アロー独走

Changing The Future , NOW♪

2018年 迎春  青木ヶ原樹海に浮かぶ山々たち ~ 天子山塊 ・ 竜ヶ岳 篇 ~  #3

2018.01.08

category : ・ 矢吹 The Sky Access

さらに
つづき ♪


ではここで、いつものように
11:10 ~ 13:15 は


11:13
~ Bird VIEW Time 竜ヶ岳篇 ~
と、行ったるでぇ~♪


まずは
西側から順々に
紹介していくと


11:13
最初の現れだすのは
このまえ登頂果たしたばかりの

 けなしやま
毛無山 ( 天子山塊 ) ( ← クリックしてね♪ )
標高      1964m
         ※ 天子山塊最高峰
所在地     山梨県南巨摩郡身延町
         静岡県富士宮市
山系      天子山塊 ( → ☆ )
が、現れだして
その右隣には・・・、



11:14
ぜんかいの毛無山ネタでも
紹介した・・・、

みなみアルプス      あかいしさんみゃく 
南アルプス ( 赤石山脈 ) ( ← クリックしてね♪ ) を、
所在地  長野県 ・ 山梨県 ・ 静岡県
最高峰  北岳 ( → ☆ ) 3193m ・ 国内第2位
総延長  約120km
最大幅  約40km
が現れだす。



ただ、この日の元旦は
残念ながら、南アルプスが横一列にキレイに観えず、


11:15
写真左の
あかいしだけ
赤石岳 ( ←クリックしてね♪)
標高    3120.53m
       ※ 国内第7位
所在地   長野県下伊那郡大鹿村
       静岡県静岡市葵区
山系    赤石山脈 ( 南アルプス ) ( → ☆ )
種類    氷食尖峰 ( → ☆ )
       隆起 ( → ☆ )
と、
写真右の

あらかわだけ
荒川岳 ( ← クリックしてね♪ )
標高     3141m
        ※ 国内第6位
所在地    静岡県静岡市葵区
        長野県下伊那郡大鹿村
山系      赤石山脈
初登頂   1909年 ・ 記録上小島烏水ら
についてガイドしていくと・・・、
赤石山脈(南アルプス)中央部にある荒川岳は
前岳 ・ 中岳 ・ 悪沢岳(東岳)の3つの山の総称である。
   ・ 前岳  (荒川前岳) 標高3068m
   ・ 中岳  (荒川中岳) 標高3084m
   ・ 悪沢岳(荒川東岳) 標高3141m ※ 日本第6位

以外、み~んな
雲隠れ (><)




11:15
あとは、南アルプス右隣の
八ヶ岳のアタマ部分が、元旦早々雲隠れしており、
その手前には、

ひるがたけ
蛾ヶ岳
標高     1279m
        ※ 御坂山地最西端
所在地   山梨県西八代郡市川三郷町、身延町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
が、見えている。
蛾ヶ岳の主な特徴は
① 御坂山塊西部分の釈迦ヶ岳から縦走路も伸びている。
② 新緑・紅葉とさまざまな面から登山者が楽しむことのできる山である。
③ 登山道の途中には両わきが谷になっている尾根があり、
  地元では「馬の背」と呼ばれる尾根筋が存在する。
④ 山頂からの眺めは格別で、
  南には富士山、北には八ヶ岳(赤岳)、西には北岳・間ノ岳と日本有数の山々を望める。

だそうだ。
にゃるほどねぇ~。

まぁ・・・、ホンマに
富士山を取囲む山々は
なんとまぁ、隠れキャラが多いこと、おおいこと。


さぁ、
こんどはお待ちかね!!



