アロー独走

Changing The Future , NOW♪

走りの自己マネージメントは、おもしろい☆・・・かも。

2015.11.18

category : ・ 走る、俺♪

つづき♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 自主強化練習
10000m Cluising Control Drive
      For 4’00” /km


【 2015年 5月 28日 ( 木 )練習 】
21:20 ~ 22:30 八王子 ・ 富士森競技場舗装路
・ アップ1000m
・ 10000mペース走 ( 冨士森競技場舗装路 500m × 20 )
   1km  4’00”
   2km  4’03”
   3km  4’03”   12’07”
   4km  3’59”
   5km  3’53”   19’59”
時計をとめて水分補給後、ただちに練習続行
   6km  3’53”
   7km  3’56”
   8km  4’00”
   9km  4’05”
  10km  3’55”   39’51” ( 19’52 )
・ ダウン1500m


【 2015年 11月走行距離 】
日計 12.5km
累計 176.55km




この日の
10kmリザルト



ひさびさの10kmの
ペース走をおこなって

最近のオレの練習は、平日 ・ 休日ともに
単独での練習が多くなってきた。
もちろん仕事やらプライベートで時間が合わなくなってきたというのもある中でのことだけど。

けど、自発的にと言えるのかは微妙だが
フルとトレイルのレースを準自分の意志でエントリーしたなかで
俺独自にアレンジを加えて、あくまでオレの手法で強化練習を取り組んでいこうという
姿勢が強くなってきている中での平日強化練習は・・・、
相変わらずの10kmペース走ときたもんだ。。。

降りしきる雨天のなかでの10kmペース走は
服が雨で浸みこんで、その服の重量で走るのが
とってもツラかったが、どうにか既定の10km40分ペースで走り抜けられた。

だけど、しばらくぶりの完全平坦な競技場での10kmペース走は
息が上がってきつかった・・・。

今夜の練習における
問題点

1. 4’00”/kmペースが苦しい
これは紛れもなく練習不足によるもので
言い訳をいうのなら、連日の仕事のいそがしさで
平日にスピード練習が行えなかった。
ぜんかいの公式4’00”/kmでのペース走から
かなりのブランクを空けてしまい
わずか40分を斬るくらいで息切れしていまうほどに
オレの走りは劣化していた。


2.4’00”/kmペース走ばかりでは
  トップスピードに到達できず、頭打ちになりそうでコワイ

オレのスピード練習は、始めてしばらく続けては
練習に飽きっぽい性格なのか、
尻切れトンボになることが大変多い。
いくらフル等に特化したペース走・・・、を続けていくのもいいが
駅伝等の競技に応用できなくなり下がりそうな懸念があるし
キロヨンペースだけでは、フルの自己ベスト更新も
難しくなりそうである。

3. 7km過ぎから、左ハムストが
   痛い・・・(><)

おとといよりも回復傾向である
ハムスト痛。
今夜はペース走の最中の7km過ぎから痛み出す。
オレのここ最近の左ハムスト、でたり引っ込んだりするカタチで
痛みが慢性化している。



問題点に対する
解決策

1.4’00”/kmのペース走と、ビルドアップ走を
  積極導入する

いまオレ自身のレベルで考えるのなら、
できるだけ平日に2日から多くて3日、スピード練習を行うのが望ましい。
当面は4’00”/kmペースでカラダを慣れさせて
苦しまずに4’00”/kmペースが行えるようになってから
3’40”から3’30”/kmあがりのビルドアップ走を付け加えていこうと考えている。


2.トップスピードの走りを手に入れたければ
  トレイルランは辞めるべき

・・・と書いてしまったが、
当のオレは誠に当然ながら、トレイルランを辞める気なんてマルでなし!
解決策としてもし考えるならば、
トレイルを廃止して、ロードとスピードのみの練習に変える。
が、陸上系の練習で精をだしたければ、インターバル練習を増発するに限るだろう。
・・・というのが世間一般論ではなかろうか。

また世間一般論として
インターバルやビルドアップ走を付け加えることで
自己ペースに幅を持たせる意味でもフル等の自己ベスト更新への視野に入れたり
駅伝や陸上といった競技向けにも汎用できるという特性もあるといえそうだ。

ただあくまで今のオレとしての走りの主軸は
観光トレランと、競技トレランに傾きかけていて
フルはその体力づくりの補助的なものでしか考えていない。

だからトップに近いスピードを養うには
いまのオレにはビルドアップ走を、純補助的におこなうのが
妥当だと考えている。


3.痛みにお悩みで尽きないようなら
  休養がいちばん!

・・・というのが模範的な回答かねぇ。。。

まっ、オレはよっぽどの酷さではなければ、トレーニングそのものを中断しないけどね。
だから、走るときのみ痛む程度なら、医者にはいかない。
もし医者にかかるなら、一般生活にまで支障をきたすような酷さに発展した場合のみ
考えるかな。

ただ、練習に励み始めると、イケるとこまで走り込みたい!
って思うことあるんだよねえ。
走りの上達を肌で感じられれば、そりゃあやっぱ、楽しいもん。
けど、継続的に痛みと付き合いながらでもスピード練習を続けたければ
完全休養の代わりに6’00”/km程度の歩くよりすこし速いジョグで
疲労ぬきに励みながら、脚の状態を診るようにジョグるのがいいかな。

あとは、日ごろのストレッチ、マッサージなどのメンテナンスを
的確に行うなどの処置もお忘れなく。

またはカラダが本能的に走ることそのものを拒否しているようなら
決して無視せず、勇気を出して完全休養を施すのひとつだろう。

要は・・・、
スピード練習 ~ ジョグ ~ ジョグ ~ 休養 ~ 長い距離の走り込み・・・、
といった具合に各自もしくは自分にあった反復練習をくり返すことで
アスリートとしての走りを確立していければなぁ~って
思っている次第である。


・・・といった感じで
今後は好き勝手に
自己分析していこうかねぇ~


マラソンって
結局は孤独とのゲームだ。
だから試行錯誤をくり返しながら
自分の走りを分析して、研究するのは
けっこう楽しいかもしれない。

まっ、適当にやってこう。。。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.