アロー独走

Changing The Future , NOW♪

都会 ( まち ) と 大自然とのアンバランス  ~ 丹沢表尾根篇 ~   #1

2017.06.10

category : ・ 矢吹 The Sky High !

アンバランス  Unbalance
この言葉の意味
英語で、釣合い・調和がとれていないこと
また、その様子やさまを言う意味


・・・、釣合がとれていないさま、、、か、
実生活、さまざまな場面で直面 ・ 直視することは
オレも読者諸君も
きっと多いことだろう。

ここ最近、
成果やら実績にちょびっと勤しんできた競技トレイルから
なんか気分転換したくなっちゃって

去る、2017年 6月 3日 ( 土 )に、
2017th Wing Sky Access in Table TANZAWA #28
ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
ひさびさに観光トレイルに
出向くのである♬ (^^♪✌



さて、こんかいの
ターゲット ・ エリアは・・・、


丹沢だぁ !♪



いつもの塔ノ岳 & 蛭ヶ岳往復プランではなく
丹沢表尾根を時計回りでめぐる
壮大・・・? なプランだ



そんな丹沢表尾根コースの
主演役者は

以下の山々だぁ☆
     👇
     👇
     👇


まずは1件目

塔ノ岳 (←クリックしてね☆)
よみ     とうのだけ
標高    1490.94m
所在地   神奈川県秦野市・清川村・山北町
山系     丹沢山地
種類     山塊
と、

最後の2件目

三ノ塔 (←クリックしてね☆)
よみ    さんのとう
標高    1204.8 m
所在地   神奈川県秦野市
山系    丹沢山地
種類    山塊
である。


では本題に入る前に
関東在住以外の
読者諸君のために・・・、
再度おさらい

こんかい攻めた丹沢山塊とは
いったい何者なのか!?


丹沢山塊 ( ← クリックしてね♪ )とは、
※ 以下Wikipediaの文面より抜粋
こんかいオレが登頂した丹沢山塊とは、
東西に約40km、南北に約20kmに及び、その神奈川県の面積の約1/6を占める。
丹沢山塊の生い立ちは特徴的なものがあって、
1200万年前に海底火山の噴出物からできており、
長い年月をかけて太平洋に浮かぶ火山島にまで成長。
その後、その火山島は、フィリピン海プレートに乗っかって日本列島に衝突。

さらにそれを追うように・・・・、
もともとフィリピン付近にあった伊豆半島の岩体が100~70万年前にかけて本州に激突!!
その反動で盛り上がって出来上がったのが、丹沢山塊である。

また1923年の関東大震災では、
1m前後の隆起や沈降を繰り返し、山肌が崩壊し荒廃した。

現在も徐々に隆起を続けている。

ちなみにヒマラヤ山脈もこれと同じように、
オーストラリア付近にあったデカン高原の岩体が
ユーラシア大陸に激突して出来上がったものである。
しかもそれらの山頂付近には、海の地層がそのまま残されていて、
魚介類の化石が発見されていることでも有名である。
とのことだ。

さらにエリア的な
解説としては

丹沢のエリアは大きく分けて
① 表丹沢
② 東丹沢
③ 北丹沢
④ 西丹沢

と以上4つのグループで構成され、
こんかいオレが攻めた

表尾根エリア とは、
丹沢山塊の主稜線部のひとつである塔ノ岳をはじめとし、
西端の鍋割山をふくめて大倉尾根から丹沢表尾根の三ノ塔までの南部エリアをだいたい指し、
範囲については明確な定義は特にない。

このエリアは小田急線の渋沢駅および
神奈中バスの大倉バス停まで首都圏からのアクセスが大変よく
大蔵バス停の登山口から塔ノ岳頂上までを往復するハイカーたちで
毎週大いに賑わいで有名である

