アロー独走

Changing The Future , NOW♪

「 芸術は爆発だ! 」 丹沢山塊篇 #5   The Final Tracks

2016.11.13

category : ・ 矢吹 The Sky High !

これで
最後 ☆♪



14:09
塔ノ岳を離れだした直後、
階段下りステージが始まりだして




14:22
階段基調中心の
大倉尾根を下山途中、




14:23
塔ノ岳山頂からほど近い
花立山荘にまで高度を下げてきた




14:26
花立山荘から直ちに離れだすと
もう秦野市街が一望できるまでになってきた




14:27
この山荘を離れだしたら
もうこうした眺望をみることはできない


あとは景色の効かない
樹林帯に向けて
まっしぐらだ




14:51
樹林帯のなかを
高速通過しながらだんだんと標高を下げていき


やがて




15:05
見晴茶屋まで高度を下げてきた



15:05
標高が高尾山とおなじの
見晴茶屋から秦野市街を望む




15:06
樹林帯のなかを
小走りに突き進んで




15:18
ようやく舗装路ステージに
なってきた




15:24
蛭ヶ岳頂上から
常人ではあり得ないような速さで
疾風ごといタイムで下山を完全に完了するのである




15:24
きょうのオレ

「 Nice Landing !♪ 」


【2016年登山登頂リザルト】
新規登録         11件
 1月16日 ( 土 ) 丹沢山 & 蛭ヶ岳
 2月21日 ( 日 ) 高水山 & 岩茸石山
 4月 9日 ( 土 ) 棒の嶺 & 岩茸石山
 5月14日 ( 土 ) 三ノ塔 & 塔ノ岳
 5月29日 ( 日 ) 丹沢大山
 7月 4日 ( 月 ) 赤城山頂カルデラ、駒ケ岳 & 黒檜山
 7月30日 ( 土 ) 赤城山頂カルデラ、地蔵岳 & 鈴ヶ岳
 8月15日 ( 月 ) 日光白根山 ・ 前白根山 ・ 五色山
 8月16日 ( 火 ) 日光富士 ・ 男体山
 8月21日 ( 日 ) 那須連山、茶臼岳 ・ 朝日岳
10月16日 ( 日 ) 尾瀬岩鞍スキー場 ゴンドラ山頂
既存増量         10件
 1月 1日 ( 金 ) 筑波山
 3月 5日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
 3月21日 ( 月 ) 高水山 & 岩茸石山
 5月 5日 ( 木 ) 塔ノ岳 & 蛭ヶ岳
 6月 4日 ( 土 ) 陣馬山 & 高尾山
 6月12日 ( 日 ) 武甲山 & 大持山
 6月26日 ( 日 ) 浅間山カルデラ外輪山
 9月18日 ( 日 ) 南部片富士 ・ 岩手山薬師岳頂上
10月10日 ( 月 ) 会津富士 ・ 磐梯山頂上
11月 5日 ( 土 ) 塔ノ岳 & 蛭ヶ岳
軒先累計         21件


【 2016年 11月 5日(土) 練習内容 】
7:35 ~ 15:45
・ 26800m 丹沢山塊 ・ 蛭ヶ岳セミスカイ ランニング
   大倉側登山口 ~ 蛭ヶ岳山頂の往復
   ※ ラップタイム等は、本文参照のこと


【 2016年 11月走行距離 】
日計 26.8km
累計 36.5km



【 2016年 11月 5日 ( 土 )累積高低差 】
1434m

 内訳  大倉山の家駐車場    →   塔ノ岳頂上   1191m (   300m → 1491m )
          日高          →   丹沢山頂上    106m ( 1461m → 1567m )
         棚沢の頭        →   蛭ヶ岳頂上      83m ( 1590m → 1673m )
         棚沢の頭        →   不動の峰       24m ( 1590m → 1614m )
          日高          →   塔ノ岳頂上       30m ( 1590m → 1673m )
               合計                 1434m


【2016年 5月 5日 ( 木 )の運行仕業】
八王子 ・ 自宅 ~ 万町交差点 ・ 右折 ~ 国道16号 ・ 東京環状 ~ 橋本五差路経由 ~
国道129号直進 ・ 新昭和橋経由 ~ 金田陸橋 ・ 右折 ~ 国道246号 ~
大倉山の家 の往復



110.8km
全ルート ・ 一般道使用

運行区間 : 八王子 ・ 自宅 ~ 大倉山の家の往復


簡単に
あとがき

こんかいは、オレ自身
思う存分、丹沢山塊 ・ おもに丹沢のメインルートの紅葉ハイクを堪能しまくれた。

こんかいはブログ書いてたり
丹沢をネット検索しているうちに
自分の未だ知らない丹沢エリアについて
ふたたび興味を持ちだした・・・!!

そんなオレさまの欲求は
留まるところを知らない


さて、次回の
「 アロー独走 」 は
そんな丹沢シリーズの続編をお贈りする・・・

次回の舞台は



山中湖の湖畔から観た
丹沢山塊最西部

鉄砲木ノ頭 ( ←クリックしてね♪ )
よみ   てっぽうぎのあたま
別称   明神山
標高   1290.82m
所在地  神奈川県足柄上郡山北町
      山梨県南都留郡山中湖村
山系   丹沢山地
種類   山塊
備考   丹沢山塊 ・ 最西部
からみた
みんなのきっと知らない
丹沢山塊の魅力をお贈りしよう!!♪


題して
矢吹 ♪ Sky Romance 2016 #33
Art is an explosion Tanzawa midrib Edition
              &
Yabuki♪ Mt.Fuji Collections 46

2016th 紅葉香る 秋の丹沢シリーズ 続編
湖畔に浮かぶ 丹沢山塊 ・ 最西部篇




To Be Continued・・・

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.