アロー独走

Changing The Future , NOW♪

天空のArt Resort  ~ 北アルプス ・ 燕岳 篇 ~ #1  

2017.08.16

category : ・ アタック ザ 日本アルプス!

ぜんかいの
日本アルプス初登頂ねた ( ← クリックしてね♪ )
からほぼ一か月後の・・・、
去る、2017年 8月 5日 ( 土 ) 、に
2017th Wing Sky Access in North Alps Part.2 #31
ブログ作成場所  長野県安曇野市豊科
            ルートインコート安曇野豊科駅南 レンタルパソコン
             The Making system by TOSHIBA Dynabook Satellite B452/G
                               &

            東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
            The Photography system by NTT DoCoMo P-01H ( → ☆ )
オレさまは
今世2件目の日本アルプス登頂の
タイトルをモノにする!!

さぁ・・・、その
注目のお山は・・・?

こいつだぁ・・・・ ( !・! )
                 👇
         👇
         👇
         👇
         👇


つばくろだけ
燕 岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2763m
        ※ 国内第76位
地質     花崗岩質
所在地   長野県大町市、安曇野市
山系     飛騨山脈 ・ 北アルプス、常念山脈
所属路線 合戦尾根 ・ 表銀座縦走路
さまだ~っ♪!

燕岳登山の主な特徴
① 北アルプスおよび日本アルプスの入門編であること
② キョリの短い北アルプスの高尾山版みたいなもので
  登山者なら猫も杓子も
  小学生でも乳幼児でも登頂果たせるカンタンな山であること
③ 北アルプスの天空リゾートとしても有名で、絶景極まりない風景が
  広がっていること
④ 上記に伴い、山ガールに絶大なる人気を誇っていること
さぁ、そんなことを加味して
そろそろ本題にいくぜ!

題して

俺 ・ 矢吹 ♪
天空のArt Resort

今世2件目 ・ 日本アルプス登頂記念
  ~ 北アルプス ・ 燕岳 篇 ~


まずはトレイルまでの
あらまし

ここのところ夏を感じさせず
梅雨のような気候がつづくなか
相変わらず日本列島にしぶとく猛威をふるい続ける台風5号。
このときの台風5号は九州の奄美大島に上陸 ・ 停滞し
関東もしくは北陸に上陸するまで3日くらいの猶予がありそうで
幸いにして北アルプス上空にやや高気圧に覆われている状態なので
すくなくとも、この日の午前中はどうにが
天空の絶景を堪能できる・・・、んじゃないかなぁ~と思い、
ここのところの1週間は行くかどうか散々判断に苦しんだが
山の日の3連休まで先延ばししても仕方がないので
こんかい決行するに至るのである!

前日の8月4日(金)の朝
旅の用意を済ませて、クルマにトレラン ・ グッズを詰めこんで
業務終了と同時に、19:30に職場から出発し
青梅インターから圏央道に乗込んで
中央道へと接続し、やがて長野道の安曇野インターを22:30に下車したのち
登山を決行する前日の23:40に
中房温泉 ・ 燕岳登山口駐車場に到着する。

その間、約4時間ばかし車中泊の後
簡単に朝食を済ませて
早朝4:55ごろ、燕岳登頂に向けたトレイルが
ようやくテイク ・ オフするのである✈✈✈



Chapter of Departure
Sky Vertical Flight ✈
For Enzannsou Cottage
燕岳登山口駐車場 ~ 燕山荘 5000m

使用路線 : 合戦尾根 ・ 表銀座縦走路 重複区間 
4:55 ~ 7:40

   1km   23’21”
   2km   25’14”
   3km   43’08”
   4km   48’05”
   5km   22’52”   2゜42’42”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差   1254m
   内訳 燕岳登山道駐車場   →   燕山荘   1254m ( 1450m → 2704m )
※ 通常歩行登山時所要時間 : 約4時間20分



4:55
登山開始直後の
駐車場のようす

前日の23:40頃でも満車に近い状態で
到着までの間、駐車できるか出発時からヒヤヒヤものだった。
けど、どうにか駐車場争奪戦に何とか勝利し、安堵感に浸れた状態で
スタートを果たせてほんとうに良かったと思っている。。。



