アロー独走

Changing The Future , NOW♪

東洋のキリマンジャロ、Again・・・ならず。 #3

2015.02.01

category : ・ 矢吹 Mt FUJI Collections

さらに、つづき ☆
2015年 2月1日 ( 日 )

Chapter.3
御嶽山周辺周遊

運行経路
ホテル木曽温泉 ~ 国道361号 ~ 木曽大橋 ・ 右折 ~ 国道19号 ・ 中山道 ~
木曽福島 ・ 7-11 ~ 開田高原 ~ 日和田高原

この日は、前日の19:30には就寝して
早朝5時に起床する。
その目的は、朝7時ごろに
朝陽に当たる白銀の
“東洋のキリマンジャロ”、木曽 ・ 御嶽山の
紅御嶽を観たいというもの。

今回泊まったホテル周辺には、コンビニ等は一切なく
国道19号線沿いの、木曽福島まで
片道30分走ったとこのコンビニで朝ごはんを摂んなければならなかった。

早朝6時に、コンビニにて朝ごはんを済ませて
いざ再び、御嶽山の一望できる開田高原まで
クルマを走らせる・・・、のだが、


7:00AM
日和田高原 ・ 九蔵峠にて

本来なら天候に恵まれていれば
白銀の“東洋のキリマンジャロ”が一望できたハズなのだが
誠に残念である。



気持ちの上で
諦めきれない俺は

時間調整して様子をみつつ
日和田高原めざして
氷の原野を60km/hで、突っ走るのである。



7:07AM
気がつけば、とんでもないとこまで
来てしまってるなぁ




7:12AM
さらに豪雪地帯を、60km/hで走りゆく

どんなに豪雪地帯であろうとも
このくらいの雪なんぞ、スタッドレス ・ タイヤなら
本当にへっちゃらだった。
台湾製の純新品タイヤとはいえ
圧雪路面でのグリップ性能は優れもので
もはや鎖チェーンはいらない!?



7:18AM
それにしても、この雪壁の高さ!
すごい・・・。

前回、御嶽山観に来たときは
ここまで積雪量は多くなかったぞ。



7:19AM
小雪が舞う中、日和田へ向かう途中、

通行止め手前にて、このどうしようもない
積雪ぶりを目の当たりにして
オレはここで引き返すことを決意する。

そのあとは
天気の回復を期待して
安全な広い駐車場で
約2時間ばかし、仮眠を兼ねて時間調整。

しかし、天気の回復は期待できそうになく
仕方なく、残念無念な気持ちを残したまま
東洋のキリマンジャロの麓を去るのである。


Chapter.4
日和田高原 ~ 枚突峠

運行経路
日和田高原 ~ 開田高原 ~ 新地蔵トンネル通過 ~木曽大橋 ・ 左折 ~
国道19号 ・ 中山道 ~ 権兵衛トンネル通過 ~ 国道361号 ・ 権兵衛街道 ~
伊那市街通過 ~ 国道152号 ・ 杖突街道 ~ 杖突峠


9:17AM
お名残惜しい、日和田地区の雪原風景












9:30AM
日和田をはなれてまもなく
道路では除雪作業が活発に行われていた

こんかい走った豪雪地帯のほとんどは
俺が想像していた以上に除雪が行われていて
こういった方々の努力があって
雪国での豊かな生活があるんだなぁ~
ってしみじみと感じてしまうある種の光景である。


木曽御嶽のふもとをはなれてから
諏訪湖よりの茅野市に近い
杖突峠までの約3時間、
休憩 ・ 運転という不規則なドライブ ・ インターバルを
くり返しながら
やがて杖突峠に到着するのであった。。。


12:40PM
昨日に打って変わって
好天に恵まれた杖突峠では・・・、




諏訪市街と諏訪湖が
一望できて




すこしだけ右に目をやると、
霧ヶ峰 ( ← クリックしてね♪ )
所在地 長野県茅野市・諏訪市・
      諏訪郡下諏訪町・小県郡長和町
標高   最高峰 車山 1925m
種類   成層火山
が、よくみえる。



さらに
その右隣には、




ソフトクリームみたいに可愛くそびえ立つ
矢吹♪ 郷土富士コレクション9 アゲイン
諏訪富士・蓼科山
(←クリックしてね☆!)
標高    2530.3 m
所在地  長野県茅野市、北佐久郡立科町
山系    八ヶ岳連峰
種類   成層火山
火山Gr 富士火山帯
が、キレイによく見えていた。



だけど
残念ながら、ここでの八ヶ岳は
雪雲に覆われてよく見えず。


好天して
気持ちがすこし回復していくなか
今度はちょっとばかし
よりみちしながら
八王子の自宅へと向かうのであった。。。


Last Chapter
杖突峠 ~ 本栖湖 ~ 八王子 ・ 自宅

運行経路
杖突峠 ~ 国道20号 ・ 甲州街道 ~ 甲府市中河原交差点 ・ 右折 ~
国道358号 ・ 精進ブルーライン ~ 赤池交差点 ・ 右折 ~ 本栖湖湖畔 ~
国道139号 ~ 上宿交差点 ・ 左折 ~ 国道139号 ~ 都留市街通過 ~
国道20号 ・ 甲州街道 ~ 高専通り ~ 八王子 ・ 自宅


14:15
杖突峠を出発して
甲州街道に入ってから
更なる好天に恵まれて
逆光だけど、南アルプスを眺める、
この雄大な形相したカッコいい山は・・・?



甲斐駒ケ岳(←クリックしてね☆)
標高    2967 m
      ※ 駒ケ岳としては国内第一位
所在地   山梨県北杜市、長野県伊那市
山系    赤石山脈 (南アルプス連峰)
種類    隆起(花崗岩)
初登頂   1818年(小尾権三郎が開山 )



反対側をふり返ると
富士山だぁ~!

まだまだ、
さらにつづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.