アロー独走

Changing The Future , NOW♪

日本百名山 専用機 、標高3000m峰をゆく ~ 南アルプス ・ 聖岳登頂 篇 ~ #3

2018.07.31

category : ・ アタック ザ 日本アルプス!

さらに
つづき ♪


ではここで
南アルプス 3000m峰最南端 ・ 聖 岳頂上から
繰り広げれらる


9:38 ~ 10:50の1時間10分に及ぶ
天空の絵画に酔いしれるコーナー


9:40
~ Bird VIEW Time 聖 岳篇 ~
時計回りに
お贈りしていこう☝


まず第一発目は
聖岳 ~ 赤石岳の
尾根筋上にそびえ、聖岳頂上から
程近くにある・・・、


9:40
うさぎだけ
兎 岳 ( 南アルプス ・ 赤石山脈 ) ( → ☆ )
標高    2818m
       ※ 国内標高 第57位
所在地   静岡県静岡市葵区
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
種類    褶曲 ( → ☆ ) ・ 隆起 ( → ☆ )
兎岳の主な特徴
① 赤石山脈の主稜線上、聖岳から西北西に伸びた尾根に存在する。
  また、そこから赤石岳へと連なる。
② 西側の天竜川の支流の遠山川の谷間からは、雄大な兎岳の山容を望むことができる
③ 山頂付近は森林限界のハイマツ帯で、ライチョウの生息地で高山植物の群生地となっている
④ 夏に雨量が多く、
  山頂部は、5月下旬まで積雪することがあり、
  6月初旬頃まで、山頂部の登山道に残雪があって
  11月に入ると、山頂部は本格的な冬山となる。
シカによる食害、ハンパなく、そして、えげつない
南アルプス主稜線上に登山道があり他には直接山頂へ登る一般登山道はなく
  この山のみを目的として登頂される例は少ない
⑦ 山頂からは、周辺の南アルプスの山々、
  西に中央アルプス、北西に北アルプスなど360度の眺望がある

ここから眺める兎岳は
標高が2800mを越えてて高いが
なんか見下ろしているように見えてて
仕方がない。



次に紹介する山は
聖岳 ~ 赤石岳ルートの主稜線から
大きく離れたところに存在する


9:40
おくちゃうすやま
奥茶臼山 ( → ☆ )
標高    2474m
所在地   長野県下伊那郡大鹿村
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
奥茶臼山の主な特徴
① 日本山岳会により日本三百名山の一つに選定
② 北麓では東斜面に朝日が当らず、昼ごろに日が当たるころから「お昼山」と呼ばれている
伊勢湾台風により倒木の被害を受けたが、
  天然更新が進み、樹林下ではオサバグサ、マイヅルソウ、コケ類などが自生
山頂は樹林に囲まれ展望はきかないが、
  北側斜面を少し下った辺りは、伐採されているため、南アルプス、中央アルプスを望むことができる
⑤ 登山道および奥茶臼山の位置が
  聖岳 ~ 赤石岳間の尾根筋から大きく外れた場所に存在し
  登山道は 「 しらびそ峠 」 からのルートが今は主流である
奥茶臼山・・・、
一応・・・、 「 山と高原地図 」 に載ってはいるが
点線ルートだし、メジャーでもないし
なんか行くひと少なそう。。。



さてさて・・・、
お次に紹介する山は
これまた聖岳 ~ 赤石岳ルートの経由地点


9:40
おおさわだけ
大沢岳 ( → ☆ )
標高    2820m
       ※ 国内標高 第56位
所在地   静岡県静岡市葵区
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
大沢岳の主な特徴
① 山名は、天竜川水系遠山川の北又沢の支流「大沢」の源頭部の山であることに由来
上部は高山帯でハイマツが分布し、ライチョウが生息
  また、ニホンジカなどによる植物の食害が確認されている
③ 登路は長野県側からの大沢渡からのコースと南アルプス縦走路の登山道が開設
  但し、北又沢から大沢渡山荘に至る登山道が開設されていたが廃道となっている
  つまり、ムリヤリに麓から攻めようとはせず南アルプス縦走路の尾根筋から攻め行ったほうが無難
④ 山頂には三等三角点(点名「大沢岳」)が設置されていて
  その北側には、標高点2814mと2772mの小ピークがある。
  西側には顕著な尾根が延び、北側から北西の奥茶臼山方面に尾根が延びる
西面の長野県側崩壊が激しく、深ヶ源頭までガレが垂直に落下している
まぁ・・・、ここを目的地にする者は
きっと居ないだろうけど、赤石岳の中継地点としては
最高の眺望スポットであろう。



