アロー独走

Changing The Future , NOW♪

奥秩父山塊 ・ マジでミラクルハンパねぇ・・・!? ~日本百名山 ・ 甲武信ヶ岳 篇~ #4

2018.04.30

category : ・ 矢吹 The Sky Access

またまた
つづき ♪


~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第二幕


9:31
奥秩父山塊グループ
武蔵の国のチベット Collection
の始まりだぁ~っ
       👇
       👇
       👇

では、ここからは
甲武信ヶ岳頂上からすこし離れたとこからお贈りする


9:40
雲取山方面の山々を
紹介していこう☝



奥秩父山塊 ・ 雲取山グループの
第一作目は・・・、


9:40
 わ な くら やま
和名倉山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2036.02m
所在地   埼玉県秩父市
山系    奥秩父山塊
種類    山塊
だっ!
和名倉山の主な特徴は・・・、

四方に谷を刻んだ巨大な山体が特徴的である。
かつては奥秩父の秘峰としてその原生林の美しさが讃えられたが、
  1950年 ~ 1960年代の森林伐採と山火事で山域の荒廃が進んでしまう。

登山ルートは一般ルートを取る限り、テント泊も必要でなく、とくに難しい山ではない。
との事の様である。


さて、和名倉山のすぐ右隣りは
  いものきドッケ
芋ノ木ドッケ ( ←クリックしてね♪ )
標高     1946m
        ※ 長沢背陵 ・ 最高峰
所在地    埼玉県秩父市
        東京都西多摩郡奥多摩町
山系     秩父山地 ・ 奥秩父山塊
所属路線  長沢背陵
である。
芋の木ドッケには、オレの経験上、
昨年11月の三峰神社から雲取山を攻めた際に
実際に通ってみたのだが・・・、
長沢背陵の通過地点のようで、且つ眺望自体も樹木に覆われて
何ひとつ眺望はなかった。
ちなみに 「 芋ノ木ドッケ 」 という山名の
「 ドッケ 」 とは・・・、

尖った峰を意味する言葉であるとのこと
なんだそうだ。
まぁ、「 ドッケ 」 と呼ばれる山名・・・、
ほかにドレだけ存在するのであろうか。


さて、こんど紹介するのは
甲武信ヶ岳グループに属し
奥秩父主脈縦走路上にある


9:40
かりさかれい
雁坂嶺 ( → ☆ )
標高       2289m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県山梨市
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
雁坂嶺の主な特徴は・・・、

雁坂嶺のそのものに眺望はそんなないが
雁坂峠のすぐ近くにある山であり
近々縦走してみたいと思っている山のひとつである。


さて今度は
甲武信ヶ岳からだと
見下ろすようにそびえ立つ
首都 ・ 東京都の最高峰


9:40
くもとりやま
雲取山 ( ← クリックしてね☆ )
標高    2017.09m
       ※ 東京都最高峰
所在地  東京都西多摩郡奥多摩町
       埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥多摩、奥秩父
種類    山塊
だぁ!
雲取山は過去5回も登頂を果たしているお山だ

・ 2014年 11月15日 ( 土 )
・ 2015年  5月17日 ( 日 )
・ 2015年 11月21日 ( 土 )
・ 2017年 11月 5日 ( 日 )
・ 2018年  4月 8日 ( 日 )の、計5回
なかでも5回目のときはふもとの小袖駐車場から2時間08分で走破したという
怪力てきな記録をもつ、俺 ・ 矢吹 ♪

雲取山の特色は
2017年を迎えたことし
昨年の西暦年号とおんなじ標高2017mの雲取山には
「 雲取山西暦2017年記念 」
という縦長の看板が建っていたことでも有名だった。

開放的な山頂には・・・、
360度までとは言えないが、遠く南アルプス浅間山
富士山はもちろん丹沢や付近の奥多摩の山々を見下ろすことができ
大変に眺望がすばらしい。。。
また厳冬期にはきびしい雪原に覆われて立入るのは困難を極めるそうだが
そのときの雪化粧は、北国を思わせる素晴らしさである。
つまり、東京都ばなれしたその光景と
標高2000mを越える眺めに
何度訪れても飽きのこない光景が
眼下に広がっているのが首都 ・ 東京の最高峰
雲取山の最大の特徴なのである!



