アロー独走

Changing The Future , NOW♪

俺 ・ 矢吹 ♪ の 「 低山をナメるな! 」 シリーズ第2弾  ~ 「 宝篋山 」 篇 ~  #1

2018.03.09

category : ・ 矢吹 The Sky Access

低山 ていざん
  Low mountain
この言葉の意味
読んで字の如く、 「 標高の低い山 」 という意味

低山の定義
これは色んな人たちによって
定義づけは様々であるが・・・、
・ 標高1000m未満の山岳
・ 森林限界であるかどうかの境目
  本州なら、標高2000m未満をいう
・ とある山岳保険では、標高2000m未満と定めているところもある

というように、定義そのものが様々すぎて
「 これだ 」 という決まりは特にない



んじゃぁ
オレの中の 「 低山 」 の基準は・・・?

地元の山、高尾山 ( → ☆ )より
高いか低いかで判断している。



それはなぜか?
オレのなかの幼少からのイメージで
・ 都心から特急料金の要らない通勤列車で1時間未満でこれるから
・ 小学校の遠足で超お手軽に登れる
・ 「 ケーブルカー 」 で行けるイメージが強い
・ 事実、タイトスカート ・ ハイヒールというスタイルでも
 高尾山頂上に立てるから。

そんな理由からか
高尾山を山とも丘とも捉えられるイメージを幼少時から抱いてるせいか
高尾山より低ければ
文句なしに
「 低山 」 と定めている
・・・のかも知れない


だけど、気が付いたら
「 低山シリーズ 」 も2作品目に突入かぁ

もともとは、日本アルプス ・ 有名どころシリーズから
「富士山を取巻く山々シリーズ 」 に移行し
今となっては・・・、低山シリーズへと
転げ落ちている。。。

とは言っても
低山でも絶景で
満足度100%の山を攻めたいっ!♪

そこで選ばれたのが


山の頂から 
つくばさん
筑波山 ( → ☆)
眺められる・・・、




 やみぞさんち
八溝山地 ( ←クリックしてね♪ ) の
最南端としても
お馴染みな、あいつ♪


そう・・・、
それは、


見るからに
明らかに高尾山より低そうで
・・・だけど、山が深そうな

ほうきょうさん
宝篋山 ( → ☆ )
標高              461m
所在地            茨城県つくば市 ・ 土浦市
山系              筑波山地   ( → ☆ )
上位山系           八溝山地   ( → ☆ )
かつての上位山系     阿武隈高地  ( → ☆ )
その他            八溝山地最南端
なのだっ♪
宝篋山の主なセールスポイントは、

八溝山地系に属し、筑波山地の最南端
山頂から筑波山や関東平野、霞ヶ浦を一望し、
 空気の澄んだ日には東京の高層ビル群富士山も遠望することができる。
・ 山頂には、宝篋印塔があるほか、南西麓にある国の史跡 ・ 小田城に関連する城郭跡も残されている。
・ 地元有志が登山路を切り開いたり、ベンチを置いたりして整備した結果、
 年間10万人以上が訪れるようになったほど、眺望がいい♪
・ 筑波連山の稜線上を走る表筑波スカイラインから山頂までは林道が続いているため、
 自動車での登頂も可能である。
・ 活火山でもなければ、火山でもない。
である。

そんな低山シリーズ ・ 第二弾
「 宝篋山 」 とは、いったいどんなキャラなのか
では、そろそろ本題へと参ろう!♪

題して

俺 ・ 矢吹 ♪
「 低山をナメるな 👊シリーズ第二弾!!

~ 筑波山を山の上から眺める、 「 宝篋山 」 篇 ~


まずは、登山開始までの
あらすじ

それは、時は
前回の房総半島 ・ 低山トレイル第一弾から
38度の高熱を出し、風邪をこじらせて
3週間ほどのブランクを空けてしまった・・・、

去る、2018年 3月 4日 ( 日 )当日に 、
’18th Wing Sky Access at
        Low mountain Middle Distance trial #46

ブログ作成場所  東京都八王子市
             八王子 ・ 自宅
            The Making system by
TOSHIBA Dynabook BB35 ( →☆ )
出向く訳だが、
そもそも
何でこの低山を選んだのか?