さて、今度紹介するのは
遠く離れた、南アルプス北部に存在する
日本百名山のひとつ


9:41
せんじょうがたけ
仙丈ケ岳 ( → ☆ )
標高     3033m
        ※ 国内第18位
所在地    山梨県南アルプス市
        長野県伊那市
山系     赤石山脈
種類     氷食尖峰、褶曲隆起
仙丈ケ岳の主な特徴は・・・、
① この仙丈ケ岳付近より、南アルプスの中心部の塩見岳 ( → ☆ ) に向けて
  長大な仙塩尾根が連なっている
② 男性的な山容の甲斐駒ケ岳 ( → ☆ ) に比べて
  女性的でなだらかな山容から「南アルプスの女王」とも称されている
③ 高山植物の豊富な山でもある
④ 東側 ・ 北側 ・ 南東側に3つの三つのカール(圏谷)を擁し、冬季の氷瀑登攀の対象となっている
まっ・・・、
これだけ遠く離れた仙丈ケ岳に向けて
聖岳から攻めたら、
どれだけのキョリと日数を要するのだろうか?



さて、お待たせ!☆
聖岳頂上から見える
唯一の南アルプス ・ メジャーマウンテンこと


9:41
あかいしだけ
赤石岳 ( ←クリックしてね♪)
標高    3120.53m
       ※ 国内第7位
所在地   長野県下伊那郡大鹿村
       静岡県静岡市葵区
山系    赤石山脈 ( 南アルプス ) ( → ☆ )
種類    氷食尖峰 ( → ☆ )
       隆起 ( → ☆ )
赤石岳の主な特徴
① 北岳 ・ 間ノ岳 ・ 悪沢岳に次いで南アルプス4番目高さを誇り、
  また国内標高ランキング第7位の高さを誇る。
② 稜線の東側斜面にはいくつかの圏谷が見られ、
  日本国内では最南端の氷河の痕跡がある。
  また、南西斜面には「ゴーロ帯」と呼ばれる岩石氷河の地形が見られる。
小赤石岳から赤石岳山頂にかけては森林限界のハイマツ帯で、
  多くの高山植物のお花畑が広がっていて、ライチョウの生息地となっている。
④ 山域にも分布する赤石山脈が和名の由来である「アカイシリンドウ」は、
  環境省レッドリストの絶滅危惧IB類(EN)の指定を受けている。
  また、亜高山帯には、ダケカンバ、シラビソ、トウヒ、ツガなどの原生林が広がる。
⑤ ニホンカモシカ、ツキノワグマ、ニホンジカなどの哺乳類が生息する。
⑥ 静岡県側の周辺の山域は、特種東海製紙の井川社有林となっている。
聖岳頂上から
これだけ正々堂々かつ、威風堂々たる姿でそびえ立つのは
残念ながら・・・、この赤石岳しか
存在しなかった、グスン。




9:41
すこしずつ、右旋回していきながら
写真正面の至近距離にある
標高2979mの 「 奥聖岳 」 を見てから




9:41
富士山方面を
さらに右旋回して



こんどは
南アルプス ・ 南部を
眺めてみよう👆


9:42
まずは、この聖岳頂上から
南アルプス ・ 日本百名山最南端

「 光岳 」 に向けた尾根筋を
順番に紹介していこう♪



まずは、聖岳頂上から
南へ3.8km離れたところにある


10:42
 かみこうちだけ
上河内岳 ( → ☆ )
標高    2804m
       ※ 国内標高 第64位
所在地   静岡県静岡市葵区
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
種類    褶曲 ( → ☆ ) ・ 隆起 ( → ☆ )
上河内岳の主な特徴
山頂の南西方向に周氷河地形の名残である窪地状の亀甲状土の地形が見られ
  周辺は「御花畑」と称する高山植物の群生地となっている
山頂部は森林限界を越えた岩場で、
  富士山、笊ヶ岳、聖岳、光岳、恵那山など360度の展望が得られる

③ 山頂周辺のハイマツ帯には雷鳥が生息している
夏に雨量が多く、
  5月に山頂部で積雪することがあり、5月下旬頃まで山頂付近の登山道に雪が残ることがある

11月に入ると山頂部では本格的な冬山が始まる
⑥ 赤石山脈(南アルプス)の主稜線上にあるため、
  稜線上にある縦走路の登山道を歩く際に、登頂されることが多い
この聖岳 ~ 光岳間の尾根筋は
飯田市側から光岳 ~ 聖岳を攻めるのに
楽しく縦走できるスポットとして有名である。

そのなかでも、この尾根筋で一番高い上河内岳の眺めは
きっと絶大であるに違いない?!



