれた看板が建っている
③ 笠取山頂上からは富士山や大菩薩嶺が望めるらしい
まぁ・・・、多摩川源流の頂に立ちたいという
衝動に駆られそうだが
如何せん、大変に山深いので
立入るなら計画性のあるプランを立てるのが
必須そうな場所でありそうだ



さて今度は
雲取山から奥秩父主脈縦走路を伝ってから
程近くにそびえ立つ


9:45
ひりゅうさん
飛竜山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
なんだけど
いまオレがいる甲武信ヶ岳頂上から
雲取山方面へと通じる
奥秩父主脈縦走路の経由地 ・ 飛竜山は
姿格好は堂々たる姿ではあるけれど、
展望はゼロで、周辺に登山者は殆どいないことが多いらしい。


そんな感じで
奥多摩方面の奥秩父山塊の山々は
この位にして


甲武信ヶ岳登頂前に
経由した・・・、


9:45
  とくさやま
木賊山 ( → ☆ )
標高       2469m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県山梨市
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
や、


前作の雲取山Editionでも
紹介した


9:50
奥秩父山塊の南端に位置し
尾根筋が約20kmも長く連なっている

だいぼさつれんれい
大菩薩連嶺 ( → ☆ )
上位山系    奥秩父山塊
所在地      山梨県
最高峰      大菩薩嶺
          標高     2057m
主な山岳    鶏冠山   1716m
          大菩薩峠  1897m
          小金沢山  2014m
          源次郎岳  1476m
         雁ヶ腹摺山  1874m
          などなど・・・。
総延長     約20km
を眺めて、さらに


昨年の12月に
登頂を果たした


9:59
みつとうげやま
三ツ峠山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1786m
所在地   山梨県都留市・
        南都留郡西桂町・富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
を最後に紹介し
遠くそびえる甲武信ヶ岳から観る
三ツ峠山の特徴は

開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の3つの頂上の総称
古くは奈良時代から修験道の霊山として知られ、
  江戸時代後期の天保3年(1832年)に善應空胎上人によって開山された信仰の山である。

山頂からは眺望に恵まれ、富士山、御坂山地、南アルプスが一望できる。
  条件が良ければ、飛騨山脈の槍穂高連峰を遠望することも出来る。
  この眺望の良さは大正時代に大町桂月が紀行文で紹介されている。

頂上付近からは貝の化石なども発見されている。
山頂直下の屏風岩では、ロッククライミングが行われる。
山頂付近には、 「 エフエム富士 」「 NHK甲府FM放送 」 のアンテナが
  設置されている。

  なお街中や中央自動車道などから、これらを目印にすれば
  三ツ峠山を発見するのは容易である。
という感じで
~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第二幕

は、これにて終了し



10:05
お名残り惜しいが
これにて甲武信ヶ岳頂上を
後にするのである。



ラストへ
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

奥秩父山塊 ・ マジでミラクルハンパねぇ・・・!? ~日本百名山 ・ 甲武信ヶ岳 篇~ #5                                                                 The Final Tracks  

2018.04.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

comment(0)

これで
最後 ♪


The Final Chapter of Transfer Operation
甲武信ヶ岳頂上 ~ 道の駅みとみ 8000m

使用路線 : 奥秩父主脈縦走路 ・ 戸渡尾根 ・ 徳ちゃん新道
経由地  : 木賊山頂上
10:10 ~ 12:50

   1km   40’33”
   2km   28’10”
   3km   19’23”
   4km   25’35”
   5km   17’26”    2゜11’09”
   6km   12’26”
   7km    6’12”
   8km    7’49”    2゜37’39” ( 0゜28’30” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分


10:27
お昼前の
すこし早い下山を開始して




10:42
甲武信ヶ岳の全景を
撮影したあの場所にて

写真中央の白いのは
積雪場面の最初



10:44
ちょっとした
雪原の傾斜地点をてくてく登り、




10:55
西沢渓谷口方面へと
方向を変えて
ここから本格的な下山を開始する




11:06
そしてやがて
道の駅みとみ方面が見えてきたところで・・・、




11:07
ではいつものように
着陸点呼を
済ませたところで

いざ!
Sonic Landing の 開始だ!✈
( 👆 KLM Royal Dutch Airlines Boeing747-406 Edition クリックしてね ♪ )


いくぜ



11:15
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞




11:42
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




12:30
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




12:42
Minimum.
❝Landing!✈❞        




12:48
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 
【 2018年 4月 29日 ( 日 ・ 祝 )練習内容 】
5:30~ 12:50
・ 甲武信ヶ岳観光トレラン 20650m
  ※ コースおよびタイム等は、本文参照のこと

【 2018年 4月走行距離 ・ 月末集計】
日計          15.25km
走歴          29年1ヶ月    Since April.1 1989th
累計          58.70km
2018年度計     58.70km    4月始まり
マラソン総累計   60070.25km Since April.1 1990th

