アロー独走

Changing The Future , NOW♪

湖畔に浮かぶ丹沢山塊 ~ 丹沢最西端 篇 ~  #1

2016.11.14

category : ・ 矢吹 The Sky Access

去る、2016年 11月 12日 ( 土 )・・・、
The Tanzawa westernmost tip #25
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )


ぜんかいの丹沢山塊トレランの
続編として
( ← クリックしてね♪ )
こんかいは
丹沢山塊最西部に位置するとこで
今年最後になるであろう、観光トレイルをおっ始めた。



そこは
読者にとって
あまりご存じない場所かもしれない・・・、




山中湖湖畔からみる
丹沢山塊の、西の最果てを舞台に
観光トレイルにチャレンジ♪




そんな今年最後と位置づける
登った山を
ここで2つ、ドドンと紹介!


まず一つ目は
山中湖の湖畔から観た
丹沢山塊最西部

鉄砲木ノ頭 ( ←クリックしてね♪ )
よみ   てっぽうぎのあたま
別称   明神山
標高   1290.82m
所在地  神奈川県足柄上郡山北町
      山梨県南都留郡山中湖村
山系   丹沢山地
種類   山塊
備考   丹沢山塊 ・ 最西部

      と、

もうひとつは、


高指山
よみ   たかさすやま
標高   1174m
所在地  神奈川県足柄上郡山北町
      山梨県南都留郡山中湖村
山系   丹沢山地
種類   山塊
備考   丹沢山塊 ・ 最西部
だ!


さて本題に入る前に
西丹沢 ( ← クリックしてね♪ ) とは・・・、
丹沢山塊の主稜線部にあたる塔ノ岳 ~ 丹沢山 ~ 蛭ヶ岳を中心として
東側を東丹沢、西側を西丹沢、南側を表丹沢、北側を北丹沢もしくは裏丹沢と
山地を4グループに分けて呼ぶ際の1つである。

範囲については明確な定義はなく、特に稜線部では地域が重複する場合が多いが、
4地域に分ける際は、酒匂川水系上流部の玄倉川、中川川、世附川流域
およびその周辺地域を西丹沢と呼ぶことが多い。


・・・とのことだが
前回登頂した蛭ヶ岳頂上から例えば考えた場合、
丹沢主稜ルートを伝い、檜洞丸と大室山頂上を経由して
甲相国境尾根を伝って
山中湖湖畔に連なる丹沢の最西部にまで繋がっているが
そこまでの区間を攻めてくのに、笹が生い茂っている部分等や
とくに梅雨時期や夏場では、草木が生い茂り不明瞭な部分もそれなりに多いらしく
前回も述べたと思うが、丹沢表尾根や丹沢主脈みたく眺望そのものは
期待できないものだと予め断定したうえで、トレイルもしくはハイキングなんかを
楽しんだほうがいいエリアなのかもしれない。

まぁ・・・、如何せん知らないだけに
ネットから仕入れた情報だけでここでの解説はこの程度しかできないが
そういうルートを伝っていった先に
今回登頂した山々へと連なっているらしい。

・・・というわけで
こんかいのストーリーは
冒頭の通り
山中湖湖畔周辺からの
丹沢山塊最西部の魅力に迫ってみよう♪

題して

矢吹 ♪ Sky Romance 2016 #33
Art is an explosion Tanzawa midrib Edition
              &
Yabuki♪ Mt.Fuji Collections 46

2016th 紅葉香る 秋の丹沢シリーズ 続編
湖畔に浮かぶ 丹沢山塊 ・ 最西部篇



まずは
あらすじ

こんかいは2016年の観光トレイルとしての山行は
今度こそラストと位置付けていた。
理由は簡単、ぜんかいも述べたが厳冬期の積雪時の山行を控えるため。

深夜3時半に起床し、早朝5時半に八王子 ・ 自宅を出発する。
登山開始地点が山中湖湖畔東部 ・ 平野地区からのスタートなので
クルマでの移動は、国道413号 ・ 道志みちを使用し
現地へ向かうのであるのだが、

国道413号 道志みち ・ いやしの湯周辺にて
6:08
山のあいだの谷間には・・・、
前日以前からの雨による影響からか
山の斜面から写真のように
水蒸気が沸立っていた。

その間の
道志みち走行時では、
終始、ガスった状態が滞りなくつづき
やがて、朝7時ごろ
山中湖湖畔の平野地区に到着する。




7:43
到着した朝7時からの
この時間の山中湖7-11の光景

ヤフー天気でググってみたところ
「 山中湖湖畔全域、濃霧注意報発令 」
なんていうへんてこりんな天気予報結果に落胆し、
このときはもう・・・、帰ろうかなっておもってた。。。

だけど、どうせお家へ引き返すんなら
ちがう道で帰ろうと、静岡県の足柄方面の県道を

クルマで峠越えをしている
そのとき・・・!!?


「 何なんだ、これは・・・ ( ><!) 」
という光景を目の当たりにする・・・!

それが、これだ
    👇
    👇
    👇


7:51
この写真は、
県道730号 山中湖小山線、三国峠周辺からの
富士山と、雲海に沈んだ山中湖の湖畔だ




7:54
すぐ右に目を向けると
見事なまでに、山中湖全体と道志みちまでもが
雲のブ厚い蓋で閉ざされているではないかい!?

