アロー独走

Changing The Future , NOW♪

満足も不満もない成果   #1

2014.10.24

category : ・ フルマラソンレース

ちょっとばかし
遅くなってもうたが

10月19日(日)の
第31回大町アルプスマラソンの
報告をさせて頂こうと思う。



矢吹 ☆ 競一郎 
フルマラソン・48回目のチャレンジ
第31回 大町アルプスマラソン

満足も不満もない結果篇

まずは前日の
10月18日(土)
移動日篇から


前日の土曜日、
朝の8時台に八王子・自宅を出発する。

出発当初から、
先週の浅間山と、イレギュラーな仕事内容の疲れが重なり合って
レース前日にして残念ながら
ノリ気ではなかった。。。

しぶしぶクルマを走らせて
なんとな~く八王子インターから中央道に乗って
なんとな~く断続渋滞の中
小仏トンネルを通過して
渋滞はすでに終わっていたが
あくびぶっこきながら、笹子トンネルを通過する。

そして
信濃路をめざす
甲府盆地の舳先のとあるパーキングで
3~4時間ほど休憩するのである。

パーキング休憩中の
ひととき。。。

俺 ・ 矢吹 ♪
トラック撮影に勤しむ。。。



低床四軸車

三菱ふそう スーパーグレート
新潟第一梱包 10トン車

低床四軸車の特徴
最近ちまたで頻繁に見かけるこのタイプは、
タイヤサイズ ・ 荷台と後方部観音トビラの高さが
4トントラックと共通で、めちゃんこ低い。
そんでもって物流倉庫のターミナルのほとんどが
4トン車に合わせて造られているところが多いので
最近の10トン車のほとんどは
このような低床四軸車が大量導入されているという背景が
あるようである。

運行面の特徴は
写真でみて解かるように
ホイールベースが極端に短いため
住宅地に隣接しているようなクソ狭い倉庫での出入りや
交差点での右左折なんかでは
スイスイ ・クルクルと
乗用車並みとまでは行かないが
旋回が可能である。
うそだと思ったら、観察してみぃ!?
トラックの運ちゃん、
右左折の表情に余裕が感じられるぞ!!


後輪二軸車

日野自動車 プロフィア
名北運輸  10トン保冷車

後輪二軸車の特徴
低床四軸に次いでよくみかける後輪二軸車。
メリットは、
・比較的燃費がいい
・ホイールベースが短く小回りがきく
・悪路でも走行しやすい
後ろに4つタイヤがあるので
市街地でも使い勝手がいいというところかな。

デメリットは、
・荷物の重心が前タイヤに負担がかかって方向転換が
 しづらくなる
・旋回時に後輪に遠心力をもろに受けるので
 “尻振り”という状態に陥る
重心の位置によって運転に大きく影響を受けるので
液体などの運搬には不向きである。


前輪二軸車

日野自動車 & トランテックス プロフイア
ヤマトマルチチャーター 路線便運行車

前輪二軸車の特徴
メリットは、
・直進走行時において車体の安定感はバツグンに良く
 高速道路での走行や
 幹線路線便輸送には、打ってつけである
・発進時や減速時にかかる慣性力が比較的に少ない
・タイヤの本数が少ないので、コスト削減できる

デメリットは、
・前にタイヤが2本も連なっているんで
 交差点なんかの旋回時では、小回りが一切きかず
 大きく旋回するのを
 余儀なくされる
・カーブなんかの加減速対応に乏しく
 雪上走行に弱い
・ともかく小回りが極端にきかないので
 市街地走行には向いていない

写真でわかるように
後ろにタイヤが1本しかなので
狭いターミナルでのバックによるホーム付けは
いちばんラクに行える。
そのためか、大手の集配業者をメインに
採用されているモデルといえよう。

・・・とまあ雑学は
この辺にして

パーキングから観える 

茅ヶ岳 ( ←クリックしてね☆ )
標高  1703.6m
所在地 山梨県北杜市、甲斐市
山系   奥秩父山塊
火山Gr 富士火山帯
種類  コニーデ型塊状火山
を一望しながら
大町市街を目指すのである。

そして15時半ごろ、
会場に到着!






受付を済ますも・・・、



あれ・・・?
熊鈴が・・・。

もちろんレース当日は
一応、熊鈴着用でレースに参戦したのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのあとは
約1時間半かけて
クルマでコース全体を下見する。
このあとレースの軌跡を解説のための
ブログ用撮影のため。

そして18時台には
大町駅前の
大町ステイションホテルに宿泊を果たす。

【10月18日(土)の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 中央道 ・ 八王子IC ~ 中央道 & 長野道 岡谷JCT ~
長野道 ・ 安曇野IC下車 ~ 大町陸上競技場 ~
大町アルプスマラソン ・ コース下見 ~
大町ステーションホテル

【10月18日(土)の運行距離】

274.8km


けど
レース前日にして
俺のカラダは心身ともに
疲れ果てていた。。。

夕食を摂る気力もなく
直ちにベットに横たわってしまい
着替えず、風呂にも入らず
10時間以上も寝てしまうのである

その後
10月19日(日)早朝6時起床し
波乱に満ちたレース展開を
していくのである。


つづく・・・。
  ↓
  ↓
  ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.