アロー独走

Changing The Future , NOW♪

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!II ~ 棒の嶺 ・ 岩茸石山篇 ~  #2

2016.04.09

category : ・ 矢吹 The Sky Access

つづき ♪

では、ここでいつものように
AM9:30 ~ AM10:26は

~ 棒の嶺頂上からの、Bird VIEW Time ~



奥多摩の大スターのひとり
棒の嶺さまとお会いした直後の、俺 ・ 矢吹 ♪




正面に見える尖った峰は
ひだりが

大持山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    1294.1m
所在地  埼玉県秩父市・秩父郡横瀬町
山系    秩父山地
向かって右が
武甲山 ( ← クリックしてね ☆ ) は、
乱掘前の標高   1336m
現在の標高     1304m
所在地        埼玉県 秩父市、秩父郡横瀬町
山系          秩父山地 ・ 奥秩父山塊
種類          隆起 ・ 石灰岩
である。



秩父山地越しに観る
オレの到達タイムはこんな感じ。




棒の嶺からの奥秩父の山々。。。
棒の嶺からは北斜面しか眺望できず
期待していただけに、ちと残念かな。

あとから聞いた話だけど
棒の嶺頂上からわずかに長沢背陵の入口から
雲取山や長沢背陵の山なみを望めるスポットがあったそうだ。
棒の嶺登頂だけを目的にしていた為にリサーチできなかった、残念!



登頂直後は
写真のようにトレイル ・ ランナーが多かったが・・・、




だだっ広い棒の嶺山頂は
ほかの奥多摩の山頂よりも
なぜか登山者がすくなかった




けど棒の嶺を出発し
岩茸石山へ向かおうとするころ
多くなってきたのである




Second Traverse Movement Chapter
For Mt.Bounorei → Mt.Iwatakeisiyama Top
棒の嶺頂上 ~ 岩茸石山頂上 4500m

AM10:26 ~ AM11:36
   1km  13’27”
   2km  13’35”
   3km  12’55”
   4km  16’01”
  のこり   14’15”   1゜10’15”

当初は・・・、
岩茸石山から棒の嶺を望んでみて
是非とも岩茸石山 ~ 棒の嶺間の縦走をしてみたいと
思っていた。

聞いた話では
ここの区間は、森林限界に近い開放的な尾根伝いとの情報をキャッチしたんで
「 ぜひとも! 」 ということで
この縦走コースを選んでみたのだが
さて果たしてその真相は!?



AM10:37
棒の嶺 ~ 岩茸石山間の縦走コースは
距離的に4kmしかなく
普通のトレイルランナーで1時間ほどの距離だ

結論的なことから先に述べてしまうけど
走ってみてここでの縦走は
開放的・・・、とまではいかなかったが
森林浴しながら気持ちよく走れた♪



AM10:41
尾根道の準中間地点
黒山頂上がみえてきた




黒山頂上からみた
岩茸石山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ     いわたけいしやま
標高    792.99m
所在地   東京都青梅市、西多摩郡奥多摩町
山系     奥多摩
種類    山塊
を望んで、再度岩茸石山をめざしていく
俺 ・ 矢吹 ♪




黒山頂上にて
岩茸石山まで3.4kmと書かれた
距離表示




AM10:44
標高800m台をキープしながら
岩茸石山までの尾根筋は
常にこんな感じ。




AM10:59
その途中、尾根筋から眺める
奥多摩を代表するランドマーク ・ マウンテン
キューピー山こと

大岳山(←クリックしてね♪)
標高     1266.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
が、このようなカタチで
観られるとは・・・。




大岳山眺望スポットより
真下を見下ろすとこんな感じ

写真は西多摩郡奥多摩町の大丹波地区だ



AM11:19
意外に短く感じた尾根筋縦走も
第2目的地の岩茸石山がみえてきて
あっけなく終わりそうだ




AM11:28
そんな奥多摩 ・ 奥武蔵エリアも
時折このような動物注意の看板が。

ここはまさに
野生動物のパラダイスかも。
・・・っていうか度重なるトレイルで
野生動物に遭遇したこと、ほとんどないけどね。



AM11:32
初めて足を運ぶ山みたく
「 これから登頂果たすんだ! 」
・・・みたいな気持ちで向かう
ラスト ・ アプローチの先に・・・、




AM11:36
俺 ・ 矢吹 ♪
岩茸石山 ・ 登頂達成!!!

・・・しかも4度目
従来とちがった場所からのアプローチは新鮮味を道中感じたものの、
いざ登頂果たすと
「 また・・・来たよ、ここ 」
みたいな新鮮味の無い心境だった。



とはいえ
棒の嶺からの70分間は
森林浴ランできて、心地よかったぞ




それでは、この日2度目の
~ 岩茸石山頂上からの
Bird VIEW Time ~ だ!

眺望時間 : AM11:36 ~ PM12:36

AM11:40
岩茸石山登頂直後
あらためて棒の嶺を眺める。。。

「 こんなところを
 縦走したんだなぁ~ 」
と、しみじみ。。。



お昼時の岩茸石山
今日はハイカーたちが多い☆!




あらためて寛ぐハイカーさん越しにみる
棒ノ嶺 ( ← クリックしてね♪ )
よみ     ぼうのれい
標高    969 m
所在地   東京都西多摩郡奥多摩町
       埼玉県飯能市
山系    奥多摩、奥武蔵
種類    山塊
とってもいい眺めだ。。。


さらに、つづく
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.