お次に紹介する
聖岳 ~ 光岳間の尾根筋
聖岳頂上から南西へ6.3kmにある


10:42
ちゃうすだけ
茶臼岳 ( 南アルプス ・ 赤石山脈 ) ( → ☆ )
標高    2604m
       ※ 国内標高 第129位
所在地   静岡県静岡市葵区
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
種類    褶曲 ( → ☆ ) ・ 隆起 ( → ☆ )
茶臼岳の主な特徴
① 山名は、上河内岳側から眺めた茶碗を伏せたように見えるなだらかな山容に由来する。
② 山頂から北約1.2kmには、亀甲状土の「御花畑」と称する高山植物の群生地がある。
③ 1993年(平成5年)にリニューアルされた茶臼小屋がある。
これまた聖岳 ~ 光岳間にある茶臼岳を
目的地とする者は、たぶん居ないだろう。



さて今度は
聖岳頂上から7.3km離れて
聖岳 ~ 光岳間の主稜線上から離れたところにある


10:42
 にっただけ
仁田岳
標高    2240m
所在地   静岡県静岡市葵区
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
大根沢山の主な特徴
聖岳 ~ 光岳の尾根筋状のコースにある山ではあるが
  茶臼岳 ~ 易老岳区間の中間地点にあって尾根筋からすこし離れた場所に存在する。
頂上は広くて眺望は良い
飯田市側から光岳の登頂後、
上河内岳まで行かず、
ここを目的地にする登山者がまれにいるそうだ。



さて聖岳 ~ 光岳ルートの
最後を飾るのは・・・、


10:43
聖岳頂上から10.6km離れたとこに存在する
南アルプス ・ 日本百名山の最南端




10:43
てかりだけ
光 岳 ( → ☆ )
標高    2592m
       ※ 国内標高 第136位
       ※ 標高2500m台最南端

       ※ 日本百名山のひとつ
所在地   静岡県静岡市葵区
       静岡県榛原郡川根本町
       長野県飯田市
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
種類    褶曲 ( → ☆ ) ・ 隆起 ( → ☆ )
だっ!
光岳の主な特徴
① 山名の由来は、遠州側から遠望した時に
  夕日に照らされて白く光って見える光岩(てかりいわ)と呼ばれる石灰岩の岩峰から
  ※ 命名者は明治期に陸地測量部測量官によるもの
2500を超える山の最南端にあたり、国内には光岳より南にそれより高い地点はない
ライチョウ生息地の南限
南アルプス国立公園最南端
⑤ 山頂部がわずかに森林限界を超えてはいるが、頂上は樹木に囲まれ眺望なし 
⑥ 頂上そのものに眺望はないが、その付近は眺望がいい
さぁ・・・、
このBird View Time は、
まだ、ここでは終わらないぜ!

では、ここからの
Bird View Time
南アルプス国立公園に括られない
赤石山脈 ・ 深南部 篇 へと参ろう♪



まず、南アルプス ・ 深南部 篇の
第一発目は・・・、

当然ながら、
聖岳 ~ 光岳区間から
大きく外れたところに存在する


 だいむげんざん
大無間山 ( → ☆ )
標高    2330m
       ※ 国内標高は、だいたい210位ぐらい・・・かな?
所在地   静岡県静岡市葵区
       静岡県榛原郡川根本町
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
大無間山の主な特徴
① 静岡県の南アルプスこと赤石山脈 ・ 深南部のなかにあるひとつ
② 山頂には一等三角点が置かれており、
  南アルプスで一等三角点を持つ山は、甲斐駒ヶ岳、赤石岳、黒法師岳とこの山の4山のみ
頂上はシラビソやコメツガなどの樹林に囲まれ展望はない
④ 麓には大井川が流れ、井川ダムの人造湖である井川湖がたたずむ
⑤ 小無間山を通過する登山道では、途中何カ所か展望が開けており、
  富士山や南アルプスの南部の山々を眺められる

どこから登っても山頂まで7時間以上を有する日本二百名山の中でも厳しい山のひとつである
⑦ 近年、小無間山手前の鋸歯と呼ばれる辺りの崩壊が激しく
  山と高原地図では赤実線ではなくなっている
  ※ 小無間山 ~ 鋸歯 ・ P1区間のコルは、ナイフブリッジ状の崩壊地で通行不能状態である。
    つまり、井川湖側からダイレクトに攻め込む場合、注意が必要!
なんか・・・、
景色が見えなさそうな上に
危険だらけだなぁ。。。



