アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ 神奈川県 ・ 最高峰を制す #1

2016.01.16

category : ・ 矢吹 The Sky High !

2016年 1月 16日 ( 土 )
CHANGE!The Future for TAKAMIZU 30km #12
矢吹 ♪ 2016 Earth Conscious ZIPANGU   #3
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )


こんかいは
半分思いつきでおこなった、丹沢トレラン




当初は、以前には走ろう会有志で登頂した
塔ノ岳往復の予定で考えて




秦野警察署あてへ
登山計画書を作成し、提出したのだけど・・・、




なんか知んないけど
神奈川県最高峰でもあり、丹沢山塊最高峰でもある
蛭ヶ岳を登頂しちまったのである。。。

しかも日帰りで。


その丹沢山塊とは
いったい何なのか!?


丹沢山塊 ( ← クリックしてね♪ )とは、
※ 以下Wikipediaの文面より抜粋
こんかいオレが登頂した丹沢山塊とは、
東西に約40km、南北に約20kmに及び、その神奈川県の面積の約1/6を占める。
丹沢山塊の生い立ちは特徴的なものがあって、
1200万年前に海底火山の噴出物からできており、
長い年月をかけて太平洋に浮かぶ火山島にまで成長。
その後、その火山島は、フィリピン海プレートに乗っかって日本列島に衝突。

さらにそれを追うように・・・・、
もともとフィリピン付近にあった伊豆半島の岩体が100~70万年前にかけて本州に激突!!
その反動で盛り上がって出来上がったのが、丹沢山塊である。

また1923年の関東大震災では、
1m前後の隆起や沈降を繰り返し、山肌が崩壊し荒廃した。

現在も徐々に隆起を続けている。

ちなみにヒマラヤ山脈もこれと同じように、
オーストラリア付近にあったデカン高原の岩体が
ユーラシア大陸に激突して出来上がったものである。
しかもそれらの山頂付近には、海の地層がそのまま残されていて、
魚介類の化石が発見されていることでも有名である。
とのことだ。

さぁ、これから
読者諸君に向けて
丹沢山塊の魅力を
ぜひともご堪能していただこう!♪



俺 ・ 矢吹 ♪ Semi Sky Wing Cluising 23
          &
俺 ・ 矢吹 ♪ Mt.Fuji Collections 43

丹沢山塊縦走 & 丹沢最高峰登頂達成篇

2016年 1月 16日 ( 土 )
今日という日を迎える今週は
腹痛を訴えるカゼに悩まされながらも
今日はどうにかトレイルできる体調にまで回復し
病み上がりながらも、用意を開始。
深夜4時に起床し、早朝5時半に自宅を出発し
オール一般道で走り継いで、

早朝7:20に
秦野戸川公園ちかくの大倉というところに
到着する

写真は今回スタートした、神奈中 ・ 大倉バス停前。

さっ、これから
丹沢山塊に向けての大冒険、はじまる!



Chapter of Outward trip
神奈中大蔵バス停 ~ 塔ノ岳頂上 7200m
大倉尾根登山道を使用
AM7:45 ~ AM9:45

   1km  8’30”
   2km  12’51”
   3km  14’20”
   4km  16’06”
   5km  15’13”   1゜07’02”
   6km  23’58’   
   7km  21’36”
   のこり   6’42”   1゜59’00” ( 51’58” )  


前回は2012年11月
走ろう会の有志で塔ノ岳往復ハイキングを行ったのだが
約3年越しの丹沢アタック
こんかいは俺 ・ 矢吹 ♪ ソロバージョンだ!

写真はバス停から舗装路を走り継いだあとの登山道入り口のようす



AM8:10
大倉高原やまのいえにて




その小屋をすぎると



階段と木道が連続する



AM8:33
駒止茶屋が現れだし




その駒止茶屋から
「三ノ塔」という山が見える

三ノ塔 (←クリックしてね☆)
標高    1204.8 m
所在地   神奈川県秦野市
山系    丹沢山地
種類    山塊



登山道から見るこの写真は
ヤビツ峠から塔ノ岳方向へとのびる
表尾根。

次回もし、また丹沢トレランするのなら
こんどはヤビツ峠から攻めてみようかな☆



AM8:51
大倉尾根からの富士山




天気はいいけど
ことしは雪が少ないかな。。。




・・・と富士山を浸ってまもなく
また階段現る・・・。




AM8:58
それでもどこまでもつづく
階段地獄は果てしない




AM9:00
塔ノ岳のこり1.8kmにさしかかり、




AM9:15
花立山荘を過ぎてもなお・・・、




・・・また階段。


そしてようやく
当初の目的地


第一経由地
塔ノ岳 (←クリックしてね☆)
標高    1490.94m
所在地   神奈川県秦野市・清川村・山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
が現れだす!

つづく・・・
  ↓
  ↓
  ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.