正直な気持ちとして
当初の予定から大幅に狂わされたオレにとって
感動的な光景ではなくて
もはや絶句でしかないこの眺め・・・! ( >< )

なんだかなぁ
後頭部をげん骨で
思いっきりぶん殴られたような気分だ。。。

しかもこんな至近距離で
すぐ目と鼻の先の湖畔と町や村が
雲海によって沈められた光景は
後にも先にも、今回が初めてだ!



7:56
・・・けど、わざわざこの光景を
狙いにいくのも、それはそれで至難の業なんだろうけど
地元のアマチュア ・ カメラマンの話しでは・・・、

山中湖を主体に富士山を撮るのに、
早朝のこの時間で雲海に沈む山中湖を目の当たりにするのは
じつは年間通してそう珍しくはないそうで
原理としては、山に囲まれた山中湖湖畔に発生した水蒸気が
写真のように逃げ場がなく滞り、このような現象が発生するのだという。

ただ温度が冷えきったこの時間だけに発生して
気温上昇とともに水蒸気が気化し
雲海は時間とともに消えていくのだそうだ。



7:59
という訳で
拍子抜けしたオレは
いったんこの場所をそそくさと離れて
山中湖湖畔へと向かい、観光トレイルを開始するのである。



Chapter of Departure
山中湖交流プラザ きらら ~ 鉄砲木ノ頭頂上 2600m

8:45 ~ 9:13
   1km   8’27”
   2km   9’46”
  のこり    9’58”   28’13”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   310.8m
   内訳 山中湖交流プラザ きらら   →   鉄砲木ノ頭頂上   310.8m ( 980m → 1290.8m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約1時間15分




8:50
始めて5分後
まだ雲がただよう山中湖湖畔に近い
国道を横断し、




8:51
登山道に入っていく
この登山道を見つけるの、結構むずかしいかも。



8:56
オレの住んでいる八王子の地元
南高尾山陵縦走路によく似たルートを伝っていき、




9:01
今度はいったん
県道に出て、再度登山道に入るのである

先ほどの説明の通り
湖畔に滞留していた雲海が消えかかっていくのが
この写真からでもよくわかる・・・が、

こんどは富士山中腹から
雲が湧き出してきやがったぁ・・・ぜっ (><)



9:01
同じ場所から
山中湖湖畔方面を眺めてみると・・・、

中途半端に雲が湖畔を被さっているのが分かるが
それと同時に湖面の水面が徐々に見え始めているのも
お分かりであろう。



9:08
富士山と山中湖湖畔に見守られながら
鉄砲木ノ頭の急斜面を攻めて・・・、




9:15
やがて鉄砲木ノ頭の山頂が
見えてきそうだぜ♪



そして
ついに・・・、




9:17
俺 ・ 矢吹 ♪
鉄砲木ノ頭の登頂達成!

するのである。


では、ここでいつものように
9:17 ~ 9:41は

~ 鉄砲木ノ頭頂上からの
  わずか3枚のBird VIEW Time ~






9:41
鉄砲木ノ頭の頂上部は
かなり広くてゆったりとしているが
この時間はハイカーや観光客は、まだまばら。




9:41
鉄砲木ノ頭の頂上をはじめ
西丹沢のセールスポイントは、
やはり山中湖をセットに富士山を収めるところであろう

山中湖の湖畔から富士山を眺めるのは
みんなにとって有名だろうけど、ここから富士山を眺められるのは
山マニアとかじゃなければ、きっと知り得ないだろうなぁ。。。

じつはオレも
ついここ最近まで存じなかった者のひとりだ。
それだけに、この光景を自分の目で直視することで
新たなる発見をして意外性に富んだ気持ちで
ほんとうに胸が熱くなる心地でいっぱいである。



9:41
さて今度は
富士山より左側に目をやると

ほんとうの意味での丹沢山塊最西端
三国山陵 ( ← クリックしてね♪ )
よみ      みくにさんりょう
所在地    神奈川県 ・ 静岡県 ・ 山梨県
上位山系  丹沢山地
最高峰    大洞山 1383.5m
総延長    7km
種類      山塊
が、このように一望できる

というわけで
わずか3枚のBird VIEW Time は
これでおしまい。



Second Semi Sky Traverse Chapter
For Mt.Takasasuyama Top
鉄砲木ノ頭頂上 ~ 高指山頂上 3400m

使用路線 : 甲相国境尾根 ( 東海自然歩道 )
9:41 ~ 10:14

   1km   7’05”
   2km   8’20”
   3km  10’16”    
  のこり    6’06”    31’48”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   147.3m
   内訳   切通峠     →   高指山頂上   147.3m ( 1026.6m → 1173.9m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約1時間15分




9:44
さて今度は
鉄砲木ノ頭頂上から
甲相国境尾根を初入線する、俺 ・ 矢吹 ♪

こんかいの甲相国境尾根への入線は初めてだが
この路線への立入は、高指山までのわずか3km強に過ぎないが
感想として写真のような樹木トンネルが
永遠と断続的につづいていくような感じだ。

甲相国境尾根という名のとおり
この登山道を境に
左側が甲斐の国 ・ 山梨県と
右側が相模の国 ・ 神奈川県といったところかね。



9:59
そしてやがて
切通峠まで急降下したのち
こんかいの目的地 ・ 高指山へと目指すのである



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.