アロー独走

Changing The Future , NOW♪

「 芸術は爆発だ! 」 丹沢山塊篇 #2

2016.11.13

category : ・ 矢吹 The Sky Access

つづき ♪

では、ここでいつものように
9:21 ~ 9:28は

~ 塔ノ岳頂上からの
  わずか7分ほどのBird VIEW Time ~



9:22
本来、3時間そこらかかるこのルートを
わずか2時間弱で走破した、俺 ・ 矢吹 ♪




9:24
ほんとうは
日本アルプスの山々の頂上を思わせるこの風景で
ゆっくりと寛ぎたかったが




9:25
陽が暮れるのが早い
この秋の時期
そそくさと写真正面の
神奈川県 & 丹沢山塊最高峰の蛭ヶ岳へ向けて
ただちに急行するのである・・・!



Second Semi Sky Traverse Chapter
For Mt.Hirugadake Top
塔ノ岳頂上 ~ 蛭ヶ岳頂上 6300m

使用路線 : 丹沢主脈
9:28 ~ 11:27

   1km  13’59”
   2km  13’34”
   3km  24’23”
   4km  26’27”     丹沢山頂上にて、食事休憩含む
   5km  15’43”    1゜34’08”
   6km  17’53”    
  のこり    5’20”    1゜57’21” ( 23’13” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   189m
   内訳   日高     →   丹沢山頂上   106m ( 1461m → 1567m )
       棚沢の頭   →   蛭ヶ岳頂上     83m ( 1590m → 1673m )
       合計累積標高差            189m
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間00分




9:32
塔ノ岳頂上から
すこし離れた場所からの
蛭ヶ岳の雄姿



9:45
塔ノ岳頂上 → 丹沢山頂上への
丹沢主脈線の尾根は開放的 ♪


ちなみに写真正面は
日高 ( ひったか ) から観た

竜ヶ馬場 ( ←クリックしてね♪ )
よみ    りゅうがばんば  
標高    1504m
所在地  神奈川県清川村・山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
である。



9:54
丹沢主脈線 ・ 竜ヶ馬場付近から観た
俺 ・ 矢吹 ♪ 郷土富士コレクションズ 23 
富士山
( ← クリックしてね☆♪ )
標高       3776.12m 国内最高峰
所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山グループ 富士火山帯
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
であるが、
いままで丹沢を攻め行ったなかで
いちばんきれいな富士山が撮れたんじゃないかな☆

写真中央左側の沢は
丹沢湖にそそぐ玄倉川の上流のひとつ、箒杉沢である



10:05
蛭ヶ岳へ向かう
丹沢主脈線の中間地点 ・ 丹沢山頂上にて




10:07
丹沢山塊で唯一
百名山に選ばれている
丹沢山頂上にて、




10:08
おなか空かした腹に
エネチャージして




10:17
蛭ヶ岳頂上に向けて
再出発するのである。




10:17
塔ノ岳山頂から蛭ヶ岳山頂へ向けての
のこり半分の丹沢主脈線は




10:17
丹沢山塊のなかで
唯一無二の開放的な
尾根伝いかもしれない




10:19
今日はほんとうに




10:19
丹沢主脈からの富士山が
よく見えていた




10:21
富士山方向とは正反対の眺めは
このように紅葉が色づいていた

写真は、宮ケ瀬 ・ 相模原方向をさす



10:37
丹沢主脈の毎度おなじみ
開放的かつ感動的な光景を目の当たりにするも

このときはほんとうに
凍てつくほどに
風が冷たく寒かった




10:50
丹沢主脈の丹沢山 ~ 蛭ヶ岳間のほぼ中間地点
不動の峰から観た蛭ヶ岳のようす

写真のように、逆S字カーブを描きながら
縦走した写真中央のピークが
往路最終目的地 ・蛭ヶ岳山頂だ!


10:52
蛇骨った
背骨のように延び行く
丹沢主脈の邪悪ったかんじの尾根


写真左上部のピーク
棚沢ノ頭 ( ←クリックしてね♪ )
よみ    たなさわのあたま
標高    1590m
所在地   神奈川県相模原市・足柄上郡山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
を経由し、蛭ヶ岳をめざすも・・・、
じつはこのとき
両方の腿の筋肉が引き攣っていて
今にも止まりそうなくらいに
ツラかった (><)



10:59
強風に煽られながらの
西丹沢方面の尾根を望む

蛭ヶ岳から先の西丹沢の尾根は
檜洞丸や畦ヶ丸、菰釣山 といった山々をはじめ
山中湖付近にそびえ立つ 丹沢最西端の 「 鉄砲木ノ頭 」 という
名の山へと延び行く
甲相国境尾根として連なっている。

オレとって知り得ない
未知なる西丹沢の世界がひろがっている・・・!



11:06
さぁ
ようやく蛭ヶ岳の

ハゲあたま、目と鼻の先だ!



11:07
鬼ヶ岩ノ頭頂上から
ガレ場ステージ突入し、
そろそろ蛭ヶ岳登頂だ!



さらに、つづく
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.