ということである。

・・・さて
長々と講釈垂れ終えたところで
いざいくぜ!
題して

俺 ・ 矢吹♪
Sagami Prefecture Wing Sky Access
Part・・・たぶん35ぐらい

都会 ( まち ) と大自然とのアンバランス ~ 丹沢表尾根篇 ~


あらすじ
今年4戦目のトレイルレース、武甲山トレラン大会を一週間前にして
ここんとこトレランレース続きだった状況から
オレ自身、ガス抜きがしたくなってきて、
ほんとうは丹沢なんてさして行きたい訳ではなく
奥秩父山塊の瑞牆山に本来出向きたかったのだけど
天気予報とにらめっこして、瑞牆山をはじめとする奥秩父山塊は
晴天でも風がつよいという予報だったんで仕方なく諦めて
だけど・・・、どっか気晴らししたかったんで
鳴きの一手というか、安全策として
通常では攻めていない丹沢表尾根をチョイスするに至ったのであるが
丹沢表尾根は、こんかいが初めてではないのだけど・・・・、
晴天 & 時計回りでめぐるのは初めてなので
晴天の丹沢表尾根を楽しむべく
こんかいのプランを決行するに至るのである。

明方4時に起床
自宅を5:40に出発し
7:40に登山口 ・ 大倉山の家に到着し


8:00
まずは第一中間目的地の
塔ノ岳頂上をめざして
トレイルが開始されるのであった



Kick off
Chapter of Departure
民宿 ・ 大倉山の家 ~ 塔ノ岳頂上 7000m

使用路線 : 大倉尾根
8:00 ~ 9:55

   1km  10’59”
   2km  16’22”
   3km  16’21”
   4km   9’14”
   5km  20’49”   1゜13’48”
   6km  21’33”
   7km   7’35”   1゜42’57” ( 29’09” )
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1191m
   内訳 大倉山の家駐車場   →   塔ノ岳頂上   1191m ( 300m → 1491m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約3時間30分




8:04
丹沢大山国定公園に指定されている
毎度おなじみ、大倉側の登山口から




8:04
離陸滑走✈✈✈
( ↑ Lufthansa Cargo MD11F Edition クリックしてね♪ )
が開始され、



8:24
スタートから20分そこらで
見晴茶屋に到達する




8:27
階段ばっかの
通称 「 バカ尾根 」 こと
大倉尾根の高度を次第に急上昇させていきながら

やがて・・・、




8:44
駒止茶屋を通過していく



8:46
その枝間から
こんかい縦走予定の丹沢表尾根にそびえる
三ノ塔を目視確認し




8:58
松の木の枝間からの
富士山を確認する

標高約1000mくらいの高さにまで
短時間で急上昇したことを確認しつつ



9:09
ひさびさの 「バカ尾根 」 のツラさに
負けることなく

飛行機でいう
「 高揚力装置 」 をフル稼働させながら



9:33
あっという間に
のこり1/3くらいの花立山荘にたどり着く




9:39
花立山荘を過ぎると
こんどは中間目的地である

塔ノ岳 (←クリックしてね☆)
よみ     とうのだけ
標高    1490.94m
所在地   神奈川県秦野市・清川村・山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
が、ひょっこりと
顔を出す

その左隣には・・・、



9:39
神奈川県の最高峰であり
おなじく丹沢山塊の最高峰・・・、



9:39
蛭ヶ岳 さまが、 (←クリックしてね☆)
標高    1672.7 m
よみ    ひるがたけ
所在地  神奈川県相模原市緑区、足柄上郡山北町
山系    丹沢山地
種類    山塊
威風堂々とそびえ立つが
こんかいはここを経由しない。


そして
その約15分後




9:53
スタートから2時間足らずで



9:55
俺 ・ 矢吹 ♪
2017年、既存増量 & 軒先累計 ・ 第11-1件目
塔ノ岳頂上 ・ 登頂達成ぇ~っ♪

をいつものようにあっけなく果たし
最初のステージをサクッと終えるのである



つづく・・・。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.