アロー独走

Changing The Future , NOW♪

天空の首都 ・ 東京の最高峰からの、華麗なる夢の共演、その後 #3

2015.11.21

category : ・ 矢吹 The Sky High !

さらに
つづき ♪


The Final Chapter of Transfer Operation
For Kosode Mountain Pass
雲取山頂上 ~ 小袖駐車場 10700m

AM10:20 ~ PM12:50 石尾根縦走路 & 七ツ石山頂上経由
    1km  14’53”
    2km  12’04”
    3km  7’54”
    4km  12’12”
    5km  32’25”   1゜19’31”
    6km  15’58”
    7km  31’03”
    8km  7’21”
    9km  6’23”
   10km  5’26”    2゜25’44” ( 1゜06’13” )
   のこり   0’02”    2゜25’46”

タイム的に、当初は登山の時と同様に
ラップタイムと累計リザルトにこだわりながらの下山を試みたけど
毎度のことながらこれから登頂目指すハイカーとの交流や
または登ってくる全てのハイカーに道を譲ったりしたりとの工程をたどってしまい
下山は登頂する以上に時間を要してしまったが
まっ、それはそれで仕方がない。

登山道は、オレだけのものではないからね。
まっ・・・、いいってことよ☆


AM10:24  下山当初の雲取山避難小屋から
石尾根縦走路を望む




オレが下山する最中も
終始今日は、ほんとうに富士山がよく見えていた

天気が霞むことなく
下山始めた時間でも、ここまで富士山がみえるのは
極めて珍しいだろう。



富士山を取囲む奥秩父の山々も
このようにキレイに映えていた

今日は、オレが3回登頂したなかで、最高のロケーションだ!











下山当初の激しい下り坂をパスしたあと



下山ステージ中間地点の
七ツ石山 だ。
標高     1757.3m
所在地    東京都西多摩郡奥多摩町
        山梨県北都留郡丹波山村
山系     奥多摩
さらにその左隣には・・・、



大岳山と御前山が
なかよくそびえ立つ




できるかぎり尾根道の平坦なところでは
10’00”/kmペースを斬るように心がけて縦走していき、




七ツ石山頂上に差掛る登り坂では
写真のようなジグザグ状のところでは・・・、

決して歩いてしまうことなく、あくまでも走行状態をできるだけ保つよう心がけた。
ただ、この写真と異なるように直登状態の登坂では
歩く以外に手段はないんだろうが。



七ツ石山の頂上では
これから雲取山の登頂を目指すと思われし
若い登山パーティーと出くわし、この地でゆったり寛いでいるのが伺える。



AM11:07  七ツ石山からの今日最後の富士山の雄姿



AM11:10  小袖駐車場方面へ向かう
石尾根縦走路上の分岐点にて

ここで石尾根縦走路に別れを告げるように
この分岐点を右折して帰路をたどるのである。



右折しての当初は、このような岩場を下山していくので
一定ペースを刻むのは危険なんで・・・、

ペース配分をこだわる下山は、オレはここでやめて
安全第一に徹するのである。



AM11:17 雲取山頂上を経て
雲取山荘をめざすハイカーたち

毎度の雲取山下山途中、このような光景をかならずといっていいほど
目の当たりにするのだけど、
この時間から13時頃にかけて、これから登頂をめざすハイカーらと多くすれ違った。

下山の際は、登る方々のみちを譲るのが世間一般的な常識なので
オレは終始、それを最大限に心がける。
昼過ぎには下山を果たせるオレとちがって
彼らは日没までに、何が何でも宿泊する山小屋に到達しなければならないからね。。。



AM11:19  七ツ石小屋でたたずむハイカーたち
オレはここいらでハイカーたちとの交流をしつつ
彼らの行動パターンについてのヒヤリングを行った。

どうやら彼らは、マイカー出動はせず
奥多摩駅までの電車移動の末、登山口までバス移動を余儀なくされるなかで
電車の編成短く、バスも本数少ない中での増発便に乗車し
各々の車内での厳しい激込み状態を耐え抜いたあとに
AM10時ごろから順次登山を開始するそうである。

この時間からの開始では
到底、日帰りは不可能で
みなさん大きなザックを背負って
えっちらおっちらと雲取山頂上を経由して、
埼玉県側の雲取山荘へ宿泊して、
翌日に来たところを下山する・・・・、という工程がポピュラーであるそうだ。

つまり、そのまま反対側の三峰口方向に下山するハイカーは
それほどいらっしゃらないそうで
もしも三峰口方向に行こうとする場合、
住まいが池袋や板橋区方向の方々ではないと
メリットはないとのことだ。

それにしても・・・、
「こんなにたくさんのハイカーがいらっしゃって 
 山小屋はみんな収容できるのか?」
という疑問を抱いたオレだけど
これについて突っ込んで訊いてみると
雲取山荘は200人前後収容できるそうで
それが厳しそうな場合は、雑魚寝させてまでも無理矢理にでも収容させるそうだ。

春夏秋冬問わず山の夜は危険だし、命に関わることなので
テント等を持参しない登山者を野放しにさせることは、まず絶対にないというのが
一般的なんだそうだ。

それはそうと、オレは富士登山駅伝のとき以外に
山小屋に宿泊した経験がないので
そういった工程で登る登山は、オレにとって憧れのひとつであるのは
言うまでもない。


南奥多摩を一望できる、七ツ石小屋をあとにしたら
こんどこそ、樹林帯のなかを駆け下りる
最後のステージに変わっていくのである




PM12:21  10’00”/kmを斬るようなペースで走れる
平坦なところをたどったのち




こんどこそ本当に
終わりがみえてきた!♪



そして、



PM12:50
俺 ・ 矢吹 ♪
小袖駐車場に帰還!

するのである。



混雑した下山のわりに
意外と時間かからず下山を果たせたのであった。


【 2015年 11月 21日(土)の練習 】
AM6:30 ~ PM12:50
雲取山スカイ ランニング 21400m
※ コース概要およびタイムは、本文参照のこと


【 2015年 11月走行距離 】
日計 21.4km
累計 208.55km



【2015年登山登頂リザルト】
新規登録         10件
既存増量          8件
軒先累計         18件

雲取山累計登頂回数 3回

エンディングへと
つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.