アロー独走

Changing The Future , NOW♪

走れ! 新在直通男🏇  #1 

2017.03.13

category : ・ 走る、俺♪

新在直通運行 ( ← クリックしてね♪ )
この言葉の意味
読んで字のごとく
乗り換えなしで新幹線から在来線への直通運転を出来るようにして
目的地をめざす鉄道高速化のひとつの手段である

さてこんかいのロード & トレイルの練習で
そんなような場面は存在するのか

   それがあるような気がするんだな♪
            例えればこれ☆
         👇
         👇
         👇

走りの上での新在直通のような場面
新 ・・・ オレにとって5年ほど前から始めた、トレイル区間
在 ・・・ 従来から走り続けている、ロード区間

ロードの走りと
トレイルとの環境における
走りの上での相互乗入れ・・・、
互いに異なる畑ちがいな環境下で
一日でこなす二種混合練習



つまりは・・・、
自宅の玄関からスタートし
街からまちへと走り継ぎ
はたまた途中から登山道へと入っていきながら
お山の頂点をめざしていく
近未来に向けた走りの高速化を目指す壮大な企画・・・、

フリーゲージ ・ トレイン的構想 ( ←クリックしてね♪ ) でお送りする
こんかいのレース向け & 観光トレイル

題して

矢吹♪ The Special FASTECH
for TAKAMIZU 30km #3

Trans TAKAO Highway traverse For Mt.Jinba
~ 高水トレイル2017向け 自宅 → 陣馬山頂上往復篇 ~


簡単にあらすじ
ぜんかいの高水トレイル向け練習から
約1ヶ月も間隔を開けておっ始めてしまった
こんかいのトレイル練習

当初は、フルマラソン時代と同じく
2週間に一回の割合で行おうと思っていたけど
思ってた以上にカラダの疲れが取れてくれなくて
けど・・・、
そろそろトレイルの感覚を取り戻したほうがいいかな。。。
と思い、
去る、2017年 3月 5日 ( 日 )
Challenge!The Future for TAKAMIZU 30km #3
矢吹 ♪The Special FASTECH 2017th  #3
ブログ作成場所 八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )
に、トレイル練習に勤しんだのである。


ただ・・・、
3回連続もおんなじ場所である高水トレイルの試走を
やろう!・・・って気の起きなかったオレは
まったくもってフィールドの異なるステージで
トレイル型の距離走を行いたかった。。。

ぜんかいの練習から一か月間、自宅近くから見える
高尾の山々をまた・・・、走りたいな。。。という気持ちが
漠然と芽生え始め、
自宅 ~ 陣馬山頂上を往復するトレイルを
おっ始めたのであった。


Chapter.1
Let'go Transfer Operation
For Mt.JINBA Mountan The Top 18000m

八王子 ・ 自宅 ~ 陣馬山頂上
使用路線 : 関東ふれあいの道 ・ 奥高尾縦走路
経由地  : 散田架道橋 ・ 浅川ゆったりロード
9:25 ~ 12:00

   1km    7’57”
   2km    5’04”
   3km    6’12”
   4km    5’53”
   5km    5’46”   30’54” 
   6km    5’10”
   7km    5’04”
   8km   10’53”
   9km    6’30”
  10km    7’00”   1゜05’34” ( 34’40” )
  11km   14’16”
  12km   12’41”
  13km   14’24”
  14km    8’02”
  15km    8’41”   2゜03’41” ( 58’07” )
  16km    9’15”
  17km    8’49”
  18km   11’38”   2゜33’26” ( 29’45” )

※ 青字 山岳区間
※ 累積高低差   709m
   内訳 八王子 ・ 自宅  →  陣馬山頂上   709.0m ( 146m → 855m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約7時間00分