4:58
駐車場へ向かう入口から
このような縦列駐車状態がすさまじい。。。

じつはこの日、オレが到着してから2~3時間後くらいかな・・・、
側溝に脱輪した 「 わナンバー 」 のワゴンが居たそうな。。。
嗚呼・・・、怖い ・ コワイ。。。



5:03
駐車場からすこし離れたところの
正真正銘の燕岳登山口 ・ 中房温泉




5:04
下山後にひとっ風呂浴びれる
中房温泉の脇を通過して
本格派トレイルの開始だっ!




5:06
序盤早々から
高尾山稲荷山コースに似た
ゲキ坂登りを強いられて・・・、




5:35
燕山荘へ残り3.8km地点の
標高1820mの第二ベンチへ到達する




5:36
標高1820 第二ベンチ周辺の樹林帯は
なんか雰囲気が奥多摩っぽい。




5:48
開始から約1時間弱で
景色がだんだんと開けてくる。。。




5:57
開始から約1時間して
今いる標高が
東京都の最高峰 ・ 雲取山と一緒になってきたころ、




5:58
松の木の枝間から魅せる
みごとな雲海とご対面!♪




6:35
山梨県側の富士山五合目とほぼ同じ
標高2380mの合戦小屋にて

そこを過ぎ去って
すこし高度を上げると・・・、

      毒ガエルみたいなカタチした
         ピークが顔をだす
             👇
             👇
             👇


6:44
なんと、槍ヶ岳さまだぁ~っ
オレは当初、これがじつは燕岳かと思い込んでしまってて
降りてきた山小屋の兄ちゃんに
「あのヘンな毒カエルみたいなのが、つばくろ?」
と訊いて
「槍さまに向かってヘンなヤツとは何だ!?
んもう、雷に打たれて死んじまえ~」
なんて言われてしまったぜ~

まぁ、雪化粧してない富士山に 「あの山、なんていう山?」
って聞いてるのと一緒だな。



7:00
さてさて
まだ登山の途中だが

ではここで
標高2488mの天空の世界から


7:03
ちょっと早いが
この日第一回目
7:00 ~ 7:20は

~ Bird VIEW Time 合戦沢ノ頭 篇 ~
だぁ~ッ ♪



7:03
合戦沢ノ頭から見える尾根は
じょうねんさんみゃく
常念山脈 ( ← クリックしてね♪ )
であり、



7:03
じょうねんさんみゃく
常念山脈 ( ← クリックしてね♪ )
所在地    長野県
上位山系  飛騨山脈
最高峰    大天井岳 2922m
総延長    約30km
所属山岳  餓鬼岳 ( → ☆ ) 2647m
        有明山 ( → ☆ ) 2268m
        燕岳   ( → ☆ ) 2763m
        大天井岳( → ☆ )2922
        常念岳  ( → ☆ ) 2857m
        蝶ヶ岳   ( → ☆ )2677m
        霞沢岳 ( → ☆ ) 2646m
とは・・・、
飛騨山脈の前衛に位置し、
梓川を挟んで穂高岳や槍ヶ岳を持つ飛騨山脈主稜線から
東側に平行に延び行く山脈である。

飛騨山脈主稜線を眺めるための尾根として
おもに山岳初心者なんかに親しまれている、
日本アルプス入門編の尾根筋といえようか。

まず始めに紹介する
常念山脈のトップ ・ バッターは

常念山脈の主稜線から大きく離れたとこにある

7:04
 が き だけ
餓鬼岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2647m 
所在地    長野県大町市
地質     花崗岩
山系     飛騨山脈 ・ 北アルプス、常念山脈
で、ガイドとしていえることは
山頂周辺が森林限界のハイマツ帯で、その砂礫部に高山植物のコマクサの群生地がある。
山頂直下約100m南には、昔ながらの山小屋である餓鬼岳小屋が存在する。
山名の由来は安曇野から見上げる岩壁がそばだっているので、「崖(がけ)岳」が転訛したとする説もある。
または麓の長野県大町市には後述の餓鬼(飢餓)の伝承も残る。
登山道としては常念山脈の北端に位置し、
槍ヶ岳へ向かう表銀座コースとは正反対方向に当たるため、登山者は少ない。