み さか さんち
御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
Sky Edition だぁ~っ

いくぜ♪



まず始めに紹介する
御坂山塊コレクション
第一号は・・・・・、


11:21
写真中央で、
精進湖の真北にそびえる、

さんぽうぶんざん
三方分山
標高   1422m
所在地  山梨県南都留郡富士河口湖町精進
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
で、おもな特色は、
① 地図で確認すると、キョリが短く、ダレでもこなせそう。。。
② 山頂は樹林に覆われているが、山頂南東に開けたところがあり、富士山の展望がよい♪
③ 山頂から更に足をのばし、精進峠を越えた先には大展望がある。
④ 天気がよければ精進湖の先に、大室山を抱いた
「子抱き富士」を見ることができる。
へぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~っ、
「 子抱き富士 」 かぁ、
それは是非とも山の上から観てみたい☆



さて今度は
青木ヶ原樹海がくっきり見える側として
いちばん左端に見える、


11:26
おうだけ
王岳
標高     1623m
所在地   山梨県南都留郡富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
だ!♪
主な特徴は・・・、

主にポピュラーな縦走ルートとしては
  精進湖 ~ 女坂 ~ 王岳 ~ 鍵掛峠 ~ 西湖 といったようなルートが主流である。
  上記のルートをこなすのに、一般登山で約6時間を要する。

ガイドブックによっては山頂は木々が生い茂っていて展望が良くないなどと書かれているようであるが、
  山頂の木々はきれいに刈られており、見事な展望が広がっている
、らしい。

②に関連してか、尾根筋には富士山や富士五湖とった絶景を堪能しながら縦走ができる♪
御坂山塊の尾根上の顕著なピークといえば、東の節刀ヶ岳(せつちょうがたけ)と西の王岳であろう。
んだそうだ。
まぁ・・・、
健脚な方々は御坂山地全部を日帰りでこなす強者もいるそうだが
今となっては自ら無理難題な計画はせずに
オレは気軽に気楽に楽しみたい性分なんで、
分割してこなしたいって感じかな。



さて、今度紹介する
王岳から東へ約3.0km先の、


11:26
おにがだけ
鬼ヶ岳
標高     1738m
所在地   山梨県南都留郡富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
だ!♪
なんかネーミングからして怖そうな感じだが
主な特徴は、

全般に穏やかな御坂山地のなかで険しい様相を見せる鬼ヶ岳は、その核ともいえる山である。
山頂からの眺めは富士山の展望を見ることができ、登道後半のブナの林も素晴らしい。
山頂には鬼の角のような一本岩が突き立っており、
  狭い場所ではあるが、甲府盆地をめぐる山々を一望できる。

特にポピュラーな縦走ルートとしては・・・、
  西湖 ~ 雪頭ヶ岳 ~ 鬼ヶ岳十二ヶ岳 ~ 毛無山 ~ 毛無山登山口
  といった感じで、相当アクロバティックで 「 風雲たけし城 」の「 ジブラルタル海峡 」
  を想わせるルートも存在するんで
  上記のコースを辿りたいんであれば、それなりの勇気と覚悟を決めないと、こなせないかも(?・?)

④の解説として追記するんであれば・・・、
  ハシゴありいの ・ 狭いつり橋ありぃの ・ 長いクサリ場ありぃの・・・
  「 なんじゃこりゃ? 」感が味わえんの間違いなし?

まぁ、何つぅか、
甘いマスクをした御坂山塊をナメてかかると
「 いったいどうなるのだろう (?・? )」
・・・といった感じかねぇ、知らんけど。



で・・・、
出たぞ!


11:26
御坂山塊いちの
危険な香りがする
💀デス ・ マウンテン?💀こと、

じゅうにがだけ
十二ヶ岳
標高     1683m
所在地   山梨県南都留郡富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
さぁ・・・、
その、死に直結しそうな
デスマウンテン振りを、敢えて解説するならば・・・、

こうだ!👊
まず、山と高原地図から抜粋すると・・・、
急斜面あり
クサリ岩稜状 ・ 危険
十一、十二ヶ岳のコルに
  つり橋 ・ 鎖 ・ ロープあり
  稜線北部は冬季凍結注意

岩場混じりロープあり
カヤト斜面あり
毛無山 ~ 十二ヶ岳 ~ 鬼ヶ岳間は、上級者向け
これは、もはや・・・、
オレら初級者が立ち向かうならば
決死の覚悟を決めないとダメかもな。



さて、御坂山塊の
主峰伝いの並びのラストは


11:26
先月の三ツ峠山Editionでも紹介した山で
且つ、御坂山塊最高峰で有名な

くろたけ
黒岳 ( 御坂山地 )
標高    1793m
       ※ 御坂山地最高峰
所在地   山梨県笛吹市
       山梨県南都留郡富士河口湖町
山系    御坂山地 ( → ☆ )
だっ♪
んで、簡単にガイドすると・・・、

