アロー独走

Changing The Future , NOW♪

信州の魔性 ・ The Black Princess   #1

2015.09.24

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

2015年 9月 23日 ( 水 ・ 祝 )
2015 SINANOJI intercontinental for Silver Week #3
2015 矢吹♪ Sky Access & Earth Conscious ZIPANGU #19
※ ブログ作成場所 : 八王子 ・ 自宅

この日は、オレにとって
これにて念願 ・ 悲願だった
信濃富士 ・ 黒姫山登頂を果たした。

けど、こんかいのシルバーウイークの本丸マウンテン ・ 妙高山とは
大きく異なる、ある種の恋愛感情に似た
郷土富士アタックに至ってしまった気がする。。。

こんかいはオレなりに
ある種の特別な感情を
こころを込めて・・・、
レポートをしてきたいと思う。


俺・矢吹♪
4th Caldera Volcanic Romance
Mt. Black Princess The Pathos Cluising

~ 信州の魔性 信濃富士 ・ 黒姫山篇 ~

昨日の妙高山では
ほんとうに充実感あふれる日々をすごした時とはちがって
今日はややテンションが低め。
2日つづけての標高2000m級のアタックなんで
この日は起きた早朝5:30から
じつは正直、カラダが疲れていた。

それでも黒姫山に攻めてみた実績は残しておきたいと
思ったオレは、ある種、強行決行に至ったのかもしれない、
いま思えば・・・。

早朝5:30
ルートイン妙高新井の部屋からの、頸城山塊の眺め

写真正面のコブのある山が、妙高山
その左隣の小さく聳えているのが、
今日攻める、信濃富士 ・ 黒姫山だ。



AM6:26
あさ6時ごろに
チェックアウト直後の、国道からの妙高山




AM6:41
姿かっこうが正面きって
威風堂々かつ正々堂々な構えもつ
越後富士 ・ 妙高山とは大きく異なり




AM6:52
姿かっこうがミステリアスな雰囲気をかもしだす
こんかい登頂を果たした、

郷土富士コレクション No.2 Encore
信濃富士・黒姫山
(←クリックしてね☆)
よみ       しなのふじ ・ くろひめやま
標高       2053m
所在地      長野県上水内郡信濃町
山系       妙高火山群 ・ 西頸城山地
種類       成層火山 ・ 爆発カルデラ
火山グループ  富士火山帯
は、いったいどんなドラマが
待ちかまえているのだろうか。




その側近にそびえたつ
越後富士 ・ 妙高山とは対照的に、


Chapter of Outward trip
黒姫高原登山口 ~ 黒姫山頂上 7300m
小泉山道を使用
AM7:30 ~ AM10:05

   1km  12’43”
   2km  10’34”
   3km  16’33”
   4km  18’05”
   5km  20’27”   1゜18’23”
   6km  30’28”
   7km  32’27”
  のこり    6’40”   2゜28’59” ( 1゜10’36” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 差引標高差 : 約1236m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間30分
 
の、トレラン ・ ストーリーでは
このおっとりと聳えた黒姫山って
その姿とは裏腹に、困難を極めたのだった。

                  ↓
               ↓
               ↓


スキー場のゲレンデを持つ
黒姫高原から見た黒姫山って
大概の場所から見えるこの山は、いたって簡単そうに感じそうだが・・・、

たとえば恋愛対象として考えたときに
まずは第一印象を見て、人目惚れして
お互いのことを理解しあうあいだに
段々とお互いの相違を感じあうみたいな場面と同じように


登山にいたっても
「 こんなはずじゃ、なかった・・・! 」
と思うことになることを
この時のオレは
まだ知る由もない。




普段、こんなスキー場の急斜面を
走って登る機会のないオレは




キレイな花壇にかこまれた
妙高山を横目に




腹黒い性格の
お姫様からの洗礼を受けながら、
頂上に向かって
もがき苦しんで突き進んで行くのだが、




彼女はとっても照れ屋さんなのか
自分を語ろうとしない奴なのか





そうそう簡単に
正規の登山道へと
誘ってはくれなかった。。。




いくつもの
こういった看板に惑わされて・・・。




やっとの思いで
ようやく本来の登山道にたどりつき、




背後をふりかえると、
野尻湖ごしに黒姫山とは
相対照的位置に

斑尾山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ       まだらおやま
標高       1382m
所在地     長野県飯山市、中野市、
          上水内郡信濃町、飯綱町、
           新潟県妙高市
種類       成層火山
火山グループ 富士火山帯
が、天空高くそびえたつ景色に
癒されながらも




おとなしそうな形相からでは
信じ難い、険しくつらい登山道を突進み、




途中の「姫見台」
というところを通過するも・・・、




標高2000m台に
ようやっとたどり着いたとはいえ




山頂へと向かう
カルデラ外輪山の尾根伝いは




この娘は
相当の照れ屋さんなのか、
本性を現してくれないように、標高たかい位置にも拘らず
一向に眺望が利かない。。。

正直な話、スキー場のゲレンデを越えて
本格的な登山道に入ってから
ひたすら起伏だけが激しい上に
樹林帯に覆われたところをひたすら突き進むのって
ストレス以外に、何物でもなかった・・・!


つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.