半ば思いつきで開始したこんかいのトレイル
まずは自宅の玄関からスタートし
市街地走行から登山道ん入り、
陣馬のてっぺんをめざしてくのだが、


9:29
最初は自宅近くの
お寺の山門前を経由して




9:31
自分の母校の小学校の裏山から
これから縦走する高尾の山々を
眺めだす。。。

写真にそびえている通りに
低山地帯 ・ 高尾の尾根を
右から左へ・・・、これから駆け巡るんだよなぁ、マジで



9:32
と・・・、そこへ
写真中央に、見えるかな?
富士山がそびえているぜぇ♪

ただ、この日は
あいにく春霞みで、くっきりとみえてなかった。



9:42
始めてから約20分弱で
浅川ゆったりロードから望む高尾山系の主峰

高尾山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    599.15m
所在地   東京都八王子市高尾町
山系    関東山地 ・ 秩父山地
種類    山塊
が、みえてきたが、
こんかいは帰りがけに高尾山頂上へは経由するのである。





9:45
春の訪れの予感を感じながら
浅川ゆったりロードを西へ西へと走り継ぎ、




9:47
多摩御陵方面へと架かる
陵南橋の下をくぐり抜け、




9:56
南浅川の清流っぽい光景を
目にしながら、




10:00
いったん甲州街道に出て
この写真の交差点を右折していき
裏高尾エリアに進出だ!

さぁ、ここからは
Deep八王子の世界のお目見えだじぇ~




10:07
Deep八王子 ・ 裏高尾エリアに
進出してみると、
あれれ、なんだ、変な橋脚は?



そう・・・、
この橋脚の正体はこれ♪
中央道と交差する八王子ジャンクション付近に架かる


10:10
圏央道 ( ← クリックしてね♪ )
よみ     けんおうどう
正式名称  首都圏中央連絡自動車道
路線延長  約300km
        うち269kmは開通済み
起点     神奈川県横浜市金沢区
        釜利谷ジャンクション
終点     千葉県木更津市
        木更津ジャンクション
開通年   1996年~
の橋脚だぁ
でけぇ~




10:11
圏央道の高架橋の下は
こんな感じで、写真のように
なんかの模様しものをするだけの広さはありそうだ




10:21
さらに奥へと進んでいくと
中央本線と並行しながら
小仏峠口の登山口をめざしていく




10:25
中央本線 ・ 小仏トンネルをくぐり抜けた
特急あずさ号とすれちがい、




10:27
写真の京王バスの登山口停留所が出てくれば
もうじき・・・
アスファルト区間は終了し、

       ↓
     ↓
     ↓


10:35
小仏峠口の
登山口の出現で
新在直通運転の瞬間だ!

ん~~~~~~~~~~~~~・・・、
なんか、八王子という市街地に住んでいるオレが
自宅の玄関からスタートして、
自家用車や一般公共交通機関をいっさい使わず
「 登山口の出現だぁ! 」 というフレーズが使えてしまえる環境が
なんだか不思議でたまらない。。。

とはいえ、自宅の玄関から小仏の登山口まで
ちょうど10kmくらいだから
おれんちから立川くらいの距離はあるんだねぇ。。。

八王子という街は、改めて広いんだなぁと、しみじみ。



10:59
とかなんとか
かくかくしかじかと時は過ぎ
往路最初の経由地

景信山(←クリックしてね♪)
標高   727.1m
所在地  東京都八王子市
      神奈川県相模原市
種類   山塊
の頂がみえてきたじぇ♪


11:01
開放的な尾根筋を
走り継いだそのさきに、




11:07
景信山頂上に到達だぁ♪



11:08
お昼前の景信山頂上にて
たくさんのハイカーたちで
この日は大賑わいだ♪




11:08
景信山頂上から
天空の大海原のように開放的な
八王子市街への大いなる眺めは・・・、

残念ながら、冒頭でも申し上げたように
春霞み状態で、景色はあまりよろしくない。



11:09
そんなこんなで
景信山頂上を長居することなく
往路最終目的地 ・ 陣馬山頂上へと
めざしていくのである♪



つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.