御坂山地の最高峰で、河口湖の北側に位置し、
  更には日本三百名山 ・ 山梨百名山に選定されている黒岳は・・・、
  全国各地にある黒岳と区別するため、御坂黒岳とも呼ばれている。

東側は、甲府盆地から河口湖へ向かう交通路であった御坂峠を隔てて三ツ峠山と対峙し、
  西側には節刀ヶ岳、鬼ヶ岳、王岳など、
  御坂山地の主脈の山々が連なる。北西には釈迦が岳の岩峰がある。

登山および眺望については
  河口湖の北、御坂トンネル入口から、御坂峠を経て山頂まで約2時間30分。
  一等三角点のある山頂は樹林に覆われていて展望はないが、
  南へ5分ほど行くと富士山が見える場所がある。

とのことのようである。


さて、今度紹介する
御坂山塊グループではあるが
御坂山塊の主峰から離れたところにあって
且つ、誰もがご存じ!


11:26
先月の12月17日 ( 日 ) に
登頂してまだ間もない

みつとうげやま
三ツ峠山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1786m
所在地   山梨県都留市・
        南都留郡西桂町・富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
だっ!♪
竜ヶ岳中腹から観る
ネコの耳に似た三ツ峠山の特徴は

開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の3つの頂上の総称
古くは奈良時代から修験道の霊山として知られ、
  江戸時代後期の天保3年(1832年)に善應空胎上人によって開山された信仰の山である。

山頂からは眺望に恵まれ、富士山、御坂山地、南アルプスが一望できる。
  条件が良ければ、飛騨山脈の槍穂高連峰を遠望することも出来る。
  この眺望の良さは大正時代に大町桂月が紀行文で紹介されている。

頂上付近からは貝の化石なども発見されている。
山頂直下の屏風岩では、ロッククライミングが行われる。
山頂付近には、 「 エフエム富士 」「 NHK甲府FM放送 」 のアンテナが
  設置されている。

  なお街中や中央自動車道などから、これらを目印にすれば
  三ツ峠山を発見するのは容易である。
とのことだ。
まっ、まず御坂山塊のデビューを飾りたければ
三ツ峠山からがきっと無難だろう。



さて、御坂山塊マウンテンズの
ラストを飾るのは
オレが中学時代、遠足で登頂したことのある、


11:27
 あしわだやま
足和田山 ( ←クリックしてね♪ )
標高     1355m
所在地   山梨県南都留郡鳴沢村
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
である。
足和田山は、御坂山塊に属しておりながら
主峰から離れたところにあって
富士五湖の西湖と河口湖の南部に存在する
足和田山の主な特徴は・・・、

① 富士山の北に位置し、西湖との間に東西に伸びる山の最高点。
富士山の展望がよいうえに、富士山を最短距離から望むことができる山のひとつ。
③ 別名 「 五湖台 」 とも呼ばれていて
   山頂には富士山はもちろん、御坂山塊の主峰天子山塊南アルプスなんかが、
  超丸見え♪

山頂は広くて、
  眼下には、青木ヶ原樹海が
  大海原のようにとてつもなく広く見える

  ・・・らしい。
  そんなバカな?
まぁ・・・まとめるとこんな感じだろう
要は、「 気軽に登れる超絶絶景スポット 」 という感じかな。

湖畔沿いにそびえる学校の裏山みたいな形相の山に
そんな絶景が本当にあんのか?
甚だ疑問ではあるが、
中学入学したての頃に初登頂した足和田山は絶景だったかどうかなんて
30年くらい前の話なんで、もう既に記憶が曖昧である。

