アロー独走

Changing The Future , NOW♪

隠されたベールに身を包む郷土富士、 南部片富士 ・ 岩手山篇  #2

2016.09.18

category : ・ 矢吹Caldera Volcanic Trial

つづき ♪


8:19
岩手山は、8合目山小屋からみた
最高峰の山頂をもつ
浸食状態のほとんどない
比較的新しい東岩手火山と




8:19
この登山道を挟んで
古くから存在する
写真正面の巨大な西岩手カルデラを隠しもつ
西岩手火山とに区分けされていて

いわば岩手山は、
西岩手火山に
新しくできあがった寄生火山 ・ 東岩手火山が覆いかぶさって
二つの巨大な火山の集合体として
そびえ立つ山なのである


参考資料1 ( ← クリックしてね♪ )

参考資料2 ( ← クリックしてね♪ )

参考資料3 ( ← クリックしてね♪ )



8:23
山頂方面と、巨大カルデラ地点の分岐点
不動平から山頂方面を見据えて
登頂をめざす




8:26
ここから山頂まで
距離にしてたったの1.5km程度だが
ふつうの登山者なら、だいたい1時間程度かかる




8:28
中腹から8合目山小屋を望みながら



8:30
砂地に足を取られながら
山頂をさらにめざしていく




8:30
みえてきたぞ
山頂噴火口!

写真正面のピークが
岩手山の頂上だ



8:36
4年前の前回は
噴火口に突き落とされるような強風に煽られてたけど
こんかいは大自然を堪能しながら山頂を目指せそうだ

4年前のあのときは
ほんとうに人生の最期を予感する恐怖を味わったぜ・・・。



8:39
さぁ
4年前の雪辱を晴らせ!
まもなく登頂だ♪


そして




8:43
俺 ・ 矢吹 ♪
奥羽山脈最高峰
人生2度目の岩手山登頂達成!♪



てなわけで、ではここから
8:43 ~ 9:10は

~ 岩手山頂上からのBird VIEW Time ~


通常なら4時間半はかかる岩手山を
わずか2時間弱で制覇する、俺 ・ 矢吹 ♪




岩手山噴火口とコラボ



山頂噴火口のなかでは
最も新しい岩手山の噴火口




改めて登ってきた道を
マジマジとふり返る。。。




さっき紹介した
西岩手火山の巨大侵食カルデラのようす

この侵食されたえぐれ感が、ハンパなくすごい・・・。

当初の予定では、この巨大侵食カルデラの底に降り立ち
そっから鬼ヶ城と呼ばれる外輪山を登って下山する予定だったが
雲がたちこめてきたんで、今回は断念。。。

いちばん楽しみにしていたのに
ちょっぴり残念だぁ



ちなみに
ズームアップした写真中央の水たまりは
火口湖の猪苗代湖である




では気を取りなおして
山頂からの眺めを観てみると
侵食カルデラから先に延び行くように
岩手山が奥羽山脈の一部として、独立峰ではないことが
この一枚の写真からでも、お分かりであろう



Second Semi Sky Traverse Chapter
The tour of rice tubs, traverse trail
岩手山頂上 お鉢めぐりトレイル 1800m

AM9:10 ~ AM9:30
   1km  10’07”
  のこり   10’43”  20’51”


9:00
お鉢めぐりまえの山頂
このときはまだハイカーは少なめ



9:15
こんかいのお鉢めぐりは
時計回りでの実施

さぁ、岩手山頂上噴火口は
どんな風になっているのかな ( ?・? )




9:15
岩手山の山頂は
カルデラ状になっていて
カルデラのど真ん中に中央火口丘が存在する




9:17
なんだか無断で立ち入って
登ってみたい感じだけど

どうせ、立入禁止なんだろうなぁ



9:18
お鉢めぐりも
山頂と反対側から望んでみることに。


さらに、つづく。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

お疲れ様でした〜

こんにちは〜🤗同じ日に岩手山に登った親子です!覚えていますか〜?
無事に下山した後、遠野に一泊して帰りました〜
親子共々、下山した次の日筋肉痛で歩くのが辛かったです笑
また何処かで会えるのを楽しみにしてます!

2016.10.09  山好きゴン!  編集

こんにちは、ご無沙汰です♪

こんにちは、ご無沙汰してます!
と言いますか女子高生の娘さんと一緒の方々ですよね?!
わたくしはまた一昨日、会津磐梯山を登頂しました!
けど、昨日は自宅に戻らず旅先からそのまま出勤しちゃいましたんで、いまヘロヘロです・・・。
またどこかの山でお会いできる日を楽しみにしてます♪

2016.10.12  俺・矢吹ぼんぬ♪  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.