アロー独走

Changing The Future , NOW♪

神々が宿る、怒涛のバーチカル ・ トレイル ~ 日光富士 ・ 男体山篇 ~ #1

2016.08.16

category : ・ アタック 郷土富士!

バーチカル Vertical
この言葉の意味
① 垂直なさま。直立したさま。
② 垂直な面や線。垂直な位置。

     
     ↓
     ↓

バーチカル ・ トレイル Vertical Trail
この言葉が用いられる場面
「 山の切り立った正面の垂直移動 」 ということから
ここで端的にいうバーチカル ・ トレイルとは・・・、
・ 走行距離5km前後
・ 高低差ジャスト1000m
の、標高差1000m一気登りをする競技をいう

最近オレ自身が覚えたことで
トレイルの競技は大きく分けて2つに区分けされる

・ ひとつは、ハセツネやキタタン、
 トランス ジャパン アルプスレースといったマラソンタイプのトレイル競技
・ こんかい紹介するのが、前者のマラソンタイプとは大きく異なる
 「 バーチカル ・ トレイル 」 だ!

かつてオレが10年前まで打ち込みまくっていた
富士登山競争 ( ← クリックしてね♪ )
ジャンルでいえば完全なバーチカル競技だ
ただ、公式バーチカル・トレイルとは違って
走行距離が20kmで、累積高低差が3003mと尋常でないのは言うまでもないが。

それはともかく
ひさびさに本格派バーチカル ・ トレイルに勤しんだ

2016年 8月 16日 ( 火 )
The vertical trail at which God lodges  #20
ブログ作成場所 ルートイン宇都宮 レンタルパソコン
         The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B451/E

の、今日のステージは
         これ♪
          ↓
          ↓
          ↓

中禅寺湖湖畔からの

俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 26 アゲイン
日光富士 ・ 男体山
( ←クリックしてね♪ )
よみ      にっこうふじ ・ なんたいさん
標高      2486m
所在地     栃木県日光市
山系      日光連山 ・ 日光火山群
種類      成層火山
初登頂    782年 ( 天応2年 )
火山Gr    那須火山帯
だ!

題して
俺・矢吹♪ 2016th
アタック ザ 郷土富士
神々が宿る、怒涛のバーチカル ・ トレイル
 
~ 日光富士 ・ 男体山篇 ~
なのだ。


簡単にあらすじ
きのうの日光白根山の疲労が抜け切れていない状態なので
簡単にこなすことを決意し
当初の予定を大幅に短縮して
男体山頂上折返し案で、妥結し
あさ7時に起床し、8時台に出発し、


あさ9:20には
中禅寺湖湖畔沿いの登山口
二荒山神社に到着する




そんな民家の裏山みたいにそびえ立つ
日光富士 ・ 男体山、

湖畔から山頂まで、標高差1206mの
カリスマ ・ モンスター ・ マウンテン
「 日光富士 ・ 男体山 」 は
いったいどんな変態ぶりを発揮してるのか

これからその真髄に
迫ってみようと思う ( >< )



Chapter of Abnormal Vertical Trail
二荒山神社中宮 ~ 男体山頂上 4550m

AM9:45 ~ AM11:40
   1km   19’33”
   2km   14’18”
   3km   28’16”
   4km   40’00”
  のこり    13’56”   1゜56’04”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 差引標高差          : 約1206m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間50分



9:46
まずは湖畔沿いにクルマを停めて
駐車場近くの神社の鳥居をくぐって




9:47
荘厳な神社の境内のなかを
入っていく




9:52
神様宿るご神体に
500円を納めて




9:52
いざ登山開始!



9:52
この鳥居をくぐると



9:53
試練の山への
修行登山が、




9:54
ついに開始されるのである。



9:55
なんかホント楽しみぃ~



9:56
始めてわずか10分
神社の境内らしい一合目を
難なくクリアする、俺 ・ 矢吹 ♪




9:58
しかし・・・、
まもなくして、写真ではわからんかもしれんが
しょっぱなから、エゲツナイ急こう配・・・!




10:12
眼下には
中禅寺湖が大きく広がりを見せている




10:12
そのあと1.5kmばかし舗装路を走って
本格的な登山道に突入する




10:31
始めて45分
標高1800mくらいの男体山五合目




10:40
どんどんと標高が瞬く間に増していき
ガレ場状態もヒドイ状況に・・・。




10:41
標高約2100mの六合目
わずか1時間足らずで、標高差にして820mも急上昇する
俺 ・ 矢吹 ♪




10:57
標高2250mくらいの七合目
このときは天気が崩れる兆候を見せ始め
小雨のぱらつき始めてきたんで
登頂をあきらめて下山を考え出す



11:03
相変わらずつづく
ガレ場ステージ




11:09
大きな鳥居が見え始めてきた
もうすぐ八合目か



つづく。
  ↓
  ↓
  ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.