アロー独走

Changing The Future , NOW♪

富士山の名脇役 ・ 愛鷹山の真髄  #3

2014.11.03

category : ・ 矢吹 The Sky Access

これで最後!♪

さて、つづきは
先ほどの鋸岳の眺望を楽しんだところで
黒岳方面縦走路も
佳境をむかえるころ



ついに愛鷹連峰
唯一の溶岩ドーム “黒岳” 現る!




黒岳の頂上に到達
標高1087mの黒岳の山頂の看板が、
以前おとずれたときと異なり
破壊されている・・・。



黒岳頂上からの富士山は
完全に雲の中。。。

本来、みえていれば
宝永火口が真正面に・・・!
残念。。。



仕方ないんで
箱根方面の山々の眺望で
ガマンすっかぁ




写真中央のアップ画像は
箱根カルデラの中央火口丘だ

正面右側が、標高1372mの箱根駒ケ岳で、箱根ロープウエイの山頂駅が
肉眼でも確認できる。
そして写真左側が、箱根火山の最高峰、標高1438mの神山である

黒岳をあとにして


十里木の登山口とは
反対側の
愛鷹山神社に到達するのである。



Final Chapter
愛鷹山神社 ~ 国道463号 ~
富士サファリパーク前 ~
十里木登山口  6400m

   1km  12’46”
   2km  9’29”
   3km  11’27”
   4km  8’57”
   5km  10’50”  
   残り   5’06”   58’37”  

ここでは写真による記事はほとんどない。
登り基調の国道を行き
富士サファリパーク前を通って、
十里木の登山道へと
戻るのみだ。

んが、しかしながら
富士山が一望できないで
ヘベレケになりながら
アスファルト国道をいくのは
苦痛以外の何物でもなかった。



そんなことを感じながら、先ほど走ってきた
愛鷹山の見上げて回想する。。。




朝8時から開始した
愛鷹山の縦走も
13:30には終えたのである。

愛鷹山自身のセールス ・ ポイントを
いかんなく発揮してくれてはおらず、
大好きな富士山が最後まで一望できなかった部分が
なんだかしっくりとはいかず
不完全燃焼感で山行は終わったのだが

結局は
ただ疲労だけが取り残されてしまい
2時間くらい、仮眠を余儀なくされるのである。



15:24
十里木を出発するころの眺めて
ここをあとにするのである。



【11月3日(月)の練習】
8:10AM ~ 13:30 愛鷹山スカイ ランニング
・2500m 十里木登山口 ~ 越前岳山頂
・5000m 越前岳山頂 ~ 黒岳縦走路 ~ 黒岳山頂 ~ 愛鷹山神社
・6400m 愛鷹山神社 ~国道463号 ~十里木登山口
※ ラップタイム等は、本文を参照のこと

【11月走行距離】
日計 13.9km
累計 21.5km



【2014年登山登頂リザルト】
新規登録 7件
既存増量 6件
軒先累計 13件


あとがき
今更ながら、書記すのはナンだが、
当初は、この愛鷹山は予定に入れてはいなかった。

ほんとうは、
この時期には最高の眺めを誇る
東京都の最高峰 ・ 雲取山を攻めたかった・・・。
しかし
連日の天気予報をチェックする限り
三連休の天気が標高のあるせいか
よろしくなく、
三連休最終日に好天の恵まれていそうな
愛鷹山に、急遽シフトチェンジしたのである。


愛鷹山へ行く前に
俺独自で、この山についていろいろと自習した。
自習・・・といってもネットを駆使して
調べただけの話しだが。

以前から
この愛鷹連峰は
富士山の原型 ・ 古御岳火山と、古箱根火山と
同期であることは、小学生のときから知っていた。
そのころは当然、インターネットなんてなくて
地球の図鑑やら、おうちにある百科事典なんかでしか
知識が得られない時代だった。

時は流れて
世の中にインターネットが普及して
俺自身もブログをするようになり
さらに行動範囲等に広がりを見せるにつれて
あらためて
火山について興味を持ち始めてきたのである。


今回、愛鷹山スカイ ランニングで学んだこと
こんかいのトレランは
富士山が最後まで一望できなくて
不完全燃焼感ありありだったけど、
自分なりに愛鷹山の真髄は垣間見れたんじゃないかな。
学んだ功績として大きいのは
富士山と同期でありながら
なんでこんなにも歪なんだ? ということだ。

俺はてっきり
火山噴火によるカルデラ化と思い込んでいたが
ネットで調べるかぎり
雨 ・ 風等による、侵食崩壊により
形成された地形であるというのが
2回目の愛鷹山アタックにして
トレランしながら確認できたことだろうか。

そして
最後の噴火から
約5万年の時を経るあいだに
侵食崩壊したあとの地形であることから
樹木が生い茂っていて
火山でありながら
はっきりとした噴火口が確認できないということ。

それが自分なりにわかっただけでも
今回の登山は意味があったと思いたい。

といいながらも
この山に対して
諦めきれないことがある。


 その1
地図上に記入した○の部分が
かつての爆裂火口であるというらしいこと。
これは機会を見て、どうなっているのか
あらためて確かめたい。

その2
写真下部のボールペンで示してあるところからの
刃渡りやせ尾根 ・ 鋸岳の眺望を
堪能したいところ。
今回の北側の黒岳縦走路からだと
どうしても逆光になるんで
それを堪能するのは、困難を極めたと思う。

その3
今回とは真逆側の富士市方面からのアタックで
刃渡りやせ尾根、最高峰 ・ 越前岳ごしに観る
富士山の眺望はどんなものなのか。


以上を踏まえて
いつかもう一度
この山をアタックする必要が
あると思う。

その日をふたたび迎えるにあたり
楽しみにしておこう!☆


【本日の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 橋本五差路 ~国道129号 ~
金田陸橋 ・ 右折 ~ 国道246号 ~ 足柄峠 ~ 国道246号 ~ 御殿場警察署 ~
国道469号 ~ 十里木登山口
十里木登山口 ~国道469号 ~ 富士市街 ~ 県道380号 ・ 富士清水線 ~
沼津市街 ~ 国道246号 ~ 金田陸橋 ・ 左折 ~ 国道129号 ~
国道16号 ・ 東京環状 ~ 八王子 ・ 自宅

【本日の運行距離】

264.4km
全ルート ・ 一般道使用


富士山の名脇役 ・ 愛鷹山の真髄
       完

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.