ただ言えるのは、オレにとって人生初の標高1000mオーバーの山であること
くらいかねぇ。


さて、御坂山塊特集のあとは
写真の最果てにみえる
  
どうしさんかい
道志山塊 ( ←クリックしてね♪ ) の手前に広大に広がる・・・、

11:27
あおきがはらじゅかい
青木ヶ原樹海 ( ←クリックしてね♪ )
面積           30平方キロメートル
標高           920m ~ 1300m
形成年          西暦864年 ・ 貞観6年 ( 平安時代 )
形成の要因       貞観大噴火発生後、かつて存在していた「 剗の海 」という湖沼を
              溶岩流によって埋め尽くしたことにより形成されたもの
樹海形成前の地形  大型湖沼 「 剗の海 」
樹海の中の交通網  国道139号線
火山グループ      富士火山帯
だ!♪
この写真の青木ヶ原樹海は
富士山麓の側火山のひとつ、長尾山の噴火によって
できあがったものだそうで
かつては
  
せのうみ
         剗の海 ( ← クリックしてね♪ )
呼ばれた大きな湖で
現在の西湖 ・ 精進湖 ・ 本栖湖 ・ 青木ヶ原樹海全域が
ひとつの大きな湖だったそうだ・・・。

さてその青木ヶ原樹海の主な特徴は

樹海からは抜け出せない
  これは遊歩道より200 - 300メートル以上離れた地点で遊歩道や案内看板が見えない場合は、
  360度どこを見ても木しかなく、高低差に乏しい特徴のない似たような風景が続いており、
  また足場が悪くまっすぐ進めないため迷って遭難する危険がある
方位磁針が使えない? 電子機器が狂う?
  あくまでもこれは俗説らしく、溶岩の上にできたので地中に磁鉄鉱を多く含み、
  方位磁針に1・2度程度の若干の狂いは生じるが、
  俗に言われているように「方位が分からなくなる」ほど大きく狂うものではない

  らしい。
自殺の名所
  これは、昔から言われている有名なハナシであり
  「青木ヶ原樹海は自殺の名所」というのは、
  テレビドラマ化もされた松本清張の『波の塔』などで取り上げたために有名になったという説がある。
  しかし、自治体などの対策により、近年自殺者数は減少している。
とのことだそうだ。
ただ、オレ自身が実際に山の上から樹海をみても
さして大海原のような広さはべつに感じず、
「 だから何だ 」 くらいにしか思えなかった。

まぁ、感じ方は人それぞれだろうけどね。


さて、青木ヶ原樹海の
右どなりには、ぜんかいの毛無山ブログでも
紹介した・・・、


11:27
青木ヶ原樹海側にある
富士山本体に寄生する火山こと・・・、

おおむろやま
大室山 ( 富士山 ) ( ← クリックしてね♪ )
標高        1468 m
所在地       山梨県南都留郡富士河口湖町
山系        富士山側火山
種類         スコリア丘
最新噴火     約3000年前
火山グループ   富士火山帯
である。
ここから観る富士山グループの大室山は
小さな独立峰のように
ドーム型にそびえ立つ。

※ 解説は、毛無山ブログで行ったので
  こんかいは割愛とする。


そして・・・、
最後のさいごで

~ Bird VIEW Time 竜ヶ岳篇 ~
のラストを飾るのは、もちろん・・・、

11:46
世界とアジア全域に誇る
我が国最大の、National Flag Volcano こと

ふ じ さん
富士山 ( ← クリックしてね☆♪ )
英語表記    Mt.Fuji
標高       3776.12m 
          国内最高峰

所在地      静岡県 : 富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町
          山梨県 : 富士吉田市、南都留郡鳴沢村
山系       独立峰
種類       コニーデ型成層火山 ・ 活火山ランクB ・ 常時観測火山
火山番号    F01 ( → ☆ )
火山グループ 富士火山帯 ( → ☆ )
最新噴火    1707年 12月16日 AM10:00頃 ~ 1708年 1月1日未明
          プリニー式噴火 ( → ☆ ) により、
          南東山腹 ・ 宝永火口より、 軽石 & スコリア降下
初登頂     663年(役小角)
登録区分    文化遺産
登録年     2013年
参考資料    富士山噴火史 ( → ☆ )
に、決まりぃ~っ!👊


いやぁ・・・、
改めて、富士山をとり巻く大自然の
人間技ではないジオ ・パーク振り、

バリ ・ ハンパねぇ。。。

下山篇へ
つづく。。。
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.