アロー独走

Changing The Future , NOW♪

無意識に望んでいた、曇り空  #1

2015.07.28

category : ・ ~矢吹放浪記~

2015年 7月 28日 ( 火 )
2015th West Japan intercontinental in KYUSYU #4
※ ブログ作成場所 : 阿蘇内牧温泉 蘇山郷 ・ ロビーパソコン


俺 ・ 矢吹 ♪
九州トレラン代替えプラン

熊本市街 ・ 熊本城散策編

今日は・・・
朝8時半に起きた当初から
阿蘇の温泉街は、氷雨が降りしきっており
阿蘇の山々も曇っていて、見えやしない天候。

そしてオレ自身も
八王子からの連日の九州移動の翌日に
由布岳の登頂を果たすという・・・、
自分が考えていた以上にハードスケジュールで
ボディーブロー感が激しくて
到底、トレランできるような体調ではなかった。

そういう意味では
今日の曇り空を有効利用して
リフレッシュしちゃえ! と思い
熊本市内観光を楽しんだわけである。

阿蘇の温泉郷をはなれて
熊本市内に入りだすと
すでに雨はやんでいたようで・・・。


熊本市内に入ると
こんな感じ。

去年のおなじ時期では、
北海道内をクルマで走りまわっていて
「 道内は開放的で、本州とちがって
 広くて雄大だなぁ 」
と感じていたけれど、
この写真のように九州本土内では、どこ走っても
地元 ・ 三多摩地域と、さほど変わらない。

山道に至っても
地元と変わらないような感覚で
道志みちなんだか、奥多摩なんだか
秩父の山奥にもそっくりなロケーションだったし、
この写真に写っている熊本市内のように
入間市街の国道16号だか、はたまた国道246号にでも
いるような変な感覚だった。

九州本土の運転は
北海道内と大きくちがって
地元に居るんだか、遠出して九州にいるんだか・・・、
もうオレの感覚は、完全にマヒしていた。。。

では
気を取りなおして

前回の2011年では
熊本城近辺では、駐車場を探すのが大変だったんで
端的に、熊本駅前のパーキングに
クルマを停めてのである。


熊本駅前の様子
2011年に全線開業した九州新幹線が停まる
この熊本駅構内周辺には



ご覧の写真のように
閑散としていて、繁華街等は存在しない


よって市内繁華街に向かう為には・・・・、


このような路面電車を
利用するのである。

市内繁華街は、今回の観光地 ・ 熊本城にも程近く
熊本市内の方々にとって、とっても重宝していることだろう。

ちなみに熊本城からの帰りに
路面電車の行き先をまちがえてしまった際
JRの隣駅、上熊本駅からひと駅JR線で戻ろうと思ったけど・・・、
都心の感覚で考えていたのが大間違いで
鹿児島本線・・・、のクセしやがってぇ~
30分に一本。。。

おいおい、
八高線並みに酷いじゃねぇかぁ~・・・。

んで駅員さんに確認したら
普通にお役所対応されちまったよ、とほほ。

では、またまた
気をとり直して


載せていいんだかわからヘンが
路面電車の車内はこんな感じ。




熊本城の前の駅を
下車すると、こんな感じ。





さあ、4年ぶりに
熊本城へ潜入だぁ

正面の銅像は、加藤清正公



正門は、こんな感じ。



正門広場には
たくさんの観光客が!

しゃべっている言葉からして
中国人だか韓国人らしき観光客が多かった。



正門前のお濠の
情緒ある光景。。。




正面の頑丈な城壁
これ・・・、一応、天守閣じゃあないからね!




正面にみえる天守閣・・・、
敵からのリフェンスを強化していたのが
よく伺えそうだ




やっぱむかしのヒトは
すごいのぉ。。。




これでもかっ!
っていうくらいのリフェンスの硬さに
俺 ・ 矢吹 ♪ 、 脱帽する以外にほかはない。




読者のみんな、



どうよ



この・・・、
城壁の高さ・・・。




熊本城って



すげぇだろ!?



どおだぁ、これが・・・、



熊本城 ( ← クリックしてね☆ )
別名      千葉城(出田氏)、
         隈本城(鹿子木氏、
         菊池氏、城氏、佐々氏、加藤氏半国期)、銀杏城
城郭構造   梯郭式平山城
天守構造   連結式望楼型3重6階地下1階(非現存・1600年築)
         外観復元(RC造 1960年再)
築城主    出田秀信(千葉城)、鹿子木親員(隈本城)
築城年    1469年–1487年頃
主な改修者  加藤清正
主な城主   加藤氏、細川氏
廃城年    1874年
遺構      櫓・門・塀、石垣、堀
指定文化財  国の重要文化財:櫓11棟、門1棟、塀1棟
          国の特別史跡:熊本城跡
再建造物   外観復元:大小天守・平櫓・馬具櫓
         木造復元:西大手門・数奇屋丸二階広間・南大手門・
         西出丸戌亥櫓・未申櫓・元太鼓櫓・飯田丸五階櫓・本丸御殿大広間
の、Specification だぁ~っ

つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.