凡例 
    累計 300km未満 白
        500km未満 
        500km以上 




13:05
【2018年登山登頂リザルト】
新規登録         6件
1月  1日 ( 月 )竜ヶ岳               ( 天子山塊 )
1月 13日 ( 土 )長者ヶ岳 ・ 天子ヶ岳       ( 天子山塊 )
2月 12日 ( 月 )富山 ・ 伊予ヶ岳        ( 房総丘陵 )
3月  4日 ( 日 )宝篋山              ( 八溝山地 ・ 筑波山地 )
3月 31日 ( 土 )両神山              ( 奥秩父山塊 )
4月 29日 ( 日 )甲武信ヶ岳           ( 奥秩父山塊 )
既存増量         3件
1月 21日 ( 日 )足和田山              ( 御坂山塊 )
3月 18日 ( 日 )鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵    ( 丹沢山塊 )
4月  8日 ( 日 )雲取山              ( 奥秩父山塊 ・ 奥多摩 )
軒先累計         9件

2018年 4月総累積高低差
           2727m ( 2.73km)

2018年 年間総累積高低差
           8131m ( 8.13km)




【俺 ・ 矢吹 ♪ 日本百名山登頂リザルト】
登録件数         29件/100件中
達成率           29%
新規追加登録  祝 ・ 新規増量1件追加!!
※ 下記日付は、初回登頂年月日を指す
蝦夷富士 ・ 後方羊蹄山 2014年  7月30日 ( 水 )  北海道
津軽富士 ・ 岩木山    2012年  7月26日 ( 火 )  青森県
南部片富士 ・ 岩手山   2012年  7月28日 ( 土 )  岩手県
蔵王山            2014年  7月23日 ( 月 )  山形県
会津富士 ・ 磐梯山    2012年  7月22日 ( 日 )  福島県
那須岳           2016年  8月21日 ( 日 )  福島県 ・ 栃木県
谷川岳           2017年  8月19日 ( 土 )  新潟県 ・ 群馬県
越後富士 ・ 妙高山    2015年  9月22日 ( 火 )  新潟県
日光富士 ・ 男体山    2016年  8月16日 ( 火 )  栃木県
日光白根山        2016年  8月15日 ( 月 )  栃木県 ・ 群馬県
赤城山           2016年  7月 4日 ( 月 )  群馬県
草津白根山        2000年  9月24日 ( 日 )  群馬県
四阿山           2015年 10月10日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
浅間山           2013年  5月 4日 ( 土 )  長野県 ・ 群馬県
筑波山           2014年  2月28日 ( 金 )  茨城県
常念岳           2017年  7月 8日 ( 土 )  長野県( 北アルプス )
霧ヶ峰            1997年  7月19日 ( 土 )  長野県
両神山           2018年  3月31日 ( 土 )  埼玉県 ( 奥秩父山塊 )
甲武信ヶ岳         2018年  4月29日 ( 日 )  埼玉県 ・ 山梨県 ・ 長野県 ( 奥秩父山塊 )
雲取山           2014年 11月15日 ( 土 )  東京都 ・ 山梨県 ・ 埼玉県
金峰山           2013年  9月14日 ( 土 )  山梨県 ・ 長野県
瑞牆山           2012年  7月12日 ( 日 )  山梨県
丹沢山           2016年  1月16日 ( 土 )  神奈川県
富士山           1999年  7月24日 ( 日 )  山梨県 ・ 静岡県
天城山           2017年  7月29日 ( 土 )  静岡県
空木岳           2017年  9月 9日 ( 土 )  長野県( 中央アルプス )
剣山             2017年 10月 8日 ( 日 )  徳島県 ( 四国山地 )
九重山           2015年  7月30日 ( 木 )  大分県
薩摩富士 ・ 開聞岳   2011年  7月28日 ( 木 )   鹿児島県




18:27



18:30


【2018年 4月 29日 ( 日 )、30日 ( 月 )の運行仕業】
道の駅みとみ ~ 国道140号 ・ 雁坂みち ~ 国道140号 ・ 雁坂トンネル ( 有料区間 ) 通過 ~
上野町交差点 ・ 右折 ☞ 国道299号へ接続 ~
道の駅あしがくぼ ・ 22:30より車中泊
2018年4月30日(月) ・ 道の駅あしがくぼより、5:30起床 ☞ 6:30再出発 ~
国道299号 ・ 正丸トンネル通過 ~ 小谷田交差点 ・ 右折 ~
国道16号 ・ 東京環状 ~ 八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅 朝9:00帰宅