とのことだ。
位置的には、今かい登頂する燕岳の真北に位置し
立入るハイカーが少ないからか、北アルプスのなかでも
存在感の薄い山かもしれないね。


つづいて紹介する
常念山脈のスーパー ・ スターは・・・、

なんと、常念山脈いち高い

7:04
お てんしょう だけ
大天井岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高   2921.91m
      ※ 国内第30位
      ※ 常念山脈最高峰

所在地  長野県大町市、安曇野市、松本市
地質    輝緑岩、花崗岩
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
である!
常念山脈の最高峰である大天井岳は
このルートを縦走するハイカーにとって憧れの地であることに間違いない!
山頂には大きく立派な山小屋も存在し、常念山脈縦走するハイカーにとって
途中宿泊することで親しまれていることでも有名であろう。
天気が良ければ、常念山脈の山々はもちろん
表銀座 ・ 裏銀座の山々が一望できて、とってもいい場所だと思われる。

また、大天井岳頂上付近は、
常念山脈と槍ヶ岳方面へ向かう表銀座主脈ルートとのジャンクション ( 分岐点 )に
あたる為、この山頂を経由しないで槍ヶ岳方向へむかうベテラン ・ ハイカーも多い。

とのことだ。
じつはオレ自身も密かに登頂したいと目論んでいるが
それをする為には、スケジュール確保と、山小屋滞在は強いられるであろう。。。


そしてさらに
大天井岳の左どなりの
やや特徴的な山は


7:04
ひがしてんじょうだけ
東天井岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高  2814m
所在地  長野県安曇野市 ・ 松本市
山系    飛騨山脈 ・ 北アルプス
である。
かつては二俣小屋という山小屋が建っていたが、現在は石垣が残るだけになっている。
山頂は物寂しいらしく
単なる常念山脈の通過点でしかない
とのことだ。
という訳で
ここから眺められる常念山脈は以上であるので

~ Bird VIEW Time 合戦沢ノ頭 篇 ~
は、これでおしまい。



7:05
合戦沢ノ頭を離れだして
燕山荘へ向かう途中、


雲海に浮かぶ
火山島のように噴煙をあげる


7:07
あさ ま やま 
浅間山 (←クリックしてね☆)
標高            2568m
噴火崩壊前の標高   約2800m
所在地           群馬県嬬恋村・長野県軽井沢町&御代田町
火山番号         E21 ( → ☆ )
山系             浅間烏帽子火山群
種類             コニーデ型 & 複合三重式カルデラ ・ 活火山ランクA
               噴火警戒レベル・2 ( 火口周辺立入規制 ・ 2017年現在)
火山グループ      那須火山帯
が、居るではないかい???
いやぁ・・・、富士山や南アルプスとお会いできることは存じていたが
まさか・・・、オレの御用達マウンテン ・ 浅間山さまと
ご対面できるとは・・・、
オレはなんて、しあわせ者なのだろう。。。

やがて奏功しているうちに・・・、

7:19
第一経由地
えんざんそう
燕山荘 ( ← クリックしてね♪ )
が見えてきたぜぇ!



7:19
その右どなりの
マフィンみたいなヤツが
往路最終目的地

つばくろだけ
燕 岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     2763m
        ※ 国内第76位
地質     花崗岩質
所在地   長野県大町市、安曇野市
山系     飛騨山脈 ・ 北アルプス、常念山脈
所属路線 合戦尾根 ・ 表銀座縦走路
さまだ~っ♪!
こっからみる燕岳さま、
なんか可愛い💖

  つづく
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんとチビマシン

Blood Type   B型果汁 100%
           フル ・ スペック
           ぎっちぎち!
           イぇ~い☆
         
          へっへっへっ
 
         

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.