アロー独走

Changing The Future , NOW♪

自分らしく  #3  The Final Tracks

2016.03.21

category : ・ 矢吹 The Sky Access

これで
最後 ☆♪




13:56
長く感じた
なちゃぎり林道をあとにして
樹林帯に入っていく。。。




白岩地区に向けて
急降下していく




14:05
樹林帯がいったん終わり
白岩地区に出てから
榎峠へと進めてく




青梅市成木エリア付近でも
大会に向けて盛大なのが伺える




14:10
山と高原地図に載っていないバリエーション ・ ルートをあとにして
またふたたび榎峠へ




14:17
雷電山頂上に向けての
青梅丘陵最後の難所



難所を登りきった先に
見えるものは




14:25
雷電山頂上付近から見下ろす
青梅市成木方向のセメント採石場のようす




14:37
やがて復路の中間地点
青梅線 ・ 二俣尾駅方面の分岐点が現れる




ここまでくると
ほぼ終わりが確信できるんで
安心するんだなぁ

かといって道中の油断は大敵だけど



14:48
高水15kmコースとの
合流地点




14:52
さあ、復路の残りも1/3だ
東芝の森に人盛り!?




15:10
しばらく別のトレイルランナーと
時計をとめて雑談していたら
東芝の森には、誰もいなくなってた




15:16
東芝の森をはなれると
あとは平坦な尾根筋をかっ飛ばす




15:33
ようやくこんどは
青梅の街並みがみえてきたぞ

写真は青梅市河辺方向だ



15:42
のこり約1kmは
青梅丘陵から離れて
風の子太陽の子ひろばをめざす




公園に向けての階段を急降下したら
ゴールはもう目の前だ




15:47
公園に戻るころ
こんな時間からトレイルの練習を始める
グループとすれちがう

・・・いくらなんでも
始める時間、おそくねぇ?



15:48
写真のとこに到着して
長丁場だった・・・、




ほんとうに長丁場だった高水30km向け試走、
3回にわたって行われたトレイル強化練習は
これにて完結したのである。



【 2016年 3月 21日(月) 練習内容 】
AM10:30 ~ 16:00
・ アップ910m
・ 高水30km向け トレイル自主強化練実習 25600m
 コース : 風の子太陽の子ひろば ~ 岩茸石山頂上の往復
       KFC青梅市トライアスロン協会設定によるもの
 ※ ラップタイム等とコース詳細は、本文参照のこと

【 2016年 3月走行距離 】
日計 26.51km
累計 188.97km




【2016年登山登頂リザルト】
新規登録         2件
1月16日 ( 土 ) 丹沢山 & 蛭ヶ岳
2月21日 ( 日 ) 高水山 & 岩茸石山
既存増量         3件
1月 1日 ( 金 ) 筑波山
3月 5日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
3月21日 ( 月 ) 高水山 & 岩茸石山
軒先累計         5件



【 2016年 3月 5日 ( 土 )の運行仕業 】
八王子 ・ 自宅 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 箱根ヶ崎西 ・ 交差点左折 ~
都道3号 ・ 青梅街道 ~ 青梅鉄道公園駐車場 の往復


【 2016年 3月 21日 ( 月 )の運行距離 】

49.9km
全ルート ・ 一般道を使用



三度にわたる
高水30km向け
強化練習を終えて・・・

このたびの高水30km向けの山行も
失礼ながら、つまらなかった・・・!
ただ先週とは異なり、景色に恵まれただけ
まだマシだったけど。

どんなレースに向けてでもそうだけど
出場を志したからには
如何なる理由があろうとも練習に勤しまなければいけない。
それがアスリートとしての責務であり責任を背負うことでもある。
一人の選手として走りきろうとする以上、
そこに楽しさなんて存在しないし
それを求めるなんて、スポーツマンとして甘いのである。

・・・と言い聞かせながら
自主トレながら、部活動に近いスタンスで
3回にわたる強化練習に勤しんだのである。

これは自分に課したレースに向けた業務命令であると考えて
練習をしてたから、
メンタル面が、とてもじゃないけど
ツラかった。。。

本来、自分が考える趣味というものは
オレが思う趣味というものは
趣味である以上は
自分を潤し、心のよりどころであるべきだと思う。

そうは言いながらも
トレイルレースに出たい!という
二次的欲求がある以上
自分に課した厳しい練習は
何が何でもパスしなければいけない。

そうじゃない目標で
このように自分を偽ってまで行う強化練習は
それは単なる
自己虐待でしかないのだから。

なんか
走ることにおける自分らしさは
間違いなく混沌としていることだろう。

走ることへの自分らしさ
決して流されてはいけない。

だけど
時には
流されることも重要・・・かもしれない

そのさきに善くも悪くも
発見があるだろうから


俺 ・ 矢吹 ♪ Semi Sky Wing Cluising 26
The Trial Experimental Sky Traverse
for TAKAMIZU 30km Part.3 The Final

~ 第18回青梅高水山トレイルラン ・ 試走篇 ~
                   

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.