【 2018年 4月 29日 ( 日 )、30日 ( 月 )の運行距離 】

8:01
125.0km

            山梨県山梨市      東京都八王子市     
輸送区間 : 道の駅みとみ ☞ 八王子 ・ 自宅


祝 ・ 日本百名山、新規1件獲得記念
甲武信ヶ岳トレイルの
あとがき

今季4月から
日本百名山 ・ 新規獲得増量キャンペーン
死ぬまでに50%達成!♪

と、銘打って甲武信ヶ岳トレイルを楽しんだものの・・・、

緑のドレスに身を包み
樹木によってボディーマウントされた奥秩父山塊は




ふもとから頂上まで
標高2000mを越えても
樹林帯に囲まれて、思うような眺望を
堪能しきれなかった(><)



そこでオレは
試したい


西沢渓谷口スタートで
雁坂嶺 ~ 破風山~ 甲武信ヶ岳ルートの尾根筋は
眺望に恵まれているのか ( ?・? )


ということで
次号は・・・、
甲武信ヶ岳トレイルの続編

Trans OKUCHICHIBU Highway traverse 
The Oku-chichibu
midrib traverse way Edition

奥秩父山塊 ・ マジでミラクル恐るべし・・・!? 
奥秩父主脈縦走路 ・ 雁坂嶺~破風山~甲武信ヶ岳 篇
へ、

To Be Continued・・・

雲取山タイムトライアル Part.2   #1

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

FASTECH  ファステック ( ← クリックしてね♪ )
この言葉の意味
某鉄道会社の新幹線開発における
最高速度360km/hで営業運転を行うためのデータ収集を目的として開発した試験電車の愛称で・・・、

FASTECH 100Tops Mountains Program ( → ☆ )とは、
FAST(速い) とTECHnology(技術)を組み合わせた造語。

したがって、
上記にあやかって
新天地 ・ 日本百名山の更なる新規登録更新に向けた
観光トレランおよび、トラベル ・ スカイランニングの
強化練習プロジェクト
のオレ自身の練習内容のキャッチコピーである。


観光トレランおよび、
トラベル ・ スカイランニング強化練習の
主な狙い

① 新天地 ・ 日本百名山登頂に向けた所要時間の大幅削減
② それに向けた登坂走行性能向上の促進
③ 尾根筋走行等における、更なる 「 走りの高速化 」 の実現
④ 早朝出発 ・ 正午下山完了の完全徹底

以上、4本柱を基本に・・・、
去る、2018年 4月 8日 ( 日 )、
矢吹♪ FASTECH 100 Tops Mountains Program#13
矢吹 ♪ Capital TOKYO Wind Sky Sonic Cluise #49
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
観光トレイル向け強化練習を敢行する!♪

その観光トレラン向け強化練習の
モデル ・ マウンテンは、こちら!
        👇  
        👇
        👇

東京都最高峰で、
都内唯一の標高2000m峰として名高い


くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2017.13m
        ※ 東京都最高峰
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        埼玉県秩父市
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路 ・ 終点
        奥秩父主脈縦走路 ・ 起点
なんだけど・・・、
いざ、タイムトライアルしてみたら
自分でも信じられないような記録をマークして
なんと・・・・・・・・・、


2時間斬りを迫る勢いで
雲取山登頂 ・ 大幅記録更新✌

しちゃったのよ~ん♪

・・・という訳で
題して

矢吹♪ SPEED FASTECH
For Semi Vertical Operation
Mt.KUMOTORI The Time Trial

奥秩父山塊 自主強化練習
「 雲取山タイムトライアル」 篇



こんかい何故
雲取山を選んだのか?

ほんとうのこと言って
雲取山じゃなくて
丹沢山塊の大倉 ~ 蛭ヶ岳間で練習をしたかった・・・。

こんかいの観光トレラン強化練習の要素として
先ほど紹介した4本柱の練習は、丹沢山塊での練習が打って付けで
すべての要素を満たしているという意味では本当にいい場所である。

んが、しかし、
練習できる日が、今回しかなく
丹沢蛭ヶ岳往復で、走行距離が30km弱に達し
翌日以降の業務に支障がでると判断し
半ば仕方なしに、自宅から近い雲取山を選んでしまったのである。。。

しかし
雲取山練習では・・・、

丹沢蛭ヶ岳往復の距離走とは異なり
10kmも距離が短く、尚且つ、ひたすら登るか降るかしかないコースなので
これから迫り来る新天地 ・ 百名山アタックに向けて
尾根筋走行の要素のないコースなんで、正直不安要素を残しての強化練習に
なっちまったのは言うまでもない。

ただ、雲取山タイムトライアルで
自己ベストを大幅更新を果たせたので
将来性に向けた成果としては大きい

・・・という訳で
これからここにて、練習日誌を書き綴って行こうと思う次第である。

Chapter of Departure
Mt.KUMORORI The Time Trial

小袖駐車場 ~ 雲取山頂上 10350m
使用路線 : 雲取山登り尾根 ・ 石尾根縦走路 
経由地  : 七ツ石山頂上 ・ 小雲取山頂上
6:10 ~ 8:20

   1km   10’50”
   2km    6’59”
   3km   10’02”
   4km    9’44”
   5km   14’13”      51’51”
   6km   16’45”
   7km   17’17”
   8km    9’15”
   9km   12’38”
  10km   16’40”    2゜04’29” ( 1゜02’38” )
   のこり    4’17”    2゜08’46” ( 0゜04’17” ・ 自己ベスト記録更新 )
  雲取山タイムリザルト
  祝 ・ 2゜08’46” 自己ベスト記録樹立!!

