アロー独走

Changing The Future , NOW♪

石尾根縦走路、マジでおそるべし・・・!  #2

2015.11.07

category : ・ 矢吹 The Sky High !

つづき♪

奥多摩駅から鷹ノ巣山までの到達タイム

奥多摩駅から雲取山への中間地点 ・ 鷹ノ巣山までの時間は、
誤走時間を除いても、3時間を要した。


ここで少し考えたい
奥多摩駅から雲取山往復タイムを。


まずはエリートレベルの
10’00”/kmペースでは

片道21kmを、AM6:20スタートで3時間半を要して
AM10時に登頂。
一時間休憩の後
下山を最速3時間半でこなした場合、14時半に下山完了


15’00”/kmペースでは
登山に5時間10分要して
AM11時半に登頂完了
一時間休憩の後
下山最速3時間半でこなした場合、夕刻16時に下山完了


最後にオレのトレイル標準ペース
20’00”/kmペースでは

登山そのものに7時間も要してしまい
1時間休憩して
最速3時間半で下れても、下山完了が18時前後・・・。

つまり、いまのオレの実力では
山小屋に泊まっていけ!・・・っていう
レベルだね、とほほ。。。

・・・とまあ
堅苦しいおはなしは
この辺にして、


では、ここからはしばし
AM10:45 ~ AM111:10は

~ 鷹ノ巣山頂上からの、Bird VIEW Time ~


この看板のように
鷹ノ巣山頂上は、石尾根縦走路の中間地点であることが
ここではわかる。




今日の鷹ノ巣山と石尾根縦走路では
時期的なものなのか、ハイカーが少なかった。




こんかいは短時間ではあったが
この写真に写る若いハイカーらとご一緒に
お食事に加わらせて頂き、わずかな時間だが楽しい時をすごせた♪
ありがとう!☆




西の方向、雲取山方向は
こんな感じ




だけど、わずかな休憩時間のあいだに
御前山方向に、雲のカーテンがかかり始める。




このように。
鷹ノ巣山頂上からの

御前山 ( 東京都 ) ( ←クリックしてね!)
標高   1,405 m
所在地  東京都西多摩郡奥多摩町、檜原村
山系   奥多摩
種類   山塊
は、濃い雲に覆われていた。
短時間のBird View Timeはここで終了し
下山の途につくのである。



The Final Chapter of Transfer Operation
For Okutama Stasion
鷹ノ巣山頂上 ~ 奥多摩駅 11100m

石尾根縦走路を使用
   1km  11’39”
   2km  9’21”
   3km  13’07”
   4km  17’10”
   5km  10’37”   1゜01’56”
   6km  11’25”
   7km  8’47”
   8km  7’05”
   9km  8’56”
  10km  11’21”   1゜49’33” ( 47’37” )
  11km  12’58”
  のこり    0’04”   2゜02’36” ( 13’02” )


まずは山頂直下の
このような開放的なところを駆けおりる

山頂直下の下山は、意外にも気持ちいい



平坦になると
こんどは天馬のような世界を縦走・・・するのが
これがまぁ、何とも言えなく気持ちいい!

これぞ、石尾根縦走路の魅力のひとつなりにけり♪



さらに進むと
スキー場のような斜面を駆け下りる

下りが苦手なオレにとっては
ちょっぴり怖かったかな。



あっ、そうそう
この石尾根縦走路には、奥多摩駅から雲取山のルートで
写真のような5つのエスケープ ・ ルートが存在するんだな。




至るところに
こんな感じの看板があって
下りきると、奥多摩駅方面のバス停が必ず存在する。

ただその場合には、小さなトレランザックに、服を小さく圧縮して
ジップロックに敷詰める等の工夫が必要であり
奥多摩駅まで着くまでにカラダを冷やさないなどに気を配らなけばならない。



さらにきつい勾配のところを
駆け下りると




終盤は樹林帯のなかへと
入り始める

この写真のときは、正午12:00ちょうどだったが
この写真のように、すでに雲の通り道と化していた。



樹林帯のなかを
天馬のように駆け降りて




奥多摩駅と
その周辺の街並みがみえてきた。




奥多摩町にたどり着いたときは、



このような地元ならではの
郷土芸能が模様されていた




下山時には
盛り上がってたなぁ・・・、奥多摩町。。。




そんなこんなで
当初の目標未達で終わってしまったが
こんかいの山行は、オレにとって良い経験であった。




【 2015年 11月 7日 ( 土 )練習内容 】
AM6:20 ~ 13:00
・ 鷹ノ巣山 ・ 石尾根縦走路 セミスカイランニング 31890m
※ ラップタイム等は、本文参照のこと


【 2015年 11月走行距離 】
日計  31.89km
累計  54.97km



【2015年登山登頂リザルト】
新規登録         10件
既存増量          7件
軒先累計         17件




終わってからは
青梅線河辺駅前の河辺温泉にて
ゆっくりと寛いで帰宅の途につくのであった。



【 本工程の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 箱根ヶ崎西 ・ 交差点左折 ~
都道3号 ・ 青梅街道 ~ 国道411号 ・ 青梅街道 ~ 青梅駅前駐車場
青梅駅前駐車場 ~ 国道411号 ・ 青梅街道 ~ 都道3号 ・ 青梅街道 ~
河辺駅前駐車場 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 八王子 ・ 自宅



【 2015年 11月 7日 ( 土 )の運行距離 】
56.8km
全ルート ・ 一般道使用



あとがき
こんかいの山行は
成功か失敗か、どちらかと訊かれたら
明らかに失敗だ。

計画倒れで終わっちまったから。

もうひとつの失敗は、コース設定にあった。
こねせるかどうかの検証をせずに
端的に雲取山を設定したから。
けど、それにはさらに端的に
「 ムリなら途中で引き返せばいいや 」
という気持ちがあったから。

そんなかでも
自分の行える本当の限界を
こんかいの山行で検証できたのは
多大なる意味はあったんじゃないかな。

まずは、奥多摩駅からの石尾根縦走路使用での限界は
鷹ノ巣山までであったこと、
あとは観光トレランとして、一日のなかでこなせる
キャパシティーが30kmから、たぶん40km前後までであること。
そして、これ以上の距離は、自分には無理であること。

それだけ自分の本来の力量が把握できただけでも
オレ自身はもう充分である。

逆説的に言えば
以前は 「 20km前後が限界だ 」 なんて書いた手前
もっとこなせるのではと、自分の限界を疑って
やってみた結果、意外にトレイル持久力があるのが判ったことかな。

そういう意味では
観光トレランとはいえ、半ば景色なんかどうでもよかった部分は
あったのかもしれない。

あとは、いままで今回のような
やや長い距離を縦走したりとか
オレの地元で例える、高尾山のような
街に隣接した登山口からのアタックする経験がそれほど無かったので
そういった山々の特性が掴めた意味でも
よかったのかもしれない。

また逆説的なことをいえば
奥多摩をはじめとして、高尾 ・ 陣馬のような山々は
独立峰タイプとは異なって
大げさかもしれないが、遭難リスクが高い!

それを心したうえで
今後はさらにそれを留意して
観光トレランに励むべきであることを学習した
山行であった。

俺 ・ 矢吹 ♪
Semi Sky Wing Express Part.18

奥多摩駅 ~ 鷹ノ巣山縦走 ・ 石尾根縦走路、恐るべし篇
               

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.