アロー独走

Changing The Future , NOW♪

いくぜ! 浅間ダッシュ!☆   #1

2014.10.12

category : ・ 矢吹Active Volcanic Trial

10月11日(土)
台風19号接近を前にする2014年の
10月の連休、
読者のみんな、
いかがお過ごしかいな?

おれっちは
今年のゴールデン ・ ウイークの浅間山登山中にて
「秋の紅葉の季節はオススメだぞ!」
というとある方からのアドバイスを頂いて
生涯4回目の
浅間山トレランを敢行したのであった。

では早速、
その模様をお伝えしていこう!☆

俺・矢吹♪
6th Active Volcanic Trial
in the Mt. Asama

~ “いくぜ! 怒涛の浅間ダッシュ!☆” 篇~

昨日の金曜日の仕事からの帰宅から
準備をそそくさと済ませて
22:40、八王子 ・ 自宅を出発する。

いつもなら一般道のみの工程だが
出発時間が遅いことから
今回は八王子から高速を使うことに。
八王子から中央道に乗り込んで、
圏央道 ・ 関越道 ・上信越道と乗り継いで
松井田妙義インターを下車してすぐのコンビニで
6時間ほどの車中泊をする。

その訳は?
   ↓
   ↓


この浅間山の勇姿が観たかったから♪
ちなみにこれは、今年5月の画像。



けど残念ながら
今朝7:30は観えなかった。


しかしながら
天気の方は、いい方へ急変していき・・・、



浅間山荘の駐車場に着いたころには
こんな感じにいい天気☆♪

そして浅間山のトレランが
開始されるのである





Chapter.1
浅間山荘~湯の平高原分岐点~前掛山頂上 
“浅間ダッシュ ・ タイムトライアル 7000m”

   1km  7’57”
   2km  11’40”
   3km  15’14”
   4km  15’59”
   5km  13’50”  1゜04’41”
   6km  16’22”
   7km  13’26”  1゜34’31” 自己ベスト!


まずは鳥居をくぐってまもなく・・・、



活火山に関わる注意喚起が。
世間を騒がせた、木曽 ・ 御嶽山の噴火から間もないが
浅間山を取囲むように火山観測所がいたるところに
設けられており、
“世界で安全な活火山”
という異名をもつほどに
いまは平穏状態を保っていることから
今回おれはこのトレランは決行した。

ただし、行くにあたっては
一人ひとりの自己責任が求められるのは
いうまでもない。


入山ポストに
行動予定表を投函して
さらに進むと・・・?




浅間カルデラ外輪山のひとつ
牙山(ぎっぱやま)の出現だ



そしてさらに
浅間山の主峰が
顔を出す!

この写真では解かりづらいかもしれないが
ここからでも肉眼で
山頂にたくさんの登山者でにぎわっているのが
よくわかる。



火山館へ向かう途中の有毒ガス注意の看板



ここではかなり
二酸化硫黄の香りで充満していた




火山館に到着
ここでもたくさんの登山者で
にぎわいを見せる。
自分を含めていえることだが
世間でこれだけ御嶽山の噴火で騒いでいるっちゅうのに
「自分らには関係ない」
と言わんばかりに、
今日の浅間山は登山者で溢れかえっていた。。。



そんなのをよそに
設置されている火山に関わる看板


さらにすすむ。


今日の浅間山は
ほんとうに紅葉がキレイだ

写真は浅間カルデラ外輪山尾根



浅間山の主峰と外輪山との
分岐点、湯の原

まずはもちろん主峰にむけて直進する



カルデラ平原を直進して
樹林帯をくぐり抜けてくと




どで~んと
浅間山の、後付け本体の主峰が
顔を出す

現在の浅間カルデラ形成後に
できたカルデラ中央火口丘であることから
浅間山の主峰を
「後付け本体」と、呼ばせていただく。



富士山の斜面によく似たところを
ガンガン攻めていく。。。

前方にもたくさんの登山者が、主峰の頂上をめざす



おやおや・・・、
なにやら看板がみえてきたぞ???




そう
ここから先は・・・?

噴火口より半径500m地点のため
ごらんのように立入禁止となっている。。。


つまり、
浅間山の登山者はここを右折し、
山頂カルデラ外輪山の最高峰・前掛山までの登山が
許されているのである。

と解説すんの、
これで4度目ぇ~っ。



毎度おなじみ
富士山頂上に似た
この光景。。。

写真右側に、火山シェルターが



さっ
山頂外輪山にて
ラスト ・ スパートだぁ~っ♪

   

つづく・・・。
  ↓
  ↓
  ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.