アロー独走

Changing The Future , NOW♪

世界に誇る、箱根のカルデラ 2015th  #3

2015.04.26

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

さらに、つづき ☆


まだまだ
ここでのコーナーは




明神ヶ岳での
ひとときの、つづき ♪




明神ヶ岳頂上からの
箱根 ・ 二子山 ( ← クリックしてね ♪ )
標高   1091m
所在地  神奈川県足柄下郡箱根町
山系   箱根山
種類   溶岩ドーム ・ 箱根カルデラ中央火口丘
が、みえていて
二子山の山頂付近には、NTT東日本やNTTドコモの二子山無線中継所があり、
箱根の西側にある鞍掛山無線中継所とともに、
東京方面と東海地方を結ぶ無線中継網の重要な拠点となっている。
正月の箱根駅伝の際などは二子山無線中継所がTV放送の拠点となり、
毎年紹介されている。
現在は自然保護のため、一般の入山は禁止されている。

・・・とまあこんな感じで
一時間ばかしの休憩時間を終えて
復路の金時山 ・ ふじみ茶屋方面を
めざして行くのである。。。



Chapter.3 復路
明神ヶ岳頂上 ~ 金時山頂上 6300m

   1km  13’44”
   2km  14’28”
   3km  11’31”
   4km  10’10”  
   5km  12’49”  1゜02’42”
   6km  21’19”
   のこり  11’37”  1゜35’39” ( 32’57” )


12:11PM
明神ヶ岳から、写真右端の
金時山頂上めざして
これから走って縦走だ!

写真でいう縦走コースは
手前にそびえる尾根を駆け抜けなければならない・・・・。



同じく
明神ヶ岳出発後の
強羅温泉方面




写真のように
逆S字を描くように
縦走していく

片道6kmくらいの山業は、平地とちがって結構長い。



12:31PM
金時にむけての縦走路は
こんな感じ。




12:52PM
さらに、高原のすすきパラダイスを
ひた走ってくと




12:56PM
出発して40分ばかしで
だいぶ金時山に近づいてきた!




そこへ
ひょっこりと富士山が
顔を出す




13:07
最後のアプローチ
金時山は
もう目の前・・・!




写真のように
金時山への最後の登りが
死ぬほどきつかったのは
言うまでもない



そしてやがて・・・、



13:48
ふたたび経由地 ・ 金時山頂上に
到達する。




明神ヶ岳頂上 ~ 金時山頂上のタイム



ふたたび金時山頂上から
カルデラ平原 ・ 強羅温泉郷を眺める。。。




金時山頂上から
箱根カルデラ中央火口丘
最高峰 ・ 神山を望んで、トレランをふり返る。。。

この写真、つまりは写真に写っている
神山の向こう側には、箱根カルデラの堰止湖である
周囲約20kmの広さを誇る、芦ノ湖を有しており
さらに先には、芦ノ湖スカイラインをもつ
静岡県側のもうひとつのカルデラ外輪山を有している。

社会科の地図や、道路地図なんかで比較すると
左隣にそびえる富士山や
国内最高の広さを持つ、北海道の屈斜路カルデラや
九州の阿蘇カルデラにくらべて
陥没式カルデラとしては、やや小ぶりな箱根カルデラって
実際に立入って目の当たりすると

箱根カルデラ、まじでデカイ・・・!

この広大な周囲約50kmの
箱根カルデラをたった一日がかりでトレランしてたのも
こんかいすれ違ったなかでお会いしたりしたんで
そっちのほうもまた、驚異的だ!

50kmをトレランするのって
疲労感は平地の約2倍に相当するから
もし本当に箱根カルデラを一周すると
ウルトラ100kmマラソンばりに
つかれてしまう訳だ。

・・・オレには到底ムリな世界だ。

そんなこと思いながら、
Last Chapter
金時山頂上 ~ ふじみ茶屋 3150m

   1km     13’32”
   2km     16’09”
   3.65km  47’42”   1゜17’25”
の工程をなんとか走りぬき、


今回のスカイランニングを



ぶじに



終えたのである。


【2015年 4月26日(日)の練習】
8:20AM ~ 15:40 箱根カルデラ セミ スカイ ・ ランニング
※ ラップおよびタイムは、本文参照のこと
・ 9450m往路 ふじみ茶屋 ~ 金時山頂上 ~ 明神ヶ岳頂上
・ 9450m復路 明神ヶ岳頂上 ~ 金時山頂上 ~ ふじみ茶屋   


【2015年 4月走行距離】
日計 18.9km
累計 279.42km



【2015年登山登頂リザルト】
新規登録 1件
既存増量 1件
軒先累計 2件
※ 明神ヶ岳は初なので、こんかいは新規とみなす。

どんどん、つづくでぇ~
        ↓  
        ↓
        ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.