さて今度は
雲取山 ~ 甲武信ヶ岳区間の
奥秩父主脈縦走路上にそびえる山々のひとつで、


9:45
オレたち東京都民の水源である
多摩川源流の山でお馴染み

かさどりやま
笠取山 ( 奥秩父 ) ( → ☆ )
標高       1953m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県甲州市
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
だっ!
多摩川源流の笠取山の
主な特徴は・・・、

① 南斜面の山林一帯は東京都水道局の水源涵養林 ・ 東京都水源林である
② 山頂に 「 東京湾まで138km 」 と書かれた看板が建っている
③ 笠取山頂上からは富士山や大菩薩嶺が望めるらしい
まぁ・・・、多摩川源流の頂に立ちたいという
衝動に駆られそうだが
如何せん、大変に山深いので
立入るなら計画性のあるプランを立てるのが
必須そうな場所でありそうだ



さて今度は
雲取山から奥秩父主脈縦走路を伝ってから
程近くにそびえ立つ


9:45
ひりゅうさん
飛竜山 ( ← クリックしてね♪ )
標高    2077m
所在地   埼玉県秩父市
       山梨県北都留郡丹波山村
山系    奥秩父山塊 ( → ☆ )
なんだけど
いまオレがいる甲武信ヶ岳頂上から
雲取山方面へと通じる
奥秩父主脈縦走路の経由地 ・ 飛竜山は
姿格好は堂々たる姿ではあるけれど、
展望はゼロで、周辺に登山者は殆どいないことが多いらしい。


そんな感じで
奥多摩方面の奥秩父山塊の山々は
この位にして


甲武信ヶ岳登頂前に
経由した・・・、


9:45
  とくさやま
木賊山 ( → ☆ )
標高       2469m
所在地     埼玉県秩父市
          山梨県山梨市
山系       奥秩父山塊 ( → ☆ )
や、


前作の雲取山Editionでも
紹介した


9:50
奥秩父山塊の南端に位置し
尾根筋が約20kmも長く連なっている

だいぼさつれんれい
大菩薩連嶺 ( → ☆ )
上位山系    奥秩父山塊
所在地      山梨県
最高峰      大菩薩嶺
          標高     2057m
主な山岳    鶏冠山   1716m
          大菩薩峠  1897m
          小金沢山  2014m
          源次郎岳  1476m
         雁ヶ腹摺山  1874m
          などなど・・・。
総延長     約20km
を眺めて、さらに


昨年の12月に
登頂を果たした


9:59
みつとうげやま
三ツ峠山 ( ← クリックしてね♪ )
標高     1786m
所在地   山梨県都留市・
        南都留郡西桂町・富士河口湖町
山系     御坂山地 ( ←クリックしてね♪ )
を最後に紹介し
遠くそびえる甲武信ヶ岳から観る
三ツ峠山の特徴は

開運山(1785m)、御巣鷹山(1775m)、木無山(1732m)の3つの頂上の総称
古くは奈良時代から修験道の霊山として知られ、
  江戸時代後期の天保3年(1832年)に善應空胎上人によって開山された信仰の山である。

山頂からは眺望に恵まれ、富士山、御坂山地、南アルプスが一望できる。
  条件が良ければ、飛騨山脈の槍穂高連峰を遠望することも出来る。
  この眺望の良さは大正時代に大町桂月が紀行文で紹介されている。

頂上付近からは貝の化石なども発見されている。
山頂直下の屏風岩では、ロッククライミングが行われる。
山頂付近には、 「 エフエム富士 」「 NHK甲府FM放送 」 のアンテナが
  設置されている。

  なお街中や中央自動車道などから、これらを目印にすれば
  三ツ峠山を発見するのは容易である。
という感じで
~ Bird VIEW Time 甲武信ヶ岳篇 ~
        第二幕

は、これにて終了し



10:05
お名残り惜しいが
これにて甲武信ヶ岳頂上を
後にするのである。



ラストへ
つづく!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.