アロー独走

Changing The Future , NOW♪

奥多摩 ・ 奥秩父エリア、マジでおそるべし・・・!II ~ 棒の嶺 ・ 岩茸石山篇 ~  #3

2016.04.09

category : ・ 矢吹 The Sky Access

さらに
つづき ♪



先ほど紹介した
棒の嶺の左どなりの
スタイリッシュなお山は・・・?

川苔山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ       かわのりやま
標高       1363.3m
所在地     東京都西多摩郡奥多摩町
山系       奥多摩
種類       山塊
だ!
どうだ、かっこいいだろ?

オレ自身、この写真にうつる川苔山へ足を運んだことはないのだが
奥多摩のなかでも結構に奥まったところに存在し
標高そのものは1300m台と高くはないものの
アクセスがよろしくないそうで、そうそう簡単に行ける所ではないほどに
奥多摩って山が深いんだなぁ・・・、っていうのが
この写真からでも伺えそうだ。。。



岩茸石山から望む
奥武蔵エリアの山々

後ほど、あとがきでも述べようと思うが
ここいらの山々の頂きからの眺めは
ほんとうに奥多摩 ・ 奥武蔵エリアは広いなあ。。。
というのを、ただただ思い知らされる。
高尾山なんかと同じ標高600m台から
東京都の最高峰 ・ 雲取山等をふくめた標高2000m超まで
みどりのドレスに身を包むこの地域の山々のスケールは
まさに計り知れない。



高水三山のひとつとして数えられる
この岩茸石山には
写真のように観光客が多い!

彼らにヒヤリングしてみると・・・、
純粋に高水三山をアタックして
その途中で岩茸石山頂上に訪れている方々が多いようだ


高水三山とは

東京スカイツリー方面を望む
写真正面の

高水山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    759 m
所在地  東京都青梅市
山系    奥多摩
種類    山塊
と、
今いる岩茸石山と、
写真には納めなかった惣岳山 ( そうがくさん )を指す

さらにヒヤリング話のつづきだが
彼らの高水三山ルートは
青梅線 ・ 軍畑駅 ( いくさばたえき )からスタートし
逆時計回りで、高水山 ~ 岩茸石山 ~ 惣岳山 ~ 青梅線御岳駅と伝う
コースを取るのだそうだ。



そして岩茸石山登頂4回目にして
新発見!
ここでも・・・、

大岳山(←クリックしてね♪)
標高     1266.5 m
所在地   東京都西多摩郡檜原村、奥多摩町
山系     奥多摩
種類     山塊
が観られるとは・・・
思わなかったぜ




・・・と
余韻に浸りきったところで
再度・・・、




棒の嶺へと
舞い戻るのである!




Reverse Cluising Movement Chapter
Mt.Iwatakeisiyama Top → For Mt.Bounorei
岩茸石山頂上 ~ 棒の嶺頂上  4500m

PM12:36 ~ 13:49
   1km  11’40”
   2km  15’23”
   3km  15’13”
   4km  13’24”
  のこり    9’02”   1゜04’43”


PM12:50
岩茸石山 ~ 棒の嶺間の縦走路は
起伏に富んで苦しまないところを走り抜く




13:09
その途中、この 「 関東ふれあいの道 」という名称をみて
あれっ?と思う読者も多くいるだろう。。。

山と土地勘のないオレを始めとして
高尾山でも見かけるこの名称・・・・、
調べてみると、
高尾山麓の 「 梅ノ木平 」 から、
埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、神奈川県の順に1周する
総延長1655km超の長大ハイキングコースを言うそうだ。



13:15
だとすると・・・、
「 関東ふれあいの道 」 と称するこのルート、
今日のオレにとっては氷山の一角ってこと?

( 氷山じゃないけど )



13:20
そんなことを思っているあいだに
棒の嶺さまがふたたび見え始めてきた




13:34
「 関東ふれあいの道 」 という生温い
けどスケールのデカいこの名称・・・、
その一部である棒の嶺へ向かう最後のアプローチを経て・・・、




13:49
またふたたび
棒の嶺頂上へと舞い戻る

俺 ・ 矢吹 ♪



先ほどより早く
縦走を済ませられた。




どこまでもつづく
この山なみは




関東ふれあいの道とはべつに
東京八王子の高尾山のケーブルカー乗場から
この棒の嶺を経由して

長沢背陵 ~ 雲取山頂上 ~ 甲武信ヶ岳 ~ 金峰山 ~ 瑞牆山 ~ 清里方面へと
永遠につづいているようだ。。。

そんなことに
お思いを馳せながら



The Final Chapter of Transfer Operation
For Naguri Sawarabi Spa Mountain Pass
棒の嶺頂上 ~ さわらびの湯 駐車場 3800m

※ 白谷沢は使用しない
14:20 ~ 15:20

   1km  15’40”
   2km  18’20”
   3km  11’14”
  のこり   14’56”  1゜00’11”
終盤戦へと向かうのである。


14:40
終盤戦への下山は
樹林帯のなかの途中で




クルマを停めている
名栗湖方面、さわらびの湯方向を望む

この風景を見て、長丁場だった山行も終焉を迎えるんだなと
だんだんと自覚していくのである



写真正面の
武甲山 ( ← クリックしてね ☆ ) は、
乱掘前の標高   1336m
現在の標高     1304m
所在地        埼玉県 秩父市、秩父郡横瀬町
山系          秩父山地 ・ 奥秩父山塊
種類          隆起 ・ 石灰岩
真横からみると
乱掘によって
痛々しく切り取られているのが判るであろう。




14:44
対して反対方向は
青梅市河辺方向




14:47
この急斜面を駆け下りて
ついに・・・、



どんどん
 つづく
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.