アロー独走

Changing The Future , NOW♪

高井富士、マジでミラクル、おっかねぇ ( ☆ ・ ☆ )  #3

2017.05.08

category : ・ アタック 郷土富士!

さらに
つづき ♪


ではここで、いつものように
13:45 ~ 14:15 は

~ Bird VIEW Time 高井富士篇 ~
「 志賀高原山岳図鑑 2017th 」
へと参ろうと思う。


14:13
トレイル時間が
相当長く感じた
恐怖の1時間40分間のあとは




14:13
天高くそびえたつ山々に囲まれた
高井富士の頂上は
ほんと開放的♪




14:14
まずは
「 誰だぁ!? お皿を割ったヤツは💢
 んにゃろーっ💢👊」

みたいにそびえ立つ、

四阿山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ        あずまややま
標高        2,354m
所在地      長野県上田市、須坂市
           群馬県嬬恋村
種類        成層火山 ・ 溶岩ドーム ・ カルデラ
火山グループ  那須火山帯
火山番号     E23
最新噴火    約90万年前 ~ 30万年前
          ※ 約30万年前にプリニー式噴火 ( → ☆ )発生
の、大きな馬蹄形カルデラ・・・、
こっから見ると、けっこうデカい。。。




14:14
今度は四阿山の左隣には
笠ヶ岳 ( 志賀高原 )
よみ   かさがだけ
標高  2075.8m
が、このようにそびえ立ち、
さらに左隣には




14:14
横手山 ( ← クリックしてね♪ )
よみ      よこてやま
標高      2307m
所在地    長野県下高井郡山ノ内町・
         群馬県吾妻郡中之条町
山系      志賀高原
が、そびえたつ
標高2000m級の山々で構成される志賀高原の山々には
古くからたくさんのスキー場のある山塊で・・・、

そのなかでも横手山頂上ヒュッテには
「 日本一高所にあるパン屋 」 があるらしく
パン愛好家らが日本一高所のパンを求めにやってくるなど、注目を集めている

そうであるとのことだそうだ。

とまぁ簡単ではあるが
~ Bird VIEW Time 高井富士篇 ~
「 志賀高原山岳図鑑 2017th 」
は、これでおしまい。


The top ridge traverse Chapter
For Mt.Takayasiro Lift depot 3830m
高井富士頂上 ~ 一杯清水経由 ~ リフトのりば

14:30 ~ 15:45 ・ 途中、高井富士山頂再経由
   1km   16’10”
   2km   19’14”
   3km   25’51”
  のこり    17’54”   1゜19’10”


14:28
当初は・・・、さきほど登ってきた急斜面を
何も知らずそのまま下山しようかな・・・、って
気楽に考えていたけど、

おなじところではなく、高社山トレイル ・ マラソン部門のコースで
山内を周回するような感じで
クルマを停めた来島平スキー場方面へ下山することを
急きょ思いつく。



14:31
開放的な高社山の頂上を縦走するのは
本当に気持ちがいい(^^♪




14:50
やがて一杯清水分岐点がみえてきて、



14:50
高社山トレイルレースの
コースである不明瞭な道へと
進入してみるも・・・、




14:56
「 これ以上突進んだら
 本気でドツボにハマる 」
と判断したオレは、これ以上進まず引き返すことに




15:02
やむなく引返しを決意したオレ
再度、高井富士の頂きを
めざすことに




15:30
だんだんと近づく
高井富士の頂きをみて
テンションを揚げたいところだが




15:32
本心は
「 下山をどうしようか 」 ということを考えていて
あまり気が気ではなかった。




15:34
アイゼン装着したままの
山頂トラバース




15:36
開始から1時間ちょいで
山頂に舞い戻り、




15:36
途中の山頂リフトのりばまでの
下山を決意する




15:38
開放的な大雪渓チックなところを
走り継いでいると




15:39
眼下には
来島平スキー場エリアが広がりだす




15:45
先ほどあがってきた
急斜面を下山せずにリフトに乗ることを
決めたオレは




15:45
ここでアイゼンを脱いで
クルマのある来島平スキー場へと
向かうのであった



どんどんと
つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.