理由は簡単!
「ネット上の一枚の写真に
 感化されたため☆ 」 である。



そんな山の上から
筑波山を眺められる 「 宝篋山 」 を目指し、

筑波山地 ・ 観光トレイル
当日!!!

3月 4日(日) 深夜2:30起床
          明方4:10自宅出発

を果たし、
これまた前回同様、富士山とは真逆方向に
クルマを走らせる。。。
まずは新宿、外苑、靖国神社前を通過し、
やがて、



5:37
浅草付近を
走行していると・・・、




5:53
低山トレイルまえに
神秘的な光景を
目の当たりにする✌


なんと・・・、
オレの地元 ・ 高尾山よりも背が高い
国内はもちろん、世界最高峰の電波塔でお馴染み


5:56
     Tokyo SkyTree
東京スカイツリー ( → ☆ )
旧名称      新東京タワー
用途        電波塔 ・ 展望台
設計者      日建設計
構造設計者   日建設計
施工        大林組
建築主      東武タワースカイツリー
構造形式     鉄骨造
階数        地上160階
高さ        634m
           ※ 電波塔ランキング : 世界第一位
           ※ 人工建造物ランク : 世界第二位

定礎        2008年7月14日
竣工        2012年2月29日
所在地      東京都墨田区押上一丁目1番13号
を目のまえに、
オレは子供心に大興奮♪


やがてクルマは
東京の 「 都会の杜 」 を
はなれ出して、


6:50
墨田区押上あたりから
国道6号線に入りだし
利根川の橋を渡って茨城県取手市あたりに居る
光景。。。

国道6号線も、利根川を渡り終えると
風景がガラリと変わりだし、
都心から大きく離れだしたことを
ここで改めて自覚する。


そして今度は
33年前の1985年に開催された
「 科学万博 Expo ’85 」 の余韻の残る・・・、


茨城県つくば市に
突入する


7:25
この地域を
失礼ながら
毎回クルマを走らせて思うんだけど・・・、




7:29
人口も交通量も
大して多くもなく、混雑しそうもないのに

無駄に広く、車線が多い!(><)



7:31
そんでしかも
「 左折可 」 付きの交差点ばっかで
なんか・・・、

超、 Ultra Special ミラクル
必要なくねぇ!!?

・・・マジで。

と思っている間に
中途半端に都会化されている
つくば市街をあとにして、




7:42
やがては
筑波山エリアに突入を果たし
低山トレイルが開始されていくのである。




Kick off Chapter of Departure
Mt,Houkyou
Low mountain Middle Distance trial
市営小田駐車場 ~ 宝篋山頂上 4230m

使用路線 : 常願寺コース
経由地   : 尖浅間山頂上
8:50 ~ 10:20

   1km   10’27”
   2km    9’34”
   3km   31’46”   ※ 雑談による遅延
   4km   23’45”  
  のこり     4’01”   1゜19’34”
※ タイム計測は、GARMIN201 Global Positioning System による自動計測
※ 累積高低差 441m
   内訳 市営小田駐車場   →   宝篋山頂上     441m ( 20m → 461m )

※ 通常歩行登山時所要時間 : 所要時間、約3時間10分

8:50
ネット情報だと
登山口の駐車場は、混雑激しいので
すこし離れた駐車場に停めて、トレイル開始!




こんかいも
「 山と高原地図 」 のない山岳につき
また地図をネットから取り寄せての印刷に至る。




8:56
開始から6分後
当初、停めようとしていた
「 小田休憩所駐車場 」 は、早速満車。




8:58
イラスト風に描かれる
登山地図

高尾山 ・ 陣馬山エリア張りに
登山コースが点在しまくっていて
多いこと、おおいこと。。。



8:58
登山口駐車場にて
早速、「 極楽寺コース 」 と 「 常願寺コース 」 とに
分かれだす。




8:59
そんなオレは
ちょいとキョリの長い
「 常願寺コース 」 をチョイスする♪




9:01
最初は風情あふれる
畑のなかを通っていくんだねぇ。。。




9:03
この日は何気に
トレイルランナーさんたちで
満ちあふれていた宝篋山なのだが・・・、




9:06
いつになったら
本物の登山道になるのだろう ( ?・? )


つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.