アロー独走

Changing The Future , NOW♪

走れ! 新在直通男🏇  #5   The Final Tracks

2017.03.13

category : ・ 走る、俺♪

これで
最後 ♪



15:06
ケーブルカー乗場付近より
八王子市街を眺めるも・・・、
春霞みが酷く、景観よくない。




15:07
それでもケーブルカー乗場付近は
写真のように大賑わい♪



ではここから
ふもとの高尾山口方向への
下山に向けた着陸態勢に入っていくぜ

いざ
Sonic Landing の 開始だ!☆  ( ←クリックしてね♪ )
   


15:08
いくぜ



15:10
Approach push.
      Gear down
     ❝Gear down.❞





15:12
Approach lights insight.
        ❝Roger.❞




15:14
Approaching minimum.
        ❝Checked.❞




15:19
Minimum.
❝Landing!✈❞        




15:20
高尾山麓 ・ ケーブルカー乗場にて
俺 ・ 矢吹
Nice Landing!♪ 



15:21
陣馬 & 高尾からの下山が
完全に完了してからは、
自宅に向けた市街地走行へと変わっていく




15:21
大賑わいな
ふもとの茶屋街をあとにして、




15:24
更には、
京王電鉄 ・ 高尾山口駅 ( ← クリックしてね♪ )
よみ        けいおうでんてつ ・ たかおさんぐちえき
所在地       東京都八王子市高尾町2241
駅番号       KO53
所属事業者    京王電鉄株式会社
所属路線     京王電鉄 高尾線
キロ程       北野駅起点より8.6km
           新宿駅起点より44.7km
駅構造       高架駅
ホーム       1面2線
乗降人員     統計年度 2015年
           11110人/日
開業年月日    1967年 ( 昭和42年 )10月1日
乗換        清滝駅 ( ケーブルカー )
            山麓駅  ( エコーリフト )
を、完全にあとにして
7kmほど離れた自宅へ
疲れきった脚をムリして動かして
家路へ向かって走っていくのである。




15:26
小さいころから毎度おなじみの
京王高尾線の鉄橋より、




15:30
家路に向けた市街地走行、
国道20号 ・ 甲州街道へ入線だ♪




15:36
秋の季節だったら
いちょう並木でキレイなJR高尾駅付近を
甲州街道を走っていき

やがて




15:38
高専通りへ向けて
中央線と京王高尾線の鉄橋を潜る
俺 ・ 矢吹 ♪

いままで長時間、山のなかを走っていたせいか
クルマの往来の行きかう光景が
何とも言えず懐かしげに感じとれてしまう。。。



15:47
最後の市街地走行は
地元の高専通り ・ 京王高尾線 狭間駅付近にて

ここまで来ると
自宅まで3km前後のキョリまでになってきたが
この高専通りでも、ジョギングを楽しむ市民が多いが・・・、
さすがにトレランザックを背負って走るランナーは
存在せんかったなぁ。。。



16:20
そして、
長かった自宅 ~ 陣馬山頂上往復トレイルは
無事にするのである。

【 2017年 3月 5日(日) 練習内容 】
9:250 ~ 16:20
八王子 ・ 自宅 ~ 陣馬山頂上往復
高水トレイル2017th向け距離走 39200m
   ※ ラップタイム等は、本文参照のこと


【 2017年 3月走行距離 】
日計 39.2km
累計 52.9km



【 2017年 3月 5日 ( 日 )累積高低差 】
内訳 八王子 ・ 自宅   →   陣馬山頂上     709.0m ( 146m → 855.0m )
      白沢峠       →   景信山頂上       54.1m ( 673m → 727.1m )
      小仏峠      →   小仏城山頂上    122.3m ( 548m → 670.3m )
      一丁平付近   →   高尾山頂上       73.0m ( 526m → 599.0m )
                        累計      958.4m



【2017年登山登頂リザルト】
新規登録         2件
1月 1日 ( 日 ) 鉄砲木ノ頭 ・ 三国山陵 & 籠坂峠
1月17日 ( 土 ) 伊豆大島 ・ 三原山
既存増量         3件
1月21日 ( 土 ) 高水山 & 岩茸石山
2月 4日 ( 土 ) 岩茸石山 & 棒ノ嶺
3月 5日 ( 日 ) 陣馬山 & 高尾山
軒先累計         5件


あとがき
「 走れ! 新在直通男🏇 」

として
ロードとトレイルとの融合における
  走りの新在直通運行についての考察 


まずはメリットから
メリットとしては
・ 一回の練習で、効率よく多種混合の練習が行える
・ 趣味の面として、市街地ならではの人々と街の営みを垣間見ながら
 大自然ならではのトレイルの楽しみを同時に体感できること
 これについては、市街地に住居をかまえる八王子市内ならではの特徴といえよう

ただ鉄道業界でいう
フリーゲージトレイン新在直通のデメリットとして

・ フル規格の新幹線路線で、最高速度が構造上出せず、
  270km/h規制に引っかかり、ほかの列車のあしを引張る
・ 車輌が在来線サイズなんでフル規格の路線では、かえって駅構内の改修工事が必要になる
・ 車輌が在来線サイズのため、フル規格の新幹線みたく沢山の乗客を一気に運べない
・ 車輪の構造等が複雑すぎて、開発年数が大幅にかかってしまう
・ フリーゲージトレインの車輪そのものが、フル規格の新幹線路線で車輪が走行中にグラつく可能性大!
・ 実質上、ドル箱路線である東海道新幹線等では乗入不可能で
  フリーゲージトレインの車輌では最高時速が270km/hまでしか性能上出せないので、
  結局は役立たずである
・ 結局、フリーゲージトレイン構想の新幹線が誕生したところで、一部の区間でしか開業できず
  在来線特急のような面倒くさい乗換等が余儀なくされる

  などなど・・・。


んじゃぁ
フリーゲージトレインのデメリットに見習って

マラソン & トレイルの二種混合の
デメリットについて考えたい

・ 一回の練習で2つ同時におこなう性質上、
  トレーニングそのものに主体性がなくなる
・ 上記で述べたことを重ねていえば
  フルにもトレイルにも特化しないアスリートに成り下がる可能性大
・ 更にいえば、フルマラソン向けに考えた場合、トレイルを組込んだことで
  ペースを始めから抑えていかざるを得ないので、ロード向けのパーソナル ・ ベストは
  一切望めない
・ トレイル練習として考えた場合、ロードを組込んだことで
  高尾やら陣馬やらの低山トレイルであるような場所しか選べず、
  且つ、起伏の激しい実践的なトレイル練習は望めない
  まぁ最もトレイルメインで行うのに、市街地走行を組込むこと自体に
  なんの意味を成さない
・ レースにおいて勝負にこだわる面でいえば
  レースに勝つための練習向けではなく、それに特化した練習は行えない
・ オレ自身としては、楽しくて大好きな練習方法だが
  戦略的練習には至らず、結局は自己満足でおわってしまう


・・・とまぁ
なんかデメリットばかりだな

要するに
趣味なんだから
走ってる自分が楽しけりゃあ
それでいいのだよ♪


そんなオレ
来月の高水は
トレイル ・ アスリートとして
どんな闘いをするのであろうか

健闘を祈る。。。



矢吹♪ The Special FASTECH
for TAKAMIZU 30km #3

Trans TAKAO Highway traverse For Mt.Jinba
~ 高水トレイル2017向け 自宅 → 陣馬山頂上往復篇 ~
                    

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.