アロー独走

Changing The Future , NOW♪

大自然と自分との闘い                                                         ~ 第2回 八峰トレイル参戦記 ~  #3

2016.12.25

category : ・ 矢吹 ♪ The Blue Thunder ⚡

さらに
つづき ♪


The Middle
Highway Racing Chapter

醍醐丸頂上 ☞ 南高尾山陵縦走路 分岐 
10000m

使用路線 : 奥高尾縦走路
   11km    8’35”
   12km   11’27”
   13km    7’32”
   14km    6’26”
   15km    7’11”   2゜13’05” ( 41’13” )
   16km    6’51”
   17km    9’53”
   18km    9’19”
   19km    9’21”
   20km    9’21”   3゜00’40” ( 47’35” ) 
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間10分



※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

間もなくして
こんどはレースの第一関門である
和田峠がみえてくるころだ




※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

この林道の直線を
突っ走った先に・・・、




※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

本日 9:45 ごろ
ようやく和田峠に
到着する。

第一関門である和田峠に選手たちは
スタートから3時間後のAM11:00までに通過できなかった選手は
ここで失格となる。



※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

こんどは陣馬山方向へと
登っていくが




※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

途中、陣馬山頂上へは経由せず
巻いて、景信方面の尾根筋を突っ走っていく


そのとき・・・(><)



オレの両脚の
指差している腿の部分が
激しく痛み出す・・・(><)!!!



しかもこの激痛が
断続的に繰り返しながら
フィニッシュ地点を迎えるまで
生き地獄を味わう展開に変わっていくのである!




※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

陣馬から景信方面での
ほぼ中間地点の明王峠で・・・、




※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

こんどは
これまた同じチームメイトで還暦ランナーの
ハリ天狗さんに先行されてしまう展開に

・・・、しかも60歳代トップのハリ天狗さん
4時間39分で走破、、、速いっ!



※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

ちょっと手弱女発言すっけど
この時ばかりは、
じつはリタイアしたくて堪らなかった

・・・とはいうものの
高尾山口駅にほど近い
ゴール地点の落合公園まで、ギブアップを考えたところで
誰も助けてくれないこの山のど真ん中で
早くレースを終わらしたければ
結局はゴールまで走り抜く以外に手段はなく
「 ・・・もういいや
 てきとーにやろう 」
という感じで痛みに耐えながら惰性走行を心がける以外に方法なかったのである。

もちろんロキソニン等の痛み止め薬を持参することなく
決してレース中なんかに服用しようなんて言う
アンフェアな考えは持たずでの話だがね!



※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

そんでもって
ゴールに向けた時間指定便 ・ トレイル仕業は
景信山と小仏城山は経由しないので
写真のようにバリエーション ・ ルートを使いまくる

写真左側が景信山方面ルートで使用せず
選手らは、写真右側を使用する

分岐点には選手らが道迷いしないよう
スタッフさんらの案内が徹底されていて且つ
ハイカーがあまり立入らないバリエーション ・ ルートを使うので
一般登山者にご迷惑がかからぬ様
最大限の配慮が取られている。

こういったご協力があって
トレイルレースは安全最優先で開催されているというのは
マジでスゴイなぁって思った。



※ 写真は
2015年 12月 19日 ( 土 ) 現在の画像

さて、レースの展開は
景信山を巻いたところで
小仏峠への下山へと差掛る!

写真中央は圏央道の八王子ジャンクション近くの高架橋



※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

両脚の腿の激痛に耐えながら
チームメイトが応援する小仏峠のゲキ坂下りに
挑んでいく




yukiおねえさんママ photo
小仏峠に降臨した
俺 ・ ザ ブルーサンダー矢吹



yukiおねえさんママ photo
みんなの声援に応えながら
南高尾山陵縦走路分岐点を
めざすのである




※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

じつはオレ
30kmを越える試合トレイルは初めてなんだけど

空腹感に苛まれて
持っている食料を走りながら
喰い尽くしてしまう



※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

小仏城山頂上を巻いて
写真の日影沢林道横断地点にて
第2関門を通過するのである




※ 写真は
2016年 6月 4日 ( 土 ) 現在の画像

第二関門である小仏城山付近の選手たちは
スタートから4時間30分後のPM12:30までに通過できなかった選手は
ここで失格となる。



※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

第二関門を通過してほぼ間もなく
こんどは後半戦の南高尾山陵縦走路 分岐に
差しかかるのである

この地点で走行距離にして
だいたい20km地点だ

さぁ
ここからあと残り
1/3
痛みに耐えてガンバるじょ☆



The Final
Highway Racing Chapter

南高尾山陵縦走路 分岐 ☞ ゴール地点 落合公園 
11600m

使用路線 : 南高尾山陵縦走路
   21km    8’12”
   22km    9’40”
   23km   12’48”
   24km    9’37”
   25km    7’39”    3゜48’38” ( 47’58” )
   26km    9’47”
   27km    7’51”
   28km   10’53”
   29km   12’25”
   30km   11’05”    4゜40’42” ( 52’04” )
   31km   10’10”
   のこり     3’57”    4゜54’50” ( 14’08” )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約5時間00分


※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

南高尾山陵縦走路 分岐点から
大垂水峠方面へのゲキ坂下り場面を望む




※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

このおっかない急登斜面のゲキ下りを駆け降りながら
ゴールタイムを逆算して考えだす・・・。

夕焼け小焼けの里からここまで20km区間を
3時間ジャストで走ってこれて
そんでもってゴールの落合公園まで約10kmくらいだから
10’00”/kmペースを斬る感じで
ペースをつかんで走りきれれば
どうにかこうにか、4時間40分くらいで走破できそうだ!

ただ今回の目標は、初めての八峰トレイルで
30km以上の競技トレイルは、これまた初めてなんで
まぁ、5時間前後で走れればいいかって思っていた矢先
計算上ではその目標はクリア出来そうだと確信する。

但し、脚の激痛に負けて
緊急停止しないことが絶体条件なんだけどね・・・。


※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

そんな腿の激痛に悶え苦しみながら
几帳面にレースペースを刻んでいるうちに
大垂水峠が見えだした♪




※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

いったん甲州街道に架かる橋を渡り、



※ 写真は
2016年 11月 26日 ( 土 ) 現在の画像

こんどはさらに
南高尾の稜線を南下していくのである



どんどん
  つづく
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.