アロー独走

Changing The Future , NOW♪

きみは、キリマンジャロのように美しい  #1

2015.03.01

category : ・ 郷土富士コレクションズ

2015年 2月28日(土) ~ 3月 1日 (日)
矢吹 ♪ 2015 Shiny Volcanic Beauty Mt. ONTAKE #7

俺 ・矢吹♪ 郷土富士コレクション 10 アゲイン
東洋のキリマンジャロ
木曽・御嶽山をたずねて 篇


前回の
木曽 ・ 御嶽山勝負撮影
リベンジ企画に赴いた
こんかいの御嶽撮影は
めでたく大勝利を収めた。

そんな御嶽山の勇姿をしらない
あなたへ・・・、
まず御嶽山をご紹介
      ↓
      ↓
      ↓


矢吹♪ 郷土富士コレクション10 アンコール
日和田富士・御嶽山
(←クリックしてね!)
よみ            ひわだふじ ・ おんたけさん
標高             最高峰 剣ヶ峰 3067m
              火山頂・国内第2位
山頂部分の距離    約3.5km
火山侵食前の標高   約3200m~3400m
所在地          長野県木曽郡木曽町・王滝村
              岐阜県下呂市・高山市
山系           独立峰(御嶽山系)
種類           複合成層火山
活火山ランク      ランクB
噴火警戒レベル    レベル3 ・ 入山規制中
火山Gr         乗鞍火山帯
最近の噴火       1979年10月28日
              1991年
              2007年
最新噴火       2014年 9月27日より継続中

アフリカ大陸最高峰で、
世界一高い独立峰としても有名な

キリマンジャロ山 ( ← クリックしてね☆ )
にそっくりな御嶽山は
昨年の9月27日 ( 土 )に水蒸気爆発によって
尊い登山者の命を奪ってしまうほどの犠牲者を
生み出してしまった。
このことに於いては俺自身としても
まだ見つかっていない犠牲になった方々を含めて
哀悼の意と、お悔やみを申し上げるとともに
それでも尚、この場に出向いた意味は
御嶽山の白く輝く美しいこの姿を
是非ともみなさまに
「御嶽は素晴らしいんだぞ!」
というのを見直していただければという想いがあって
御嶽レポートに踏み切った訳である

そんなことで
これからじっくりと
お送りしていこう♪!


Chapter.1
八王子 ・ 自宅 ~ 開田高原 ・ 九蔵峠

運行経路
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 中央自動車道 ・ 八王子IC ~
中央自動車道 ・ 岡谷JCT ~ 中央自動車道 ・ 伊那IC下車 ~
国道361号 ・ 権兵衛トンネル経由 ~ 国道19号 ・ 中山道 ~
木曽大橋交差点 ・ 右折 ~ 国道361号 ~ 開田高原 ・ 九蔵峠到着

こんかいのあらまし
2月 27日 ( 金 ) の仕事から帰宅して用意を済ませた後
21:20、自宅を出発する。
運転 ・ 仮眠をくり返しながら
明方5:30AMにて目的地に到着する。

まずは
御嶽モーニング ・ アワーをどうぞ


5:59



6:03



6:24



8:06



8:16

Chapter.2
御嶽撮影 ・ 東奔西走

運行経路
開田高原 ・ 九蔵峠 ~ チャオ御岳前 ・ 通過 ~ 濁河峠 ・ 折返し ~
日和田高原 ~ 国道361号 ・ 木曽街道 ~ 鈴蘭高原展望台 ・ 折返し ~
国道361号 ・ 木曽街道 ~ 開田高原 ・九蔵峠 ~
ホテル木曽温泉 ・ チェックイン

ここからは
俺 ・ 矢吹 ♪ が
さまざまな表情をみせる
御嶽山をもとめて
東奔西走するさまを
ご覧になって頂こう♪


~ 濁河篇 ~


前回みたく
こんどは岐阜県側へと突っ走る。。。

先月とはちがって
除雪作業がかなり進んでいて
なおかつ雪が日照時間が長いほど
シャーベット状になり易いのか
ここでも何と無しに、春の訪れを感じさせる。。。



本家 ・ 富士山とは違って
場所変えるだけで、こんなにも景色が変わる御嶽山




そう思ってる間に
あっという間に県境をまたぐ
オレと銀ちゃん




これだけ雪壁に覆われても



想像以上に除雪作業が捗っている豪雪地帯

そして
オレと銀ちゃんは
とんでもねぇ地名を
目の当たりに・・・。

それは




げろげぇ~ろ



さらに進んだその先に・・・?



濁河からの御嶽山と
ご対面!

濁河峠から先は
けっこうに雪道がヤバイことになっていたんで
それ以上足をつっ込まずに
ここいらで引き返したのであった。。。

つづいては
~ 日和田高原篇 ~
こんどは再び長野県側へと舞戻り
御嶽山がもっとも富士山にソックリな
日和田エリアへと移動する。。。


9:48AM
日和田高原にて、御嶽山と2ショットする
銀ちゃん♪




「 日和田富士というネーミングは、ここからとったのか!? 」
と言わんばかりに
富士山と瓜二つに観えるこの光景・・・。



その背後には・・・?



富士山が
潰されちゃったぁ~
みたいにそびえ立つ・・・、




乗鞍岳(←クリックしてね☆)
よみ   のりくらだけ
標高   最高峰 剣が峰・3026m
      火山頂・国内第3位
所在地  長野県松本市・岐阜県高山市
山系    飛騨山脈
種類   成層火山 活火山ランクC
火山Gr 乗鞍火山帯

が、不恰好にそびえ立つ。
これでも、3000m級の火山であり
火山としては国内第三位・・・、
には、見えんぞ!


さらに更に
こんどは長野県側の開田高原の
反対側からの御嶽山をみてみよう♪!


~ 長野の反対側 ・ 岐阜側の鈴蘭高原篇 ~


岐阜県側に向かう途中



この時期ならではの光景
氷結するダム湖の湖面

そして




鈴蘭高原に到着!


冒頭の地点の反対側は
どう観えるのか!?




それがこれ♪
あれれ・・・、
この写真、なんかヘンだぞ???

そう・・・、


・・・噴煙が
上がっとる



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.