アロー独走

Changing The Future , NOW♪

横山ロードレース、「2 ・ 6 ・ 2、ありんこの法則」

2011.12.23

category : ・ 八王子走ろう会

第28回 横山地区 小・中学校ロードレース大会の先導の巻き


今日は第28回横山地区青少年育成ロードレースの先導ランナーを行った。
題名の通り、小・中学校の子供たちのロードレース大会だ。
本日は走ろう会からゴテくん・sawadaくん・そして俺の3名と、富士森走友会からは元実業団ランナーのhiroseさんの計4名が今回の先導ランナーを担当した。
そのほか走ろう会からnamikiさん・saruさんなど計5名がコース誘導ボランティアを務めた。

俺とゴテくん・hiroseさんは先導ランナー2度目となる。
一方のsawadaくんは今回が初めて。
今夜は本日の模様を読者のみなさまへお届けしようと思う。



今回の会場・横山第二小学校
開会式にて児童・生徒のみんなにひとことアドバイスする“俺・矢吹☆”
「この度前回に引き続き、先導ランナーを担当させて頂く“矢吹☆競一朗”と申します。
絶好?のマラソン日和の中、皆さん全力尽くしてガンバってください!
短い時間ではありますが、皆様とともに良い思い出作りができればと思います。
どうぞ、よろしくおねがいします」
と。
何だか教育実習生のあいさつのように緊張した・・・。



女子児童の先導をするhiroseさん



先導ランナーゴテくん



同じくsawadaくん



中学生男子3000mの先頭ランナーを先導するsawadaくん



先導する“俺・矢吹☆競一郎”



中学生男子3000mを先導するhiroseさん



本日の先導ランナー
左から・・・
sawadaくん・俺・ゴテくん


今日は昨年と思考を変えて、主に後方ランナーの先導に携わった。
理由は体力を温存してラストの中学男子3000mの先頭の先導のしようと企んでたからだ。
小学3年~小学6年男子の先頭先導はゴテくん・sawadaくんがやってくれて、女子全般はhiroseさんがやってくれた。
昨年俺は先頭ランナーの先導ばっかり担当してて、後方ランナーの展開はあんまり分かっていなかったが、今回の後方ランナーの先導はいろんな「ヒューマン・ドラマ」が繰り広げられていた。

・スタート直後に転倒し、膝を擦り剥いて悔し涙をこぼしている女の子をスタート地点まで俺が一緒にいってあげたこと。

・頑張って走れる余力がまだ残ってるのに、ビリッ尻になりたくないからと「俺、リタイヤしてやるんだ!」とダダをこねる野球少年がいたり。
この子は、プライドが高いせいか「やめさせろ!」と豪語いてたな。
ゴールラインで立ち止まり、意地を張っていた。
こんなケースは初めてで本当に戸惑ったが、今回の中で一番印象深い少年だった。

今回の先導ランナーに携わり感じたことは、世の中、「2・6・2、ありんこの法則」で成り立っていることだろう。
例えると・・・
最初の2割
優勝や自己ベストを目指して精進する生徒や児童
次の6割
普通に完走する生徒・児童
残りの2割
マラソン大嫌いで頑張るのを諦めて歩いてしまう生徒・児童
俺ら先導ランナーは残りの2割の底上げに努めてなんとかその2割を減らす使命を背負ってるかにも感じる。
だがこの2割の人間はどの分野の世界でも必ずいないといけないとも思う。
そういう2割の人たちがいて、エリートな人や、教員・父母・俺ら先導ランナーは成長していくのだと思う。

「2・6・2、ありんこの法則」をお店で例えると・・・
最初の2割
固定顧客やリピーター
次の6割
たまに来店するお客さん
残りの2割
初めてのお客さん、新規顧客
商売において「残りの2割」新規顧客は当然増やさないといけないが・・・
2・6・2のバランスが崩れると・・・
固定顧客が増えすぎると、初めて来店するお客さんを断らなければいけなくなり、
新規顧客が増えすぎれば、固定顧客の対応が困難になり、そのお客さんは離れていくだろう。
教育もおんなじかもしれない。
優等生集団の学校なんて、きっとつまんないだろうし、
ワルばっかり集まれば学級崩壊につながるだろう。
いや、ワルな人間は味や深みがあってそれはそれで魅力的かも?!
いろんな人たちがいて世の中成り立って個々の成長があるのだろう。
要は・・・
マラソンは
速いのばかりが
すべてでない

ということなのだろう。

そのほか、中学男子3000mの先頭ランナーを先導し俺が優勝を導いたとき、手を差し出され熱い握手を交わした時は本当に嬉しかった。

先導ランナーをしていろんな生徒・児童とふれあえて本当に楽しかった!
また機会が訪れたら、来年も先導ランナーに携わっていきたい。


<本日の練習>
第28回横山ロードレース先導
・アップ3720m
・小学3年女子1000m 
 5’04”
・小学3年男子1000m
 5’10”
・小学4年男子1000m
 3’54”
・小学5年男子1500m
 11’58” 1km 7’16”
・小学6年男女1500m
 8’13” 1km 4’54”
・中学女子2000m
 8’26” 
 1km 4’27”
 2km 3’59”
・中学男子3000m
 10’45”
 1km 3’18”
 2km 3’45”
 3km 3’40”
・ダウン1100m

夜間自主トレ
・11100m 八王子駅前コース


<12月走行距離>
日計 26.92km
累計 305.47km

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.