※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1277m
   内訳 小袖駐車場   →   雲取山頂上   1277m ( 740m → 2017m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間30分


雲取山タイムトライアル当日、
4月 8日(日) 深夜3:00起床
          明方4:00自宅出発
を果たして、やがて、
 

6:07
あさ5:40に東京都側の登山口
小袖駐車場に到着し、タイムトライアルが開始される。



6:11
しばらく雲取山に来なかったうちに
こんな大々的な看板が設置されている♪

2017年 ・ 2017mにあやかって、気合入っておるのう☆



6:19
これから縦走するであろう
尾根筋がふもとから見えている。。。

写真の山は、小雲取山か?



6:28
序盤はやや平坦な
杉林のなかを駆抜ける

ここでのポイントは
平坦でゆるい斜面でラップタイムを切詰て刻んでいくのがカギである。
後半戦は急斜面走行を強いられるので
ここで時間短縮を図るのがポイント。



6:52
標高約1000mくらいでも
走れるくらいのゆるい斜面




6:59
奥多摩の山のひとつ
川苔山頂上と同じ標高に
差しかかった頃、




7:03
この日はじめての
富士山とご対面♪




7:15
標高1597m
丹沢山頂上とほぼ同じ標高の
「 七ツ石小屋 」 に到達!♪




7:15
七ツ石小屋のメニューは
こんな感じ。




7:16
小屋前を振り向くと
テントが張ってある・・・!


やがて
かくかくしかじかと
コマが進み・・・、




7:23
奥多摩山塊の幹線登山道
石尾根縦走路と合流し




7:26
さっ、
まもなくお待ちかね、森林限界だっ!♪




7:28
東京都最高峰でお馴染み
くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね♪ )
が見えてきたぜ!




7:29
いま居る場所は
七ツ石山の頂上で
九州本土最高峰、
九重連山 ・ 中岳 ( → ☆ )と
ほぼ同じ標高だ!




7:29
その七ツ石山頂上からの
富士山の眺めは
この時間を最後に、ガスり始めて見えなくなってしまう。。。


それはさて置き




7:30
 こくもとりやま
小雲取山
標高     1937m
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥秩父山塊 ( → ☆ )
        秩父山地 ( → ☆ )
種類     山塊
所属路線  石尾根縦走路
を経由し、雲取山頂上を
めざすのであった。
    


 つづく ♪
   ↓
   ↓
   ↓

雲取山タイムトライアル Part.2   #2

2018.04.24

category : ・ 走る、俺♪

comment(0)

つづき ♪


7:30
石尾根縦走路から観た
標高2000m級の尾根筋

ひりゅうさん
飛竜山 ( ← クリックしてね♪ )
の眺めは何度みてもキレイだねぇ。。。




7:32
いったん少し降下して、



7:37
石尾根縦走路のヘリポートが見えてきた



7:46
広大なヘリポートで
タイムを確認すると




7:47
なんと・・・、
小袖の駐車場から開始から
まだ1時間半強。。。

鴨沢バス停からだと
普通に歩けば4時間半は掛かるのだが
一般登山者よりも…、3時間も早い・・・!!



7:47
写真中央の
小雲取山が見えてきて




7:50
なんの理由か分からんが
すでに営業休止した 「 奥多摩小屋 」 を通過して




7:52
さらに音速張りのスピードで
雲取の頂をめざす




7:54
眼下には
東京都離れした
キレイな山並みを眺めながら・・・、




8:00
飛行機でいう
「 高揚力装置 」 をフル稼働させながら
さらに高度を揚げていく




8:10
すれ違う一般ハイカーさんたちと
気持ちよく挨拶を交わしていきながら・・・、




8:14
なんか・・・、もう
呆気なく雲取山頂上が見えてきてしまっている。。。




8:15
こんかいの雲取山スカイランニング
はっきし言って楽勝極まりない状態で・・・、




8:23
俺 ・ 矢吹 ♪
2018年、既存増量
軒先累計 ・ 第8件目
雲取山 登頂達成ぇ~っ♪

・・・するのだけど、



なんかこの自己ベストタイム、
何目指してんだか、
わかんねぇ🚅
( → ☆ )


さらに
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.