さてさて
お次に紹介する南アルプス ・ 深南部篇 ・ 第二発は、


 おおねざわやま
大根沢山
標高    2240m
所在地   静岡県静岡市葵区
       静岡県榛原郡川根本町
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
大根沢山の主な特徴
南アルプスの光岳と、大無間山とを結ぶ尾根上にあって
  簡単には山頂を踏むことができない山である。
② 取っ掛りとしては・・・、  
  大井川上流 ・ 畑薙第二ダム近くの白樺荘というところからのアプローチ
  どうやら一般的らしい。
③ ルートは明神谷林道から大根沢山を目指すのが一般的であるようだが、
  道なき路をゆくルートファインディング能力が試される山行を強いられる
  しかもルート上の崩壊がひどい。
大根沢山山頂は広いが眺望がない
⑤ 全体的に原生林に囲まれて道迷いしやすい
まぁ・・・、
高度な地図読みが出来るようにしたければ
打って付けかもしれん・・・けど、
ただ・・・、オレの趣味に合わなそうなエリアだなぁ。。。



では
これで泣いても笑っても
Bird View Time の最後を飾るのは
これだっ!♪
    👇
    👇
    👇


10:42
 しなのまた
信濃俣
標高    2332m
所在地   静岡県静岡市葵区
       静岡県榛原郡川根本町
山系    赤石山脈 ・南アルプス ( → ☆ )
信濃俣の主な特徴
① 南アルプス深南部の寂峰で、頂上は狭い
② 南峰と北峰とある双耳峰である
南峰・・・かなり広い芝生のような下草の山頂で樹林に囲まれ眺望はない
       テント場としては最適♪
  北峰・・・展望のない樹木に囲まれた狭い山頂
       三角点あるが山頂標識はない
・・・ 聖岳頂上からの眺め、
      なんか・・・、
マニアック過ぎるぞっ!?




10:51
さて・・・、
南アルプス ・ 3000m峰 最南端の眺めは
静かなる秘境と感じたところで




10:51
まだまだ眺めたいところだが
そろそろ宴もたけなわなので
下山の章へと移行していくのである。



まだまだジャンジャンと
つづくでぇ!♪
   ↓
   ↓
   ↓

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 
PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

アロー サラブレっでぃ~☆

Author:アロー サラブレっでぃ~☆
邦名    矢吹 ☆ 競一郎

職業    プロ ドライバー

趣味 マラソン 放浪の旅 ドライブ

尊敬してる人 工藤 新一 = 江戸川コナン
          間 黒男

好きな車 銀ちゃんと日野デュトロ

         
           

アロー’ズ マキシム スペック
1000m最大出力 2’53” 
    (2009年 日体大記録会)
1500m 4’24”54 
    (2009年 日体大記録会)
5000m 16’51”18 
    (2012年 日体大記録会)
10000m 34’59”68
    (2009年 日体大記録会)
ハーフ  1゜16’25”
    (2002年 諏訪湖)
青梅マラソン30km
     1゜52’48”
    (2013年)
フル   2゜42’33”
    (2008年 つくば)
富士登山競走 山頂男子
     3゜35’04”
    (2003年)
富士登山駅伝 山頂区
     58’09”
    (2005年)


フルマラソン完走回数
     50回
サブスリー回数
     28回
2時間40分台回数
     11回
Since April.21(sun) 1996th




富士山登頂回数
     15回
Since July.24(sun) 1999th



浅間山登頂回数
     5回
Since May.4(Sat) 2013th







自家用マシーン   本田 銀之輔
         ぎんちゃん
・あだ名    Honda
         Accord Waggon 
・出生地    日本国 狭山市
・生年月    2003年10月
・性別       男
・身長     4.75×1.76×1.49m
・体重     1.48t~1.59t
・好物     無鉛ガソリン
         レギュラー仕様
・嫌い物    軽油 重油
         LPG CNG 
・原動機    K24A  i-VTEC
          直列4気筒
         DOHC 16 VALVE
・燃費     8~14km/L
・変速機    電子制御式
         5速オートマチック
・駆動方式  FF(前輪駆動式)    
・サスペンション (前)ダブルウイッシュボーン
        (後)ダブルウイッシュボーン
・総排気量  2354CC
・最大出力  160ps/6000rpm
・使用目的  通勤 レジャー
・活動範囲  山陰を除く全国
・最遠地    (北端)北海道摩周湖
         (南端)鹿児島県指宿
・走行距離  157408キロ
         2015年 10月現在
・最大積載量  景気次第
・その他    見た目は「商業車!?」




生涯マラソン走行距離 
54674.66キロ
2015年 4月30日現在
Since  April 1 1990th



走歴24年、フルマラソン完走45回、2時間40分斬り目指して奮闘中!どちら様も応援ヨロシクなり~☆

リンク
フリーエリア
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
アロー☆ カウンター

Copyright ©アロー独走. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.