アロー独走

Changing The Future , NOW♪

武甲山トレイルレースの真髄  #1

2015.06.14

category : ・ マラソンレース

2015年 6月 14日 ( 日 )
矢吹 ♪ 2015 Racing Conscious For TRAIL #16

俺 ・ 矢吹 ♪
アロー独走 初! トレランレース参戦記
In 武甲山


2015年 6月 14日 ( 日 )
前日の19時に早々と就寝したオレは
当日の深夜1時半に起床して
深夜3:40ごろ、自宅を出発する。

その2時間半後、


秩父のまちのランドマーク
武甲山 ( ← クリックしてね ☆ )
もとの標高   1336m
現在の標高   1304m
所在地      埼玉県 秩父市、秩父郡横瀬町
山系        秩父山地 ・ 奥秩父山塊
種類        隆起 ・ 石灰岩
眺めながら、2度目の朝ごはんを
摂るのだった。




レース2時間前の
朝7:30に会場入りしたころの
羊山公園内からの武甲山




その約20分後



写真中央の職場のなかまで
トレランなかまの

yukiおねえさん ( ←クリックしてね☆♪)と、
写真右端のシロさんが会場に合流する



Photo.by.しろさん
集合写真その2
写真左端は、yukiおねえさんママ。



ワンコ同伴の
yukiおねえさん




yukiおねえさんのワンコ
すずたんは、会場内では
とっても大人気♪




そんなすずたんに
ナデナデする
このトレランおねえさんは??!




エリカおねえさんだぁ~♪! ( ← クリックしてんね☆ )
エリカおねえさんは、何を隠そう・・・、
俺たちのアイドル的 ・ トレイルランナーでもあって
高尾山走術研究所の秘書でもある美女系ランナーだ☆
なんと先週は
奥武蔵のトレイルレース
山奥のなかの70kmを、7時間11分で走ったという
強靭な走りの持ち主!!

ロードでは、フルマラソンの持ちタイムが
3時間13分という国際女子マラソンレースの常連者でもある
彼女に、あとでも述べるが
こんかいのレースでは、俺っちは先行されちゃったんだな。

まっ、トレランではエリート級の彼女、
マジで速かったよの~。



スタート50分前の
AM8:40の会場の様子

ロードのレースとちがって、かなりアットホームな雰囲気な
武甲山トレイルレースの会場



さて、スタート30分前の
俺 ・ 矢吹 ♪ のファイティング ・ スタイル




Salomon トレランザック着用時の
バックスタイル

こうやって改めてみると
結構・・・、かさ張っているなぁ
レース中の非常時に備えて
食料を必要以上に常備しすぎたのか
走行時は、結構に重たかった。。。


そして、やがて
レースは始まるのである。



First Chapter
羊山公園スタート ~ 武甲山登山口 10000m

   1km  4’18”
   2km  4’57”
   3km  6’55”
   4km  9’26”
   5km  13’25”  39’03”
   6km  8’55”
   7km  7’01”
   8km  7’04”
   9km  6’42”
  10km  15’58”  1゜24’45” ( 45’42” )

朝9:30にレースが開始されて
序盤の2kmばかしは羊山公園内のロードを走りぬく。
みなさん、フルマラソンばりにかっ飛んで
しょっぱなから、トレランレースであることを忘れてしまうような
状況下の中、  

Photo.by.yukiおねえさん
俺 ・ 矢吹 ♪ と、



Photo.by.yukiおねえさん
エリカおねえさんは
羊山公園をあとにして
秩父の山奥へと進出してくのである!


序盤の山道は
琴平ハイキング道を使用し、

最初のエイド ・ ステーションの大渕寺までの区間は
青梅丘陵みたいな、比較的ゆったりしたアップダウンを
走行してく訳だが
ここで、yukiおねえさんにアドバイスされたのが
この道幅の狭いハイキング道でのポジション取りが
トレランレースでは最重要であって
ここに限らず、どこのレースでも最初の渋滞をいかに避けられるかが
制限オーバーの明暗を決めるのであるのか
トレランレースの経験がそんなにない俺には
かなりの神経の使いどころであったのかもしれない


そんな中、
3km地点では・・・、

この写真の地点くらいで
エリカおねえさんに追いつかれる

そのあと2kmばかし、エリカおねえさんの背中を追っかけるも
最初のエイドに向けての下り坂で
スキーの大回転みたいな素早さで、準ゲキ坂を駆け降りていく
エリカおねえさんの速さに
俺 ・ 矢吹 ♪・・・、到底ついていける訳がなかった・・・。


エリカおねえさん
登りもくだりも、マジあり得ないくらい
本当に速い・・・!
 
クルマで例えるなら
SUZUKI ・ ハスラーと
TOYOTA ・ ランドクルーザーくらいの
格差がある。



そして序盤ハイキングステージ ・ 琴平ハイキング道が終了し
最初のエイド ・ ステーションで
ポカリと軽食を平らげる♪




そのあとは
武甲山登山口に向かう
林道上り坂を行き、




2つ目のエイド ・ ステーション
武甲山登山口に到達するのである



Middle Chapter for climb & traverse
武甲山登山口 ~ 延命水AS 10000m

経由地 : 武甲山御嶽神社 ・ 小持山頂上 ・ 大持山頂上 ・ 妻坂峠
※ 武甲山頂上へは経由しない
  11km  28’58”
  12km  21’08”
  13km  8’00”
  14km  19’11”
  15km  19’15”   3゜01’18” ( 1゜36’33” )
  16km  14’05”
  17km  6’24”
  18km  11’09”
  19km  8’08”
  20km  10’31”   3゜51’38’ ( 50’20” )

この無茶苦茶なラップを見て
写真とって遊んでたのか
本気で山道がきつかったのか・・・、
まっ事実、その両方なんだけど
この数字を見てどう思おうが
読者諸君の勝手だが・・・、

それにしても
このラップは
あらためてみると、酷い。。。  



まっ、これもんだからねぇ~



富士登山を思わせる
えげつない登り、
根性なしのオレには、きつかった。

ただ、前回試走してたんで
だいたいの予測はついてたし
その分はラクチンだったけど
ここを知らないチャレンジャー等にとっては
「いつまで続くんだよ~」
なんていう吐き捨てごとが
周りから飛び交っていて
みんなめげているんだな~と思いながら
オレは淡々と無心で、武甲山を攻め続けた。



やがて山頂ちかくの
武甲山御嶽神社に到達!

こんかいのレースの最高地点であって
武甲山の頂上は経由しない。



大会スタッフらの暖かい応援
本当に癒される。。。




武甲山へのゲキ坂をあとにして
こんどは小持山 ・ 大持山の縦走だ



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.