アロー独走

Changing The Future , NOW♪

山田駅 ・ 狭間駅をたずねて #1

2015.11.22

category : ・ 八王子走ろう会

2015年 11月 22日 (日 )
走ろう会 ・マラニックシリーズ 2015th 駅めぐり #6
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

走ろう会 ・ 例会
八王子市内駅めぐり
~ 山田駅 ・ 狭間駅 ~ 10000m


集合場所    八王子 ・ 冨士森競技場
練習時間    AM8:30 ~ AM10:30
練習リーダー アミーゴさん 亀三さん 
参加者     19名

今日は
走ろう会マラニック企画 ・ 駅めぐり
第6弾は・・・、

山田駅と、狭間駅だ。
ちとローカルな話題で恐縮だが
この2つの駅は、京王高尾線の駅である。

京王高尾線 ( ← クリックしてね♪ )とは
京王線の北野駅を起点に、高尾山の麓 ・高尾山口駅に向けて延び行く
全長8.6kmで、1967年に開業した鉄道路線である。
かつては皇室墓地である多摩御陵への参拝を目的として
京王御陵線が存在していたことでも有名ではあるものの
戦時中に不要不急線として休止された御陵線の一部を、1960年代に当時の京王帝都電鉄により
宅地開発で住宅地へのアクセス路線として復活させて
山田 - 高尾山口間の新設線とともに高尾線としたものである。


Around the Chapter 10000m
冨士森公園 ~ 山田駅 ~ 狭間駅 ~ 台町散田線 ~ 冨士森公園
経由地 : 高専通り めじろ台駅前

   1km  8’30”
   2km  9’16”
   3km  8’34”
   4km  7’31”
   5km  11’08”   45’00”
   6km  7’41”
   7km  8’01”
   8km  6’51”
   9km  7’51”
  10km  6’12”   1゜21’02” ( 36’02” )

【 2015年 11月 22日(日)の練習 】
八王子走ろう会 ・ 例会練習 AM8:30 ~ AM10:30
・ アップ1000m
・ 駅めぐりマラニック10000m
※ コース概要およびタイムは、本文参照のこと


【 2015年 11月走行距離 】
日計 11.0km
累計 219.55km




AM8:30に集合したオレたちは
体操後、冨士森公園の駐車場に移動して
荷物をクルマに預けてマラニックに出発!




まず一行が目指すのは
京王高尾線の山田駅だ

冨士森から山田駅へは、1kmちょっとと距離が近い。


やがて間もなくして

山田駅 ( 東京都 ) ( ←クリックしてね♪ )
所在地     東京都八王子市緑町434
駅番号     KO49
所属事業者  京王電鉄
所属路線    京王高尾線
キロ程     北野起点から3.2km
          新宿から39.3km
駅構造      地上駅
ホーム     相対式 2面2線
乗降人員   4949人/日 2013年
開業年月日 1931年(昭和6年)3月20日  御陵線として
         1967年(昭和42年)10月1日  高尾線として
に到達するのである。



山田駅の改札口は一カ所だけで
こんな感じ。




都道上に改札口のある山田駅は
ホームは写真のような橋の下に存在する

写真は山田駅に停車する
京王7000系電車 ( ← クリックしてね♪ )である



山田駅前のロケーションは
こんな感じ。




こんどは高専通りをつかって
狭間駅をめざす




高専通りの別名称は
「 椚田遺跡公園通り 」 と言うんだそうだ




高専通りの入って間もなくの光景は



天海山雲龍寺の
五重塔だ



走り始めて6km地点くらいで
こんどは


狭間駅 ( ← クリックしてね♪ )
所在地     東京都八王子市東浅川町773
駅番号     KO 51
所属事業者  京王電鉄
所属路線   京王高尾線
キロ程     北野駅を起点に5.8km
          新宿から41.9km
駅構造      地上駅
ホーム      2面2線
乗降人員    7113人/日 2013年
開業年月日  1967年(昭和42年)10月1日
に到達するのである



狭間駅前は、冨士森体育館にかわる八王子のスポーツ施設
エスフォルタ アリーナ 八王子としてオープンしている




オレはこの施設を
入ったことも使ったこともないけれど。




その他にも
ジャパンスイミングスクールも昔から存在する




こんどはめじろ台駅方向を
目指す



その途中は

めじろ台駅 ( ← クリックしてね♪ )
所在地     東京都八王子市めじろ台一丁目100-1
駅番号     KO50
所属事業者  京王電鉄
所属路線   京王高尾線
キロ程     北野駅起点より4.3km
         新宿から40.4km
駅構造     地上駅(橋上駅)
ホーム     2面2線
乗降人員   18190人/日 2013年
開業年月日  1967年(昭和42年)10月1日
の前を通過して、



オレがかつて通っていた
小学校の校舎をみて懐かしみながら・・・、




こんどは散田架道橋・・・、までは行かないが
その方面を行く




その途中から
台町散田線と呼ばれる全長1070mを
冨士森方向へと行く

冨士森競技場を使わない22時過ぎの時間帯にて
よくここで1kmのペース走を行うんだな、自主レンで。



序盤のこの坂、ペース走するには
相当きっついんだな。


つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.