アロー独走

Changing The Future , NOW♪

関東平野は、やっぱり広かった

2016.01.02

category : ・ ~矢吹放浪記~

2016年 1月 2日 ( 土 )
矢吹 ♪ 2016 Earth Conscious ZIPANGU #2
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )

俺 ・ 矢吹 ♪ 年末年始 放浪記 帰宅版
「関東平野は、やっぱり広かった」 篇   


AM6:41
1月2日 ( 土 ) の夜明け




2016年 1月 2日 ( 土 ) の夜明けは
昨日と打って変って、やや曇りっぽい


昨日の元旦走り込み練習後は・・・、
オレにとって元旦としては、50km近くまで走りこんだ経験は
未だかつてなかったとはいえ
新年早々、アグレッシブに過した疲れは尋常ではなく
ホテルに戻って着替え後、ただちに就寝の途についてしまった。。。

風呂にも入らず、食事も摂らず。。。

そしてその11時間後の、1月2日 ( 土 ) の早朝5時半
ムクムクと起きだす。

さらにそのあとは昨日の記事を朝9時から編集し始めて
チェックアウトの10時をまわっても終わらなかったんで
13時までの延長料金を支払って、さらに昨日の記事の編集を続行し
お昼をまわった12:30に、どうにかこうにか編集は終了。

13時ちょうどにチェックアウトし
よりみちすることなく、家路に向かってクルマを走りだすのである。


15:40
帰宅途中の新4号バイパス沿いの
道の駅 「 まくらがの里 こが 」 近くから観た筑波山




茨城県古河市からの筑波山は
関東平野上にあるこの街から望もうとすると
家屋にかこまれて筑波山の全容をみるのがむずかしいけれど
オレたちが住んでいる八王子なんかと違って
どこを見渡しても、高い山々はもちろん
丘陵地帯さえない。

昨日の疲れが出てしまったオレは
この道の駅で3時間ほどの長時間休憩をして
家路に向かってクルマを再び走らせるのだが
こんかいは前回の埼玉県周りの国道16号を使っての帰りではなく
気分を変えて、都心周りでオウチを目指すのである。


19:38
地下鉄銀座線 ・ 末広町駅近くのようす

23区内に入り、街中の賑わいを見たころに
「 あぁ、戻ってきたんだなぁ 」
と実感しだす


20:12
フロントガラス越しに見る
甲州街道上の新宿の街並み




20:18
新宿駅前のルミネ



同じ場所から
ルミネの前を通過する
小田急バス

そんなこんなで
そのまま甲州街道を走りゆき
23:15 無事に帰宅したのであった。



【2016年 1月 2日 ( 土 )の運行仕業】
ルートイン下館 ~ 国道50号線 ~ 小田林西交差点 ・ 左折 ~
国道4号線 ・ 新4号バイパス ~ 岩本町交差点 ・ 右折 ~ 靖国通り ~ 九段下交差点 ・ 左折 ~
内堀通り ~ 半蔵門交差点 ・ 右折 ~ 国道20号 ・ 甲州街道 ~ 八幡町交差点 ・ 左折 ~
八王子市街 ~ 八王子 ・ 自宅

【2016年 1月 2日 ( 土 )の運行距離】

139.6km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : ルートイン下館 ~ 八王子 ・ 自宅


今回の旅を総括
感想は、ただ一言
関東平野は広かった。
さすがに日本一広い平野だけあった。
少しまえの記事でも再三述べてはいるが
自宅から出発してずっと国道16号をひたすら茨城県方向へとクルマを走らせても
高い山はおろか、丘陵地帯が全くなく、フルフラットで真っ平ら
国道16号にかかる橋から望む利根川がサバンナのように広大で
けど茨城県方向へ行くに従っても
全くもって山がなく、殺風景で
「本当、この先に筑波山はあんのか?」
という不安さえ覚えてしまうほどに
どこまでも関東平野は広かった・・・。

自宅のある八王子からの出発では高速に乗ってまもなく
山越えするのが今までは当たり前だっただけに
平野のど真ん中を突っ走るのは
非日常的なことだし
またかつてフルマラソンでつくばマラソンに出ていたときも
同じような違和感を感じていたのかもしれない。

それだけに
この度、元旦早々の走り込みがスゴく新鮮だった☆

山の頂上から見渡して
360度ほぼすべてが
真っ平らという光景は
今まで登頂果たしている中でも筑波山しか見かけない。

それだけ筑波山は貴重な存在なのだとおもうし、
リピーターとして
またいつか登頂果たしたいとも思っている。

だからオレは
物申す


もっと茨城県は
筑波山を全国区に
匕ューチャーすべきだ!


改めてそうおもうぞ

頑張れ
気合入れて
もっと精進しろよ!
茨城県



俺 ・ 矢吹 ♪ 年末年始 放浪記 帰宅版
「関東平野は、やっぱり広かった」 篇  
                        

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.